ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991までポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    残念ながらTipoには間に合いませんでしたが、やっとS君の911Rが完成しました!

    イメージ 1



    このパタンとリアガラスまで開くフード、クラシカルで渋い!!
    イメージ 2



    3.2Lのウェーバー!!
    カムやヘッドも手が入ってます。
    キャブはやっぱり、雰囲気ありますねぇ。
    イメージ 3



    今日は快晴だったので、少しですが2台で一緒に走りました。

    試乗もさせてもらいましたが、ちょっとまだ課題が・・・

    その報告は、また次回!

    TIPOでこんなのがピットに飾ってありました。



    イメージ 1
    カウンタックLP400とフェラーリBB、そしてポルシェ930ターボ。

    いずれも小学3年生の頃、当時のスーパーカーブームの火付け役となった

    「サーキットの狼」に登場してくる憧れだったスーパーカー達です。




    そして、主人公が乗っていたロータスヨーロッパもパドックに!
    イメージ 2

    こんなの見てたら、気持ちが30年前にタイムスリップしてしまいますネ!




    この頃、特にポルシェ930ターボのスタイルに脳をやられてしまっていて、

    「大人になったら絶対ポルシェに乗ってやるぞ!」って子供ながら心に決めてました。

    結局、長い時を経てオッサンになってもポルシェへの憧れは変わる事なく、

    20数年後、現実にポルシェに乗る事になり、30年後の現在に到ってる訳なんですが、

    これって考えてみると本当に幸せな事ですよね。

    これからもずっとポルシェに乗り続けられるよう、頑張らないといけないです。

    TIPOでこんなイベントにも参加してました。


    まずは、ディーゼル車の同乗走行会。

    これは友人が前もって抽選を申し込んであったのが運良く当たり、
    せっかくなので仲間3人で同乗させてもらいました。
    ↓乗ったのはこのアコードです。(中に乗ってるのはボクたちです♪)
    イメージ 1

    これは自分で運転するのではなく、プロのドライバーが運転するのを同乗させてもらうんですが、
    出発するまでかなり時間の調整があってヒマだったので、
    ドライバーの方に「ガンガン行ってください!!」って散々煽ったところ、
    期待通りスゴイ運転をしてくれました。
    1コーナーの進入速度からアコードとは思えない突っ込みで、
    「アコードぢゃ無理や、、突っ込む〜〜!」と慌ててしまいましたが、
    何もなかったように難なくクリアしていきました。
    もちろんドライバーの腕もあるんでしょうけど(プロですから)、
    頭がグイグイ入っていくアコードもスゴイ!
    ロールしながらでもグイグイ曲がっていきますネ。
    それと、ディーゼルなのに音が静か!
    アイドリングだとエンジンがかかっているかどうかわからないくらいです。
    *****これはまわりに超ウルサイ車がいたからかも知れませんが*****
    あと、スゴイと思ったのが燃費です。
    サーキット全開しっぱなしでも、リッター10kmは走るそうです。
    ディーゼル車って、トラックみたいにカラカラうるさくて、
    トロトロ遅いイメージしかありませんでしたけど、最新のは全然違ってました。
    技術の進歩ってスゴイですネ!

    ↓裏ストレートにて
    イメージ 2














    あと、ファミリー走行にもエントリーしてきました。
    イメージ 3

    このファミリー走行、ハッキリ言って車が多すぎです。
    サーキットの中、渋滞して車がなかなか動きませんでした。。
    エアコン付いてない車だと、この状態はキツイです。。。

    来年は、これは出るのやめとこう。。

    で、いよいよポルシェスーパートロフィの決勝!



    まずは、予選で入れ忘れたドーピング剤(NOSの添加剤)を注入〜♪(爆)
    イメージ 1


    予選はドライだったので、なーんも考えずガンガンいけばよかったのですが、
    決勝直前の天候は雨が降ったりやんだり・・・
    タイヤの選択が非常に難しくなってきました。
    レインのSも持って行ってたので、どっちのタイヤで走るか、直前までかなり悩みました。
    ま、Sのばやい、最悪ドライ用でも雨で走れない事はないので気は楽なんですが、
    スリックのばやいはそんな訳にはまいりません。
    で、ピットの中はまずスリック勢のタイヤ交換を優先して、みんなで協力して作業をしました。
    雨が降ったらレインへ履き替たり、止んだらまたスリックに戻したり・・・
    バタバタです。。
    何度も仲間の車のタイヤ交換手伝ってたらヘトヘトになりました。
    結局、天気がどうしても定まらないので、
    スリック勢はそのままスリックで行く作戦を取った車とレインで行く作戦の車と
    2つの作戦に分かれました。
    このどっちの作戦を選択したかによって、決勝の勝敗に大きく影響しました。

    やっとスリック勢のタイヤ交換が一段落。
    みんなやれやれです。。

    で、ボクのゼッケン1番はどっちのタイヤで行けばいいんけ???

    こんな難しい天気、自分でもどうしていいかわからないので、一楽師匠と作戦会議です。
    ちなみにこの時点では、雨はあがって、たまに日が差してました。

    ボク:やっぱレインかなぁ?
    師匠:ほら、向こうの方の空、明るくなってきとるからそのうちドライになるんとちゃうん。
       前にフェラーリの決勝もあるからドライになるよ、きっと
    ボク:ほな、このままドライのSで行きますか!
    師匠:エエんとちゃうん。この中途半端な路面の感じやとスリックよりレインより、
       今履いてるSのドライが一番有利やと思うで〜♪
    ボク:まぢで?!確かにだんだんドライになりそうやもんネ♪
    師匠:そうそう。で、、レインとドライのライン違うの知っとる?
    ボク:えっ!レインのラインって、、そんなんあるのん??知らなんだ。。
    師匠:ドライのラインって溝になってて水が溜まりやすいねん。
       そやからあそこのコーナーとココのコーナーは・・・・・
       〜〜〜ここからは企業秘密の為、書けません(爆)〜〜〜
       だから全般的にコーナーは○×▲*※!&%@に走ったらエエねん。
    ボク:ふ〜ん、なるほど!ヨシ決勝はもらった!!(優勝したらどうしよう・・・(爆))
    師匠:イケるイケる!がんばれぇ〜♪

    って、こんなような作戦会議をやってました。(笑)
    このまま晴れてくれれば、路面はしっとりした中途半端なドライともウェットとも言えない
    どっち付かずのエエ感じになって、かな〜り前にいけそうです。ムフフ♪


    で、決勝の時間。
    コースインして10番グリッドへ!
    コースインと同時に、天気はかなりのザーザー降りになってしまいました。。
    ***予定とちゃうやんけ。。。(泣)***

    でも、スリックタイヤはもっと不利なはず!
    覚悟を決めてイクしかないっす。
    だって実のところ、ウェットは得意やも〜ん♪


    シグナルが点灯してスタート!!
    ホイールスピンしてズルッって滑らないようにそぉ〜っとアクセルを踏み込みます。
    1コーナーまでに前のスリックの車をパス!
    ***こりゃイケるかも♪***
    で、1コーナーを少しアウト側から入り、CPからアクセル全開。
    と同時に、ズルッ!
    ***アリ??なんぢゃこりゃ〜。。。***

    で、2コーナー。
    前のスリックの車がハーフスピン。
    今のうちに刺したるで〜!
    アクセルON!
    またズルッ!
    ***ダミだこりゃ・・・***

    結局、最後までズルッ、ズルッ。
    このSタイヤ、O君からの借り物で、古くてゴムが硬〜くなってるの忘れてた。。。

    1週目に何台かスリックの車はパス出来たものの、
    中盤〜終盤にかけては後ろの車に抜かれっぱなし。
    ***なんで後ろの車にも抜かれなアカンねん。イッたるで〜!***
    アクセルオーン!
    ズルッ!

    いつも負けた事がない車にも、面白いように抜かれました。(笑)

    ↓決勝の模様(ヨッシィさんのブログから拝借しました)
    イメージ 2


    結局終わってみると8位。
    なんともビミョーな順位でした。。。
    作戦失敗・・・・(ToT)
    レインだったらもっと前にイケたんでしょうけど、
    そんなんは、スリックで走った車はもっと悲惨だった事でしょう。。
    でも自分のブログなんであえて好きな事書かせて頂くと、、正直悔しかったです。
    でもまあ、クラッシュしてクチャクチャになってた友人もいる事だし、
    無傷で帰って来れただけでもよかったと思わんといかんですネ。。(^^;


    決勝が終わって、疲れ果てて(ちょっと悔しくて)、
    上を向いたままグタ〜っと椅子に座ってると、
    一楽さんがポカリのペットボトル買って持ってきてくれました。
    「おつかれ〜!よう走ってたやん!上出来上出来!ハイ、飲んで♪」
    この一言がなんとも癒され、涙が出そうになりました。
    ありがとう!一楽さん!


    続く。。。

    今日は疲れてて仕事する気がしないので、記事をもう一丁!


    ゲートオープン後、ポルシェスーパートロフィ出場車のピットへ。

    イメージ 1

    どんな車が出場してくるのか、少しドキドキしてましたが、
    ピットの中のポルシェの半分以上は知り合いの車ばっかでした。(笑)

    準備作業をしていると、ブログのお友達のヨッシィさんが来てくれました。
    初めてお会いしましたが、背の高い方でいかにも車好きな雰囲気がプンプン漂う方でした。
    ってゆか、、顔に「あたしゃ、車が好きでしょうがない変態だす」って書いてありますがっ!(爆)
    二言三言、おしゃべりましたが(何をしゃべったか記憶喪失・・・)、
    「ちょっとあっちの方のパドックとかグルっと回って来ます♪」と言い残したまま、
    結局、そのままこの日は2度とお会いする事はありませんでした。。(爆)
    ***イベントの時はお互いバタバタしますもんね。今度ゆっくりと。***

    ヨッシィさんのブログ(オープンカーな日々)
    http://blogs.yahoo.co.jp/miget1978rhd



    そうこうしてると、一楽師匠も差し入れをいっぱい持って、駆けつけてくれました。
    ゼナドリングッズ(うちわとか3秒速くなるドリンク剤とかビタミン剤とか・・・沢山!)あざーっす!

    ↓おみやげでもらったMAXIっていうビタミン豊富なサプリメント
     (コレ飲むと疲れがぶっとびます。マジで。)
    イメージ 2


    一楽さんは今回ナローで現れたので、ゲートまで少し乗せてもらいましたけど、
    キャブのイイ音してましたネ!
    脳ミソ溶けました。。
    あの車の近くにいると、いろんな人に色々ナローの事、聞かれましたよ。
    大人気でした。


    で、レース受付へ。
    受付したら、こんな小冊子もらいました。
    イメージ 3


    で、、その本のポルシェスーパートロフィーのページを見たら、一番上に名前が・・・
    ***遅いのに目立ちすぎやん!もっと下の方の地味ィ〜な場所でよかったんですが。。***

    イメージ 4



    で、で、、嫌な予感がしながらゼッケンが入っている封筒の中を見てみると、なんとゼッケン1番!
    遅いのに、、1番・・・
    ビリかも知れないのに、、、、1番・・・・・
    去年のWINNERみたいで速そうですが、完全に番号負けしてます。。

    イメージ 5


    で、なんだかんだしている間に8時からの予選!(時間、早くない?)
    路面はドライ。
    時間が10分しかないので、3周目が勝負です。

    ゼッケン1番。ウリャ〜〜〜!!っとコース上へ。
    気合いは十分ですけど、なんせ久しぶりのTIで、走り方、かなり忘れてました。。(笑)
    気持ちだけはベストラップ大幅更新のつもりでしたが、P−LAP見ててもタイムが全然伸びません。
    秘密のROMに換えたのにぃ。。
    3秒速くなるゼナドリンのドリンク剤も飲んだのにぃ。。
    しかもゼッケン1番なのにぃ。。。(爆)

    3周目走ってる途中で、ドーピング剤(ガソリン添加剤)入れ忘れてる事に気が付きました。(笑)
    ***タイムが伸びないのは、ドーピングしてないからか??そーだ!そういう事にしておこう♪***
    そんな事を考えながら、あっという間に10分間の予選が終了。
    結局、予選結果は20台くらい(?)中、10位。
    僕より前の9台中、7台くらいはスリックタイヤなので、ま、そんなもんか。。


    続く。

    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    このページのトップヘ