ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2010年06月

    イメージ 1

    イメージ 2

    嫁入り前の964Tipのガンメタ号ですが、昨日、お引渡し前の整備が完了しました。

    整備明細については以下の通りですが、シンリュウさんでかなり細部に渡って整備してもらいました。

    これだけやっておけば、しばらくは安心して乗れるでしょう。


    【整備作業】

    車検整備一式
    エンジン廻り点検
    エンジン半下しにて各オイル洩れ修理一式
    チェーンケース廻りパッキン交換 バルブタイミング
    点検調整 クランクシール交換
    ロッカーアーム交換(2.3EX及び5IN)
    バルブクリアランス点検調整
    P/Sベルトプーリー側のカムシャフトオイルシール交換
    ブローバイホース交換 オイルプレッシャーOリング交換
    オイルクラーホース2本及びオイルサーモホース
    リビルト オイルタンク廻りホース交換
    エアーフィルター点検 ファンベルト、A/Cベルト調整
    バッテリー点検 COレベル点検
    下回り点検増し締め清掃
    ブレーキパット残点検(Fr 1/2 Rr 2/3サイドブレーキ点検
    ブレーキフルード交換
    ショックアブソーバー脱着スプリング組み換え
    4輪ホイールアライメント点検調整
    タイヤエアー圧点検 ホイールナット増し締め
    AT-Fレベル点検 デフオイル点検
    ライト廻り点検 光軸調整
    ウォッシャー点検 液補充
    A/C作動点検
    ETC取り付け(グローブBOX内)
    サンルーフシール交換
    各ペイントリペア一式


    【交換パーツ】

    エンジンオイル(4100POWER)
    オイルフィルター
    ブレーキフルード
    ブローバイホース
    チェーンケースベースパッキン
    チェーンケースパッキン
    グロメット
    タペットカバーパッキン HI
    タペットカバーパッキン LOW
    カムシャフトオイルシール
    クランクシール
    カムキャップガスケット
    カムキャップOリング
    タンク廻りオイルホース4本
    オイルプレッシャーユニットOリング
    ロッカーアーム
    マウントラバー
    RSリヤバンパーセンター
    RS3.8エアーダクト
    RS3.8フロントリップ
    Frバンパーシール
    エアーダクト(E/G上部)
    Rrアディショナルファンレジスター
    サンルーフシール
    サンルーフクリップ
    ホイールロックキャップ
    ワイパーブレード
    ライセンスランプ
    トリムピース
    クリップ
    前後フードショック
    ドアコンタクトブーツ
    H&Rスプリング


    大変お待たせしましたが、かなり大掛かりな事をやってましたので、

    時間が掛かってしまってスイマセン!

    今日、名義変更も完了しましたので、あとはお引渡しするばかりの状態です。

    オーナーさんへの納車は日曜日。

    かなりパリッとした964に仕上がりましたので、楽しみにしてて下さい!

    今日はバリバリツーリングにご参加頂いた方々の愛車をご紹介します。



    埼玉からお越しのブラックパンサーさんの変態MINIちゃん。

    レース戦績全勝という、優勝しか知らないというとんでもないMINIです。

    コレに一度乗ってしまうと、誰でもMINIが欲しくなってしまうような、めっちゃオモロイ車です。
    イメージ 1

    イメージ 2








    長野からお越しのちょこっとカエルさんの964カレラ2。

    ブラックパンサーさんの実のお兄ちゃんです。

    ボクの所にあった時は、青っぽいガンメタのようなシブイ色だったんですが、

    つい先日、なんとご自分で全塗装しちゃったそうです・・・変態!(笑)
    イメージ 3








    石川からお越しのGSRくんが乗ってきたエキシージ。

    地元でいつもお世話になっているガレージスペシャルさんの息子&メカニックですが、

    当日は自分の白いエリーゼの修理が間に合わず、店のデモカーで来てました。
    イメージ 4








    石川からお越しのシモマッハさんのエリーゼ。

    スペシャルさんの常連客でボクもいつもレースでご一緒している仲間です。

    セントラルのストレートでポルシェにブチ抜かれた事がよほど悔しかったらしく、

    ナント、ローバーのフルチューンエンジンに積み替えてしまいました。。

    もう、勝てましぇん。。。
    イメージ 5







    三重からお越しのKさんの993カレラ。

    一年ほど前、当時奥さんに内緒で購入して頂きました。(笑)

    993にはめずらしいカレラデカールでバージョンアップされてました。
    イメージ 6







    宇都宮からお越しのNさんの964カレラ2。

    ポルシェはもう1台964RSをお持ちですが、この日は快適なほうのポルシェでお越し頂きました。

    このツーリングの次の日、シンリュウさんに入庫し、これからエンジンOH予定です。
    (別にツーリングでエンジンぶっ壊した訳ではありません(笑))
    イメージ 7








    仙台からお越しのSさんの997カレラS。

    この997以外に964も所有されてます。

    今回初めてお会いさせて頂きました。

    奥様もご一緒でしたが、とても仲の良いご夫婦で、この997も奥様と一緒に快適に遠出できるように

    購入されたそうです。

    うらやましい〜っ!

    それにしても、997って964の横に並べるとデカイですね。

    同じ911だとは思えましぇん。。。
    イメージ 8








    こちらは言わずと知れた、masamaoさんの変態964ターボ。

    カーボン屋根、カーボンボンネットでダイエットに成功。

    でも最近カタツムリをデカくしたら、タイムが落ちてしまって悩み中。。(?)
    イメージ 9







    今回は天気が悪くて台数が少なかった事もあって、一台一台じっくり見る事が出来ました。

    このくらいの台数だと、それぞれのオーナーさんともじっくりまったりお話出来たので、

    こーゆー小規模なツーリングもなかなかイイもんです。(^^)

    ツーリングの記事のつづきです。



    集合場所でしばらく雑談していましたが、雨は止む気配もなく、

    雨男は誰なんだろう?という話題で盛り上がってました。

    で、出発予定の時間になったので、集まって頂いたそれぞれの方から軽〜く自己紹介して頂いた後、

    いよいよ出発です!



    早速予定通り、箱根スカイラインを列になって走りましたが、進めば進むほど

    雨はやむどころかだんだん霧が濃くなってきて、前がじぇんじぇん見えましぇーん。。(+_+)
    イメージ 1

    やっぱ強烈な雨男さんがいらっしゃるんでしょうか???





    このあと芦ノ湖スカイラインに入りましたが、全く状況は変わりません。。

    芦ノ湖スカイラインを抜けた後、伊豆スカイラインを通る予定でしたが、

    山の中走ってても霧は晴れて来ないので、急遽20号を熱海方面へ下り、

    下道のR135号の海岸線を通って伊東マリンタウンを目指す事にしました。

    このコースは正解で、霧は全然かかってないのでやっとツーリングらしくなってきました。
    イメージ 2






    下道を伊東マリンタウンを目指す途中の道の駅みたいな場所で、しばし休憩。
    イメージ 3

    こうやってみんなの車を並べて記念撮影するのもツーリングの一つの楽しみですよね!







    で、最終目的地、伊東マリンタウンに到着!
    イメージ 4

    ここでみんなでランチして、食事が終わってから一次解散。

    天気は次第に回復基調でしたが、遠方からお越しの仙台組の方、三重組の方は帰りの渋滞の事を考慮し

    先にお帰りになられました。





    で、、残ったメンバーで話をしてたんですが・・・

    やっぱ、せっかく箱根に来たのだから景色を楽しみたい!

    それに天気も少し回復してきました。

    もしすると、雨男の犯人は仙台組か三重組だった?(笑)

    もしそうであればこの先天気は回復するだろうから、再度、来た道を引き返し、

    雨男抜きでもう一度ツーリングにチャレンジしてみようという事になりました。(笑)








    で、、、もう一度山を登ってみましたが・・・









    ↓こんなんでした。。。(笑)
    イメージ 5

    しばらくココのレストハウスで霧が晴れてくるのを待ちましたが、

    一向に晴れる気配がありません。

    雨男は一体誰なんでしょう???

    少なくとも先に帰られた仙台組と三重組の方の疑いは晴れましたが

    真犯人は依然として判明しません。。

    しょうがなくそのまま下山。






    帰りは、朝、集合した場所に再び立ち寄り、そこで解散。

    お別れするのは名残惜しいですが、また次回お会いしましょう!(ToT)










    ところで・・・










    解散したあと、関東組の4台だけで東名の上りに乗った途端、青空がパァ〜っと広がってきたんですけど、

    これは一体どういう意味なんでしょう。。
    イメージ 6

    きっと、ボクたち関東組と逆方面から来た人の中で、雨男さんがいらっしゃるに違いありません。(笑)



    もしかして・・・長野からお越しのちょこっとカエルさん?(爆)

    ツーリングの記事の途中ですが、新入り君の情報です。

    先日、チラリと記事にしました964のカブリオレですが、土曜日にオーナーさんから引き揚げて来て、

    ボクの手元にやってきました。
    イメージ 1







    早速ポリッシャーで全身を磨いてみたんですが、めっちゃピッカピカのベッピンさんになりました。

    見て下さい、この鏡面ボディを!
    イメージ 2

    イメージ 3

    ボクのポリッシャー磨きの腕も上がったでしょ?!(笑)

    つか、元々キレイな塗装している964なので、ボクの磨きの腕はあまり関係ありませんが。。(^^;







    気になるリアのスクリーンの状態も、こんなにスケスケです。
    イメージ 4

    イメージ 5

    モチ、雨漏りはありません。







    先日の記事にも書きましたが、今回このカブリオレは現オーナーさんが出来るだけ早めに処分したいという事で

    ボクのところに依頼のあった車です。



    主な仕様は以下の通り。

    ・964カレラ2カブリオレ
    ・5MT
    ・年式:平成2年10月登録
    ・新車並行車(本国仕様)
    ・車検期日:平成24年1月12日
    ・走行距離:75,500km(実走)
    ・修復歴無し
    ・外装:ブラックメタ/内装:黒革

    ・純正スポーツシート(純正オプション・ヒーター付き)
    ・純正スポーツショック+スポーツサス
    ・’92ミラー
    ・Rufセンターマフラー
    ・Rufマフラーエンド
    ・17インチカップタイプホイール
    ・momoプロトティーポ36パイ
    ・ETC車載機
    ・チューニングROM
    ・記録簿多数(全てディーラーもしくはポルシェ専門工場にてメンテナンス)

     '02.10.08 60,363km
     '03.11.06 66,808km
     '04.07.07 68,180km
     '04.08.07 68,664km
     '05.02.08 69,761km
     '05.04.23 70,077km
     '05.07.24 70,904km
     '05.11.05 71,544km
     '07.01.10 72,520km
     '07.11.07 73,103km
     '08.01.13 75,300km


    ミッションはカブリオレではめずらしく、ナント5MTです!

    エアコンもギンギンに効いてます。

    走りはカレラ2の5MTそのもので、カブリオレだからと言ってクーペより走りが劣るような部分は皆無で、

    幌を閉めて走ってるとこの車がカブリオレだという事を忘れてしまうくらいです(サーキットは走ってませんが)。

    それどころかチューニングROMが入っているので、フツーのノーマルのカレラ2より全然速いです。

    価格は964としては激安に入る部類で設定する予定ですので、ボクスターあたりを狙うなら断然こっちだと思います!

    車検もまだまだ1年半くらい残っているからお得でしょ?

    まだ売りに出す前の段階ですので、今のうちなら応談可です。

    気になる方は即効でメール下さい(早い者勝ちです)。 911@24.am

    きのう箱根で行われたツーリングのご報告です。

    はじめに、悪天候にも関わらず今回わざわざお越し頂けた方々、大変有難うございました!

    当初予定していた台数は20台でしたが、天気の影響か昨日お集まり頂けた台数は半数以下の9台。

    ポルシェは964が3台、993が1台、997が1台、996が1台の計6台。

    ポルシェ以外ではMINIが1台、エリーゼが1台、エキシージが1台でした。

    元々車種は不問のツーリングだったんですけど、蓋を開けて見るとドイツ車とイギリス車の

    合同ツーリングみたいになってしまいました。(^^)

    コースなどの詳細はこのブログでは公表せずに、参加者の方々だけにDMでご案内してましたが、

    朝9:11に御殿場IC近くの御殿場美華ガーデンに集合し、箱根スカイライン〜芦ノ湖スカイライン〜

    伊豆スカイラインと経由し、最終目的地は伊東マリンタウンという内容でした。



    で、当日ですが。。

    まずは早朝5時半に996で家を出て、じゅんのすけ号を預けてあるシンシュウさんへ向かいました。

    小雨が降っていましたけど、996はラクチンでいいです。

    これに比べてじゅんのすけ号は、雨漏りジャジャ漏れでエアコンも無い、しかもSタイヤ履いてる

    ので、コレで出かけるのはとっても憂鬱。。。(--;

    シンリュウさんでボディカバーを半分開けてはみたものの・・・
    イメージ 1

    内装取っ払った時の接着剤撤去用の灯油のニオイはまだ室内に充満しており、

    こんなのに乗って出かけたら、箱根に着く頃には完全にラリってしまいます。。(+_+)







    っつーコトで、この車にどうしても乗る気になれず、またカバーを閉じて

    この車の事は見なかった事にしました。(爆)
    イメージ 2








    で、、快適でラクチンな996で出発です!(オーナーさんは了解済です)
    イメージ 3








    途中、東名の海老名SAでmasamaoさんやブラックパンサーさんと合流し、

    集合場所にはかなり早く到着しました。

    東名の途中、結構晴れてきたのでこれから更に良くなるだろうと少し期待はしていたものの、

    現地に到着してみると、どんどん天気は悪くなっていくばかりでした。

    ちょっと、山の天気、ナメてましたね。。。(-"-;
    イメージ 4

    今回はかなりの晴れ男が多かったので、実は天気については安心してたんですけど、

    どうやらそれを上回る強烈な雨男が今回の参加者にはいらっしゃったようです。(爆)






    つづく

    イメージ 1

    ツーリングにご参加のみなさん、今日は本当にお疲れ様でした!

    予定とは裏腹にあいにくの天気でしたけど、そのぶん皆さんと沢山お話が出来てとても楽しかったです!

    次回はめっちゃ天気のいい日を選んで、今日のリベンジやりましょう。

    仙台組、長野組、石川組の方々は、多分まだ帰路の途中で大変だと思いますけど、

    どうか気を付けてお帰り下さい。

    今日の詳しい記事については、明日以降、またアップしますネ!

    ではでは〜!

    イメージ 1

    いよいよ明日ですね、ツーリング♪

    なんだか天気は小雨が降ったり止んだりしてますけど、

    ここまで来たら、予定通りやりますんでよろしくです!

    明日は午後に向って天気が回復しそうな雰囲気ですので、

    集合の時はひょっとすると少し降ってるかも知れませんけど、

    走ってる間にきっと晴れてくると思います(希望)。

    遠方から来られる方は、道中雨が降ってきっと大変だと思いますが、

    ゆっくり気を付けてお越し下さい。


    それでは、明日みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています!(^^)

    ↓コレ、996のインテリアです。
    イメージ 1

    モダンな雰囲気で、いかにも「いまどきのスーパースポーツ」ってデザインです。

    オシャレですよね。

    こーゆー車に乗ると、自分が都会人になったような気になってしまい、

    ついつい都会のド真ん中を流してみたくなってしまいます。

    実際、流してみましたが・・・
    イメージ 2

    ココ、六本木です。。(爆)




    このインテリア、空冷乗りとしては、特に↓このメーターパネルに最初は違和感を覚えましたけど

    慣れてしまえばすごく機能的で見やすい計器類です。
    イメージ 3

    たとえば速度計がアナログ表示以外にデジタル表示までしてくれるので、視認性は良好ですし

    オンボードコンピュータでは、今の燃料だとあとどのくらい航続可能かを教えてくれますし、

    細かい話ですけど、電圧計も付いてるからバッテリーの状態もわかるので、これが結構安心だったりします。


    こんなオシャレなインテリアに快適な乗り心地。。

    しかも踏めばバカっ速!

    同じポルシェでも鉄板剥きだしでエアコンもオーディオも付いてないガチガチな964に

    ヤセガマンして乗っているのが、だんだんアホらしくなってきます。。。(-。-)y-゜゜゜

    歳ですかねぇ。。

    イメージ 1

    ワールドカップ、勝ちましたネ!

    どうしちゃったの?って思うくらい日本が強かったので、眠いのも忘れて観戦しながらめっちゃ熱くなりました。

    このテンションを一緒に保ったまま、ツーリングになだれ込みましょう。(笑)


    っつーコトで、天気が心配されてた日曜日のバリバリツーリングですが、予定通り決行します!

    降水確率は40%で微妙な感じですが、今、日本中が盛り上がっている事ですし、

    雨雲もきっと吹き飛んでしまうはずなので、絶対晴れるはずです。


    参加頂く予定の方は、案内状記載の例の時間に例の場所へ、集合をお願いします。

    当日の朝、ボクはちょっと早めの時間帯で東京方面から東名で向かう予定をしておりますが、

    集合場所までちゃんと辿り着く自信のない方は、ボクの携帯電話まで連絡下さい。

    途中のPAで合流して一緒に向かうか、現地までの道順を誘導をさせて頂きます。

    まだご連絡頂けてない方の飛び入り参加も歓迎しますので、

    もし日曜日急にヒマになりそうな方は 911@24.am までメール下さい。

    こちらから当日のスケジュールをご案内します。


    明日も晴れそうなので、愛車をピッカピカに磨いて日曜日に備えておいて下さいネ!

    それでは、みなさんとお会い出来るのを楽しみにしています。(^_-)-☆

    今日は本業の方は休みを取って、車の査定士の講習会に行ってました。

    これまでもボクのところに売却依頼のあった数多くの車を診てきましたが、

    完全な独学で車の状態を判断してきましたので、そろそろ正式な査定の基礎知識くらいは

    身に付けておかないといけないと思いまして。。(^^;



    で、午前中はテキストを使っての講習。

    修復歴の判断基準や外装や内装、機関、装備等による加減点の付け方、

    最終的なチェックシートへの記入による査定価格の算出の仕方等、講義を受けました。

    ただ、ここでの査定価格の算出の方法は、一般的な国産大衆車等を店頭に並べて販売する

    いわゆる「フツーの車屋さん」では使えると思いますが、ボクのような特殊車両(変態車)ばかりを扱う所には

    全然使えないと思います。

    多分このやり方でボクの所にやってくるような変態車をそんな査定しようもんなら、

    どれもこれも間違いなく値段が付きましぇん。(笑)
    イメージ 1





    で、午後は実車(カローラアクシオのレンタカー)を使っての実地講習。

    今日の実車は同じ車が2台ありましたが、たまたま2台とも事故車だったという事もあり、

    事故車の見分け方を実車を使って詳しく教えてもらいました。

    この午後の実地講習はなるほどね!と思わされる部分が多く、非常に参考になりました。

    いままで知らなかった修復の見分け方が結構あって、今後活用出来ると思います。


    それにしても講師の先生の査定のやり方はスゴイです。

    査定するにもちゃんと「読み」があって、ココが交換されてるからココがぶつかってるはずで、

    ということはココも修復されてるはず・・・ほらね♪事故車だ!・・・みたいな。

    神と呼ばせていただきます。(^^)




    で、、最終的にカローラアクシオの査定価格をはじき出した訳ですが、

    今日のH21年式、走行2万キロの車両の査定価格は640千円でした。(^^)
    イメージ 2





    それなりに参考になったし、↓こーゆー本も貰えました。
    イメージ 3

    イメージ 4

    今日一日で、査定の基本はかなり理解出来たので、あとは実戦で台数をこなして

    更に見る目を養っていこうと思います。

    このページのトップヘ