ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2007年05月

    今回のユーロカップは2つの秘密兵器を引っさげて挑みました。

    ガソリンのコレクタータンクとガソリン添加剤です。

    まずはコレクタータンクから。

    イメージ 1

    これはハッキリ言って効果絶大です!

    前の記事でも紹介しましたけど、ボクの場合は今までコーナーでのガス欠対策として

    燃料計の目盛り半分以上はガソリン入れて走ってたんですが

    それをギリギリの量のガソリンだけ入れて走れるようになったので20kg以上の軽量化になります。

    人によっては964の場合はガソリン満タンで走る人も多いので、

    その場合は40kg以上の軽量化になる計算になります。

    この差はデカイ!

    加速もコーナリングもブレーキングも全てにおいていい方向になります。

    よく964で軽量化の為にボンネット換えたりドライバッテリーにしてみたり

    バンパーのレインホース取ってみたり・・・あの手この手で軽量化してますが(ボクの事?)、

    そんな事やるくらいなら、まずは一番最初にコレクタータンクを付けるべきだと思います。

    コレクタータンクは付けている964も少なくて意外と盲点だったりするので

    面白いと思います。


    でもデメリットもない訳ではありません。

    トランクに荷物が積めなくなります。。(笑)






    あと、今回レスモアートの取り計らいでバータル社から提供を受けたガソリン添加剤。

    イメージ 2
    イメージ 3

    これもよかったです!

    アクセルのつきがよくなった!

    でも正直言うとボクの場合、いつも同じようなガスリン添加剤をドーピングして走ってるので

    これにしたから劇的に変わったかというと・・・ちょっとよくわかりましぇん。。。

    予選を素のガソリンで走って決勝はコレ入れてって方法で試せば違いはわかったと思うんですけど・・・

    でも予選も大事なので・・・(^^;

    でも、いつも素のガソリンで走ってる人にとっては効果は体感できると思います。


    ちなみにガソリン添加剤って色々出てますけど、ボクの場合はまずプリウス君でテストしてみてます。

    プリウスだと平均燃費もデジタルで正確に出てくるし、元々パワーもそんなにないので

    効果があるガソリン添加剤を入れると加速の違いがわかりやすいです。

    燃費がよくなるガソリン添加剤だとそれだけ完全燃焼しているという事なので

    総じてパワーも上がる傾向にあるようです。





    あと、前回ダメダメだったブレーキですが。。


    今回とりあえずフロントのパッド換えてローター研磨して走ったんですけど、

    少しはよくはなりましたがまだ不満です。。

    5週しか持ちましぇん。。。

    改善の余地アリアリですが、この先はお金が結構かかるので当面このまま走りますが。。

    ユーロカップの前日、兵庫に行くついでだったので神戸のオートオークション会場にデビューしてました。

    目的は中古車道の師匠に指南を受けて、あわゆくばその日に車をゲットしようと思ってました。

    何でそんな事やってるかはファン登録してる方しかわからないと思いますけど、、ま、そーゆー事です。(笑)

    イメージ 1

    現地では朝から日が暮れる頃まで中古車道のノウハウを伝授して頂きましたが、ものすごく勉強になりました。

    今までモヤモヤしてたものが、一気に吹っ飛んだって感じです。

    残念ながらこの日は予算が合わず、車はゲットできませんでしたが、(つか、ココ、高い・・・)

    これから実行に移すにあたってかなり具体的なイメージが掴めましたので、

    今後も師匠に協力を頂きながら、事を進めていきたいと思います。



    指南を受けた後、師匠のジャガーと一緒に記念撮影しました。

    イメージ 2

    このジャガー、平成6年式の最終型で平成5年までのモデルとは細かい仕様が多岐に渡って

    違っているお宝車だそうです。

    ほんの少し乗せてもらいましたが、ビックリするくらいキレイでした。

    イギリス車の雰囲気ってジェントルな香りがプンプン漂っててイイですネ!

    イギリス車の魅力がほんの少しだけですがわかったような気がしました。



    今まではポルシェ一辺倒だったので他の車の事はほとんどわかってませんでしたが、

    これからは色々な車種に乗ってみて、それぞれの車の魅力を存分に味わっていきたいと思います。

    今回は沢山の地元中心の仲間とユーロカップに向かったんですが、

    住んでる所が離れてて普段はなかなかお会い出来ないネットのお仲間ともお会いする事が出来ました。

    レースももちろん楽しいですけど、こうやってリアルで普段会えない方達と会えるのも

    大きな楽しみの一つです!

    イベント事がある度にお友達が増えていくので、これだけでもブログやっててよかったナって思います。

    そしていつも思うのが、当たり前の事なんですけど、ネットは単なる媒体で、

    その向こうには生身の暖かい方達がいるんだな〜って事が実感できます。



    今回のユーロカップでお会い出来た、このブログによく遊びに来てくださってる方々を紹介します。





    まずは、言わずと知れたヨッシィはん

    当日はこんなお守りも持ってきてくださいました!(爆)
    モミモミした感触が実にリアルです。

    イメージ 1


    最後の表彰式まで付き合ってもらい、こんな素敵なボクとレースクイーンのツーショット写真を
    撮ってくれました。
    って、、なんでワシのイケメン顔が切れてんねん!!(爆)

    イメージ 2






    それから、イッチーさん

    以前からブログ以外の件でも交流があり、電話でも話はした事はあったんですが、
    お会いしたのは今回が初めてでした。
    ご本人は超希少なスマートのロードスターの限定モデルにお乗りですが、
    今回は大勢のポルシェ仲間と一緒に来られ、お仲間の964ターボに乗ってきたそうです。
    早くポルシェ買ってください。(笑)






    それから、ますけんさん

    ますけんさんとお会いするのはこれで2度目です。
    いろいろな場所に顔を出され、その度に楽しい動画DVDを製作されてます。
    ボクも去年のTIPOの時にビデオを作ってもらったんですが、そのテクニックはプロ並です。
    この日も前回(3/4)のユーロカップの時の素敵な動画DVDを頂きました。
    愛車のTE27が復活されたので、TIPOで車も拝見するのが楽しみです。






    それと、okabo911さん

    近江変人クラブの会長・・・いや、、大津の超有名ポルシェ専門ショップ、
    「ガレージクレヨン」の社長さんです。
    今回はじめてちゃんとお話しましたけど、気さくなめっちゃオモロイおっちゃんです(失礼!)
    ユーロカップでは主催者側のお立場ですが、ご自身もグリーンの’74カレラで出走されてます。

    イメージ 3

    この’74カレラ、排気量が2700ccとポルシェとしては小さなエンジンなのに
    不思議なほどめっちゃ速いです!
    前回も今回もクラス1優勝です!
    やっぱ軽さと腕なんでしょうね。






    それと、bon9301984さん

    言わずと知れた、超有名ポルシェ専門誌「911days」の編集長さんです。
    もちろん911daysカップの主催者でもあります。
    このレースでは、ボクのライバルであり宿敵です。(笑)
    今回もこの日のためにSタイヤを調達し、なんとエンジンまでOHして来てました。
    次はどんな秘密兵器を引っさげて来るんでしょうか?
    毎回熱いバトルになるので次回も一緒に走るのが楽しみです。


    イメージ 4





    みなさんホントに面白くて素敵な方ばかりです。

    次回、みなさんとまたお会いするのが楽しみです。

    昨日の夜中、お陰様でユーロカップから無事に無傷で生還しました!

    応援やサポートして下さった方々、大変ありがとうございました!!



    いや〜、この土日は色々な楽しい事がありました。

    日曜はユーロカップは色々な人に会えてめっちゃ楽しかったし、

    前日の土曜日も別の場所で楽しい事をしてました。

    全部について書きたいけどいっぺんには無理なので、まずはユーロカップの結果報告から簡単に書きますネ!



    今回は↓こんな感じの仲間7台ではるばる遠征してきました。

    イメージ 1

    イメージ 2




    で、結果は・・・



    <予選>

    クラス2:出走14台中3位
    (総合:24台中8位)


    <決勝>

    クラス2:出走13台中4位
    (総合:22台中8位)



    予選では秘密兵器による軽量化とドーピング剤投与の効果もあって表彰台圏内でしたが、

    決勝のスタートで失敗して同じクラスにエントリーしてた仲間の一台↓に抜かれてしまいました。

    イメージ 3




    レース中盤は毎度のごとく、最大のライバルであるこのお方↓に後ろから散々煽り倒され、

    またまた楽しいバトルが出来ました。(笑)

    次回も負けませんよ〜♪いつでもかかってきなちゃい!(爆)

    イメージ 4


    ↑このお方とバトルしながら、他の車とも抜きつ抜かれつの攻防戦を繰り返し、

    最終的にその車も抜いてクラス2の表彰台をキープしてゴールしたつもりでしたが・・・

    ↓撮影:ヨッシィさん
    イメージ 5

    でも抜いたのが違うクラスの方だったようで、結局4位に落ち着きました。(笑)




    でもクラス2の台数が多かったせいか6位入賞まで表彰はして頂けたので、

    今回もおみやげはなんとかゲットする事が出来ました!

    イメージ 6


    一緒に行った仲間もクラス優勝をはじめ、かなりの台数が上位に入賞出来ました。




    ユーロカップのいいところは主催者さんのご配慮で、盾は6位まで用意して頂けてるし、

    景品も全員分がちゃんと用意されてます。

    それになんと言っても比較的狭めのサーキットと言えるセントラルで沢山の台数で走るので

    必ずと言っていいほど他の車とバトルになるのでそれがめっちゃ楽しい!

    ポルシェだけに限らず、他の欧州車やクラシックカーなど色々なカテゴリーのレースを観戦したり

    車を近くで見学したりポルシェ以外の車のオーナーさんと交流できたりするのも大きな魅力だと思います。



    書き出すとどんどん記事が長くなっていきますので、続きはまた次回!

    イメージ 1

    いよいよ今週末はセントラルでユーロカップです。

    エントラントリストもアップされました。
    http://www.2and4.co.jp/eurocup2007/5.27.entrantlist.pdf

    『911Days ポルシェレース』は24台の出走のようです。

    ボクが出るクラス2(3201cc以上3600ccまで、年式改造自由)は24台中14台で

    一番の激戦区になります。

    速い人も多そうなので、今回はおみやげを持って帰れそうもないです・・・(^^;


    ちなみにレギュレーションはこんな感じです。



    <レギュレーション>

    ●クラス1
    排気量3200ccまで 年式改造自由
    930、944、968、914、356、ナローなど
    ●クラス2
    排気量3201cc以上3600ccまで 年式改造自由
    964、993、996、997、ケイマンSなど
    ●クラス3
    排気量無制限 各モデル
    RS、GT2、GT3、ターボなど
    ●ボクスターおよびオープン
    全てのオープン車(タルガを除く)


    ※スリックタイヤは禁止
    ※各クラス排気量によりクラスが決定しますので、エンジンの積み替えにより排気量がクラスの範囲を超えた場合、クラスが変更されます。





    ボクの予定は前日の土曜日に神戸に寄って、その日の夕方からサーキットの近くの宿に入り、

    みんなで宴会・前泊の予定です。

    日曜日の天気予報は今のところ晴れですネ!

    でも土曜日の天気は悪そうなので、雨が日曜日までずれ込まなければいいですが。。



    当日は「カーオフィスワイクラブ」か「車工房レスモアート」のピットにずっと居ると思いますんで

    時間がある方は是非遊びに来てください。

    イメージ 1

    イメージ 2

    ヤフオク見てたらこんなん発見しました。

    タイトルは『新品●超強力扇風機●エアコンの無い、効かないポルシェに必需品』だそうです。(笑)

    確かにこれからエアコンが無いポルシェにとっては厳しい季節になりますもんね。。

    でもこんなん付けてたら貧乏臭くてカッコ悪いかにゃ。。。

    ボロボロのポンコツですけど、一応、腐ってもポルシェですし・・・

    それにやっぱ硬派なポルシェ乗りとしては(笑)、たとえエアコンが無くて暑くて死にそうな状況でも

    黙って痩せガマンしながら涼しい顔して乗ってなきゃいけないような気もしますし。。(笑)


    ちなみに『超強力扇風機』のお値段は¥2,480♪

    こないだ¥3,980のスポットヒーター買ってちっとも効かず、

    安物買いの銭失いを経験したばっかなんですけど・・・


    ん〜、、でもかなり欲しいかも。。(^^;

    今日、じゅんのすけ号が準備を終えて久しぶりにガレージに帰ってきました。

    イメージ 1




    ↓これが今回の目玉(?)ガソリンのコレクタータンクです。

    イメージ 2


    フロントのトランク内に付けました。

    ノーマルのガソリンタンクからコレクタータンクへは

    元々付いているノーマルの燃料ポンプでガソリンを供給し、

    コレクタータンクからエンジンへは今回新たに増設した燃料ポンプで供給する仕組みです。

    燃料ポンプは結局、ボッシュの964純正のものをヤフオクで新品で購入し取り付けました。

    ちなみにコレクタータンクの容量は2Lです。

    これでコレクタータンク内には常にガソリンが満タンの状態が保たれるので

    ギリギリの量のガソリンしかタンクに入ってなくても、コーナーでのガス欠症状とはオサラバ出来るので、

    今までガソリン半分以上は入れて走らないといけなかった弱点が克服できます。

    これで20kg軽量化!(予定・・・)






    ブレーキパッドも在庫で持ってたエンドレスに新調し、ローターも研磨しました。

    キャリパーは一応動作確認してもらいましたが、問題は全くないそうです。

    前回はブレーキングに苦しめられたので、これで少しはマトモに効いてくれると信じてます。

    イメージ 3






    ついでだったので、HKSのタイム計測器とキルスイッチもこの場所に付けといてもらいました。

    真ん中の小さなスイッチはメインの燃料タンクからコレクタータンクへガソリンを供給する

    燃料ポンプのスイッチです。

    ポルシェの燃料ポンプの配線は、エンジンを掛けないと作動しないので、

    エンジンが掛かる前にポンプを作動させてコレクタータンクにガソリンが供給される為の細工です。

    イメージ 4





    夜間の走行はちょっと眩しいです。。(笑)

    イメージ 5




    これで準備は万端!

    あとは27日にセントラルで思いっきり走るだけです!

    イメージ 1

    仲間のショップに行って、じゅんのすけ号の様子を見てきました。

    今日の時点でもうほぼ完成!

    明日には仕上がってくるので来週のレースに向けての準備は間に合いそうです。

    戻ってきたらどんな風に仕上がったか、また報告しますネ♪(^^)

    イメージ 1

    先週の12日(土)と13日(日)、富士でコーンズフェスティバルがありました。

    当然ですが、ボクはフェラーリオーナーでもマセのオーナーでもないので行きませんでしたが、

    何故かパスだけは持ってました。

    イメージ 2

    ↓こんなステッカーも持ってたんですが、これは多分ファミリー走行枠を走る為のものなんでしょうか。。

    イメージ 3



    あまり興味がなかったので気にもしていませんでしたが、さっきパンフレットを何気に見ると

    13日の参加費だけで¥ナント15,000!

    つか、入場するだけでそんなに金取るんかい・・・(--;

    更に驚いた事にファミリー走行走る場合は別途追加で¥15,000!


    全部でパスが2枚とファミリー走行のタダ券と思われるものを1枚持ってたので

    合計¥45,000の価値があるものだったと思われます・・・


    売ればよかった。。(爆)

    イメージ 1

    5/27のユーロカップはこの薬物を車にドーピングして走ります。(笑)

    アメリカのオイルメーカーのバーダル社が作った

    オクタン価が7ポイント(多分)も上がるガソリン添加剤らしいです。

    当日一緒に走るショップをやってる友人がメーカーさんを連れてきて提供してくれるらしいので

    ちょっと試してみたいと思います。

    今回参加する仲間は全部で8台いますが、多分全員がドーピング行為で走る事になると思います。(笑)

    これで気持ちだけは2秒は短縮です。。。

    このページのトップヘ