ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2007年06月

    イメージ 1

    イメージ 2

    昨日は仕事の合間に少しだけルビーちゃんの試乗をしてましたので、そのインプレです。


    乗ってすぐに感じた事なんですが、この車、しっかりしてます。

    抽象的な表現ですが、一つ一つの操作をする度に「カチッとしてるな」って感じます。

    丁寧に乗られてきているのでボディがまだカチッとしてて、

    新車時の剛性がほぼ保たれている事の影響が大きいんだと思いますが、

    乗り始めて5分もしないうちに、この車の育ちの良さがわかります。

    こんな文章を見ると「売り物を宣伝しやがって!」と思われるかも知れませんが、

    ホント素直に乗ってみていい車だなってそう思いました。


    あと感動したのが足回り。

    Sタイヤとアラゴスタでガチガチのじゅんのすけ号に乗りなれてしまっているので

    正直ナメてかかってましたが、ビルシュタインと18インチのラジアルのマッチングが絶妙です。

    もしサーキット主体ではなく街乗りやツーリングを前提とするなら

    この足回りはベストだと思います。

    公道レベルではRE-01は十分粘ってくれるし、足も丁度いい感じでグリップに追随してきてくれます。

    ショックもきちんとストロークしてくれるので乗り心地もよく、

    段差でピョンピョン跳ねるような事もありません。

    そこそこ車高が低くて18インチ履いてるのに何でこんなにしなやかなのか不思議です。


    エンジンもパワーの谷間もなくレブリミットまで気持ちよく吹け上がります。

    エンジンのOHを定期的に(これまで2回も!)行ってきているので当然かも知れませんが

    ノーマルカレラ2の新車時のパワーはしっかり維持されているという印象を受けます。

    タペット音も良好です。

    ただ、じゅんのすけ号に乗り慣れてしまってるので絶対的な加速感は

    やはりノーマルのカレラ2レベルだなって正直思いますが、(ノーマルだから当然ですが)

    近々ボクのチューニングROMを何種類か付けてみて、どんな風に変化するか試してみたいと思います。


    それにしても、この車、快適で乗りやすい!

    街乗り用に自分で欲しくなってしまいました。(笑)

    宝くじでも当たらないかな。。。

    イメージ 1

    先日の箱根はこの車で行ってました。

    この車が出た当時、ボクはまだ学生で、ちょうどこれから社会人になろうとしており、

    給料貰えるようになったらこのZ32かR32が欲しいな〜って憧れてました。

    それから間もなく社会人になり、結局R32の方を選択してしまいましたが、

    Z32の、当時は日本車離れしてた伸びやかで地を這うようなスタイリングを見るたびに

    やっぱあの時Z32にしとけばよかったかな〜って、よく思いました。

    Z32が発売されてから20年弱経ちますが、それにしてもこのスタイリングは今でもカッコイイ!

    やっぱこの頃の車は良かった!

    個人的には歴代国産車の名車の中の1台だと思ってます。

    だって、今時の国産車のどれを見たってここまでカッコイイと思わせる車は存在しませんから・・・




    で、乗ってみた感想。。

    乗ったのは3Lツインターボの5MTの2シーターにTバー仕様。

    Z32のラインナップの中で一番魅力的な仕様です。

    この車は元々ATだったのを5MTに換装し、ROMチューンにマフラーに軽量フライホイールといったファインチューン。

    トランクには重量級のアンプやウーハーを搭載していて

    夜になるとネオン管で地面が青く照らされる変態車です。。(爆)

    箱根ターンパイクの上りで964のカップカーやRSと一緒に軽く流しましたが、

    オーディオ類やボード補強の影響で重量差が300〜400kgあるせいか最初はさすがに置いていかれます。

    ただ一旦スピードに乗るとターボパワーにものを言わせグイグイポルシェに喰らいつきます。

    体感的には多分300ps以上は出てるんでしょうか。

    このへんはやっぱターボは凄いです。

    でもコーナーに差し掛かるとブレーキが弱い!!

    いくら車重が重いとはいえ、こりゃ危なすぎ。。(−−;

    ま、この頃の国産車のブレーキなんてこんなもんなんでしょうけど・・・ポルシェと比較する方が酷ですね。

    コーナリングの踏ん張り感ももうちょっと欲しいところ。。

    早い話が直線番長。。

    でも、街乗り前提の車なので乗り心地も含めた全体的なバランスとしてはかなりイイ感じだと思います。

    エアコン冷えてて涼しいし、音楽聞けるし、ナビも付いてし、Tバー空けたら気分はオープンカー!

    超気持ちよく快適に乗れて、高速道路ならめちゃめちゃ速く走れますからね。




    この車を思いっきり軽量化してブレーキを強化して足をチョチョイと煮詰めると

    かなりイイ感じの変態車が出来上がるんだと思います。

    中古車相場もかなりこなれてきているので、一台欲しくなってしまいました。。(笑)

    イメージ 1

    突然ですけど、色々あってウチのガレージにもう1台964がやってきました。

    有名ポルシェ専門ショップでエンジン・クラッチOH済の極上カレ2です。

    昔から知ってる964なんですが、友人が長年大切に乗ってきた車で

    目立つキズもなく塗装の状態もツヤツヤのバリモンです。

    こんなキレイな964の前では、洗車してピカピカにしたつもりのじゅんのすけ号も霞んで見えます。

    5速マニュアルで、もちろんエアコン付!(笑)

    エンジンもすこぶる調子がよくて、テキトーに乗られてきたそんじょそこらの964とは訳が違います。



    これを来週あたりからヤフオクで売りに出そうと思ってます。

    最近、程度のいい964の店頭相場が異様なほど上昇してしまってますが、

    店頭では絶対マネの出来ない価格で販売します。

    暫く更新が滞ってしまいました。

    先週の木曜から出張に行ってましたもので・・・




    で、昨日の日曜日は出張ついでに箱根まで足を伸ばしてました。

    shinryuさん達が久しぶりに箱根で集まるというので・・・


    現地では、去年の10月に箱根ツーリングした時にお会いした

    shinryuさん、eva_zzzさん、masamaoさん、fz840itさん達と再会出来ました。





    朝5時すぎに若干寝坊気味に出発し、箱根ターンパイク途中の駐車場で皆さんと無事合流しました。

    それにしてもここに集まってるポルシェはカップカーやRS、RSレーシングといった

    超レアなポルシェばかり。。。

    こんな超希少車ばかりが集まってるここって一体どこなんでしょうか?

    なんぢゃこれ状態です。。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3







    しばしこの場所で談笑の後、頂上の大観山Pに向けて出発!

    ボクは最後尾からZで追いかけましたが、さすがにカップカーやRSは速すぎます。

    3Lツインターボをいくら踏んでも全く追いつけましぇ〜ん!(^^;



    で、、大観山Pに到着。

    ここには更に↓こんなポルシェや

    イメージ 4





    ↓こんなポルシェ軍団さん達も集ってました。

    イメージ 5





    フツーの日曜日の、しかも曇ってる日なのに箱根っていつもこんな感じなんでしょうか。。

    田舎モンのボクにはちょっと理解できましぇ〜ん。。(−−;



    帰りの飛行機の関係であまり時間もなかったのでボクだけ先に失礼させて頂きましたが、

    この後も皆さん楽しんでたんではないでしょうか?

    この後どーゆー流れになってどうなったかはボクも知らないので、

    shinryuさんやfz840itさんのブログの更新を待ちたいと思います。



    お疲れ様でした!

    イメージ 1

    今晩から出張で東京へ向かいます。

    神のお告げに従って出張ついでにアイドラーズに出ようか迷いに迷いましたが、

    ブレーキに不安を残してこのままの状態で走ってもかえってストレスが溜まるだけなので、

    今回は断腸の思いで見送る事にします。(つか、金欠なだけですが・・・)


    木・金は東京で仕事して土曜日もそのまま居残り、日曜はもし晴れたらshinryuさん達が箱根で集まるらしいので

    車を現地で調達して(べつに仕入れる訳ではありません)、ちょっと覗いてこようかなと思ってます。

    天気になればいいですネ!

    土曜日は仲間のショップを出た後、うっちー親分の所に行ってました。

    イメージ 1



    お店の前にはなんだか賑やかな車がいっぱい停まってて通報されそうです。(爆)

    イメージ 2





    こんな仲間も来てましたよん。

    最近、オーナー自ら刷毛ヌリで、一日(半日?)かけてガルフカラーにオールペンしたそうです。

    かなりキレイに塗れてました。上手過ぎます!

    イメージ 3






    こちら↓は従業員の中マッハ君の930だす。

    スポイラー類は全部ルーフ本物!

    ○シダエンジニアリングで仕上げたコンプリートカー(?)らしく

    リアガラスにはちゃんと同社のステッカーも貼ってあります。

    イメージ 4


    いつも暇さえあれば磨いてるのでピカピカだす。

    ついでにオレのも磨いちくり!

    土曜日にブレーキを診てもらってるところへ、コイツもやってきました。

    イメージ 1

    今回はオイル交換と足のプチセッティングです。

    イメージ 2



    去年から何かと不調に悩み、挙句の果てに4月には鈴鹿でエンジンがぶっ壊れてしまった

    この911R号ですが、6/4のユーロカップで無事復帰。

    めちゃくちゃ速くなって蘇って来た、最近期待の注目株です。


    少し試乗させてもらったんですが、以前とは全く別物になってました。

    特にギア比の関係か、コーナーの立ち上がり方が絶妙です。

    もうじゅんのすけ号では、コレには付いていけましぇ〜ん。。。(^^;

    ここんところブレーキの調子が悪いです。

    セントラルだと5週走ったらズボズボに抜けてしまいます。

    原因がよくわからないので、今日はそれを突き止めるべくブレーキの点検に行ってきました。

    イメージ 1




    フロントのブレーキはこの前点検したので、リアブレーキを疑ってます。

    走ると左リアから鈴虫が鳴いているような音がするので、

    もしかしてピストンがちゃんと動いてないのかも・・・

    つーコトで、ブレーキをバラしてみます。

    イメージ 2




    でもキャリパーは正常でした。

    鈴虫の正体は、サイドブレーキシューを押さえているバネが折れてたのが原因でした。

    イメージ 3




    これで鈴虫は退治できましたが・・・

    肝心のブレーキが5週しか持たない原因がこれでますますわからなくなってしまいました。

    ん〜、、何でだろう???




    悩んでてもわからないので、とりあえず次回はフルードを換えてみて

    エアダクトを自作してフロントのキャリパーを強制空冷にして走ってみます。

    今日は中古車道の師匠の浦さんがこっち方面に納車しに来られるとの事で、

    ちょっとお会いしてました。

    普通に考えれば業者使って陸送すればいいのに、

    ボクに抱かれる為に大阪からわざわざ自走で納車に来たそうです。(--;

    相変わらず抜群のキャラですネ。。。(爆)



    午後3時頃から納車で、お会いしたのはその後だったんですが、

    ここに来るまでの間にこっちのオークション会場に立ち寄り、

    そこでお宝をゲットして帰りの大阪までの足は既に確保してあるとの事。。

    効率いいですね〜!



    納車先から帰りの足が置いてあるオークション会場までお送りし、

    買った車を見せてもらいました。

    イメージ 1





    ここが地元のオークション会場です。

    今まで神戸と横浜の超大規模な会場にしか行った事がなく、

    「オークション会場=だだっ広い」というイメージしかありませんでしたが、

    ここの会場は超ローカルな雰囲気で車が全部見渡せるくらいの規模です。

    イメージ 2

    イメージ 3



    よくこんな少ない台数の中から狙い通りに車が買えましたね。

    さすがです。



    明日も朝早くから横浜方面に車の買い付けに向かうとの事。

    気をつけて行ってらっしゃ〜い!(^^)

    イメージ 1

    先日、ポルシェセンターに行ったあと、プジョーのディーラーにチラッと寄りました。

    特に用事はなかったし、プジョーのお店なんて行った事もなかったんですが

    たまたま前を通りかかった時、そういえば少し前に207が出たっつーコトを思いだしたもんで・・・


    ホントは207GTを見てみたかったんですが、入ってみるとそれは展示してなくて

    素(?)の207と307が飾ってありました。


    プジョーの新しいヤツってはじめて間近で見ましたけど、個人的にはちょっと昔のピニンファリーナの

    時の形が好きで、自社デザインの新しい型ってどうも好きになれません。。

    セールスに「何でこんなブサイクな顔になったの?」って聞いてみたら、

    今の顔はライオンちゃんをモチーフにしたそうで、そしたらこうなってしまったそうです。(笑)
    (ホンマかいな・・・)


    プジョーの中では前の106のスポーツモデルのS16や306のS16が好きだったんですけど

    新しい106の方は、海外でトヨタとのOEMの関係で今は輸入出来ないらしく、

    306の方は後継の307になってしまってますが、それにはスポーツモデルが存在しないそうです。

    残念ぢゃ。。


    プジョーに限った話ではありませんが、最近の最新モデルのスタイルにあまり魅力を感じず、

    80年代後半から90年代にかけての車のほうが魅力的に感じる人も多いんではないでしょうか。

    その年代の車って、自分が若かりし頃に憧れた車だからその残像が脳ミソにインプットされてしまって

    いるからなのかもしれませんが・・・

    ま、最近の車に魅力をあまり感じないなんて、オッサンになってしまった証拠かもしれませんね。。(^^;

    このページのトップヘ