ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2011年07月

    毎日みなさんにご協力頂いてる日本ブログ村のブログ人気ランキングですが、

    お陰様で車ブログ人気ランキングで1位になりました。

    大変ありがとうございます!
    イメージ 1

    以前からポルシェのカテゴリでは1位を頂いてはいたんですが、

    車種を問わない車系ブログの総合ランキングで1位を頂いたのは、

    もちろんこれが初めてです。

    内容的にはまだまだ見直すべき余地が散見されるブログではありますが、

    今後も少しでも内容を改善していきながら、なんとか続けていきたいと思ってますので、

    引き続きみなさんのご協力を頂けますよう、宜しくお願いします。m(_ _)m



    一体いつまで1位をキープ出来るかわかりませんが、

    っつーコトで今日も↓をポチっとご協力をお願いします。m(_ _)m
    イメージ 2

    イメージ 1

    納車前整備のためシンリュウさんに預けていた七郷君のジュリアですが、いよいよ整備が完了しました。

    そもそもシンリュウさんはポルシェ専門なもんだから、こーゆークラシックアルファについては

    整備については機構が単純だから全然心配はないものの、パーツの入手ルートが手探り状態だったので、

    実は部品の調達にとても時間が掛かってしまうんではないかと心配してました。

    ところがシンリュウさんが四方八方問い合わせてくれて、意外とあっさり入手出来てしまったようです。

    蓋を開けてみると、今回も全然心配は必要ありませんでしたね。大変失礼しました。(^^;


    で、今回の主な納車前整備内容は以下の通り。


    ?F左側キャリパーオイル漏れ修理

    ?ミッションマウント交換

    ?運転席側ウインドウレギュレータ修理

    ?サイドブレーキ修理

    ?右ヘッドライトハイビーム不点灯修理

    ?キーシリンダー固定部修理

    ?オイル交換

    ?車検取得


    今回は44年落ちの旧車というとんでもなく特殊な車なので、

    正直言うと、いつものように細かい部分まで完璧にきっちり仕上げようとすると、

    とんでもなく費用が掛かってしまいます。

    それこそほとんどフルレストアみたいな・・・(-"-;

    なので、次期オーナーの七郷君と相談の上、コストを極力抑えるために基本的に車は現状渡しとし、

    今回は最低限の不具合の整備と車検(予備検)の取得のみとして、

    あとは七郷君が乗りながらコツコツ仕上げていくという事になってます。

    まー、七郷君の事だから、自分でコツコツ仕上げていけますからね。(^^)

    そーゆー訳で、今回は??については七郷君持ち、?〜?についてはボク持ちという条件で

    整備を進めてきました。


    で、心配だったのは七郷君持ちの?と?の整備費用。

    ?については最悪キャリパーOHもしくは新品交換、?についてはミッションを降ろしての作業になるので

    通常はかなり大掛かりな作業になってしまいます。

    七郷君も一体いくら掛かるのかドキドキしてたと思うんですけど、

    そこはさすがシンリュウさん、?はブリーダーからのオイル漏れだったので、

    キャリパーを分解して修理をして部品代を大幅削減、?については整備のやり方を工夫して、

    なんとミンションを降ろさずにマウントだけ交換して、工賃を大幅削減して下さいました。

    通常なら何も考えずにキャリパーを交換して、ミッション降ろして、

    「ハイこれだけ掛かりました」ってのがフツーのショップさんなんですけど、

    シンリュウさんのいつもながらのこの姿勢、本当に頭が下がります。

    ボクがポルシェであろうがなかろうが、いつもいつもシンリュウさんに車を持ち込むのは、

    箭内社長のこーゆー姿勢に惹かれているからです(もちろん腕も超一流です)。


    っつー事で、あとは予備検の取得をして、仙台に向けての陸送を残すのみ。

    発送する前に、今週末はシンリュウさんに行ってジュリアの仕上がりを最終確認してきます。



    日本ブログ村のランキングですが、皆さんのお陰で昨日の夜は車ブログランキングで3位に返り咲きました。

    でも今朝見てみたら、また4位に転落。。。(T_T)

    お手数ですが、今日は特に気合いを入れて↓をポチっとお願いします。m(__)m
    イメージ 2

    まだチョロっとしか乗ってませんけど、やってきたばかりのセカンドレンジの第一印象です。

    室内に乗ってみると、パイピングが施された上質なコノリーレザーシートや控えめで上品なウッドパネルがあしらわれてて、

    まるで高級な応接間みたいです。

    前オーナーさんの嗜好なのか、HDDナビも凝った場所に取り付けられています。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    各スイッチ類やメーター類は見やすく配置されており、アイポイントが高い上にボディも角張ってるから

    デカい割りにとても運転はしやすいです。

    特にウチの駐車場は、隣がもっとデカいベントレーが停まっているので、何度も切り返す事を覚悟してましたけど、

    意外や意外、車庫入れはしやすいです。

    バックする時、自動的にドアミラーがウィ〜ンと下に向いたりするんですけど、

    これも駐車するとき非常に役立ちます。


    運転してみると、このゆったり空間の上にアイポイントも高いので、なんだか偉くなった気分になりますね。(^^)

    ただ運動能力は4.6Lという大排気量ではあるものの、車重は2.2トンもあるのでさすがにもっさりした印象。

    きっと悪路ではとんでもない機動力を発揮するんでしょうけど、少なくとも都内の街乗りでは

    俊敏なフットワークなど期待するほうがおかしいです。

    ですが、この車に乗っていると室内の優雅な雰囲気のせいか、全く飛ばす気になれません。

    もちろん踏めばそれなりにスピードも出るのですが、せっかくのゆったりとしたやすらぎの空間だから

    このままリラックスしてゆっくりまったり運転していたい気分になります。

    雰囲気で乗る車なんでしょうね。


    それにしてもこの雰囲気、レンジローバー独特です。

    今までいわゆる高級車と呼べるであろう車には、ベンツのW124/R129/C126/W211や31セルシオ等を

    経験してますが、そのどれとも雰囲気は違いますし、ましてや今までやってきた同じ4駆のハマーH1、ディフェンダーとは

    対極の場所に位置するような車です。

    想像ですが、多分同じイギリスの高級車であるジャガーやロールス、ベントレーあたりが

    もしかすると似たような雰囲気なのかも知れませんね。


    この車、意外にハマるかも知れません。

    本当にリラックスできて、知的で、豊かな時間をもたらす車。

    こんなの経験した事がありませんし、まさに目から鱗です。

    ボディカラーも上品だし、品川ナンバーだし(笑)、ボクに似合わない事は百も承知の上なんですけど、

    縁あって得る事が出来たせっかくの機会なので、このレンジローバーをしばらくは楽しんでみようと思ってます。



    先日から車ブログランキングで4位に転落しっぱなしです。。

    お手数ですけど、今日は少し指先に力をこめて↓のバナーをポチっとお願いします。(笑)
    イメージ 4

    最近コンビニに行くと、UCCの缶コーヒーにRufのミニカーがくっついてますよね。

    「UCC RUF COLLECTION」っていうヤツらしくて、

    ダイキャスト製の1/72サイズのプルバックカーが付いてきます。
    イメージ 1

    全部で8種類あるのですが、最近はコンビニ行ってもほとんど売り切れてて

    なかなか全部揃いません。。


    でも、ようやくコンプリートです!(^^)v

    イメージ 2

    イメージ 3

    全部揃って、あ〜スッキリ♪

    全部揃ったからって、特にどうなる訳でも無いんですけど、

    とりあえず足立ベースにでも飾っときます。


    お手数ですけど、今日もお約束の↓のポチをお願いします。m(__)m
    イメージ 4

    昨日は夕方頃から足立ベース入りして、やってきたばかりのレンジローバーを磨いてました。
    イメージ 1

    993をご購入頂いたこの車の前オーナーさんは、とても車をキレイにお乗りになられる方だったので、

    元々ピカピカだったという事もあり、ボクがポリッシャーで磨いてもあまり変化は見られませんでした。(^^;

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    お肌の手入れが行き届いていて、つるつるの美肌です。




    内装についても元々お掃除が行き届いていて、何もする事がありませんでした。
    イメージ 5




    あまりにやる事がないとちょっと悔しくなってしまったので、エンジンルームを磨いてやったら、

    こちらは元よりも若干キレイになりました。(笑)
    イメージ 6




    このレンジローバー君、距離は8.7万キロと距離は結構走っているんですけど、

    現車を見ると、とてもとてもそんな風には見えません。

    それもそのはず、車と一緒に頂いた何10枚もある記録簿を見ると、

    目が飛び出る位に今までお金が掛かってます。\(◎o◎)/!

    まだ全部の明細に書いてある金額を正確に足し算はしてませんけど、

    多分、程度のいい中古ポルシェが1台買える位は注ぎ込んであるんではないでしょうか。

    この型のレンジローバーは、よく維持費の面で心配されがちなんですけど、

    これまで、これだけマメにメンテされてきた個体ですから、暫くは安心して乗れると思います。


    これまでこーゆー高級SUVにはあまり乗った経験がないので、

    せっかくの縁だから、この夏はこのレンジローバー君でキャンプにでも行って見ようかなと思ってます。



    日本ブログ村ランキング、アクセスがあまりパッとしません。

    お手数ですが、今日はいつもより指先に力を込めて(笑)↓のバナーをポチッとお願いします。m(__)m
    イメージ 7

    イメージ 1

    妄想しはじめてた次期足車ですが、昨日、急遽993の下取りでレンジローバーがやってきたので、

    とりあえずしばらくはコイツを足にしようと思ってます。

    車検は来年末まで残っているし、荷物もいっぱい積めて何かと便利ですからね!

    それに何といっても前オーナーさんが大切にしてきただけあって

    隅々まで手入れが行き届いているとってもキレイな個体なので、足車としては十分すぎるほどです。

    4駆のロールスロイスと比喩される高級車なだけあって、

    何やら訳のわからないスイッチがいっぱいありすぎて、まだ全然使い方もわかってませんが、

    とりあえず、今日はこれから足立ベースに行って、このレンジローバーをピカピカにしようと思ってます。

    この手の性格の車は滅多にGARAGE−Jにはやってこないのでとても新鮮です。

    しばらくはボクのいいオモチャになりそうです。(^^)



    お手数ですが、今日も気合いを入れて↓のクリックをお願いします。m(_ _)m
    イメージ 2

    イメージ 1

    いきなり突然ですが、今日は993カレラの納車でした。

    実は先日から都内にお住まいの方に2度ほど現車確認して頂いてたのですが、

    車は気に入って頂いてたものの、3才になるお子さん用のチャイルドシートが

    リアシートに付くかどうかが問題になっており、どうしてもその問題をクリアしておく必要がありました。

    で、その方が色々調べた結果、「BINBO」というメーカーのチャイルドシートが

    空冷ポルシェのリアシートにどうやら付くらしいとの情報を入手し、

    今日は、六本木のle garage(ル・ガラージュ)というBIMBOを扱っているショップで待ち合わせをし、

    現車で実際に装着出来るか試してみました。



    結果は↓こんな感じ♪
    イメージ 2

    見事に装着出来ました!(^^)


    これで唯一の問題点が解決したので、その場で即決。

    チャイルドシートも早速その場でご購入です。




    この後、昼食をご一緒させて頂きながら今後の流れを打合せをした上で、

    次期オーナーさんのご自宅にお伺いし、そのまま納車となりました。

    イメージ 3

    次期オーナーさんは、過去にも964をお乗りになられていた方で、奥様も大のポルシェ好きの方。

    以前乗られていた964は、お子さんが誕生されるタイミングで売却され、

    家族で乗っても広々使えるレンジローバーに乗り換えられたそうですが、

    どうしてもポルシェの良さを忘れる事が出来ず、またレンジローバーからポルシェに

    乗り換える事を決断されました。

    993は趣味車としてはもちろん、奥様も普段の足としてファミリーカーとしても使われます。


    実はこのお話をお聞きした時、993がティプトロとはいえ、本当にレンジの代わりに

    ファミリーカーとしても使えるのかどうか、ボクはめちゃめちゃ心配だったので、

    「本当に大丈夫ですか?」と何度も何度も念押しさせてもらいました。

    お譲りさせて頂いたはいいけど、すぐに無理と感じて結局ポルシェを手放す事になってしまうと

    ボクもめっちゃ悲しいですから。。

    ですがご本人の意思はとても固く、又、奥様やお子さんも狭いポルシェをファミリーカーとして使う事に

    とっても積極的で、家族みんなでポルシェを楽しみたいという気持ちがビンビンと伝わってきて、

    最終的にはボクも「チャイルドシートが付けば何とかなるだろう」と思わされるようになりました。

    これまで色々な方にポルシェをお譲りしてきましたけど、こんなに家族みんなでポルシェを楽しもうとされる

    変な(?)ご家庭は初めての経験です。(笑)

    フツーは旦那さんがポルシェに乗りたくても、奥さんに反対されるのがオチなんですけど、

    こういうご家族をお持ちになった次期オーナーさんは、とんでもなく幸せな方だと思います。


    それと次期オーナーさんはもう1台、プジョー106S16もお持ちなんですが、

    これって最高の組み合わせだと思いません?
    イメージ 4

    オシャレなご自宅にポルシェとプジョーの組み合わせ。

    めっちゃうらやましいです。



    この度は全国数ある中から、ボクの993をお選び頂き大変有難うございました!

    こうやってお知り合いになれたのも何かの縁。

    これからも家族ぐるみでのお付き合いを宜しくお願いします。m(_ _)m



    日本ブログ村のランキングですが、ポルシェカテゴリーでは1位をキープしているものの、

    車ブログランキングでは4位に転落してしまいました。。。

    お手数ですが、皆さんの気合いのこもった↓のクリックをお願いします。m(_ _)m
    イメージ 5

    車がバタバタと嫁いでいってしまって、最近は足立ベースがガラ〜ンとして寂しいので、

    またまた次期足車の妄想が始まりました。(^^;



    今ボクの脳内で候補として挙がっているのは、キビキビ走って楽しそうな↓こんな車や・・・
    イメージ 1





    より実用性も高そうな↓こんな車や・・・
    イメージ 2





    夏が終わってからのドライブの季節にもってこいの↓こんな車もいいなぁ。。
    イメージ 3





    でも、もしいい出物に出逢えれば、やっぱ↓この方向に走るかもしれません。(^^)
    イメージ 4

    基本的に個人の車の趣味って、急に大きく変わるものではないですから、

    ボクが狙いにいく車も、いつもとそう大して変わるもんではありません。


    GARAGE−Jやってて特に思う事なんですけど、

    車って、こうやってああでもないこうでもないって次の車を選んでる時が

    一番楽しい時なのかも知れませんね。(^^;


    台風が遠のいて、また今日から暑くなりそうですね。

    暑さに負けないで仕事を頑張りつつ、余力があったら今日も↓をポチッとお願いします。m(__)m
    イメージ 5

    最近、たくさんあった車がバタバタと嫁いでいってしまい、

    今、手元にあるのはターボと入れ替えでやってきた993だけになってしまいました。

    なのでこの車を普段の足としても使って関係上、足立ベースには置かず、

    自宅のマンションの駐車スペースに置いてあります。
    イメージ 1

    最近たまにお隣の車がとんでもなく高級で超ヘビー級なのがしてあって、

    位置関係的にボクのスペースが奥だから、車庫入れの時、めっちゃ気を遣います。(^^;



    隣に置いてあるのは↓こんな車。
    イメージ 2

    ベントレーのフラッグシップモデルとして7/1に国内販売開始になったばかりのミュルザンヌです。

    いつもはアルナージやベンツのSが停まってるんですけど、この車は更にデカイ!

    993ってボディが小さい割りにハンドルの切れ角が少ないもんだから、

    何度も何度も切り返しながら、そぉ〜っと駐車してます。(^^;

    確か車両本体価格は3,380万円。

    乗り出しは4,000万くらい???

    こんなのにぶつけてしまったら、それこそ破産します。。(苦笑)



    東京は台風の影響で今日はかなり涼しいですね。

    過ごしやすくなって体力が回復した勢いで、↓もポチッとお願いします。m(__)m
    イメージ 3

    今日は日帰りで石川へ出張でした。

    羽田から飛び立つ時は雨だったんですが・・・
    イメージ 1

    現地は台風の影響もなく、カラッと晴れてました。

    つか、あちーっ!

    石川は今年一番の暑さで35.7℃とかラジオで言ってました。

    そりゃ暑いはずです。。
    イメージ 2

    現地で乗り回してたのは、レンタカーで借りたヴィッツ君。

    やっぱ、こーゆー車って味も素っ気もないですね。。

    ま、レンタカーのヴィッツに車としての楽しさを求める方が酷ですが。。。

    でも、小回りは効くし燃費はいいし運転もしやすいから、

    近所をちょこちょこ買い物する車としてはサイコーかもですね。

    移動の道具として割り切って使うなら、こんなのを1台持ってるのもアリかもって

    思ってしまいました。



    お手数ですけど、今日も↓のクリックをお願いします。
    イメージ 3

    このページのトップヘ