ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2006年06月

    6月始まる時に、今月一ヶ月間は頑張って毎日更新してみようと思ってたんですが、

    やってみれば出来るもんですね。(^^)

    6月は(も)走行会やツーリングの予定はなかったので、

    途中でネタ不足になるかと思ってたんですが、何かとネタはあるもんです。

    それに、何よりも毎日コメント沢山頂けたので、とても励みになりました。

    有難うございました!!

    実はほとんどの記事が早めに事務所に出てきて、仕事前の朝一番で書く事が多かったんですが、

    そろそろ早起きもちょっと疲れてきたので、7月は少しサボり気味になるかも知れません。。。

    つまらないブログですが、これからも宜しくお願いします。m(_ _)m

    イメージ 1

    イメージ 2

    画像はサンバーストのブログからパクってきました。(笑)

    7/2の岡山のラッシュカップに間に合うようにサンバーストで作ってた

    スピードスターRUSH号、完成したみたいですね!

    ナロー顔のスピードスターは初めて見ました。

    カッコイイ!

    当日晴れればいいですけど。。降水確率70%ですね。。。微妙・・・

    イメージ 1

    イメージ 2

    久々にパーツネタです。

    お友達のSUNBURSTのIどんにワンオフで作ってもらったタコ足&マフラーです。

    6−2−1の集合管になっていて、甲高い音がするのでとても気に入ってます。

    こうやって真ん中で集合させる事で、水平対向独特のドコドコ音やバサバサ音が

    干渉しあって打ち消され、

    高音だけが残ってポルシェらしからぬ音になります。

    ポルシェ独特のドコドコやバサバサが好きな人にとっては、好みではないかも知れませんネ。

    集合させる部分のパイプの直径でかなり音質が変化するそうですが、

    お試し半分で70パイで作ってもらったところ、本当にイイ音になりました。

    タイコが真ん中で集合させる直前に左右2つ付いてますが、

    このやり方だと、クオォォォォ〜〜〜ン!とキレイな音になり、

    特に5000回転以上の音は、聞くと脳ミソが溶けて耳から出てきそうになります。(爆)

    とはいっても、、F355に伊藤レーシングとかキダスペシャル付けてるような

    モロF1みたいな音には負けますが・・・


    コレ付けて思ったんですが、ポルシェってNAでもエキゾーストでパワーの出方が全然変わりますね。

    その前はストレートマフラーのみだったんですが、

    今のものに変えたら、特に高回転のヌケとパワー感は全く別物と思えるくらい変わりました。

    色々付けてるパーツの中でも、特に気に入ってるのがコレです。

    超変態ポルシェ特集第1弾です。(爆)

    きのう一楽さんの930を記事でいじりましたが、

    本人の了解を得たのでトコトンいじり倒そうと思います。

    この車の記事は、一楽さんのブログでも並行してやってますんで

    そっちも見てあげてください。
    http://blogs.yahoo.co.jp/ichiraku911

    初めて一楽さんと会ったのは、僕がまだ944に乗ってる時期で、

    確か5〜6年前(?? 昔すぎてよく覚えてません)のYZの走行会の時だったと思います。

    僕らの地元のポル親分のUさんの会社がサーキットを貸し切って走行会をやったのですが、

    そん時に神戸からわざわざ来てくれて、お会いしました。

    今のようにS耐ドライバーとして活躍するずっと前でしたが、

    当時からダントツで速かったのを今でもよ〜く覚えてます。

    そん時に乗ってたのが茶色の'85の930で、通称「チョコボール号」でした。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    イメージ 1
    カーボンの超軽量ボディで当時エンジンは3.2Lのキャブでした。



    この1〜2ヵ月後に、同じYZサーキットで行われたポルシェマガジン主催の走行会で

    またお会いしました。

    寒くて大変な日でしたけど、今でもいい思い出です。
    イメージ 2

    イメージ 3
    この日、大雪で走行会は中止になりましたが、このヒト、ナント雪道をSタイヤで来てました。(笑)

    僕はスタッドレスに履き替えて行きましたが、あの雪道はSタイヤ、どう考えても無理っす!

    この頃から一楽さんはやはり「ツワモノ」でした。(爆)

    それにしても雪降ったらサーキットは閉鎖になるのわかってるのに、

    ノコノコとわざわざ遠くからやって来ますかね。。普通・・・(オレもか・・・)



    えーっと、本人の話ではなく車の話題でしたよね。。

    んで、次にこうなります。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    イメージ 4
    きのう紹介しましたけど、チョコレート色から白色に変わったので、

    通称「ホワイトチョコボール号」になりました。

    この時点でワイドボディーになり、3.6+PMOに積み替えてました。

    あれ?ところで前の3.2はどこ行ったのん??



    で、次はこうなってしまいます。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    イメージ 5
    マルティニカラーになってしまいました。。

    この時、エンジンもN川オートのノウハウと技術力が

    ふんだんに注入された3.8に換装されてました。

    鈴鹿、スリックで20秒、、でしたっけ??

    S耐マシン並みやんけ!

    そんなの反則です。。(爆)

    でも、ナンバーまだ付いてます♪



    で、今はこうなってます。(爆)
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    イメージ 6
    この前ファン限定で書いたので、詳しくはもう書きませんが・・・

    ホントは4月の鈴鹿の耐久で、同じチームでこの車と走る予定でしたが、

    何故か当日もこのまんまだったので、一楽さんは代車の964で走ってました。

    この話題はもうやめましょう。。。

    ところでエンジンと足回り無くなってますけど、どこ行ったんでしょうか??

    あのエンジン、ひそかに狙ってたんですけどねぇ・・・(笑)




    そのエンジンは今はバラバラになってしまって、

    エキスの一部は、多分この車とかに注入されているんだと思われます。(想像)
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    イメージ 7
    U親分の車です。

    この車の事まで書き出すとキリがないので、今日はこの辺で・・・(^^)

    イメージ 1
    イメージ 2
    パッと見、僕の車に似てませんか??

    2〜3年前の一楽さんの930(ホワイトチョコボール号)の姿です。

    何でホワイトチョコボール号って呼ぶかは長くなるので今度説明します。(^^)

    (ちなみに下の写真の左側のダッセーのがこの当時の僕の車です)

    この時のチョコ号の仕様は、3.6L+PMOにフル軽量ターボボディ!!

    この時点でメチャクチャ速かったです。

    (そんなスゲーの、チミのと似てるのボンネットだけやん!ってツッコミは禁止)

    このあと、マルティニカラーにすると同時に3.8のフルチューン載せて、

    鈴鹿20秒で走りきるバケモノ930に更に進化してしまうのですが・・・

    このチョコ号の進化の過程は面白いので、

    本人の承諾なしで別の機会に勝手に書こうと思います。。(笑)




    で、、これに積んでた3.6が、今は地元のポル仲間のMさんの車に載ってます。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    イメージ 3
    これもメチャメチャ速いです。
    ドライバーの運転も熱いです!
    元々はSCですが、見た目はナローのRSR、エンジンは964ベースの3.6、
    ブレーキは993RS・・・
    ここまで来ると、何が何だか訳わかりません。。
    要は超変態ポルシェです。。
    ちなみにこの車、レースのたびに毎回形が少し変わります。
    だって運転が熱すぎて、毎回バンパー無くなってしまいますから〜!(爆)






    で、このMさんの車に積んでた3.2Lが、ちょっとイジリながら今度はコレに載ります。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    イメージ 4
    エンジンが色んな車で、じんぐりじんぐり・・・使いまわし?
    まるでところ天みたいです。。

    僕のところには、いつエンジンが廻ってくるんでしょうか・・・(3.8希望!)

    書いてるうちに最初に書こうと思ってた事と話の方向がかなり違ってきたような気もしますが、、、

    こんな風に年式やモデルを超えて色々コンバージョンが出来るってのもポルシェの大きな魅力ですよね!

    ナローから993までなら、ボディもエンジンもアッチ行ったりコッチ行ったり変貌自在です。
    (でもないか?)

    こんな事出来るのは、世界広しといえどもポルシェとミニクーパーくらいなモンでしょう。

    こんなことやってる周りの変態ポルシェに比べると、

    僕の964はかなりマトモなので妙に安心させられます。。(^^)

    今度気が向いたら超変態ポルシェ特集でもやりましょうか!

    誰もこのブログの存在知らないので、もちろん本人達の承諾なしですが。(爆)

    もともと964のヘッドライトはH4で暗いんですが、

    僕のはどういう訳か点いてるか点いてないかわからない程暗かったので、

    ちょっと対策しました。

    あまり夜は乗らないので気にしない事にしてましたが、そろそろ限界です。

    ホントはHIDとかに換装すればベストなんでしょうけど、

    そんな事しても値段が高い割りに車はちっとも速くはならないし(当たり前か)、

    2年ほど前に走行会の賞品でもらったH4バルブがあるのを思い出したので、

    それを使って光量のアップを試みました。

    もらったまま2年間忘れられていたバルブはコレです。
    ちょっと前に流行った(?)HID風の白い光が出る、青いバルブのヤツです。
    実は青いのはあまり好きではないのですが、タダなのでこの際気にしません。。

    イメージ 1

    ライトを外したところです。
    なんだか間抜けです。

    イメージ 2

    せっかくなので、ライト本体もバラバラにし、レンズを外してガラスマイペットでお掃除です。

    イメージ 3

    ハイ出来上がり!

    イメージ 4

    あまり期待はしてなかったんですが、思った以上に明るくなりました。
    きっと、レンズがかなり汚れていたので、
    ガラスマイペットでキレイに拭いたのが大きかったんだと思います。


    でも青いバルブ付けると、昼間は反射板にバルブが写って
    ライトがボヤっと青く見えるんですよね・・・
    コレってどうしても好きになれないんです。
    964だと特に似合わない気がするんですが、、まあ我慢しときます。。。

    イメージ 5

    イメージ 1

    イメージ 2

    昨日はこんなもの食べに行ってきました。

    醤油工場で作っている醤油ソフト!

    地元では結構有名なんですよ。

    実は食の好みが基本的に「お子ちゃま系」アイスクリームとかデザートが大好きなんです。

    醤油味のソフトクリームなんて味の想像が付かないかも知れませんが、

    僕の味覚だと、醤油味というよりどちらかというとキャラメル味に近いような気がします。

    何年かぶりに食べましたが、やはりうまかったです。


    今日は日曜で晴れてるので、本当は少しでもポルシェに乗りたいのですが、

    昼中は結婚式、夕方は通夜に出席しないといけないので、今日も乗れそうにありません。

    それにしても、結婚式と通夜の両方あるなんて、なんちゅう日ぢゃ。。

    イメージ 1

    この前、N川行ったときに置いてあった常連さんの車のエンジンです。

    964のエンジンがベースですが、3.8フルチューンでモーテックで制御。。

    僕のノーマルの964エンジンとは全くの別物です。

    とんでもなく速いんでしょうね。

    6連スロットルのファンネルってやっぱカッコイイです。

    こんなエンジンだと丸一日眺めてても飽きません。(変態?)

    エンジンもここまでくると芸術ですね。



    いつかはこんなエンジン積んで思いっきり走りたいですが、

    964もう一台ぐらいは楽勝で買えるくらいの費用がかかってしまいます。

    一気にここまでの仕様にするには、金銭的に夢のまた夢ですが、

    徐々に少しずつコツコツと、、ですね。。。

    イメージ 1

    GT3RSと73カレラRS。

    2台とも歴代ポルシェの中でも特に名車として今後も語られていくであろう「特別な車」です。

    2台ともお揃いの青いサイドのデカール。

    赤いラインのものもありますが、僕はこの青いラインの方が好きです。

    僕はおもちゃしか持ってませんが、この2台とも本物を揃えてガレージに収めている人が

    日本に存在するようですね。

    全くうらやましい話です。。


    でも、僕が仮にふんだんにお金を持っているとしたら、そんな事するのかと、ふと考えたりもします。

    たぶんしないでしょう。

    そんなお金があったら、今の964を思いっきりチューニングして、

    誰にも負けない車を作るんでしょうね。

    その人その人にとって、特別な車ってそれぞれ違いますよね。

    ポルシェに乗ってる人って、自分の車が「特別な車」ってこと、結構多いんではないでしょうか。

    1台のポルシェを「特別な車」として大切に長く乗る。

    だからこそ、ポルシェの中古車の残存率が世界一なんでしょうネ。


    僕の理想は、出来れば今の964をこのまま走りの方向に振った仕様で50代前半まで乗り続け、

    その頃には7歳と4歳の息子が免許を取るでしょうから、

    2人のうちのどちらか乗りたい方に964を譲って、

    自分はフルオリジナルのナローにでも乗り換え、そのまま人を全うする事が出来れば、

    そんな幸せな事はないと思っています。

    夢のまた夢かもしれませんが、一生ポルシェと接していけるような、

    そんな人生をこれからも継続していけるよう、

    仕事も一生懸命頑張らないといけないですネ。

    イメージ 1

    この前の日曜日、暇だったのでコレクション(って程の大したモンでもないですが)の

    ミニチュアカーを964のフードの上に並べてみました。

    全部964のカップカーです。

    本物の964の上にミニチュアカーの964を乗せてみると

    面白いかなと思ってやってみたんですが、

    別にどーって事ないですね。。(笑)

    それよりも、ガレージのシャッター開けっ放しでこんな事やってたので、

    また近所の人に「いい歳こいてアホちゃうん?」

    みたいな目で見られてしまった事が少し気になってます。(笑)

    このページのトップヘ