ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2011年03月

    ベンツが2台、たて続けにいなくなってしまったので、足車が無くなっちゃいました。

    車を売ったお金は義援金で振り込んでしまったのであまりお金は残ってませんが、

    足車が1台もないと、いくらなんでも都合が悪すぎるので、

    今日、余ったお金で次期足車を買ってきました。

    別に急いでた訳ではないんですけど、今日たまたま「コレだ!」と思えるような車が

    ボクの目の前に現れてしまったので、思い切って買うことにしました。

    こんなタイミングでボクの前に現れたのは、きっと「縁」でしょうからねぇ。


    今度のも「超」が付くほどのバリモンです。

    しかも「限定30台」というオマケ付きです。

    まだ写真も撮ってないので画像はアップ出来ませんが、また少しづつご紹介していきます。(^^)


    ブログランキングやってます。
    遊びに来て下さった方は恐れ入りますが↓のクリックのご協力をお願いします。
    イメージ 1

    イメージ 1

    今日は忙しくてブログを更新するつもりはなかったんですが、ふと気が付くと今日は3月28日。

    この日はボクがブログを始めた日で、今日で丸5年が経ちました。

    累計アクセス数は42万を超えており、大した内容でもないのに本当に沢山の方にお越し頂いて

    大変有難うございます。

    お陰様でこの5年間、このブログを通じて本当に沢山の方との出逢いがあり、

    今はその出逢いが、ボクの人生の中での大切な財産になっています。

    これからもこのブログの中で、車好きにとって憧れの車を手に入れ男の夢を叶える事が

    どれほど素晴らしい事かをお伝えしながら、少しでも多くの方が車を通じて「男の夢」を実現する為の

    お手伝いが出来ればと思っています。

    つまらないブログですが、そんな感じで相変わらず続けて行きますので、

    これからも宜しくお願いします。m(__)m



    ↓ブログランキングのクリックのご協力の方も宜しくお願いします。
    イメージ 2

    今朝、SL君が愛知に向けて旅立って行きました。

    予定では、昼頃に次期オーナーさん行きつけの車屋さんに到着するはずなんですが・・・

    イメージ 1

    昨日、最後にピッカピカに磨き込んでおいたのですが、

    今日は天気がいいから、多分そのまんまのキレイな状態でお届け出来ると思います。

    残念ながら、今日は次期オーナーさんはお留守との事ですが、

    帰ってきたら、是非キレイなうちに一度見ておいて下さい。(^^)

    昨日の晩、最終チェックしましたが、あらためてイイ車だと思いました。

    次期オーナーさんにもきっと気に入って頂けると思います。




    イメージ 2

    イメージ 1

    イメージ 2

    明日、BRABUS君のお引渡しで愛知に行こうと思ってたんですが、

    急遽、本業で突発的な仕事が入ってしまい、どうしても行けなくなってしまいました。。(-"-;


    というわけで、明日の自走納車はスタッフのかおりんに代わりに行ってもらいます。

    かおりんなら車業界が長いので、ベンツであろうとポルシェであろうとフェラーリであろうと

    運転なら何でも来い!だし、保険の絡みもOKなので、安心して任せられます。

    そーいえば、GT3を大阪でお引渡しした時も、かおりんに自走で運んでもらいましたしネ。(^^)


    そーゆー訳で、昨日の記事で愛知に行く事を書いたら、中部方面のたくさんの方から

    ご連絡を頂きましたが、今回そーゆー事になりまして・・・(^^;

    お会いできず、本当にスイマセン!m(__)m



    ココに遊びに来て頂いた方は、スイマセンけどついでに↓のクリックをお願いします。m(__)m
    イメージ 3

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    納車前整備中のBRABUS君ですが、いよいよ今日一杯で車が完成する予定です。

    で、、気が付けばもう3月末。

    来年度の自動車税の処理の事を考えると、3月末日時点で次期オーナーさんの名義になってるのが理想的。

    でも、今日完成して明日、陸送で発送してたら次期オーナーさんの手元に着くのが

    3月末ギリギリになってしまうので、名変が間に合わないかも知れません。

    特に年度末だから、陸送屋さんも混んでて陸送に時間が掛かっちゃうんですよねぇ。。(-"-;


    っつーコトで、今週末、ボクが自走で直接次期オーナーさんの所(愛知)まで車を運ぶ事になりました。

    土曜日の未明に東京を出発し、朝一番には愛知県の次期オーナーさん行き着けの車屋さんに到着し、

    現車をお引渡しする予定です。

    その後は、在来線で一旦名古屋まで移動して、せっかくだからしらさぎで地元に立ち寄って、

    日曜日の最終便で東京に戻って来ようと思ってます。


    これがBRABUS君の最後のロングドライブになりますが、乗り味を噛み締めながら走ってきます。



    お手数ですが、遊びに来て頂いた方は↓のクリックのご協力をお願いします。m(__)m
    イメージ 4

    3連休初日に、埼玉県の某地区の↓こんな場所に行ってました。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    大量のチョイ古ベンツの部品取り車がストックヤードに所狭しと置いてある、

    ベンツ専門の中古パーツ屋さんです。

    ストックヤード以外にも、パーツ保管用の大きな倉庫がいくつもあり、

    部品取り車から取り外されたパーツが、各年式の各モデルごとにキレイに整理されてストックしてあります。

    倉庫の中を少し見せてもらいましたが、中には今となっては入手困難な超レアなパーツも、

    そこにはフツーに並べられてました。


    実は先日からベンツのあるパーツを探していて、新品は国内在庫が欠品していたので、

    ネットで全国の色んな中古パーツ屋さんに片っ端に問合せしてみたものの、

    どこにも在庫がなく、困り果ててました。

    でも、ひょんな事からココの存在を知り、すぐに問合せしてみたところ、即答で「あるよ」との事。

    速攻で高速飛ばして行ってきました。


    現車で行ったので、その場で車の状態を診てくれて、不具合の可能性があるパーツを順番に交換しながら

    原因の切り分けをしてくれて、的確な処置を施してもらいました。

    結局、原因はボクの方で判断していたパーツが原因ではなく、全然別の事が原因だったんですが、

    こんな風に不具合の可能性のあるパーツをその場で順番に入れ替えながら原因の切り分けを行うなんて、

    パーツのストックをふんだんに持っていて、かつ、技術的なノウハウも持ち合わせていないとこんな芸当は出来ません。

    今回は、通常なら間違ったパーツを手配してしまいそうだったのが、ココのお陰で損せずに済みました。

    ココはチョイ古ベンツのオーナーにとってみれば駆け込み寺であり、まさに桃源郷だと思います。


    今回、ココにお邪魔した事で社長さんとも仲良くなれたので、

    これからはGARAGE−Jのベンツの事は安心してサポートしてもらえそうです。(^^)



    ブログランキング、参加しています。

    遊びに来て頂いた方はお手数ですが、↓のバナーのクリックをお願いします。m(__)m
    イメージ 4

    昨日と一昨日はシンリュウさんに行って、納車前整備中のSL君の様子を見てきました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    すぐに治るだろうと甘く見ていた助手席側のドアを開ける時に窓が少し下がるアレの故障ですが、

    これを治すのに思いのほか苦労してしまいました。

    テスターで計ってもよくわからなかったので、コントロールユニットを代替品に交換してみたり、

    PWモーターを代えてみたり・・・

    色々と原因の切り分け作業を行ってましたが、結局、原因はセッティングの問題でした。

    バッテリーを一度外してリセッティングしたらあっさり治ってしまいましたが、

    ここまで辿りつくのに、めっちゃ苦労しました。

    やっぱベンツの電装系はややこしいっす。。(-"-;



    あと、気になっていたボンネットのインシュレーターも新品に交換しました。

    エンジンはピッカピカなのに、インシュレーターは痛みがあったので

    ボンネットを開けるたんびに気になっていたのですが、

    これで次期オーナーさんはボンネットを開けるのが楽しみの一つになると思います。(^^)
    イメージ 3




    整備の合間にR129の洗車をして、ついでに勢い余って乗って行ったC126も

    ピカピカに磨いときました。
    イメージ 4

    この合計10,600ccのツーショットも、これで見納めかも知れませんね。




    あとはオイル交換してアライメント調整して、最後にまた一通り点検すればほぼ完成です。

    めちゃめちゃ気に入っている車だったので、こーゆー感じに別れが近付いてくると、

    なんだか少し寂しくなってしまいますね。

    でも、これで次期オーナーさんに喜んで頂けたら、寂しさ以上に嬉しいです。




    ブログランキング、一度は飽きてしまいましたが、また少しはマジメにやろうと思ってます。(^^;

    お手数ですけど、遊びに来て頂いた方は↓のクリックをお願いします。
    イメージ 5

    イメージ 1

    ヤフオクに出品していたSL500ですが、先日、愛知県の方からオファーを頂き

    ボクの手元から旅立っていく事になりました。

    実は昨日ヤフオクを早期終了したんですが、終わってからも「もう売れちゃったんですか?」

    という問合せを何件も頂くほどの人気者でした。
    イメージ 2


    既に現車は納車前整備の為にシンリュウさんに入庫させており、

    メンテが終わり次第、愛知へ向けて陸送で旅立って行きます。

    今回は現車確認なしでの即決でしたが、かなりコンディションのいい個体ですし、

    見た目もBRABUSでキマっている車なので、きっと気に入って頂けると思います。

    バッチリメンテしてからお送りしますので、納車まで楽しみにしていて下さいネ!


    これで東日本大震災で被災に遭われた方々のために、少しはまとまった額の募金が出来そうです。

    もう1台の560SECの方も超バリモンですので、こちらの方もどなたか是非宜しくお願いします。m(__)m





    イメージ 3

    イメージ 1

    世の中がこんな状況の時に何なんですが、ボクの964が映画の撮影に借り出された時の映画のスタッフさんが

    今度は別の映画の撮影用として白い930か964を探してるそうです。

    結構急いでいるらしいのですが、どなたか東京近郊の方で、3/20過ぎからの数日間、

    撮影用に車両をお貸し頂ける方はいらっしゃいませんか?


    何でもバブルの時代を舞台にした映画らしく、第一希望は白い930ターボを探してるそうですが、

    そんなのなかなか出てこないと思うので、とりあえず白くてカエル顔でノーマルっぽい車両であれば

    OKだそうです。

    ちなみにボクのじゅんのすけ号は、ド派手すぎて対象から外れてます。(笑)

    しかも壊れてますからね。。(^^;


    提供頂いた車両は必ず映画のシーンで使われるそうなので、記念にいかがでしょう?

    もし提供可能な方がいらっしゃいましたら「911@24.am」までDM下さい。

    あまり時間がないので、ご希望の方はお早めに!




    イメージ 2

    首都圏は少しづつですが平常時の生活に戻りつつありますね。

    テレビはきのうの晩からフツーの番組やってるし、電車も間引き運転ながら結構動いてます。

    まだまだコンビニやスーパーでは陳列棚から食料が消えてたり、

    計画停電も実施されてたり、福島の原発も余震も心配だし、被災地の物資の問題とか

    不安材料を挙げれば切りがありませんが、少しづつ少しづつ・・・

    着実に世の中が元の状態に戻ろうと変化してきているような気がします。


    で、ボクの今後の予定ですが、GARAGE−Jは今までどおり継続します。

    これは趣味でやってる事ですし生活もかかってないので、もしもまかり間違って利益が出てしまったら

    その利益は被災地の方々のために募金します。

    ブログも今まで通り継続します。


    ただ、ポルシェのレースについてはく世の中が落ち着くまで、しばらくの間は自粛しようと思います。

    先週末のアイドラーズが中止になったように、全国のサーキットイベントが

    ここしばらくの間は自粛傾向になる事が予想されますし、

    そもそもいまポルシェが壊れててレースには出られませんしね。

    もちろん直してしまえばすぐにでも復活は出来ますが、今の気分としてはそんなお金があったら

    被災地に募金したい気分です。

    ボクの964は乗らなくても生活には全く影響はありませんし、

    このブログでポルシェの記事を書くにしても、今まで13年間もポルシェに乗ってきた蓄積があるので

    ポルシェのネタには全然困りませんしね。
    イメージ 1


    というわけで、ポルシェに乗らない生活がまだしばらくは続きそうですが、

    その間、被災地のために自分が出来ることをやりながら、いつかポルシェでレースに復活する日を夢見て

    それを糧にしばらくの間頑張りたいと思います。



    イメージ 2

    このページのトップヘ