ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2006年03月

    イメージ 1

    日曜の鈴鹿の天気予報の降水確率は80%。
    こりゃ間違いなく雨です。
    ウェットで走るのは怖いから嫌いなんですが、今まで結構雨で走る事が多かったんです。
    僕が行けないレースは必ず晴れるんですが・・・
    だから、みんなから雨男呼ばわりされてます。
    でも、エンジンがノーマルなのでウェットだと周りの車とのパワー差が帳消しになって、僕にとって有利だったりします。
    今までもウェットのレースの方が結果がよかったりしてます。
    ま、今回もせっかく行くので、こうやって前向きに考えるしかないですね。
    今回はチーム戦なので、クラッシュしてみんなに迷惑だけはかけないように、安全運転で走ります。

    画像はおととしに始めて鈴鹿走った時のものです。
    この時もやっぱり雨でした。。。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    これは、4年前にレースに初参戦した時の画像です。
    まだ944(S2のクラブスポーツ)に乗ってましたが友人にそそのかされ、本格的なサーキットもまともに走った事がないのに無謀にもいきなりレースに参戦してしまいました。
    場所は岡山国際サーキット(当時TIサーキット)です。
    結果は勿論最下位。。。
    しかもトップから3周回遅れです。(笑)
    この時のタイムは確か2'20"くらいだったように記憶しています。
    この頃はポルシェに乗り始めて2年目くらいで、944でもポルシェに乗ってるだけで十分満足してましたが、このレースを機会にどうしてももっとサーキットを速く走る事が出来る「911」が欲しくなりました。
    今の911に乗り換えるきっかけとなった、思い出のレースです。
    それに、子供の頃から憧れていたポルシェの形はやっぱりカエル目でしたしネ。
    約半年後、念願かなっていまの911(Type964)にめぐり合うわけですが、それと同時に944はヤフオク行きとなりました。
    この944は僕の後、何オーナーかを経て、今も関東のあるオーナーさんに大切に乗って頂けてるようです。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    4/2に鈴鹿で耐久があるのですが、その準備を先週色々やりました。

    ・ブレーキパッド交換(F:PAGID オレンジ、R:フェロードDS3000)
    ・フロントローター交換(中古)+研磨
    ・車高調整(フロントのみ1.5cmDOWN)
    ・ホイール/タイヤ交換(TE37 F:8.5J R:10.5J/A048 F:225 R:285 借り物)
    ・フェンダーたたき出し
    ・フロント牽引フック交換

    今回はブレーキパッドとフロントローターが減ってしまっていたので、ブレーキ周りのみメンテする予定でしたが、友人から18インチのTE37とタイヤのセットを貸してもらえる事になったので、それを履いて走る事にしました。
    993ターボ用という事もあって、フロントもリアも極太サイズなのでタイヤがフェンダーに干渉してしまったので、タイヤに合わせてフェンダーを叩き出してもらいました。
    問題はフェンダーを叩いてしまったので後戻りは出来ないので、ホイールを忘れた頃に返してくれと言われてもとっても困ってしまう事ですが・・・(笑)
    あと牽引フックですが、今まで付いてたものはオモチャみたいな強度で、引っ張ると曲がってしまうので、今回ワンオフでバンパー貫通式のものを付けました。
    ホイールを変えただけで結構雰囲気が変わるものですね。
    この姿、かなり気に入ってます。

    イメージ 1

    これが今の姿です。
    ガレージも2年半程前に自宅前に増築しました。
    最近はもっぱらサーキットや草レースでの用途でしか乗っていませんが、ちゃんとナンバーも付いてます(笑)。
    去年の10月にエンジンを潰してしまい、12月のレース参戦の為に急遽友人に中古の半分壊れたエンジンを用立ててもらい、元々のエンジンと中古のエンジンの使える部分だけ利用し、ニコイチエンジンを作ってもらって今もそれが載ってます。
    12月のレースはあいにくのウエットだったので、ニコイチエンジンの本領は発揮出来ませんでしたが、今度の週末(4/2)に鈴鹿で耐久レースがあるので、そこでどんな走りをするのか楽しみです。
    まだまだ不満もあり、やりたい事も山ほどありますが、株で儲けて(?)少しずつちょこちょこイジって行くつもりです。

    イメージ 1

    これが今乗ってる金喰い虫の964です。
    買ったばっかりの頃の写真なので、今と雰囲気がかなり違うので懐かしい感じがします。
    この車はネットや知り合いのショップに問合せをしまくり、結果的に友人と名古屋の車屋さんまで押しかけ、そこの社長さんが個人的に所有していたものを個人売買で譲っていただきました。
    930でもよかったのですが、この車が車両の状態やあらかじめやってあるチューニング内容を考えるとその時点ではベストバイでした。

    内容は、、
    ’90 911カレラ2 MT
    ・走行距離:メーター故障により不明(後で記録簿にて11万キロオーバーとわかりました)
    ・エンジン:ノーマル
    ・足回り:DEED車庫調(フロント10K、リア12K)
    ・シート:レカロSPG
    ・マフラー:テクニカルメイト レース用(触媒バイパス一体型)
    ・吸気系:K&Nキノコ
    ・CPU:IMEC現車合わせ 実測280馬力
    ・内装:RSカーペット(carrera RSロゴ入り)
    ・タイヤ:カップ偽モノ+A048(画像のBBS LMは944から流用)

    とりあえずは、サーキットを走る為の最低限の事はやってあり、試乗するととっても速かった(ように感じた)ので、即決しました。
    この時は、上記モディファイ内容をまさか再度一通りやり直す事になるなど夢にも思っていませんでした。(笑)

    イメージ 1

    イメージ 1

    今日からブログははじめてみたいと思います。
    なにぶん初心者なので使い方がよくわかりませんが、続けられるところまで続けてみようと思いますので宜しくお願いします。

    貧乏なくせしてポルシェに乗り始めて約5年。
    お金もかかりますが、なんとかここまで維持出来てます。
    小学3年生の頃、スーパーカーブームの真っ只中で、その頃一番好きだったのが「ポルシェ930ターボ」でした。
    大人になったら絶対ポルシェに乗ってやろうと決めてから20数年、やっと初めて手にしたポルシェが友人から安価で譲り受けた10年落ちの「ポルシェ944S2CS」でした。
    944でもポルシェはポルシェ!
    そのハンドリングや雰囲気は絶妙で、スタイルも結構好きだったので暫くは満足して乗っていたんですが、ポルシェで知り合った友人にサーキットに引っ張り出され、ポルシェの草レースに参戦するもトップから3週回遅れのダントツのビリ。
    911の前ではやっぱり944では全く歯が立ちません。
    この瞬間から911購入を真剣に考えはじめ、極貧911泥沼生活の序章が始まったのでした。

    このページのトップヘ