ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2009年02月

    昨日の晩、飛行機で地元に帰ってきました。

    目的は、ガレージスペシャルさんに車検と整備をお願いしてあった

    ブラックパンサーさんのMINIの引き取りです。



    で、今日スペシャルさんに引き取りに行ったら、↓こんな感じでした。
    イメージ 1

    ナントMINIが5台。。

    MINI屋さんでっか?(笑)



    ブラックパンサーさんのMINIは、ちゃんと洗車までしてくれてあって

    ↓こんな感じにピッカピカでした。
    イメージ 2

    今回はオーナーさんのリクエストもあって、車検のついでにボールジョイント、ハブ、ラックブーツ、

    タイロッドエンドの交換、アライメント調整、光軸調整、油脂類全交換、ホイールバランス、

    タイヤローテーション等の整備をしてもらいました。

    来月はこの車でブラックパンサーさんがサーキット走行されるそうですが、これでカンペキですね!

    バッチリ楽しんできて下さい。


    明日はこのMINIに乗って東京に帰ります。

    また500kmか。。。(笑)

    先日は試乗の後、お約束の下回りのチェックをしてきました。

    こうやってみると、マルチリンクを収めるために膨らんだ993のリアって色っぽいですね。

    993はこの角度から眺めるのがサイコーです!

    イメージ 1



    で、早速リフトで上げてみました。

    イメージ 2




    案の定オイル漏れもなく、キレイな下回りでした。

    イメージ 3


    それにしてもこのマフラー、カッコイイですね。

    出口はノーマルなんですけど、このさりげなさがまたイイです。

    イイ音してますよ!



    この993、まだ47,000kmしか走ってないバリモンですが、近々売りに出す予定です。

    ボディもコーティング施工済みでピッカピカ♪

    車検も平成22年の4月末まで残っていてナント290万!

    コレ、絶対お買い得だと思います。(^^)

    先日993のティプトロに乗りましたので、今日はその感想です。

    993については、これまでMTにしか乗った事がなかったので、ちょっとワクワクしながらの試乗でした。

    まず、運転席に乗り込むと、室内のデザインは基本的に964系と同一のはずなんですが、

    何故か雰囲気が違うように感じます。

    若干モダンで高級感がありますね。

    これはステアリングと本革シートとドアパネルのデザインが964系とは少し異なる事と、

    現車の内装がとてもキレイな状態に保たれているせいで、モダンで高級に感じたのかもしれません。

    イメージ 1




    Dレンジに入れてスルスル走り出してみると、3.6Lの強大なトルクにより運転はすこぶる楽チンです。

    ほとんどの街中のシチュエーションだと3,000回転に達する前に勝手にシフトアップされてしまうので、

    低速トルクに物を言わせて走ってる感じで、Dレンジだけで走っていると、

    感覚的にはV8積んだアメ車のような感じでもあります。

    イメージ 2


    「ふぅ〜ん・・・」と思いながら、今度はティプトロを手動で操作してみます。

    ニュアル操作位置にシフトレバーを移動すると、ギアレンジを示すライトが「2」の位置で光っています。

    どうやらこの車は2速発進が基本らしいです。

    アクセルを踏み込んでみると、さっきのDレンジとは別の車のようにパワフルに走り出しました。

    鬼のようなリアのトラクションからくる後ろから蹴られる感じいい、脳ミソがとろけるような音といい、

    岩のようなボディの剛性感といい、いつもの空冷ポルシェらしい走りです。

    つか、めっちゃ速い!!

    やっぱポルシェはコレじゃなきゃですね!(^^)

    シフトを2速→3速→2速と積極的に使いながらコーナーを少し攻めてみると、

    964より車重が重いせいか軽快感は若干損なわれてしまってますが、

    リアのマルチリンクがとんでもなく粘ってくれるので、コーナリングの限界点は964よりも高い所にあると思います。

    コーナリングがめっちゃ安定していて、リアがズルッときてもコントロールが楽でした。

    多分、964系や930系に乗ってる人が993を運転したら、自分の運転が上手くなったように感じるのではないでしょうか。(^^)

    こーゆー所が、993が空冷ポルシェの最終形であり完成形だと思わされる部分ですね。

    好みにもよりますけど、なんだか普段からMTの964で街中をカチャカチャやりながら一生懸命走るのが

    アホらしくなってしまいます。(笑)


    ひとしきり走りを堪能したので、今度はまたDレンジで楽チン運転をしてみました。

    乗り心地はいいし、快適だし、これだったら通勤でもお買い物でも楽勝です。

    ボク的にこの993のティプトロに乗って感じたのは、平日は通勤車としてフツーに使い、

    週末もデートやお買い物車としてフツーに使い、たま〜にその気になった時だけマニュアルモードで

    ポルシェの走りが思う存分堪能出来るといったオールラウンドで楽しめるポルシェです。

    ボク的には、こーゆーのも十分アリだと思います。

    イメージ 3


    最近、東京で生活していて特に思う事なんですが、ポルシェを都会で普段の足としても使うんだったら

    間違いなく993のティプトロの方がいいですね。

    サーキットで数字を追い求めたりしないんだったら、これはなおさらの事。

    一般的にはMTの方が人気の高い空冷ポルシェですが、

    去年あたりからティプトロの良さにもヤラれてしまっている今日この頃です。

    今日は(もうきのうか)先週の移動で汚れてしまった赤ポル君を洗車しに

    わざわざ大井競馬場近くの洗車場まで足を伸ばしましたが、場所がわかりませんでした。。(苦笑)

    で、結局、川崎大師近くの洗車場まで足を伸ばし、ピッカピカにしてきました。



    そこで偶然にもかおりんのZ仲間の方とお会いしました。

    イメージ 1

    イメージ 2



    とても気さくな方で、ポルシェ(964)にも興味がおありとの事。

    車も赤しか乗らない事に決めてるそうです。

    ということは・・・


    この赤ポルちょうどいいやん♪


    運命ですね。買ってくらはい!(爆)



    当然、その場で営業トークが炸裂してしまいましたが(笑)、今日のところはカンベンしてあげました。(爆)

    今度は一緒にツーリングしましょうね♪




    このあと、ある方と伯爵どんと3人でお会いするため、駒沢公園へ。

    洗車場での営業トークが長くなってしまい、遅刻してしまってスイマセン!

    イメージ 3




    駒沢公園で合流後、3人で伯爵どんのご自宅へなだれ込み、さっき帰ってきました。

    イメージ 4




    詳しい事は割愛しますが、今日もいい出会いが沢山ありました。

    東京って、いい人がたくさん居るいい場所ですね。(^^)

    先週末は2台のポルシェ以外に、実はこんなのもやってきました。

    イメージ 1

    スタークラフトのGMCサバナです。



    やっぱコノ手のアメ車のワンボックスは迫力がありますね〜!

    とにかくデカッ!

    こんなにデカいと、ウチに持って来れましぇん。。(^^;

    これを見たあとだと、アルファードやエスティマあたりの国産車がオモチャに見えてしまいます。。




    運転席はこんな感じで、とにかく豪華絢爛です。

    イメージ 2



    リアの室内は↓こんな感じ

    イメージ 3

    とにかく本革と本物ウッドが贅沢にあしらわれてて、

    なんだかお金持ちの家の応接間みたいでスゲ〜です。




    で、極めつけが天井のこのイルミネーション!

    イメージ 4

    国産車だと、ありえませんね、この造り。

    夜にこのイルミネーション光らせながら、このダダッ広い室内で色んな事が出来そうです。(笑)



    最近の新しいワンボックス車って、なんだかエコとか環境問題とか、

    そーゆー事ばかりにこだわってるように思えてなんだかつまんないですけど

    どーせワンボックスに乗るんだったら、こーゆーバカでかくて豪華で思い切りの良い車の方が

    面白いと思いません?

    車両価格も国産の高級ワンボックスに比べると激安だし(軽四より安い!)、

    最近はガソリンの値段も下がっちゃったので、ボク的にはこんな車も十分アリだと思います。


    一度でいいからこーゆー車で、ゆっくり旅でもしてみたいなぁ・・・

    新しくやってきたのは964だけではありません。

    ↓993もやってきました。
    イメージ 1

    先日、チラリと記事に書いた’95カレラのティプトロです。




    画像の通り、ツヤツヤのピカピカのバリモンです。

    東京に持ってきた赤い964の塗装もめちゃめちゃキレイですが、

    こっちも塗装の状態は負けてません。

    塗装のキレイな993って、特にリアフェンダーのラインがキレイに出るから色っぽいですね!
    イメージ 2



    ちょっとじゅんのすけ号と並べてみました。
    イメージ 3

    これまで何台ものポルシェがウチのガレージに入ってきましたが、今までのは全部964以前のカエル顔。

    993が入るとガレージ全体の雰囲気が少しモダンになったような気がします。




    このあと少し乗ってみましたが、乗り味は964とはかなり違いますね〜

    そのへんの詳細についてはまた後日!

    今日は’92ポル君を自宅に届けてもらい、朝っぱらからこんな事やってました。

    シート替えたり、内装クリーニングしたり・・・
    イメージ 1




    ついでにじゅんのすけ特製変態マル秘ROMも入れときました。

    これで相手がRSでもターボでも、楽勝でカモれます。(笑)
    イメージ 2





    せっかくなので、2台並べていちおー記念写真撮っときました。(^^)
    イメージ 3





    で、東京に向けてしゅっぱ〜つ!
    イメージ 4





    途中、妙高高原あたりの雪が心配でしたが、早めに出発したので無事に通過できました。

    やはり日頃の行ないですね。(笑)
    イメージ 5





    で、、さっき無事に東京に到着しました。
    イメージ 6





    途中、関越道がめちゃめちゃ混んでましたが、車の方は至って快調!

    そういえば、ここんとこレースに行くのも積車で行くので、

    ポルシェでこんだけロングドライブするのも久しぶりです。

    やっぱポルシェだと長距離移動も楽チンですね。

    特にこのポル君はエアコン付いてるし、オーディオもあるし、めっちゃ快適です。

    これだったら東京でも足として難なく使えそうですね。

    でも踏めば速いし運転もめっちゃ楽しい〜♪

    やっぱポルシェは最高です!

    昨晩、ミニで地元に帰ってきました。

    途中、暴風雨に見舞われましたが、ノロノロ運転しながらなんとか夜中の2時に帰ってきました。

    久しぶりに運転しましたけど、やっぱこの車の運転の楽しさは最高ですね!

    こんなのに乗ってしまうと、またMINIが欲しくなってしまいました。(^^;

    イメージ 1




    今日は現車確認の予定が2台入ってたり、他にも色々用事があって超バタバタしてましたけど、

    夕方になって、ようやくミニをスペシャルさんに預けてきました。

    イメージ 2

    イメージ 3



    これから念入りに点検・整備をしてもらったあと、車検です。

    再来週にまた取りにくる予定ですけど、それまでの間、GSR君よろしくたのんます!

    去年お譲りしたminiがそろそろ車検を迎えるので、

    明日、オーナーさんから車両をお預かりして、そのまま地元に乗って帰って車検を通してきます。

    車検と整備をするにあたって、オーナーさんと色々相談した結果、

    やはりこれまでずっとこの車の面倒を観てもらってきたスペシャルさんに点検も兼ねてしばらく預けるのが

    一番安心という事で、一旦里帰りする事になりました。

    またminiで片道500kmの長旅になりますが、久しぶりに運転を楽しもうと思ってます。

    イメージ 1


    miniはとりあえずそのまんま置いてくるので、帰りの足は・・・


    ↓コイツです。
    イメージ 2


    以前にも何度か記事に書いた、’92カレラ2です。

    既に車検も整備も磨きも終わって準備万端らしいので、いよいよ東京に持ってきます。

    これでようやくポルシェのある生活に戻れそうです。(^^)



    つか、、最近車で帰ってないけど、途中の山道の雪は大丈夫なんでしょうか???

    イメージ 1

    昨日のRSの記事の続きです。


    先日はRSをじっくり隅々まで見させてもらったあと、オーナー氏と一緒に試乗に繰り出しました。

    まずは、RSの室内に乗り込みます。

    ↓これがRSの室内。
    イメージ 2

    RS専用に造られた革張りのフルバケと、軽量化の為パワーウィンドウさえ取り払わたドアパネルと、紐のドアオープナー。

    目の前には「RS」のロゴが入った純正ステアリング。

    振り返ると「carreraRS」の赤い刺繍のロゴがあしらわれたリアカーペット。

    これぞポルシェ乗りの誰もが憧れる92RSのスパルタンな室内です。

    しかも新車みたいなコンディションだから、ステアリングやシフトノブなどの操作系の表皮も

    新車の手触りで、こりゃもうたまらんです。。

    ちなみにウチのカレ2も、内装はRSを真似て、ニセモノのRSチックなドアパネルや、

    リアにも「carreraRS」のロゴの入ったニセモノカーペットを敷いてありますが、

    この、なんというか、本物だけが持つ質感や雰囲気はどうしてもニセモノには真似出来ません。(^^;

    ポルシェ変態ならこのドライビングシートに一旦身を沈めたら、

    100%ニヤニヤしてしまうと思います。(笑)

    赤いシートベルト(これもRS専用!)をセットしてドアを閉めると「パーン!」という、

    いかにも軽そうな音がします。

    この「パーン!」もRS独特のもので、カレラ2ではレギュレーターをごっそりくり抜かない限り、

    この音は出ません。


    友人が横に乗っているのでクラッチワークに気を遣いながら(笑)友人宅からスルスルと一般道へ。

    重ステだから、低速ではハンドル重いっす〜。。

    でも、この路面の感覚を砂の一粒一粒まで伝えてくるようなノンパワステのダイレクト感が、

    変態にはもうたまらんです。

    で、ニヤニヤしながら第三京浜へ。
    イメージ 3


    まず感じたのは、とんでもなくしっかりしたボディ。

    素のカレラでも十分に剛性感の高いポルシェのボディですが、

    更に剛性が高められたRSのそれは全く別物です。

    このRSは車高調で足が若干固められ、車高もかなりのシャコタンの上Sタイヤまで履いてましたが、

    ボディが超しっかりしていて全然ユルまないから足がよく動きます。

    よく雑誌では、「RSの乗り心地は突き上げ感があってすこぶる固い」とか、

    「ドライビングはまさにクルマとの格闘だ!」とか書かれている事がありますが、

    ボクには丁度良い固さに感じました。


    試しにググッとステアリングを速めに切ってレーンチェンジしてみましたが、

    その挙動がボディの軽さをすぐに体感させてくれます。

    ウチのカレ2もかなり軽量化されるから車重はほぼ同じなんですけど、、

    なんというかそのぉ・・・軽さの質が違います。(?)

    ボディ剛性の高さからくるシッカリ感が伴った軽さというか・・・言いたい事わかりますかねぇ。。。(^^;

    ボキャブラリーが少なくてスイマセン。m(__)m


    で、エンジン全開にしてみると、「なんぢゃこりゃ〜!」でした。

    正直、踏んでみるまでは所詮ノーマルだからあんまり期待もしてなかったんですが、

    なんせパンチが凄い。

    それと、音がウチのカレ2とは違いますね。。

    もちろん排気系の違いによる音の違いはあるものの、エンジンそのものの音が、

    RSのそれは熱く吠えまくってるというか、調律の取れた色っぽいサウンドでした。

    エンジンは基本的にカレラ2とは同じのはずなんですが、

    ポルシェの職人がピストンの重量合わせとか各部のバランス取りだとか

    地道な作業の積み重ねによる匠の技が、部品が同一であるにも関わらず、

    ここまでハッキリとした違いをドライバーに体感させているのだと思います。

    これには本当に驚かされてしまいました。


    エンジンだけではありません。

    それは前述したボディ剛性やステアリングやシフトといった各操作系、足回りなど、

    車の基本の各部について言える事だと思います。


    文章が長くなってきたのでそろそろ総括しますが、サーキットに持ち込んでみての速さは、

    多分ボクのカレ2と同じくらいだと思います。

    ただ、ボクのポルシェはオリジナルの路線からかなり外れてしまっているので、

    多分(つか、絶対)ポルシェ社が目指している運動性能とはかなりかけ離れてしまっているんだと思います。

    そういう意味では、RSはポルシェが造ったチューニングカー。

    チューニングの煮詰め方もカレラ2の延長線上にしっかりとあります。


    中古車市場に出回っているカレラ2とRSの価格差は、ヘタすりゃ倍以上。

    今までは、RSを買う金があったら、カレ2買ってコツコツとイジった方が

    絶対イイ車が出来る!と信じて疑いませんでしたが、このRSに乗ってから、その考えが変わりました。

    やっぱポルシェが造ったホンモノは違う!

    カレ2買ってちょこちょこイジって金使うんなら、最初っからRS買ったほうが手っ取り早くイイ車が手に入ります。

    そう考えると、RSとカレ2の差額は、、安くもないけど、そう高いもんでもないと・・・

    今ならそう思えるようになりました。

    それにRSなら、何年乗っても値落ちはしませんからね。(笑)

    このページのトップヘ