ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2011年01月

    寒いっすね〜

    とは言っても、ボクの地元のほうは豪雪らしいので、東京の寒さくらいで騒いでいたら

    雪国の方から怒られてしまいますね。(^^;


    きのうは東京もパラパラと雪が降って寒い中、足立のガレージのプチオフしてました。

    今回はポルシェではなくベンツ主体のプチオフだす。


    ブログ仲間のc_m_uchidaさんが初めて遊びに来て下さるという事で、

    せっかくだからエバさんにも声を掛けて、いつものカップカーやRSではなく、

    敢えてE60で来てもらいました。
    イメージ 1

    よくよく考えると、エバさんがE60でガレージに来るのはこれが初めてです。

    いつもはガレージの改装の工具満載のハイエースで来て下さいますからね。(^^)




    しばらくお待ちしてると、c_m_uchidaさんが到着。

    今日は数あるベンツの中からSL500で到着です。
    イメージ 2

    イメージ 3

    とてもキレイに乗られているSL500で、ガラの悪いボクのSLやエバさんのE60とは対照的に

    すごく上品なオリジナルに近いバリモンです。

    希少なカラーも新鮮でイイですね!

    このSL、よ〜く観察すると、後部座席が付いてました。

    ネットで購入して後付けしたらしいのですが、シートベルトまでちゃんと付いてて違和感がまったくありませんでした。

    さすがに広さ的にはポルシェの後部座席並みしかないので大人が乗るにはキツそうですけど、

    いざという時のエマージェンシー用としては十分使えそうですね。

    オープンにした時の注目度も高そうです。

    あっ、後部座席の写真、撮リ忘れた!(^^;



    c_m_uchidaさんとはネット上では以前から交流はありましたが、リアルでお会いするのはこれが初めてでした。

    とても気さくな感じのいい方で、W124やR129あたりの世代のメルセデスをこよなく愛されており、

    SL500以外にもSL60やE60、E36T、996カレラ4など8台もレアな趣味車を所有されておられる

    とんでもない方です。

    昨年から仕事の関係で九州から東京にお住まいを移されたそうなので、これからもご近所同士、

    お付き合いの程、よろしくお願いします。

    ようやくインフルエンザの菌を退治できたので、今日から社会復帰してます。(^^;

    火曜日には熱は下がっていたのですが、医者の話には熱が下がってからも2日間は外出禁止!と言われていたので、

    きのうとおとといは体はバリバリに元気なのに外には出られず、めっちゃヒマすぎ〜っ!

    っつーコトで、きのうはガマン出来ずにちょっとだけ外出して、SL君でブラブラしてました。

    車の中だったら密室なので、別に誰にも迷惑かけませんからね!(^^;


    コースは自宅のある勝どきから晴海通りで銀座を抜けて、日比谷方面から六本木を通って、

    芝方面から海岸通りを通ってレインボーブリッジを渡り、豊洲経由でまた勝どきへ。

    1時間弱ほどで都内をグルリと一周しただけですが、これでも結構気が紛れました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    それにしても、都内をこんなふうにスル〜っと流すような乗り方でも、やっぱSLはいいですね。

    560SECもそうだけど、大排気量の鬼トルクにまかせてゆったりまったり流すこの優雅な感覚は

    5L以上のベンツを乗った経験がないと、なかなかこの良さは理解出来ないと思います。

    ベンツお得意の高速クルージングを楽しむ事もさることながら、怒涛の低速トルクでゆったり走りながら

    この時代のベンツの質感をひしひし感じて都内を流すというのも、何物にも代えがたい魅力がありますね。(^^)

    今度はウチのマンションの駐車場で、となりに置いてあるW221(S350)とR129が

    2台並んでる所を撮ってみました。
    イメージ 1

    意外なほどサイズに違いがある事にビックリしました。

    R129のサイズも決して小さくはありませんけど、

    こうやって並べると、まるで大人と子供ほど体のサイズが違います。

    いかに現行のベンツがデカイかが良くわかりますよね。


    いや〜、それにしてもビックリです。

    ちなみに排気量やパワーは、R129のほうがデカイんですけどね。(^^)

    先週、SLがウチに来たので、今ボクの手元にはゴージャスなベンツが2台あります。

    2台とも造りや装備は豪華絢爛で、排気量は5000ccオーバーなのにドアは2枚だけ。

    この「エコ」な時代に、なんともゼータクな話です。(^^)

    ある意味面白そうだったので、先日、ガレージに行った時、この2台を並べてみました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    どうですか?2台合わせて10600cc!(笑)

    ただでさえそれぞれにオーラがある個体なんですけど、並べてみるととんでもない迫力になりますね。

    でも個人的にはやっぱフルオリジナルの560SECのほうが、上品で凛としてて、

    この当時のメルセデスが本来持っている気品の高さをより強く感じます。

    どっちも一番良い時代のベンツのバリモンの個体で希少価値はあるけれど、

    フルオリジナルの560SECのほうは、更に文化遺産的な価値が付加されているような気がします。

    イメージ 1

    イメージ 2

    今日は、先日ウチに来たSLのご紹介をしようと思います。

    フルブラバス仕様のSL500です。

    エンブレムはV12の7.3ですが、中身はフツーにV8の5Lです。(笑)

    付いてるパーツは全て本物のBRABUS製で、エンジンルームにはBRABUSコンプリートの

    プレートまで付いてるんですが、本当のところBRABUSコンプリートなのかどうかは不明です。(^^;

    そんな事よりも、ボクにとっては車のコンディションが「超」が付くほどよかった事と、

    以前乗っていたR129と同様、W124のE500と同じ119ユニット(5L・V8DOHC・320ps)を

    積んでいる年式だったのが気に入って購入しました。


    大体の仕様は↓こんな感じです。

    97年式 R129 SL500(V8DOHC 320ps 119ユニット)
    左H
    走行36,000km
    車検 H23.11月
    外装 アズライトブルーメタリック
    内装 グレー革
    社外HDDナビテレビ
    地デジチューナー
    オービスレーダー
    ETC
    クリフォードセキュリティーシステム
    純正バイキセノン+HIDフォグ
    BRABUS F・S・R スポイラー
    BRABUS2本出しマフラー
    BRABUS18インチAW(ボディ同色ペイント)
    BRABUS7.3メーター、シフトノブ、フロアマット、アルミペダル他
    ウッドコンビステアリング
    モンローサスペンションキット
    フォーカルスピーカー&ツイーター
    BOSEサブウーファー用アンプ


    最近は程度の良いR129も少なくなってきているので、しばらくは大切に乗ろうと思ってます。

    きのうはガレージでベンツ君達の洗車をしていたんですが、

    そしたらブラックパンサーさんが遊びに来てくれました。
    イメージ 1




    このMINI君、久しぶりに見ましたけど、またまた変態度が増してカッコよくなってました。
    イメージ 2

    イメージ 3




    この日は夕方頃には寒くなってきたのでブラックパンサーさんとはお別れし、

    早めに車を片付けて帰りました。
    イメージ 4





    ところがこのあとボクの体に異変が・・・


    帰りの車の中であまりに寒気がするので、行きつけのお医者さんに行ってみると、

    なんと、インフルエンザでした。。。(-"-;

    世間でウイルスを撒き散らさないよう、5日間は自宅で絶対安静らしいです。

    今日遊びに来てたブラックパンサーさん、大丈夫かなぁ???

    今晩(つか、もう昨晩)、最終便で出張先から東京に戻ってきました。

    羽田からの足は、にゅ〜足車君だったんですけど、そろそろ全身の画像を公開します。(^^;

    イメージ 1

    ビミョーに小さめに写ってる画像しか載せずに、まだしつこく引っぱろうとするところが

    ボクのいやらしいところですよね。(爆)


    つか、どーでもいい事ですけど家までコート来たままコレ運転したら、めっちゃ暑っ!

    2シーターだし室内がそんなに広くないからヒーターが余計に効きすぎるのもあるんでしょうけど、

    やっぱ東京の冬は暖かくていいっすね。(^^)


    明日(つか、もう今日)は、新しいポリマーのコーティング剤を

    地元で洗車屋やってるポル仲間から入手したので、

    一日中、足立のガレージでコレ磨いてようと思ってます。(^^)

    おとといは新しい足車がやってきて、きのうは560SECがメンテから戻ってきたので、

    本来ならこの週末は、この2台に思いっきり乗りたいところなんですけど、

    きのうから出張で地元に戻ってきちゃってるので、じぇんじぇん乗れましぇん。(ToT)

    それにしても、東京も寒いと思ってましたけど、やっぱコッチはハンパなく寒いですね。

    さっさと仕事を終わらせて、早く東京に戻ってベンツ君達に乗りたいです。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 1

    突然ですけど、今日、足車を買いました。

    本当はノーマルっぽい964か930あたりを狙ってたのですが、

    こーゆー時に限って、全然別の車種でめっちゃイイのが出てきてしまうもんなんですよねぇ。。(^^;

    これを見た瞬間、ポルシェを探してる事など全く忘れて衝動的に手が出てしまいました。

    多分、よほどこの車と縁があったんでしょうね。

    車を買う時って、いつも不思議な縁を感じます。

    ウチにあるGT3CSの以前のオーナー氏は、現在カレラカップジャパンやS耐で活躍されている

    レーシングドライバーの方ですが、カレラカップに出場する以前はこの車でアイドラーズに参戦してました。

    アイドラーズで勝つために、様々なモディファイを施してあり、その作業は一貫してプロモデットで

    行ってきていますが、先日お会いしたときにその内容について色々とお聞きしました。


    基本的には信頼性が高くて壊れにくいけど勝ちに行けるコンセプトで、エンジンについては

    フツーの他のGT3と比べても最初っからよく回ってパンチの効いた「当たり」のエンジンだった為、

    信頼性も考慮の上、敢えてノーマルのまま。

    立ち上がり加速やレスポンスの向上の為に手を加えたのはエンジン本体ではなく、

    ファイナル4.0やツインプレートのメタルクラッチ、プロモデットオリジナルのワンオフの手曲げのエキゾースト等、

    周辺側に手を入れて、信頼性を保ちながら速い車に仕上げてあります。
    (とは言ってもノーマルエンジン+手曲げのエキマニの組み合わせで実際は400馬力くらい出ているそうですが・・・)

    エンドレス(ZEAL)の足回りについてもプロモデットでモディファイしていて、

    これについては実戦の中で何度も微妙なセッティングのオーダーを繰り返しながら

    納得出来るまで煮詰めてきているそうです。
    イメージ 1

    ブレーキについてはフロントのローターのみRANGEの2ピースのスリットに変更されてますが、

    これは純正のドリルドローターがクラックが入りやすい事に対する予防策で、6ポッドのキャリパー等は

    ノーマルをそのまま利用してます。
    イメージ 2

    GT3CSのノーマルでも十分レースで利用できる部分については敢えて手を加えずそのまま利用し、

    足回りと駆動系や排気系等、手を加えても信頼性は確保され、なおかつ手を加える余地がある部分だけに的を絞って、

    その部分を徹底的に煮詰めていき、結果的にバランスの良い、実戦で十分勝てる車に仕上げられている点は、

    さすが腕の立つドライバーとレース経験豊富なショップのコラボによる作品だと感心させられます。

    また、一連のモディファイは全てプロモデットが関与しているので、今後何かあった時は現車を持ち込めば

    すぐに内容がわかるそうなので、この点でも安心できますよね。


    外装については、カップタイプのフロントバンパーとターボタイプのスリット入りのリアバンパーについては

    ワーナー製(テクニカルメイト製)で、GT3RSのようなカーボンのハネについてはJubily製でした。

    特にリアバンパーについては、プロモデットの真ん中出しの排気系がキレイに収まるよう、

    ワンオフ加工が施されてます。
    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    外装は純正品っぽいパーツの組み合わせになっているので、コテコテ感が全くなく、センスよく纏まってます。

    ボディーカラーが白のこーゆー車って、サーキットではめっちゃ映えるんですよね〜

    ノーマルのボディラインを大きく崩す事なく、シャコタンで程よいキャンバーが付いてるこの佇まいは

    めっちゃ渋くてボク好みです。
    イメージ 6

    中身についても見た目についても、これはGT3の理想形だと思います。


    マジで自分で欲しいなぁ〜、コレ。

    貧乏で買えない自分を恨みます。。。(^^;

    このページのトップヘ