ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2006年04月

    イメージ 1

    964RS用のものをそのまま流用してます。
    ちなみに中古でブラケットは中川オートで作ったやつです。
    RS用のブレーキはフロントが3.3ターボ用、リアがカップカー用のものと共通だったはずです。
    ローターはF:322mm、R:299mmのドリルドとなります。
    当初はカレラ2ノーマルのブレーキにパッドだけPFCにしてたのですが、
    この組み合わせだとサーキットで異常なくらい発熱してしまい、
    草レースだと5〜6週しかまともに効かなかったので、
    今はRS用のブレーキとパッドをFをPAGIDのオレンジ、RをフェロードのDS3000にしました。
    パッドを前後違うものにしてるのは、PAGIDより効きのいいDS3000を
    リアに持ってきて、若干後ろ効きにした方が、ブレーキングで4輪均等に沈みこむような姿勢になり
    安定するからです。
    本来はツインマスター入れて、前後バランスの微調整をするのがベストなんでしょうけど、
    勿体なくてそこまでやってません。
    不満なのはローターで、ドリルドはすぐにレコード盤みたいにスジが入り、変磨耗してしまって、
    しまいにはハンドルがガタガタブレはじめてすぐにダメになります。
    かと言ってRANGEやAprとかの2ピースのスリットなんかを買おうもんなら、
    フロントだけで平気で10万以上するのでそれも勿体無くて買えません。
    なので今は、ローターがダメになる度にヤフオクでドリルドの中古を見つけて安く買い、
    それを研磨して使うようなセコイ事をやってます。

    で、このブレーキにしてみての感想は、僕が使う場合は運転がヘタッピで、草レースで
    ブレーキを多用するので、RS用と言えどもまだまだ全然容量が足りません。
    もしかすると車重をもっと軽くするとマシになるのかも知れませんが・・・
    多分、ツインマスター入れて993RS用かそれ以上のデカイ奴を入れないと、
    満足できるレベルにはならないと思います。
    でも、ほとんど街乗りしかしない人なら、ノーマルブレーキでも全然十分だと思います。

    お陰様で、ブログ初めて今日でちょうど1ヶ月が経ちました。
    テレ臭いので身近な仲間や家族にも内緒のまま、何気なく初めてみたブログですが、
    今の所更新はなんとか仕事の合間をみてやってますし、アクセス数もちょうど1000を超えました。
    いつもこんなつまらんもん誰が読むんやろ・・・、と思いながら書いてます。
    これまで来てくださった方、足跡残して下さった方、
    つまらない内容やヘタクソな文章に付き合って下さってありがとうございます。
    いつまで続けられるかわかりませんが、これからも色々な皆さんと交流が出来ればと思いますので、
    今後とも宜しくお願いします。

    イメージ 1

    911R製作中の友人から頼まれて、
    ヤフオクで落札した15インチの9Jのアロイです。
    これまたホンモノではなく加工品ですが、
    2本セットで結構イイ値段してました。
    本人はいい物が落札できたと大喜びです。
    ナロー好きの間では、価値があるのはわかるのですが、
    レプリカは既に1セット持ってるのに、
    更に何でこんなものが欲しいのか、自分には理解できません・・・
    まだまだ修行が足りないのでしょうか??

    イメージ 1

    ファンが赤くてブロアファンもエアコンもないので、
    チューニングエンジンに見えなくもないですが、ノーマルです。
    去年の9月に鈴鹿を走った後、カラカラと異音がしはじめ、
    あまり気にせず暫くそのまま乗っていたのですが、
    10月にツーリングで山道を走ってる最中にエンジンが止まってしまいました。
    原因はコンロッドメタルの破損でした。
    14万キロ程走ってたエンジンをサーキットで酷使してたので、
    多分ネを上げてしまったのでしょう。
    この頃は12月にどうしても出たいレースを控えていた時期でしたが、
    修理するとなると通常は腰下からのOHとなってしまい、
    かなりの出費になるので、一度は暫くポルシェはお休みしようと
    諦めていたのですが、ポルシェショップを始めた友人に、
    同じ年式のブロアから出火して廃車になった車のエンジンを安値で調達してもらう事が出来、
    そのエンジンの腰下を使って、シリンダ、ピストン、ヘッド、カム、バルブ関係等は
    2台のエンジンから程度がよくて重量差の少ないものを選び、
    ニコイチにして組んでもらいました。
    その際、排気側のポートの研磨のほか、ヘッド面研やバルブのすり合せ、
    ピストンリングやガスケット類の交換等、一通り腰上OHに近い作業も
    やってもらってあります。
    一度エンジンを下ろしたり分解すると、なんやかんやと不具合が見つかり、
    レギュレータ、フューエルフィルター、フューエルポンプ、クランスセンサー、
    デスビキャップ・ローター、ヘッドテンプセンサー、コイルなども交換しました。
    現在は絶好調ですが、まだ一度もドライで試せてないので、
    前に比べてパワーが上がってるのかどうなのか、まだよくわかりません(笑)

    イメージ 1

    Wiki文法で表組みのやり方を覚えたので、
    これを機会にちょっと自分の車の仕様を整理してみました。
    それなりに体感できる効果があったものが多いので、
    これからモディファイを考えている方の参考になればと思い、、
    今後ピックアップして感想などを順次報告していきます。

    1.エンジン前期3.6ノーマル(ニコイチエンジン製作&腰上OH時排気側ポート研磨)
    2.エンジンマウント中川オートオリジナル アルミ削りだし
    3.エアクリK&N製キノコ
    4.ROMIMEC製orカップカー用使い分け
    5.タコ足ボルケーノ製ステンレス
    6.マフラーサンバースト製ワンオフ
    7.ブレーキ’92RS用キャリパー・ローター
    8.ブレーキパッドF:PAGID赤、R:フェロードDS3000
    9.車高調アラゴスタ Racing バネレートF:12k,R:16k
    10.ピロアッパーマウント中川オート製ワンオフ
    11.スタビ’92RS用調整式
    12.クラッチ’92RS用
    13.フライホイール’92RS用
    14.LSD’92RS用強化、逆さま取り付け
    15.タワーバーM’sマシンワークス製
    16.ラムダバー不明(ヤフオク)
    17.シートレカロSPG×2脚
    18.ボンネットTBO製カーボンケプラー
    19.リアフードRS3.8タイプFRP(メーカー不明)
    20.FバンパーFRPワンオフ レインホース撤去
    21.RバンパーRSタイプ自作メッシュ加工 レインホース撤去
    22.ミラー’92後期タイプ
    23.内装RSタイプ 吸音材撤去、リアシート撤去
    24.ホイール?テクノマグネシオ17” F:7.5J R:9J(ドライ用)
    25.ホイール?カップタイプ17” F:7.5J R:9J(ウェット用)
    26.ホイール?TE37 18”(借り物) F:8.5J R:10.5J(ドライ用)
    27.タイヤ?RE55S SR2 F:225 R:255(ドライ用)
    28.タイヤ?RE55S WT F:225 R:255(ウェット用)
    29.タイヤ?A048 M(借り物) F:225 R:285(ドライ用)
    30.その他(軽量化)エアコン撤去・ヒーター撤去・ブロアファン撤去・オーディオ撤去

    こんなもんだったかな?
    後になって思い出したら記事を修正します。
    細かいものは色々抜けてますが、きりがないので省略です。
    今後はロールバー溶接付けと内装撤去、
    あとエンジンもヘッド周りとキャブ化を行いたいところです。
    お金のかかる大物ばかりが残っているので、
    株でたっぷり儲からないと無理ですが・・・(笑)

    ゴルフはうまくないので、
    出来ることならやるのは避けたいのですが、
    仕事の関係上、どうしても年に10回以上、
    お得意様と一緒にゴルフをしないといけない場面があります。
    今日は今年第一回目の接待ゴルフでした。
    コンペ形式が多いので、
    スコアの悪い私はいつもやる前から憂鬱になるのですが、
    今日も例に漏れず、119も叩いてしまいました。

    明日もまたゴルフです。。。
    でも明日は久しぶりに仕事ではなく、
    いつも一緒にサーキットを走っている
    気の合うポル仲間とのゴルフなので、
    楽しんできたいと思います。

    イメージ 1

    僕の車の内装です。
    ほとんどサーキットしか走ってない車両の割りに、
    結構ラグジュアリーな雰囲気だと思いませんか?
    まだカーペットも貼ってあるし、ロールバーも付いてません。
    でもエアコン、ヒーター、カーステはありません。
    軽量化の為に、カーペットの下の重そうな吸音材だけは取っ払ったんですが、
    ネチョネチョした接着剤までキレイに剥がして塗装するのは
    死ぬほど面倒臭そうなので、
    いい加減に剥がして、また上からカーペットを敷きました(笑)
    少しお金が貯まったら次はロールバーを溶接付けしたいので、
    その時にでも友達にキレイに剥がしてもらって、
    塗装もしてもらう予定です(笑)
    イメージ 2

    シートは左右共SPGです。
    イメージ 3

    リアです。
    シートは重いので取っ払って、RSっぽいカーペットだけ敷いてあります。
    carrera RSって刺繍がありますが、ウソっぱちです(笑)
    補強用&車載カメラ取付け用にラムダバーだけ付けてあります。

    イメージ 1

    イメージ 2

    これは某有名ショップの社長の車ですが、
    完成したらこんな感じになるんでしょうかね。
    カッコよすぎです。
    サーキット走るの勿体無いかも。

    イメージ 1

    友人の911Rの制作ですが、予想通りあまり進んでないようです。
    911Rの特徴のフロントのエア取り入れ口の穴が、
    やっと左右開きました。
    ウインカーを探してるようですが、
    純正品は既に生産中止で、
    コピー品もなかなか見つかりません。
    最悪、バイク用のモノを加工して取り付けか??
    イメージ 2

    内装剥離がやっと完了したようです。
    汚すぎです。
    どう見てもスクラップにしか見えませんが・・・
    イメージ 3

    アロイもこれからキレイに仕立て直す予定。
    画像はリアの9Jです。これも汚いです。。。
    ホンモノなら15インチの9Jは物凄い価値があるのですが、
    残念ながらコレはヤフオクで買ったコピー品です。

    まだまだ時間がかかりそうじゃ・・・

    イメージ 1

    ブレーキオイルって皆さんどれくらいの頻度で換えてますか?
    僕の場合、サーキット走行毎にエア抜きしますので、
    その度に1本(0.5L)継ぎ足しして、
    最低でもサーキット2回に1回は全量交換(1L)するようにしてます。
    年にサーキット走行するのが5回〜7回(去年はもっと多かったかな?)
    なので、年に3〜4回ほど交換している事になります。
    ブレーキオイルって町乗りや軽く峠を飛ばす程度なら、
    どんなもの入れてもどれも大して変わらないと思いますが、
    サーキットではエライ違いです。
    特に僕の場合は運転がヘタッピなので、
    ブレーキを酷使してしまい、ヘタなブレーキオイルだと
    5周くらいでブレーキオイルが沸いてエアが噛んでしまって、
    コーナーの進入で、いざブレーキペダルを踏んでも
    ズボッと床まで突き抜けてしまって、全然ブレーキが効かないという
    恐ろしい思いを何度も経験しました。
    特に高性能なブレーキパッドを付けている場合は、
    摩擦係数が高く熱を持ちやすいので、
    なおさらブレーキオイルの役割は重要だと思います。

    で、今使ってるのが画像のOMEGAのものです。
    OMEGAってミッションオイルのイメージが強くて、
    ブレーキオイルなんて作ってたの?って感じですが、
    一応作ってるみたいです。(笑)
    確かDOT4だったと思いますが、ヘタなDOT5とかいうものよりも全然イイです。
    僕のブレーキは前後964RS用を移植し、ステンメッシュのホースと
    パッドは前がPAGIDのオレンジ、リアがフェロードのDS3000
    という組み合わせですが、この状態でこのブレーキオイルを使ってみた限りでは、
    サーキットで酷使してもなかなか沸きません。
    値段はいつも友人から必要な時に2本(1L)で5千円で譲ってもらってるので、
    本当はいくらくらいで売ってるものなのかは良く知りませんが。。(^^;

    過去にCOXやブルーレーシング、elfのF1用とか
    色々試してみましたが、一番のお気に入りです。
    ブレーキオイルってそんなに高くはないので、
    たまには換えてみるのも、気分転換になっていいかもですよ。(^^)v

    このページのトップヘ