ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2007年07月

    ミッションの不具合も大したことなかったし、9/9のユーロカップは参戦決定だす♪

    でも、不安要素はまだほかにも残ってます。。

    ブレーキだす。


    パッド替えてもダメ、足のセッティング変えてもダメ、冷却ダクト引いてもダメ・・・

    のダメダメブレーキですが、あと考えられるのはマスターシリンダーぐらいしかありません。

    でも、お金はないからそんな部分には手は入れられないので、

    とりあえずダメ元でブレーキフルードをいつもとは違うものに替えてみようかなと思ってます。

    ちなみに前回セントラル走った時は乳テックでしたが、次回は更に沸点の高いものにしようと模索中。。

    で、、ヤフオク捜してたら↓こんなのがありました。

    イメージ 1

    なんとドライ沸点335℃!

    ん〜、スペックだけ見るとなかなかよさげです。

    値段も1Lで\3,150だから、買えない事もないし〜♪

    噂によると300℃を超えて使用するとフルード自体の色が緑→無色に変化し、交換時期がわかるとか。

    こりゃオモロイかも!


    ポルシェでこのメーカーのもの使ったっていう話を聞いた事がないのがちと気になりますが、

    まー、モノは試しっす!


    でも、こんな軽いノリで全く知らないモノを安易に使ってしまってエエもんぢゃろか???(- -;


    ちなみに、どなたか他に使ってみてよかったよ〜ってものがあったら教えてくだちゃい!

    先週、記事で触れた左曲がりの○○○の件ですが、土曜日にいつもの所で診て貰ったところ、

    軽傷でした。(ホッ)

    車をリフトで上げてアンダーカバーを外してシフトレバーの支点になってる部分を見たところ、

    支点を固定するゴムが経年劣化でボロボロに朽ちてしまっていて、

    その為に支点がグラグラ動いていて○○○も左曲がりになっていただけでした。

    イメージ 1

    支点を固定するゴムの部品(何と言う部品なんでしょう?)を注文して取り付けてやれば

    すぐになおってしまいそうです。

    お騒がせしました。(^^;


    お陰さまで、これで8/18のジムカーナも9/9のユーロカップも無事に出られそうです。

    友人と電話してたときに教えてもらったんですが、

    9/9のユーロカップの申込みがもう始まってるみたいですね。


    明日、ミッションの具合を診てもらって大した事がなければエントリーしときます。




    で、もう一つ教えてもらったのが、↓コレです。(笑)

    イメージ 1

    次回のユーロカップのパンフですが、白くてボロいポルシェがでっかく写ってます。(笑)

    イケメンドライバーの顔まで確認出来そうな勢いでデカイですが・・・



    ギリギリ顔までは確認出来ませんが、もう少しデカかったら肖像権が絡みます。(爆)

    TIPOで新たに試みた秘密兵器(?)のインプレです。

    と、大袈裟に書きましたけど、以前ホームセンターで買ってきた「流し台用排水ホース」でDIYした

    激安ブレーキ冷却対策のコトですが。。



    以前、この記事をアップした際、「耐熱対策は大丈夫なの?」ってご指摘も頂いたので

    岡山へ向う積車に積む直前に、ブレーキのエア抜きと同時に対策を講じました。

    といっても、ホースのオイルクーラー付近とブレーキキャリパー近辺に断熱材を巻いただけですが。。(^ ^;

    イメージ 1

    試してみたんですがホース自体も意外と熱には強く、タバコの火を押し当てても大丈夫なほどだったので

    こんだけやればホースの耐熱対策は完璧でしょう♪(^_-)--☆パチッ





    で、岡国走ってみてダメダメブレーキはどう変化したか。。


    予選は多分5週くらい走りましたが、こん時はペダルフィーリングも最後まで変わる事もなく

    結構イケました。

    ただ、路面がウェットだったので2分01秒程度のタイムで軽く流してただけなので、

    単にブレーキの負担が軽かっただけだと思います。



    で、、決勝は?



    やっぱ5週しか持ちませんでした。(ToT)

    7週のレースでしたが、ラスト2週でブレーキが辛くなってしまい、それまで抑えてた仲間の2台に

    軽くパスされてしまいました。┐('〜`;)┌

    ストレートでは200m看板のところで左足でブレーキをチョンチョンとやってからフルブレーキングすれば、

    ペダルが床までスコンと入ってしまう事はありませんでしたが、それでもあまり効いてはくれません。

    多少熱には強くなってる気はするけど、なんだかサーボが効いてない感じ?

    やっぱ964前期のしょぼいマスターシリンダーにRSブレーキではバランスが悪すぎるんでしょうか・・・

    カレ4や後期型のサーボ付けるとか、ツインマスターにして容量をアップさせるとか、、

    何らかの根本的な対策が必要かもです。


    いずれにしても、ここから先は超オカネが掛かってしまう話になるので、しばらくはこのまんま走ります。。

    とりあえず、フルードを更に沸点の超高いものに交換したり、ボディを更に軽量化したりして

    9月のユーロカップはしのぎます。

    TIPOの記事が中途半端なままでしたので、この記事で〆にしますね。



    楽しかったTIPOですが、翌日は祝日だったのでその日は現地で泊まり、翌日帰ってきました。

    帰り道の途中、大阪に寄ってこんな所で昼飯を食べました。

    イメージ 1

    大阪といえばネギ焼き!(ですよね?)

    十三にあるココは、行列が出来る店で何度喰ってもめっちゃ旨いっす!

    オススメです。(^_-)--☆パチッ





    行列待ちする事約30分・・・

    あまりにヒマだったので店の周囲をキョロキョロしてると、面白い看板が目に入りました。(¬_¬)

    イメージ 2

    思わずネギ焼き喰うの忘れて中に入ってしまいそうになりましたが・・・(笑)

    さすが大阪!ノリが違いますね!


    あらら、看板撮ったつもりがイケメンまで入ってしまいました。。(笑)

    決勝でバトルしてた、地元ポル仲間で993RS乗りのT君だす。

    今回は自走で来てました。

    イメージ 3

    993RSだとエアコンがギンギンに効くから遠距離の自走なんて鼻歌混じりで楽勝です。

    たとえオネーチャンが横に乗ってたとしても、文句は絶対に言われないくらい快適です。

    そんでもってサーキットぢゃめっちゃ速いんだから、反則みたいな車ぢゃね。。

    こーゆーの見ると、993ならガチガチのカップカーもいいけどRSもいいですね!

    ま、ボクにはどっちも経済的に縁のない車ですが・・・

    でも、993RSは宝くじが当たったら真っ先に欲しい車の中の1台です。

    色々な事が起こるので、なかなかTIPOの記事が中途半端になったまま完結できません・・・(^ ^;)




    TIPOから戻ってきてから、おとといの金沢クラミをはじめ、めずらしくその辺をちょこちょこ乗ってみてるんですが、

    ちと車がヤバイみたいです。。

    どこがって?

    ミッションだす。。。(-_-;



    症状は、シフトが全体的に左寄りになってしまってる感じがします。

    最初、気のせいかな?って思ってたんですけど、バックギア入れたらやっぱ気のせいではありませんでした。

    バックギアを入れる時、↓ココ↓にシフトレバーが当たってギアを入れにくいんです。┐('〜`;)┌
    イメージ 1


    やっぱ間違いなく全体的に左寄りになってしまってます。

    街乗りしてる分には、バック以外は今のところ左に寄っている以外は、特に支障はありません。

    ガリッとも言わずにフツーに走れてしまいます。



    これってもしかしてミッションマウントがヘタってしまって、ミッション本体が傾いてしまってるんでしょうか?

    それともシフトリンケージにガタが出始めてるんでしょうか。(・_・?)

    どなたか同じような症状を経験した方がいらっしゃいましたら教えて下さい!




    このあと、8/18にはジムカーナ、9/9と9/29にはセントラル走る予定でいるんですけど

    状況によっては出走に黄信号が燈るかもです。。(x_x)




    今度ミッション付近を覗いてみて、大したことなければサッサと直すかヘタすりゃそのまんま走りますが、

    大したことあったら・・・今シーズンはこれで終わりにして、せっせとミッション修理のお金貯めます。

    もしミッション下ろして開けるハメになったら・・・

    修理するだけだと面白くないので、ついでにファイナル4.0、、イッときます。(-_☆)キラリ

    こうなってくると、掛かる費用からして復活はたぶん来春以降になると思います。。(ToT)

    そしたらブログの方は・・・ポルシェが復活するまで中古車屋さんネタとエロネタでも書いて凌ぎますか。。
    (-"-;)y-.。o○

    昨日の日曜日は家の近所で「金沢クラシックカーミーティング」というイベントがありました。

    carrera740さんがマツダR360クーペでエントリーしており、

    michiharu_99さんも名古屋からはるばる見学に来られるという情報も聞きつけましたので、

    ちょっとお会いしに行ってきました。

    michiharu_99さんにお会いした印象は、ブログそのまんまって感じですネ!(^^)

    お会いした途端、マシンガントークが炸裂してました。(笑)




    イベントそのものは、全国から珍しい旧車が集まってきていて、かなり見ごたえがありましたよ。

    クラシックカーはあまり詳しくはないんですが、かなり希少価値のある車が多かったんではないかと思います。

    一部、写真を撮ってきたのでちょっとご紹介しますネ!


    まずはcarrera740さんのR360クーペ
    イメージ 1

    イメージ 2

    見せてもらったのは2回目ですが、相変わらず愛くるしい車です。

    隣に同じカラーリングのキャロルも並んで置いてあって、こーゆーのが2台並べて置いてあるという光景も

    めずらしいんではないんでしょうか?



    あと、この日初めてお会いしたヨタハチさんのトヨタS800。

    イメージ 3

    イメージ 4

    内装やボンネットに中まで見せて頂きましたが、まるで新車みたいっす!

    こんなキレイなヨタハチは初めて見ました。

    ボンネット開けた途端、あまりにもピカピカなので人だかりが出来てました。。




    ↓TE27軍団。かなりの台数が集まってました。ますけんさんは居ませんでした。(笑)

    イメージ 5





    アメリカンドリーム♪って感じですよね。

    イメージ 6





    ↓ハコスカはやっぱ渋い!これぞ男の車!

    イメージ 7




    ↓ブルもめっちゃ硬派!

    イメージ 8




    ↓ミゼット軍団。カワイすぎます。。

    イメージ 9




    ↓こんなペダルカーも展示即売されてました。

    イメージ 10






    この日は用事があったので、午前中しか居られませんでしたが、出来ればもっとゆっくり見たかった。。

    雰囲気がレースやサーキットのイベントと違って、みんな終始ほのぼのしてて和みますネ!

    こんな近場でこんなイベントが毎年あるなら、来年も是非見に来たいです。





    あ、ちなみにTIPOの記事はまだ終わってませんから。。(笑)

    さて、いよいよ決勝です。



    決勝30分前までレイン履いたまま粘ってましたが、雨降っちくり〜!って願いもむなしく、

    決勝は思いっきりドライでした。

    渋々ドライ用のSに履き替え9番グリッドへ。。


    ↓こたやんのブログからパクッてきました。
    イメージ 1

    わかる人にはわかると思いますが、ボクの9番グリッドの周りの車は完全に格上の車ばっかだす。。

    10番グリッドにはポルシェトロフィー常連のMさんのRUSH号。

    11番グリッドはアイドラーズやラッシュカップ常勝組の岐阜のUさんの3.8ナローだす。。

    その後ろも996GT3、Sさんの996CUP、T君の993RSと、格上ばっかです。

    ドライのレースなので、フツーに走ったらあっという間に5〜6台抜かてしまうのは目に見えてるので

    グリッド上でスタートを待ちながら少し緊張気味に作戦考えてました。

    そしたら、メインスタンドからこたやん達が手を振ってくれてます。

    これには和みました。(^^)

    お陰で気持ちが吹っ切れましたよん♪



    で、スタート!

    ロケットダッシュをキメて、1コーナーはみんなの逆を突いてアウト一杯から一気にごぼう抜き!!

    ・・・のはずでしたが、アウト側は前が詰まってて、逆にインから一気に5台くらい抜かれました。。(笑)

    1〜2週目くらいまでは前の車に喰らい付いていきましたが、パワー差ありすぎてどんどん離されていきます。

    こうなると、不幸にもボクの後ろに引っかかってしまった↓仲間の2台↓をどこまで抑えるきるか、

    そればっか考えてました。(笑)

    イメージ 2

    イメージ 3

    抜かれないように全コーナーをインベタ走行で(笑)、最終週まで仲間3台でバトルを楽しみましたが、

    ブレーキが音を上げてしまい、チェッカー直前で2台ともパスされてしまいました。


    ↓今度はヨッシィどんのブログからパクリました。(笑)
    イメージ 4

    このバトルでわかった事なんですが、じゅんのすけ号のストレートでの加速の伸びは、

    こん時バトルしてた仲間の993RSの3.8や’73ナローの3.5フルチューンと遜色ないみたいです。

    ノーマルエンジンに吸排気とROMだけですが、意外とパワー出てるかもです。

    機会があったら一度パワーチェックしてみたいです。



    で、、チェッカー受けて終わってみると、13位。。

    ショボイ順位でしたが、真ん中くらいはキープできたので、ま、よしとしましょう!

    予選から4位も落ちてしまいましたが、一緒に走ってた車の事を考えるとボク的にはこの順位で十分です。



    それにしても凄かったのは5番グリッドからスタートの一楽師匠

    自分の車が間に合わず、借り物のセッティングがキマってない930で出走してましたが、

    あのコンディションの車で決勝8位は本当に立派です。

    イメージ 5

    車はボクの方が有利みたいだったので、あわゆくば師匠を後ろから突っついてやろうかと考えてましたが、

    スタート直後にあっという間に視界から消えてしまい、そのまんま最後まで見る事はありませんでした。(笑)

    やっぱホンマもんのレーシングドライバーってさすがですネ!

    今回もたくさんのブログ仲間にお会いできました!


    7:45〜の予選が終わって、次の決勝の予定時刻は14:15。。

    なんと6時間半も時間があります・・・(- -;

    この間にF1が走ったり色々イベントがあると言っても、いくらなんでもヒマすぎだす。。

    あんまりヒマなんで、車のヨコでゴロゴロしてたら、午後になってこたやん御一行が到着!

    初対面でしたが、ボクの事はイケメン探したらすぐに見つけられたそうです!(爆)

    まー、こたやんもかなりのイケメンでしたけど、ボクよりは少し落ちますね。。(核爆)



    で、早速お土産を頂きました。

    きびだんごと「03SOUL」ステッカーです!

    03SOUL=オッサン魂という意味らしいですが、ボクのようなイケメンのおにーさんには

    じぇんじぇん似合いませんが・・・(核爆)

    出来ればボク用に023ステッカー作ってくらはい。(^_-)--☆パチッ



    頂いたステッカーを早速じゅんのすけ号のハチマキに貼ってみました。

    イメージ 1

    あれ?結構イケてるやん・・・(笑)




    丸っこいポルシェにはかなり似合うので、ピットの仲間が疲れて油断してる隙を突いて、

    周りのポルシェにもペタペタ貼っときました。

    イメージ 2

    イメージ 3


    まだ少し残ってるので、これからボクに会う人はかなりの確率で勝手に貼られるので気を付けてくだちゃい。(爆)





    ヨッシィどんにも会いましたヨ♪

    今回はレース形式の「ヒストリックトロフィー」に参戦です。

    イメージ 4

    イメージ 5

    隣に写ってるポルシェは、予めヒストリックトロフィーに送り込んどいた刺客だす。(爆)


    決勝でヨッシィどんの走りを見てましたが、はじめての岡国なのにかなり乗れてましたよ〜

    本人も「ヨーイドン!」がよっぽど楽しかったようなので、次回は9月のユーロカップでお会いしましょう!(笑)



    ますけんさん、はまちゃん、しょうちゃん、車道楽さんにもお会いしましたヨ。

    ますけんさんはTE27復活後、初のサーキット走行を思う存分堪能されてましたネ!

    顔はイキイキしてましたよ!


    はまちゃん、しょうちゃん、車道楽さんはこの日はじめてお会いしましたけど、

    ナイスな車変態な方達でした!(笑)

    やっぱお互い同じニオイがすると、すぐにお友達になれますネ〜!

    これを機会にこれからも遊んでネ♪




    決勝へつづく

    で、TIPOの当日。


    朝起きてみると、ナント雨は上がってました。

    まだ路面は濡れてましたが、これなら朝7:45〜の予選の時はウェットでも、

    午後の決勝までにはドライになりそうです。

    あ、そういえばスリック持って来なかった・・・(爆)


    5:30に宿を出発し、6:00に現地入り、そのまま受付。

    ボクらのポルシェのピットはこんな感じです。

    イメージ 1

    イメージ 2




    路面はまだ半渇きでしたが、ウェットタイヤの車はほぼみんな、予選までにドライ用のタイヤに履き替えてました。

    で、ボクは・・・

    スリックは置いてきたけど、ドライのSタイヤは持ってきてたのでそれに換えてもよかったんですが、

    朝っぱらからタイヤ交換するがめんどくちゃいから、ウェット用のタイヤのまんま予選を走りました。(笑)

    でも、このめんどくさがりが予選では吉と出ました!

    路面はパッと見、乾いてるようでもコースに出てみるとかなり水溜りも残ってて滑ります。

    岡国は結構水はけが悪いんです。


    今回、ポルシェスーパートロフィーにエントリーしてるのは↓こんな車をはじめ、

    かなりの強豪揃いで、ボクのエンジンドノーマル子供騙し仕様のポルシェでは歯が全くたちましぇん。。。

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5



    それでも予選を終わってみると、28台中9位。。

    9位って、聞くと全然大した事なさそうに思えますけど、ボクん中では今回の面子で9位なら大健闘です。

    みんなドライ用のSタイヤかスリックに履き替えてしまってたので、滑りながらズリズリ走ってましたが

    ボクはウェット用のSタイヤで走ったので、そこそこイケました。

    それに雨は得意ですし〜♪(笑)

    ウェットだとどんなにパワーがある車でもあんまりガンガン踏めないので(特にポルシェは)、

    車のパワー差はリセットされるんです。。

    だから、パワーがない貧乏車には、むしろウェットのレースの方が有利なんです。




    あとは、決勝直前にもうひと雨降ってくれるのを祈るばかりです。。(爆)

    このページのトップヘ