ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2011年05月

    今日は色々やってて、とっても長〜い一日でした。


    まずは朝から足立ベースへアルピナを取りに行き・・・
    イメージ 1




    雨の中、アルピナをニコルまで移動させました。
    イメージ 2

    ずっと雨の日は乗らずにピッカピカにしてあったので、

    最後の最後に雨で汚してしまう事になってしまい残念です。。

    多分これがアルピナでの最後のドライブになるので、アルピナの乗り味を噛み締めながら走りました。





    ニコルへ入庫させたのは、嫁に出す前に、念のためVANOS(可変バルブタイミング機構)

    の交換をするためです。

    VANOSの修理はE36の定番で、経年劣化で少しずつカラカラと音が出始めます。

    以前ニコルで点検してもらった時、ウチのはまだまだ交換する必要はないとの事だったんですが、

    遠くへ旅立ってしまうから後の事が心配なので、一応交換してから旅立たせる事にしました。

    コンディション的に、あとの部分は全く心配ないので、これさえやっとけばカンペキだと思います。
    イメージ 3






    修理が終わったら、このアルピナはココから直接陸送で福岡に旅立ちます。

    多分今日で見納めになってしまいますが、そう思うとなんだか寂しくなってしまいます。

    アルピナもなんだか寂しそう。。
    イメージ 4

    でも次期オーナーさんは、これまでもBMWを永く愛してきた方なので、

    きっとこのアルピナも可愛がってくれると思います。

    福岡に行っても元気でね!アルピナちゃん!!




    お手数ですけど、今日も↓のバナーをクリックしてご協力をお願いします。m(__)m
    イメージ 5

    今日は朝からシンリュウさんに行ってました。

    リフトを借りて、先週やってきた993カレラの下回りの点検です。
    イメージ 1




    エンジンはOH済だけあって、さすがにキレイでした。

    オイル漏れもなくサラッサラです。

    こーゆーポルシェって、安心して乗れますよね。
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5




    ビルシュタインの車高調も、3月に入れたばかりだからまだピッカピカ。

    足を交換してからまだ2,000kmも走ってないから、ほとんど新品同様です。
    イメージ 6

    イメージ 7

    オーナーさんから聞いてはいたけど、やっぱバリモンでした。

    エアコンも修理済だしガンガンに冷えます。

    空冷ポルシェを購入する上での押さえどころは全てクリア出来ているから、

    これならしばらくは安心して乗れると思います。



    この993、売却希望ですので気になる方はお早めにご連絡下さい。

    ハッキリ言って、お買い得です!

    メアド:911@24.am




    お手数ですけど、今日も↓のバナーをクリックしてご協力をお願いします。m(__)m
    イメージ 8

    おとといの記事でもチラリと出てきましたが、↓これが993ターボと入れ替えでやってきた993カレラです。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    またまたいいのが入ってきちゃいました。(^^)



    仕様はザックリと↓こんな感じです。

    ポルシェ993カレラ(ティプトロ)
    ’95年式(新車並行車)
    走行距離:110,000km(84,237km時、エンジンOH済)
    ボディカラー:アイリスブルー
    修復歴:無し(査定協会認定証あり)
    車検:H24.8.16
    サンルーフあり

    ■本国RSタイプエアロ(F・S・R)
    ■レカロリクライニングバケットシート(2脚)
    ■スピードラインRSタイプホイール(ディスク面マグネシウム)
    ■ビルシュタインkit+ゲンバラサス(H23.3月に新品装着後2,000km以内)
    ■リアタイヤ新品
    ■ゲンバラ ストラットタワーバー
    ■リアワイパー撤去
    ■ETC車載器
    ■エアコンOK

    ※写真のポータブルナビは付属しません。


    ほどよく車高が落ちてて、本国RSルックのエアロもさりげなくてイイ感じでしょ?

    写真ではわかりませんが、現車を近くでよーく見ると外装には若干目に付くパテ跡が何箇所か見られますが、

    全体的に塗装はツヤツヤしてます。

    エンジンはOH済なので、オイル漏れはありません。

    エアコンも過去にエバポレータやコンデンサーファンレジスタ、エキスパンションバルブ

    レシーバタンク等交換済なのでガンガンに効きます。

    ビルシュタインの足もほぼ新品なので、先日首都高で試乗してみましたが、挙動がシャキっとしてて

    乗っててとても気持ちいいです。


    空冷ポルシェを手に入れる上で一番気になるエンジンのオイル漏れとエアコンについては

    OH済だから大きな不安要素は既にクリアされています。

    ポルシェ初心者の方でも安心して乗れる一台だと思います。



    お手数ですけど、今日も↓のバナーをクリックしてご協力をお願いします。m(__)m
    イメージ 4

    イメージ 1

    婚活中だったアルピナちゃんですが、福岡の方からオファーを頂き、

    めでたくその方の所へ嫁いで行く事になりました。

    今回は遠方からのオファーという事もあって、現車確認なしでの即決です。


    次期オーナーさんは現在も2台のE30をお持ちのBMWフリークの方。

    先月からウチのアルピナ君をずっとウォッチして頂けてたそうですが、

    残りの40代、50代をこのアルピナと過ごしたいと決心され、ご決断頂きました。

    このEdition30は、探してもまず出てこない超貴重な代物ですし、

    コンディションもバリバリですので、きっと末永くお乗り頂けると思います。



    今回はご相談の上、これから消耗していくと思われるVANOS(可変バルブタイミング機構)を

    こちらでニコルで交換してからお送りさせて頂きます。

    それと、アルピナのご購入にあたり、現所有の2台のBMWとの保管場所の兼ね合いが出てくるそうなので

    2台のE30のうち1台を、ボクにお譲り頂く事になりました。(^^)v

    このE30はしばらくボクの足車として活躍してもらおうと思ってますが、

    アルピナ君との入れ替えでこちらに到着するのが楽しみにしています。(^^)


    部品の在庫状況と工場の空き状況が確認出来次第ニコルへ入庫させますが、

    作業が完了して陸送出来るまで、もう少々お待ち下さいネ!


    この度は遠方にも関わらず、又、まだ1度もお会いしてもいないボクの事を100%信用頂き、

    現車確認なしでのご決断、大変ありがとうございました!



    お手数ですが今日も↓をポチッとお願いします。m(__)m
    イメージ 2

    日曜日の午前中は、996の次期オーナーのMさんへにポルシェのお引渡しをしてました。

    今回の納車は2日間に渡って行った、超特別メニュー(笑)でした。

    つか、ボクの時間的な都合で単に車両本体と付属パーツ類をお渡しするのが

    別々の日になってしまっただけなんですが。。(^^;




    まずは、納車前日、前オーナーさんに改造前の純正パーツ類(バンパーやマフラー、サス等)を

    次期オーナーさん宅まで車で運んできて頂き、先にパーツ類を手渡しさせて頂きました。

    前オーナーさん、わざわざお越し頂いてありがとうございました!
    イメージ 1





    で、日曜日の午前中、足立ベースで996を前に取扱い方法を一通りご説明。

    次期オーナーさんはこの日が生まれてはじめてのポルシェの運転になるので、

    ボクが助手席に乗って、首都高をグルリと一周しながら運転のポイントをアドバイスさせて頂きました。

    左ハンドルもスポーツカーもはじめてという方なんですが、

    996はクセがないせいか、あっさりとスムーズに運転されておられました。




    午前中は暑いくらいに天気が良かったんですが、午後になってからあいにくの雨。。

    せっかくピッカピカだったのに、納車当日にいきなりビショ濡れです。。
    イメージ 2

    雨で少し汚れてしまったけど、それでもこの996、やっぱカッコイイっす。

    実はボクもかなり気に入っていたので、いなくなってしまうと思うと、ちょっと寂しいです。

    でも、ま、次期オーナーのMさんは、きっと毎週のように足立ベースに遊びに来てくれるでしょう。(笑)




    で、去る者あれば来る者あり。

    この日993ターボをお決め頂いた次期オーナーさんが、

    ↓こんなステキなポルシェを置いていって下さいました。(笑)
    イメージ 3

    ’95 993Tip 本国RS仕様 エンジンOH済です。

    今回ターボへの乗換えの為、売却依頼です。(^^)v

    この993の詳細についてはまた後日!




    昨日はバナーをリンクし忘れてました。。(+_+)

    今日は昨日の分も↓をポチッとお願いします。m(__)m
    イメージ 4

    イメージ 1

    昨日は一日中、足立ベースにいました。

    午前中は先日嫁ぎ先が決まった996カレラのお引渡しでした(この記事についてはまた次回に書きます)。

    午後は愛媛県の方からわざわざお越し頂き、993ターボの現車確認をして頂いてました。

    この方は、古くはS30ZやS130ZでL型3.1Lのソレ、タコ、デュアル等々の仕様を

    6台くらい乗り継がれ、その後も国産車をイジり倒した末、10年程前に964を購入した時から

    ポルシェオーナーとなり、現在は993カレラにお乗りになられる方です。

    すごい事にポルシェ以外にもハーレーを2台所有されておられるという、折り紙つきの方です。


    中学生の頃からサーキットの狼の早瀬左近が駆るポルシェターボに憧れを持ち、

    今回はその頃からの「ポルシェターボの所有」という子供の頃からの男の夢を実現すべく、

    遠路はるばる993を自走して、足立ベースまでお越し頂きました。

    ボクより少しだけ年上の方ですが、同じスーパーカー世代という事でサーキットの狼ネタで

    かなり盛り上がってしまいました。

    夕方からは午前中から来られていた996カレラの次期オーナーさんとかおりんも一緒に

    4人で近所の焼肉屋に場所を移し、そこでもまた愛媛へ帰られる時間ギリギリまで盛り上がってました。(^^)

    いつもそうですけど、ポルシェ仲間ってお会いした瞬間からこんな風にうち溶け合えるからいいですよね!


    993ターボの方も、以前からこのブログをご覧頂いていたので、

    相当細かい部分まで(ある意味ボクより詳しく(笑))このターボの内容を理解されておられ、

    その場で即決頂きました。

    これからクラッチOH等々の整備を行った後、6月中旬に車を取りにまた東京までお越し頂けるという事なので、

    次回また盛り上がれる日を楽しみにしてます。

    タイミングを合わせて次回はBBQ大会でもやりましょう!(^^)


    この度は数ある中から、しかも遠方にも関わらず、ウチの993ターボにお決め頂いて大変有難うございました!

    婚活中のALPINAちゃんですが、遠方の方から外装の細部の写真を載せて欲しいとの

    ご依頼がありましたので、ご指定の部分のアップの写真を掲載します。

    スペアキーや取り説類も付属しますので、それも載せておきますネ。(^^)

    イメージ 1

    レンズ類の曇りもなく、ドアノブ付近の爪あとも全くありません。

    ドアミラーのこすり傷もありません。

    細部まで見ればみるほど、本当にキレイな車だと思います。



    お手数ですけど、今日も↓のポチにご協力をお願いします。m(_ _)m
    イメージ 2

    イメージ 1

    最近、このブログやヤフオクをご覧になられて、とても多くのポルシェ探しに関するご相談や問合せを頂きます。

    その中でも特に多いのが、「フツーに店頭でポルシェを買うのがとても不安」だとか

    「ポルシェの見立て方がわからない」です。

    何の力も無いボクみたいなヤツのところだけでもこれだけ多くの問合せを頂くという事は、

    ポルシェを買いたい!って思っている方は数多くいらっしゃるんだけど、

    後先の事を考えるとなかなか怖くて踏ん切りが付かない方が多いようです。

    その気持ち、よ〜くわかります。

    だってボクもはじめてのポルシェの時はそうでしたから。


    確かに、ポルシェ(特に空冷モデル)のパリッとした個体は減ってきてるし、仮にカスみたいな個体を掴まされてしまうと

    あとから莫大な費用が掛かってしまう可能性が高くなります。

    ですが、ちゃんとした見立てをして、間違った買い方さえしなければ、

    まだまだ値段も手頃で状態もイイ個体を手に入れる事が出来ます。

    もし、このブログをご覧になられてる方で、せっかくポルシェを手に入れて

    男の夢を実現しようとしているのに、どうやって手を出せばいいものか悶々としていて、

    ポルシェの購入に二の足を踏んでる方がいらっしゃったら、どんどんご連絡下さい。

    相談に乗ります。

    間違った買い方さえしなければ、ポルシェは皆さんが思っている以上に敷居が低くて、

    気軽に楽しめる乗り物です。

    ボクが泥沼に引きずり込んで・・・あ、いや、背中を押してあげます。(爆)


    このブログを通じて、少しでも多くの方がポルシェの楽しさを味わって頂きたいという想いから

    5年間以上もヘタクソな文章ながらも更新を続けてきているくらいですから、

    ボクが持っている情報と少しばかりのノウハウを、これからポルシェを購入する方のために

    使って頂ければ幸いです。


    あと、ポルシェの売却をお考えの方もどしどしご連絡下さい。

    かなり多くの方からポルシェを探して欲しいというご依頼を受けてますので、

    もしかするとあなたのポルシェをすぐにでも欲しいという方をボクが知ってるかも知れません。


    ポルシェを「売りたい」という方も「買いたい」という方も、微力ながら少しはお力になれると思いますので、

    ぜひお気軽にご連絡下さい。



    連絡先は↓ココです。

    メアド(短いです)→ 911@24.am





    お手数ですけど、今日も↓のポチにご協力をお願いします。m(_ _)m
    イメージ 2

    先日、次期オーナーさんが決まった996カレラですが、

    昨日までにシンリュウさんでの納車前点検&整備が終わり、

    先程、名変手続きが完了しました。

    通常、名義変更については次期オーナーさんにお願いする事がほとんどなんですが、

    今回は次期オーナーさんのお仕事の都合で平日に陸運局に行けないというご事情や、

    お住まいもボクんちと近い事もあって、こちらで名変手続きをさせて頂きました。

    イメージ 1

    イメージ 2

    これでいよいよ次期オーナーさんも名実ともにポルシェオーナーですネ!

    週末の納車を楽しみにしてて下さい。(^^)



    これ以外に車両保険の手配や、来月には車検も迎えますが、今回は全ておまかせコースで

    ボクのほうで行わせて頂きます。

    何から何まで全面的にお任せ頂いて大変ありがとうございます。m(__)m




    お手数ですけど、今日も↓のポチにご協力をお願いします。m(_ _)m
    イメージ 3

    イメージ 1

    イメージ 2

    これが993ターボに元々履いている純正の18インチのホイールです。

    ご存知の方も多いと思いますが、993のターボホイールは中が中空構造になっています。

    993ですとターボと同じワイドボディのカレラSや4Sなんかも同じデザインのホイールを履いてますけど、

    見た目は同じでもカレラ系は中空構造にはなっていないので、重量は全然違います。


    今回、このターボの中空ホイールを初めて持ってみましたが、これがメッチャ軽っ!

    手で持ってみた感覚的には、TE37とほとんど変わりません。

    このホイールは昔から軽いとは聞いてましたけど、実際に手で持ってみて、この軽さには正直、驚きました。

    ポルシェがいかにこの993ターボを本気で作ったか、こんな所にもその本気度が窺い知る事が出来ます。

    さすが新車当時1680万もした車両の純正ホイールだけの事はありますね。(^^)

    ポルシェ純正でこの軽さゆえに、特に993乗りには人気のあるホイールですが、

    いかんせん、993ターボの台数自体が少ないので、必然的にこのホイールの中古の出物もなかなか出てきません。

    ちなみに、新品で買うとフロント用が1本¥167,000、リア用が1本¥180,000もする

    めちゃめちゃ高価なホイールです(ホイールだけで1セット70万!)。


    そういえば、ポルシェの純正ホイールって、930時代の純正アロイの9Jや11Jなんかは今でも人気が高くて

    なかなか手に入りませんし、見つかったとしても中古なのにビックリするような高額で取引されてたりもしますけど、

    このターボ用の中空ホイールも、今後、ますます価値が上がっていってもおかしくはないと思います。





    お手数ですけど、今日も↓のポチにご協力をお願いします。m(_ _)m
    イメージ 3

    このページのトップヘ