ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2007年12月

    イメージ 1

    今年も今日でおしまいになってしまいましたネ!

    今年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか?

    ボクにとっては今年という年は忘れられない充実した年になりました。


    レース活動では、今年から初めてユーロカップに参戦し、お陰様で全戦無事に参加する事が出来ました。

    参加する度にいつも思う事なんですが、ユーロカップって和気あいあいとした雰囲気があってとても好きです。

    そこでは新しい貴重な出会いも沢山ありました。

    最終戦はちょっとストレスが溜まる内容になってしまいましたが、それもまた愉しい思い出です。

    来年はこれをバネに車の準備を万全に整えた上で来年もまた是非参戦したいと思います。


    それと、今年の春先から趣味の延長線上ではじめたGARAGE−J。

    最初の頃は後輩から引き取ったゴルフワゴンからはじまり、友人のポルシェやフェラーリ、

    Z33などの車を委託販売のような形で扱ってきましたが、

    最近になってようやく資金的にもプジョーやW124など、

    自分で気に入った車を買ってくる事が出来るようになり、

    自分で走りやメンテを楽しみながら、同じ価値観を持った方にお譲りするというスタイルが

    ようやく軌道に乗ってきたという感触を受けています。

    GARAGE−Jは、私が車をお譲りさせて頂いた方々の嬉しそうな表情を見ると

    やっぱやっててよかったって思いますし、自分自身でも色々な種類の車を知ることが出来、

    ポルシェ以外の車にも目を向ける事が出来たので、車に対しての視野が広くなったような気がします。

    来年もお譲りした方の笑顔をもっともっと沢山見られるよう、

    一台一台、全力投球で頑張っていきたいと思います。

    それからGAREGE−Jをやるにあたって、パートナーとしてご協力頂いているショップさんや車屋さん、

    パーツ屋さんなど、業者様や仲間の方々にも本当に感謝しています。

    右も左もわからない素人同然のボクにいつもいつも力を貸して頂いて、本当に有難うございます!


    あと、最後になりましたが、いつもこのくだらないブログを見てくださってる皆さん、

    今年も懲りずに見て頂いて大変有難うございました。

    今年もこのブログを通じてお知り合いになれた沢山の方々とのコミュニケーションやパイプは

    私にとってかけがえのない財産です。

    今のペースでどこまで更新を頑張れるかはわかりませんが、今のところはまだまだ続けて行きたいと思っています。

    しょうもないブログですが、来年も引き続き宜しくお願いします!

    今日は荒れた天気で車で出かける気もしなかったので、

    ガレージの大掃除とベンツのグリルの交換をしてました。



    グリルはS600グリルを既に調達してあったので、装着してみました。

    インナーのメッシュだけ交換するタイプですが、交換にかなり手こずるかと思ってたら、

    意外と簡単に付いてしまいました。

    完全にボルトオンのポン付けでOKです。
    イメージ 1




    付けてみると、かなり顔が引き締まりました。
    イメージ 2



    ついでにサイドのウインカーもクリアにしてみました。
    イメージ 3

    ん〜、やっぱ交換して正解!

    それにしても、これでますます1号車と瓜二つになってしまいました。

    1号車をお譲りする前に、2台並べて記念撮影でもしときゃよかった。。(^^;


    ついでに内装のクリーニングもやったし、年明けに整備してアライメントも取ったらもう完璧!

    そんじょそこらのW124にはコンディションでは負けまへん。

    あとは、せっかくアライメントも取り直すので、

    ついでにアイバッハ入れてシャコタンにしようかどうしようか、、まだ迷ってます。。。(- -;

    ガレージスペシャルさんで点検中のベンツ君ですが、少々整備をしようと思います。

    主に交換する予定のパーツは、、

    ・タペットカバーパッキン
    ・ヘッドカバーパッキン
    ・Vベルト
    ・Fワイパーラバー
    ・左Fタイロットエンド
    ・ステアリングダンパー  etc・・・

    あまりよく覚えてませんが、こんなとこだったと思います。(^^;

    このまま乗ってても特に差し支えはありませんし、

    どれもこれもどちらかというと予防メンテみたいなもんですが、

    せっかくコンディションのいい車なので、完璧な状態のW124を目指します。


    タイロットエンドを交換するので、一通り整備が終わったらアライメント調整もする予定です。

    年内にはパーツの入荷は難しそうなので、整備は年明けになります。

    なので、一旦ベンツ君を引き揚げてきました。

    フツーに乗り回す分には何も支障はないので、正月休みはコレで遊びます。
    イメージ 1




    今日はこんな車が入庫してました。

    これは元々社長さんの車だったんですが、常連さんが買取り、納車前整備中です。

    現オーナーさんは来年コレでユーロカップへの参戦するそうで、いま燃えてます。(爆)

    来年のユーロカップで大暴れすること間違いなしです。
    イメージ 2





    エリーゼって、内装がめっちゃスパルタンですよね。

    こんな運転席に座ったら、闘争心がメラメラと燃え上がってしまうんでしょうね。

    まさに「男の仕事場」です。
    イメージ 3





    このFフェンダーのラインが斬新で、インパクトがありますネ!

    国産車には絶対マネの出来ないデザインだす。
    イメージ 4





    車重740kgくらいでしたっけ?

    めっちゃ楽しそ〜!!

    一度サーキットでこんなの運転してみたいっす。(^^)

    正月休みは2代目ベンツ君で少し遊びたいと思ってます。

    今度の2代目は車検付きでナンバー付いてますからねぇ。

    それまでに車の状態を完璧にしておきたいので、先日またガレージスペシャルさんに点検・整備をお願いしました。

    ココは旧車や輸入車にめっぽう強い社長さんや、元ヤナセのメカだった腕のいい息子さんがとてもいい仕事をしてくれるので、

    いつも何から何まで安心してココにお任せしてます。

    ボクがいつも使ってる魔法の液体も、こちらから分けて頂いているものです。

    ボクのポルシェもメンテでよく持ち込ませて頂いてますが、近所にこーゆー信頼できるショップさんがあると

    とても心強くて助かってます。
    イメージ 1

    今回のベンツのメンテは、お約束のタペットカバーからのオイル滲みの予防修理はもちろんの事、

    ブッシュ系やブーツ系などのゴム類を重点的に診てもらい、劣化が見られるものについては全て総とっかえします。

    整備の過程で足回りも触る事になれば、アライメントまでしっかり取り直そうと思っています。

    基本的には元々程度のイイしっかりした車なので、ここまで完璧な状態にすれば

    W124の新車時に近いフィーリングを取り戻す事が出来るんではないかと思います。


    ベンツを入庫させた時、こんなのも入庫してました。
    イメージ 2


    新旧フェラーリの図。
    イメージ 3

    リフトで上がってるのが328で、下が360です。

    いつも思いますが、Fって新旧問わずどのモデルにも強烈なオーラがありますよね。

    以前ウチにあった348にも強烈なオーラがありましたけど、

    いつかは自分のマイカーとしてFにも乗ってみたいっす。

    ま、いつか万が一そうなっても(まずないですけど)、もちろんポルシェは手放せませんが・・・

    すごい確率でウチにやって来た2代目W124ですが、ちょっと気に入らない点もあります。

    それは顔つき。。

    1代目のグリルはS600タイプのグリルが付いてたので、

    一度コレに馴れてしまうと、2代目のノーマルグリルはちと間が抜けて見えます。。

    ま、これは好みの問題かも知れませんが・・・
    イメージ 1

    あと、顔つきの違いと言えばライトのレンズですが、E500レンズが付いてる1代目の方が

    メッキがキラキラ光ってて顔が引き締まって見えます。

    でも、ま、ライトについては社外品で色々なものが出回っているので、ゆっくり考えます。

    あれもこれもやってたらお金がいくらあっても足りませんからね。


    とはいうもののグリルだけはガマン出来ないので、やっぱこれについてはS600タイプに換えます。(^^;

    ついでに、サイドのウインカーレンズもオレンジ色のままなので、これもクリアレンズに交換します。



    ポルシェの場合は、こんなドレスアップ系アイテムなんてまず考えないんですけどねぇ。。

    アッチは速く走ってなんぼの世界ですから。

    でも、ベンツの場合はやっぱ見た目が大事!

    ベンツはこーゆー小技アイテムが山ほど出てるので、欲しい物がいっぱい出てきそうでヤバイっす。。


    ルックス的に考えると、ホントは一気にシャコタンにしてデカいホイールとタイヤも履かせたい所なんですが、

    ポルシェでは味わえない乗り心地の良さが結構気に入ってるので、しばらく足はノーマルでいきたいと思ってます。

    イメージ 1

    昨日までヤフオクでオモロイ車が売られてましたねぇ〜。

    なんでも、若槻千夏が新車から1年ちょっとの間乗ってたマイカーだそうです。

    べつに若槻千夏が好きなわけでもなんでもないですが、

    ゲーノー人が乗ってた車って、一体どんくらいプレミアが付くもんなのか、

    少し興味があったのでウォッチしてました。


    車種はクライスラー300C。

    初年度登録がH18.9月で、走行距離10,265 km、車検が平成21年9月まで。

    360万スタートでしたが、400万6千円で落札されてました。

    中古車相場から想像すると、スタート金額の360万は車屋さんの買取価格+αってトコでしょうか。。

    で、落札金額の400万6千円は、流通相場からすると決して高くはなく、フツーの金額だと思います。

    っつーコトは、若槻千夏ちゃんのプレミアはほとんど付いてないに等しいですねぇ。。

    もう少し高い値段が付くのかと思ってました。

    ま、逆に考えると、落札した人がもしファンの方だったとしたら(多分そうなんでしょう)、

    これはお買い得だったんではないでしょうか。

    今度の2代目W124はこんな感じの車です。



    塗装はまだツヤツヤで、目立つキズもなく、
    イメージ 1



    内装もキレイで乗ってて気持ちいいです。
    イメージ 2



    買う時に心配だったウッドパネルのコンディションもよく、
    イメージ 3



    革張りのシートも全然痛んでません。
    イメージ 4




    特にW124の場合、経年劣化でドアポケットの革の折り返しの部分がめくれて上がってくるものなんですが、

    この車の場合、それが見られませんでした。

    前オーナーに大切に扱われてきたという事がこういう所からもうかがえます。
    イメージ 5



    ところで、先日からこの2代目W124について、ボクが「ミラクル」だの「奇跡」だのと、連発している事について、

    W124の中古車市況を知らないと正直「???」だと思うんですが、理由があります。


    最近、PCでオークション会場の出品状況を毎日のようにウォッチしてるんですが、

    最近3ヶ月のこの最終E320LTDの流通状況は、7万キロ未満の「マトモ」なものだと全国でたったの3台。

    中古車市場にW124の最終E320LTDが滅多に現れない理由も頷けますよね。。

    ベンツの中古車の流通台数は比較的多い方で、全国のオークション会場では新旧合わせて毎月約1万台ほど出品されていますが、

    これを3ヶ月で3万台の出品と仮定すると、E320LTDの7万キロ未満のものが出品される確率は1万分の1!

    その中で更に極上車(たとえば評価点4.5など)を選択し、

    しかもプロの競争相手と競り合って落札出来る確率となると・・・

    手に入れられる可能性は限りなくゼロに近くなります。。


    この滅多に手に入らない希少車の上玉を2台続けて手に入れる事が出来る確率というのは・・・

    多分、、宝くじの当選確率に近いような気もします。(笑)

    これがこの2代目W124がボクの手元に存在する事がミラクルである理由です。

    昨日ウチにやってきた2代目W124の正体は・・・



    ’95年式(最終)E320リミテッド  サファイアブラック/グレー革バージョン(470台限定!)。。。

    要は、1代目と全くおんなじ車だす。(爆)
    イメージ 1

    パッと見、1代目と見分けが付きませんが、決して1代目が返品で戻ってきたわけではありません!(爆)

    もう2度と手に入らないと思ってた希少車が目の前に現れてしまったので、

    何も考えず衝動的に飛びついてしまいました。。(^^;

    これまで色々な車に乗ってきましたが、2台続けて全く同じ車買ったのは初めてだす。。。



    1代目と違う点といえば、


    ?グリルがノーマル(S600グリルになっていない)

    ?ライトのレンズもノーマル(1代目はE500レンズ)

    ?HIDが付いていない

    ?車高がノーマル(1代目はアイバッハを次期オーナーさんのリクエストで組みました)

    ?内装もノーマル(1代目はシフトノブやらリア灰皿やら、木目パーツ盛り沢山になってました)

    ?ナビ付き

    ?車検付き(H21.3月まで)


    こんなところでしょうか。。

    走行距離まで64,000km(1代目は66,000km)とほぼ一緒です。



    1代目も極上車でしたが、2代目もそれに負けず劣らずキレイな極上車です。

    ただえさえなかなか売りに出ていない希少車なのに、それの極上物という話になると

    日本中どこ探しても、なかなかきっと見つからないと思います。

    出てきたとしても値段が高いか、過走行車がほとんどです。

    それがこの短い期間にキレイなのが2台続けてボクの手元に来るなんて・・・これはミラクルです。(^^)v

    この2代目を手に入れた事で、多分、今年の運は全部使い果たしてしまったと思ってます。(^^;

    ま、今年もあと残り少ないのでそれならそれでいいですが。。(笑)


    あ、・・・年末ジャンボ買ったんだった。。もう絶対当たる事はないですね。。(>_<)

    今日、先日旅立ったW124が次期オーナーさんの手元に無事届いたとの連絡を頂きました。

    いつもならこちらまでお越し頂き、現車確認をして頂いてからそのまま乗って帰って頂くか、

    自走でこちらから出向き、現地で現車確認をして頂いてそのまま置いて帰ってくるかだったんですが、

    今回は現車を見ずに決めて頂き、陸送でお送りしたので

    次期オーナーさんも今日がはじめてのご対面。

    車のコンディションには自信はありましたし、事前にお電話で何度もお話はしていたものの、

    現車を見て本当に気に入って頂けるかどうか、ちょっとドキドキしてました。

    でも、無事に気に入って頂けたようで、正直ホッとしました。

    陸送してからここ数日間、なんだか気持ちが落ち着きませんでしたが、これで一安心です。

    あとは、次期オーナーさんが生まれて初めて自分自身で陸運局で登録を行って頂くという、

    次期オーナーさんにとっては大仕事(?)が残っていますが、

    これまで何度も打合せをしてきましたし、手順書や書類もお渡ししてあるので、

    きっと無事に乗り切って頂けると思います。

    次期オーナーさん、年末の慌しい時期に馴れない登録手続きをお願いして申し訳ありませんが、

    頑張って乗り切ってください!(^^)



    で、今日はボクの方にもクリスマスプレゼントが届きました。

    プレゼントと言っても、単に自分で衝動買いした2代目W124なんですが。。(^^;


    2代目も1代目と同じくらいの希少車で、思った以上の極上車でした。

    ちょっと試乗してみましたが、機関も全く問題ナシ!
    イメージ 1

    1代目に居なくなってすぐにこの2代目を手に入れる事が来たのは、ハッキリ言ってミラクルです!(笑)

    明日にでも、このミラクルな2代目の正体を公開します。(^^)

    最近ガレージがゴチャゴチャしてきたので、

    ポルシェとベンツの間にデーンと鎮座してたスパルコのシート2脚を

    ヤフオクで売却しました。

    このシートはこの前プジョー買った時に付いてたものなんですが、

    プジョーの次期オーナーさんが純正シートの方を望まれたので、

    外してそのまんま置いてあったものです。
    イメージ 1





    朝からプチプチで包んで、近所の薬屋さんに行ってダンボール貰ってきて、梱包して・・・

    これだけデカイと荷造りが結構大変です。。
    イメージ 2





    2脚ともキレイな状態だったので、そのうち使うこともあるかも知れないし、

    ちょっと売るのを迷ってたんですけど、これでガレージが少し広くなったのでよかったっす。

    まだまだ使わないパーツが沢山あるので、少しずつ処分していかなきゃね。。

    このページのトップヘ