ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。







    2007年10月

    イメージ 1

    友人が手作りでステッカーを作ってくれたので、プジョーのリアガラスに貼ってみました。

    カッコイイでしょ♪

    「GARAGE−J」って何ぢゃ?って思う人もいると思いますが、

    ボクが古物商の申請をしたときにテキトーに付けた自動車商としての屋号です。(笑)

    画像の小ぶりなタイプともっとデッカくて目立つ場所にバーンと貼るタイプの2種類あります。

    驚いた事にマグネットで自由に脱着出来るタイプのものまであります。

    こんな凝ったものをわざわざボクの為に作ってくれるなんて・・・ホント感謝感激です。

    次回のレースはデッカイ方のやつをポルシェにバーンと貼って走ろうかにゃ☆

    コレ貼って走れば最低2秒は短縮間違いなし!(?)

    手作りだからあんまり数がないので、貼る場所をよ〜く考えて大切に使わせて頂きます。

    10月4日、いよいよコイツが正式発表されましたネ!

    イメージ 1

    言わずと知れたレクサスIS−Fです。

    5LのV8で423ps/51.5kgm!

    8速ATのマニュアルモードのシフトチェンジのタイムは0.1secと世界最高水準で

    シフトダウン時にはちゃんと勝手にブリッピングしてくれるそうです。

    足はBBSの鍛造19インチにブレンボの6ポッド。

    久しぶりに魅力的な国産車が現れた〜って感じがしますネ!

    価格は766万円と結構するので新車ではとてもとてもボクには買えませんが、

    10年後に中古で乗れたらいいな〜って思ってます。(笑)



    それと、10月24日にはコイツが出てきます。

    イメージ 2

    R35GT−R。

    このモデルから「スカイラインGT−R」とは呼ばずに「NISSAN GT−R」になるんですね。

    こっちは480ps!

    価格は777万円〜なので、レクサスIS−Fとバッティングします。

    こっちも内容的には超魅力的なんでしょうけど、個人的には↓ココが好きくありません。。

    イメージ 3

    まあ、見慣れてしまえば問題ないんでしょうけど・・・



    ほぼ同じ時期に国産の超ド級な車が2台も出てくるので、買える人にはどっちにするか迷う所かも知れませんけど

    ボクならやっぱレクサスIS−Fですかね。。

    だって、NAでFRですから♪

    ミッションはATしか選べませんが、ヘタなヤツがMT操るよりトヨタが本気で作った8速ATの方が

    よっぽど速く走れると思います。

    それにMTなんてサーキット以外必要ないですから〜



    両方とも当然乗ったことはないので両車乗り比べるとまた違った判断になるのかも知れませんけど

    今のところボクの目にはレクサスIS−Fの方が魅力的に映ってしまいます。



    ま、買えないやつがいくら妄想してても全く意味はないですけど考えるだけならタダですからネ!(^^)

    3連休は風邪でダウンしてたというのに、休み明けの火曜日から急遽東京へ

    出張で引っ張り出されていました。

    なので、なかなか更新が出来ずにスンマヘン!



    先日の9/29(土)のセントラルのDVDが出来上がったというので、

    うっちー親分の所にもらいに行ってきました。

    内容は、いつもながらの凝った作りになっていました。

    内容の一部をご紹介しますネ!


    イメージ 1

    イメージ 2


    国産車クラスの決勝の模様
    イメージ 3


    輸入車クラスの決勝の模様
    イメージ 4


    バトルロイヤルの決勝の模様
    イメージ 5

    イメージ 6


    じゅんのすけ号からの車載カメラの画像
    イメージ 7



    ほんとは動画をブログにアップ出来ればいいんですけど、

    DVDに入っている動画をどうやったらブログにアップできるのかやり方がわかりましぇん。。

    どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてくだちゃい。

    イメージ 1

    金曜日から体調を崩してしまってずっと死んでました。。

    40度以上の発熱なんて生まれて初めての事だったんですけど、

    そこまで体温が上がると意識が朦朧としてくるもんなんですね・・・

    病院のベッドで点滴うっても薬飲んでもなかなか回復せずに苦しんでたんですけど

    今日になってようやく熱も下がり、やっと食欲も出てきました。

    正直ブログどころではなかったので、コメント頂いてたのになかなかお返事できずに

    すいませんでしたm(_ _)m

    今日からまた復活しますんでよろしくおねがいしま〜す!

    イメージ 1

    これまでセントラルで全然ダメダメで悩み続けてるブレーキですが、

    土曜日に走った時は何故か結構まともでした。

    原因はよくわかりませんが・・・

    4週で効かなくなるのはマスターシリンダーの容量不足だと信じきってましたけど、

    これでまた何がなんだか訳がわからなくなってしまいました。(-"-;


    今回走った時にいつもと違ってたのは以下の3点。


    ?フロントロアアーム部に付いてるブレーキ冷却用の整流板をアクリル板で拡大
    http://garagej.blog.jp/archives/36891894.html

    ?スリックタイヤ(いつもはSタイヤ)

    ?17インチにインチダウン(いつもは18インチ)


    ?〜?のうち、どれがブレーキに対して好影響を与えたのかはよくわかりませんが、

    多分?ではないかと想像してます。

    ?の可能性もありますが、去年のこの走行会で同じ17インチのスリックで走った時も、

    ブレーキの調子は良かったんです。

    それ以来、17インチでセントラルは走ってません。。


    いつもは18インチのTE37にSタイヤ(RE55S)を組み合わせて走ってますが、

    今回走った時の組み合わせはテクマグの17インチにアドバンのスリックタイヤです。

    この変更による違いは、Sタイヤとスリックタイヤのグリップレベルに違いがあることもさることながら、

    タイヤの外径も大きく違い、18インチに対して17インチの方は

    フロントで4mm、リアで8mm小さくなります。

    タイヤの外径が小さくなると、通常はエンジンに掛かる負担が小さくなるので

    コーナーの立ち上がりが良くなると言われていますが、(実際、よくなってます)

    制動時にブレーキに掛かる負担も少なくなっているんではないかと思います。

    大きい車輪を止めるより小さい車輪を止める方が楽に決まってますからね。


    あと考えられるのは、17インチにして外径が小さくなってるのが

    フロント4mmに対しリアが8mmという事は、

    18インチで走っている時に較べ4mmリア下がりの状態になっているので

    例えばセントラルで一番ブレーキがキツイ下りの1コーナーなんかだと

    リア下がりのほうがフロントブレーキに掛かる負担が少なくなっているとも考えられます。


    もう一つ影響が出そうなのは、タイヤとホイールの重量差。

    18インチのTE37もフツーの18インチと比較するとかなり軽いものの、

    17インチのテクマグと比較するとかなりの重量差があります。(当然17インチのテクマグが軽い)

    その事もブレーキの負担をかなり軽減していると考えられます。


    要は17インチにした事により


    1.タイヤの外径が小さくなった

    2.4mmリア下がりになった

    3.タイヤとホイールが軽くなった


    この事がブレーキに好影響を与えていると思ってるんですけど、

    実際のところ、こんな事でブレーキに影響が出るのかどうかはわかりましぇん。

    どなたかこのへんに詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい。


    いずれにしても今回走ってみてあらためて思ったんですけど、

    964には17インチの方が乗りやすくてバランスもいいですネ!

    カッコは18インチの方がイイですけど・・・


    つい先日までツインマスターにしてブレーキの対策しようかと思ってたんですけど、

    やっぱその前に17インチのSタイヤ履いて一度試してみたほうがいいのかも。。

    う〜ん、、どっちもお金が掛かるから悩みます。。

    今年のレースの資金はいまプジョーに化けてしまってますし。(笑)

    いっその事、次回は何もいじらずいつも通りの18インチ+ノーマルマスターで走ったほうがいいかも。

    もしその状態でブレーキが大丈夫だったら、実は整流板のおかげだったって事がわかりますからね。


    次回セントラルを走るのは11月のユーロカップ最終戦。

    それまでゆっくり悩んでみます。(^^)

    土曜日はセントラルサーキットでうっちー親分んトコ主催の走行会でした。

    午後からサーキットを貸しきり状態で、石川・富山・岐阜中心に輸入車と国産車が総勢39台集まり、

    みんなで腹いっぱい走って来ました。


    土曜日の朝7:00に出発し、セントラルまで片道約4時間。

    こんな感じで向かいました。

    イメージ 1

    イメージ 2



    走行会の内容は、

    ?国産車フリー走行(20分)
    ?輸入車フリー走行(20分)
    ?国産車予選(20分)
    ?輸入車予選(20分)
    ?ファミリー走行
    ?国産車決勝
    ?輸入車決勝
    ?ファミリー走行
    ?国産車・輸入車バトルロイヤル

    と、盛りだくさん。

    ボクは?、?、?、?の4回走りましたが、フツーのレースの倍を走った計算になります。

    もうクタクタ。。


    ピットも広々と使えて、やっぱ貸切はエエですばい。

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6



    今回の結果は、予選でセントラルでの自己ベストの1’33.451をマークして6位。

    9/9ユーロカップでセントラルを走った時は、35秒を切れなくてストレスが溜まってしまいましたが、

    今回は一気に1秒半以上短縮!

    念願の33秒台前半を刻むことが出来、やっとポルシェらしいタイムになってきました。(笑)

    ま、スリックですけどね。。(^^;

    でも、ここにきてようやくセントラルにも馴れてきて、走り方のコツがわかってきたような気がします。

    決勝も順位は変わらず6位でしたが、走ってるメンツを考えると自分の中では大健闘だったと思います。

    そういえば、バトルロイヤルも走りましたが、走り終わってから疲れ果ててしまって

    順位を見る気力もなかったので結果はわかりましぇん。。


    で、、問題のブレーキですが、ちょいと進展がありました♪

    それについてはまた次回!

    このページのトップヘ