ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2008年03月

    おかげさまで鈴鹿から無事戻って参りました!

    土曜日は大阪で車の引き取り、日曜は鈴鹿でRUSHの3時間耐久という綱渡り的なスケジュールでしたけど、

    ツインマスターの取り付けもなんとか間に合ったし、

    レースの方も、天候こそ雨でしたけど無傷で完走できました!

    先日壊してしまった腰の方も、コルセット巻いて走ったのでなんとか無事です。。(^^;

    色々な方からご連絡を頂きまして、大変有難うございました!


    今回の大阪〜鈴鹿の旅は、色々な事があったから一度には書ききれませんけど、

    3回くらいでなんとか纏めようと思ってます。

    まずは、鈴鹿前日の大阪の記事から。


    29日の土曜日は、鈴鹿にエントリーしている友人に回り道をしてもらい、

    中川まで↓こんな車に乗せてってもらいました。(撮影場所:隣のラブホ前)
    イメージ 1

    この変態、最近、エルグランドでポルシェを牽引するためのトレーラーを買いました。

    止められてたので今まで記事にはしてませんでしたが、今回バラしておきます。(笑)

    これだったらエルグランドには荷物はいっぱい詰めるし、移動は快適だしイイですよね。

    ま、値段を聞くと結構高いし、牽引免許は必要だし、普段のトレーラーの置き場所も問題になるし・・・

    ボクならその都度、積車借りますが。。(笑)

    でも、ま、変態のやる事だからしゃあないっす。(爆)


    大阪までの道中、渋滞してたり、このトレーラーのセッティングの問題(?)があって

    なかなか飛ばせなかったりで、移動に結構時間が掛かかってしまいましたが、

    それでも1時半頃には中川に到着しました。
    イメージ 2


    約束では昼には車が完成してるはずだったんですが、予定通り(?)まだ出来てましぇん。。

    完成を待ってる間に、近くに住んでるれ〜しんぐどらいば〜の一楽さんも来てくれました。

    この日は鈴鹿でP−TRIPの宴会に一緒に行くので、一楽さんとはココで合流です。

    乗ってきたのは出来たてホヤホヤの993。

    ↓これが最近買ってきて突貫工事で仕上げた一楽どんの993です。(ココもラブホ前)
    イメージ 3

    イメージ 4

    993のリビエラブルーってめずらしいけど、めっちゃカッコよかったっす!

    ラブホの従業員のおっさんも、そばに寄ってきたから「出入り口に置いたらジャマや!」って

    注意されるのかと思ったら、「これ300キロくらい出るんけ?」って言いながら見とれてました!(笑)


    翌日の30日の鈴鹿は、午後はボクがエントリーしているRUSHの耐久レースがありますが、

    午前中はPCJカップがあって、一楽どんの方はソッチの方へ、この993で参戦です!
    (結果はクラス3位だったそうです。ほとんどノーマルなのに、すげ〜!)

    そのへんの事は、一楽さんのブログに紹介されてますんで見てください。




    で、ボクの車の方はちゃんと間に合ったかどうかというと・・・






    とりあえずちゃんと付きましたよ。ツインマスター。(^_-)--☆パチッ

    記事が長くなってしまうので詳しい事は後日書きますが、かなりイイものが出来上がりました。

    これで無事、翌日のレースに出られます。(-_☆)キラリ

    現地で完成するまで6時間以上も持たされましたが、ちゃんと完成したから許します。(笑)


    一楽さん、中川で最後までつきあってくれてありがとうございました。(^з^)-☆Chu!!

    宴会まで一緒に遅刻させてしまってスイマセン!(^^;



    つづく・・・

    これから、大阪経由で鈴鹿に行ってきます!

    まずは大阪でN川オートに寄り、出来上がってるはずのじゅんのすけ号を引き取り、

    そのまんま自走で鈴鹿に向かって、今晩はP−TRIPの新年会、

    明日は午後からRUSHの3時間耐久です。


    一番心配なのは、車が完成してるかどうか・・・

    昨日の晩に様子を伺ったら、ツインマスターを作りなおしてるようです。。。(--;

    徹夜作業になってるはずですが、もし車が間に合わなかったら、

    明日は代車で走りかも。。(苦笑)


    帰ってきたら、また記事で報告しますネ!

    それでは、行って来ま〜す!

    おかげさまで、今日でブログはじめて丸2年が経ちました。

    文章は決して得意な方ではないのですが、よくもまあ2年も続ける事が出来たと

    自分でも感心しています。(笑)


    ブログ書き始めた頃は、ポルシェは意外と身近な存在だし誰でも乗れる車だから

    少しでも多くの人にポルシェの楽しさをわかってもらおうという思いで、ブログを書き始めました。

    ボクのポルシェ生活を中心に、維持費やチューニング内容の紹介、サーキットの記事などを通じて

    出来るだけ具体的にポルシェの楽しさをお伝えする事で、一人でも多くの人がこのブログを見て

    ポルシェに興味を持ったり、ポルシェの購入に踏み切る人が出てくればいいなと思ってました。


    あれから2年。。

    実際にブログの記事を見て、ポルシェの購入に踏み切った方も何人かいらっしゃいますし、

    直接ポルシェをお譲りさせて頂いた方も何人かいらっしゃいます。

    また、ポルシェ以外の車種でも「GARAGE−J」という形で、

    お譲りさせて頂いた車を、趣味車として楽しんで頂いてる方も何人もおられます。

    少なくとも何人かの方々の、車を楽しむためのお手伝いを、このブログを通じて行えているという事は

    とっても幸せな事だと思いますし、少なくともこのブログが存在している意味が

    それなりにあったのかなと大変嬉しく思っています。


    ありがたい事に、アクセス数はいつの間にやら11万件に届こうとしてます。

    毎日たくさんの方から頂くコメントは、頻繁に更新し続けるためのボクのモチベーションに繋がっています。

    いつも遊びに来ていただいてる方には、ホントに感謝しています。


    2年経っても、相変わらず文章はヘタクソですが、これからも頑張って更新していきますんで

    お付き合いの程、宜しくお願いします!

    ユーロカップで気になった車両をもう一つ。

    今回、総合5位、クラス2位に見事入賞してたホリゾンタルD6の仲谷号ですが、

    こんなブレーキ付けてました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    写真の撮り方が悪くて少し判りづらいですが、330mmのスリットローターです。

    ローターを大径化するときは、それに合わせてキャリパーも外側へ移動させる必要がありますが、

    そのキャリパー移動用のアダプターとセットで近々販売予定で、目下市販に向けてのテスト中だそうです。

    今回付けてたのは試作品で、今回のユーロカップ参戦はこのブレーキの最終テストも兼ねての事だったようですが、

    テスト結果はバッチリだったようです。

    ボクの車もそうですが、964のブレーキを大径化する場合って、

    RSやターボの322mmの純正ドリルドローターを流用するか、

    社外品で市販化されている2ピース構造のスリットローター等を付ける事が多いですけど、

    純正ドリルドローターの場合、サーキット走行ではドリルドの穴に細かいクラックがすぐ入ってしまいますし、

    社外品の2ピースのスリットローターはコストが高いというのが難点です。


    この仲谷君が作ったローターは、1ピースのスリットという事で、

    ローターが大きくなる事による若干の重量増あるものの、

    330mmというレーシングカー並のローターサイズから得られるストッピングパワーのメリットは、

    重量増からくるデメリットよりも、はるかに大きいと思います。

    ブレーキを強化する時は、キャリパーを大型化するという方法もありますが、

    ボク個人的にはローターを大径化する方が、効果は遥かに大きいと思います。

    それにキャリパーを大型化した場合、ボクの車がそうであるように、

    マスターシリンダーの容量とのバランスが崩れてしまうというデメリットもあり、

    結局マスターシリンダーも見直す必要性が出てくる場合があります。

    特に964カレラ2の前期型の場合、マスターシリンダーの容量がカレラ4やRSと比較すると小さいので

    バランスが崩れてしまう可能性が大きいと思います。

    そう考えると、964カレラ2の前期型のブレーキチューニングを考えた場合、

    リーズナブルに最大限の効果を狙うのであれば、キャリパーはノーマルのままブレーキパッドを強化して、

    ローターだけを大径のものに変更するという手も十分アリだと思います。


    ちなみにこの仲谷君のローターは受注生産で、HORIZONTAL D6に十分の車を持ち込み、

    その車のキャリパーやパッドに合わせて、仲谷君が一台一台現車合わせで製作するという

    手の込んだやり方するらしいですけど、内緒で予定価格を聞いたところ、

    純正ローターに毛の生えたような値段で、とってもリーズナブルに感じました。


    製品化は春ごろの予定で、受注生産なのであまり台数もこなせないような事も言ってましたけど、

    純正ローターが磨耗してしまって、そろそろ交換時期を迎えてる方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

    ボクも近いうちに、このローターへの交換をひそかに狙ってたりしてます。(^^;

    ユーロカップ第1戦の観戦の時の記事をもう一つ。


    パドックに足を運び、いつも馴染みの人達にごあいさつさせて頂きましたが、

    どーしても↓宿敵の911DAYS号が見つかりません。
    イメージ 1

    この日はこの宿敵の動向が気になって、傷めてしまった腰にコルセット巻きながら

    わざわざセントラルまで偵察に行ったようなもんなんですが・・・(笑)

    でも、パドックを探せど探せど、どーしても見つかりません。

    主催者側だし、絶対いるはずなんですが・・・


    で、、近くにいたガレージクレヨンさんのO社長に聞いてみると、

    911DAYS号が、ナントこんなのに変わってました。。
    イメージ 2

    イメージ 3


    これって、レースやる雰囲気ちゃいますやん!H編集長!!

    ドノーマルの997、、しかもティプトロやし・・・(-"-;

    いつもの編集部964宿敵号は、壊れたから処分してしまったそうです。。(ToT)



    New997の室内を見せてもらったら、メッチャらぐぢゅあり〜な雰囲気でした。
    イメージ 4

    こりゃ〜完全に乗用車ですね。

    草レースを完全にナメておられるようです。。(爆)


    せっかくだから運転席に座らせて頂き、空ぶかしをしてみましたが、

    エンジンレスポンスは、回転の上がり方は鋭いものの、下がり方が緩やかですね。

    いまどきの水冷ポルシェって、こんな感じなんでしょうか。


    とにもかくにも、こんなんぢゃ今年はH編集長と熱いバトルを繰り広げる機会もなさそうですね。。

    去年の最終戦で負けてしまったので、そのリベンジのために、

    いまブレーキ治してるようなもんなんですがぁ・・・。

    つか、、それって勝ち逃げやん。(-.-")凸


    記事も長くなってきたので、個人的な悪口は、ま、こんくらいでカンベンしときます。

    今週末、また鈴鹿で会いますしね。(^_-)--☆パチッ


    当日は、この日見つけた964オーナー必見の気になるパーツをご紹介します!

    30日(日)の「鈴鹿3時間耐久RUSH祭り!」ですが、

    応援だけのつもりでしたが、結局走る事にしました。

    29日には車が仕上がるというので・・・


    本当に間に合うのかどうか、今ひとつ心配ではありますが、

    今回、N川の社長がえらい気合い入りまくってて、

    毎日電話かけてきて、「今回はエエもん出来上がりまっせ〜!絶対間に合わせます」

    を連呼するので、イチかバチか信じてみることにします。(笑)

    あとは、本人の腰さえ治れば走れるんではないかと。。(むしろ、そっちの方が心配?)


    で、、耐久レースはチーム戦なので、自分一人ではエントリーできないから、

    友人に声を掛けて、急遽無理矢理1チーム作りました。(笑)


    3台1組で3時間走るので、1台あたり約1時間走る事になりますから、

    完成したブレーキのテストするにはちょうど都合がいいかと。(^^)

    鈴鹿は2年以上も走ってないので、コースを忘れてしまってますが、

    どうせ他にエントリーしてるのは、話にならないくらい速い車ばっかりなので

    この際、勝負は捨てて、マイペースで仲間と鈴鹿を走る事そのものを楽しんできます。(^^;


    去年の「鈴鹿3時間耐久RUSH祭り!」はTVでも放映されたみたいで、

    ↓がその時の映像です。







    滅茶苦茶速い車ばっかり走ってますが、ボクなんかが走って大丈夫なんでしょうか。。

    大丈夫ぢゃありませんね。。。(-"-;

    土曜日は腰の痛みを我慢しながら大阪に向かいましたが、

    向こうに着いてから、だんだん腰の調子がよくなってきたような気がしたので、

    日曜は、ついで兵庫まで足を伸ばし、ユーロカップの第1戦の様子を覗いてきました。

    セントラルサーキットには昼過ぎに到着したので、1時半からのポルシェのレースの決勝には

    なんとか間に合いました。




    いつも走ってる側なので、観客席からユーロカップを観戦するのは初めてで新鮮でしたが、

    ポルシェのレースって、あらためてこうやってみると、やっぱ迫力ありますね〜

    ホームストレートはめっちゃスピード出てるし、1コーナーは下りながらガンガン突っ込んでくし、

    こんな場所であんな運転してたら、めっちゃ怖そうやん・・・(笑)

    いつも自分があんなところで一緒に走ってるのかと思うと、

    傍から見てると危なっかしくて、ゾッとしました。(笑)
    イメージ 1

    イメージ 2




    今回は↓の岐阜の激速コンビが、スタートからロケットダッシュを決めて、

    そのままワンツーフィニッシュ!

    おめでとうございます!

    来週、また鈴鹿でお会いしましょう。(^^)

    今回は3位までが930でしたが、速い930って硬派でやっぱカッコイイですよね。
    イメージ 3




    って、、ここまでは良かったんすが、今回、ユーロカップを偵察しに行ってみて

    個人的にとっても残念な事が一つありました。

    いつも一緒にバトルしている↓この宿敵が、裏切りやがりました!(笑)
    イメージ 4

    も〜、、がっかりです。。。(笑)

    この宿敵への文句をタラタラといっぱい書かずにはいられませんが、(爆)

    記事が長くなってしまいそうなので、また後日!

    土曜日は予定通り、自走で大阪へ向かい、車を預けてきました。

    相変わらず腰はかなり痛みましたが、鎮痛剤を飲んで、コルセット巻いて、

    SPGに4点式で体を縛り付けて、アラゴスタの減衰を最弱にして走ったら、

    意外と運転は楽でした。
    イメージ 1




    朝6時に出発して、途中で休憩は何度か入れながら向かいましたけど、

    道も空いてたので予定より早く、9時半には現地に着いてしまいました。

    ここがN川嘔吐(オート)の正面だす。
    イメージ 2









    写真間違えました。。

    ↑は隣のラブホだす。(爆)

    N川はこっちの工場でした。
    イメージ 3




    前にも記事で書いた事がありますが、遠目で見るとこんな場所にあります。

    横も後ろもラブホだす。(^^)
    イメージ 4





    早速、車をリフトで上げて、車両のチェックです。。
    イメージ 5




    今回ターゲットとなるブレーキのマスターシリンダーは、

    フロントのアンダーカバーを外して下から覗くと、こんな場所に付いてます。

    赤○部分が、今回ごっそりツインマスターのユニットに入れ替ります。(多分そのはず?)

    ブレーキの前後バランサーも取り付けて、ABSやマスターバックは必要ないので取っ払います。
    イメージ 6





    ココではツインマスターのキットは、前々から製品化の予定はあったものの、

    ズルズルと先延ばしになっていたので、今回、ボクの車で現車合わせで製作して、

    964カレ2用のものを製品化するそうです。

    964カレ2の場合、マスターシリンダーがショボイので、

    ボクと同じように、ブレーキキャリパーを大径化した時に、

    マスターシリンダーが耐えられずにスポンジーになってしまったり、

    場合によっては壊れてしまったりするので、

    同じ悩みを持っている964乗りの人には、ウケるんではないでしょうか。。

    ちなみに、某ショップさんからは既に964用のツインマスターキットは出ていますが、

    それよりはかなり安く提供される事になりそうです。



    完成予定は今のところ、ナント29日の予定。

    めっちゃ早いっすね。。。

    今回、何故か社長、気合いが入ってます。(笑)

    昨日、フツーにしてたら突然腰にズシ〜ン!と激痛が走り、

    その場でうずくまったまんま、身動きが出来なくなってしまいました。。

    すぐ病院へ連れて行ってもらい、レントゲンを撮ってみたんですけど、

    特に異常はなかったので、多分、疲れが溜まっていたんだと思います。

    それとも年かにゃ?(^^;

    いま厄年なんですけど、やっぱ何かしら体に異常が出てくるもんなんですね〜

    不思議なもんです。。


    今朝も知り合いに接骨院を紹介してもらって、電気や針で治療をしてもらったところ

    傷みはかなり楽になりました。

    今、腰にコルセット巻きながら仕事してます。(^^;


    問題は、明日・・・

    大阪のN川オートまで、じゅんのすけ号を自走で持って行く予定してるんですけど、

    果たして無事に辿り着けるんでしょうか???

    乗り心地がガチガチなので、長距離乗ってると腰に負担が掛かりそうですが、

    シートがSPGなので、体がガッチリ固定されるから結構ラクかもしれませんネ。


    ま、行けるトコまで行ってみます。。(^^)v

    2週間ほど前の話になりますが、友人のお父さんから車の売却について相談がありました。

    今乗ってる車が3月で車検が切れてしまう上、他にも軽自動車を持っている事から

    普段は納屋にしまいっぱなしで、ほとんど乗らなくなってしまっているので、

    不経済だからできれば売却してしまいたいそうです。


    ちなみにこのお父さん、自分の愛車にはめっちゃ愛情を注いでますし、

    登録や車検など、フツーは自分では行わないような面倒臭い手続きまで

    自分でこなしてしまうような車好きな方です。


    現車は↓こんな車でした。
    イメージ 1

    超キレイな平成11年式のクラウンロイヤルエクストラです。

    ほとんど納屋にしまいっ放しなだけあって、内装・外装共ホントにキレイで

    走行距離はナント36,000km!

    暇さえあれば、自分でお気に入りのこの愛車をキッチリ手を掛けてきただけあって、

    この年式のクラウンとしては超バリモンの部類に入ると思います。


    色とグレードが不人気なのが少し気になりましたが、

    この日は売却希望金額をお聞きした上で一旦話をお預かりし、相場を調べてみる事にしました。


    で、、相場を調べてみると・・・

    想像以上の評価の低さに愕然としてしまいました。。\(◎o◎)/!

    参考のために○リバーにも持ち込んで、査定してみてもらったら、

    買取価格はナント17万でした。。。(-"-;


    やっぱこの手のクラウンの不人気色・不人気グレードだとこんなもんか。。

    これが白のロイヤルサルーンだったら、また少しは話が違ってきたかも知れませんけどね。


    愛情を注いで長年大切にしてきた車の事ですし、この話をするのが少し辛い気もしましたけど、

    友人のお父さんの売却希望金額と、売却出来そうな金額とのGAPが

    あまりにもかけ離れている事をお伝えし、今回は売らずに手元に置いておく事をお勧めしました。

    第一、これまで滅茶苦茶大切にしてきたお気に入りの愛車ですし、

    それにべつに置き場所に困っているわけでもないし、

    車検は切れてしまっても、余裕がある時にまた取得すればいいですからね。

    友人のお父さんもその話を聞いて納得された様子で、

    復活出来る日まで、納屋の中でピカピカに磨いて保存するそうです。


    車って、オーナーがいくら大切にしてきても、その注いできた愛情の度合いと、

    売却可能な金額とは決して比例しないんですよねぇ。。


    そんな事はわかっちゃいるけど、売却や買取の相談を受ける時、

    こーゆーケースが一番心が痛みます。。

    このページのトップヘ