ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2012年02月

    最近、↓こんな車が気になってきてます。
    イメージ 1
    アウディS4アバントです。

    モデル的にはB6系('02〜'05)のモデルが価格もこなれてきていて特にいいですね。

    それに形も個人的にはB6系が一番好きです。

    ボディカラーは出来れば青がイイですね。

    パッと見にはフツーのA4アバントと何も変わりませんが、

    でも中身はV8 4.2Lの344ps!

    おまけに4WDだから路面に凸凹の多い首都高でもガンガン踏んでいけそうです。

    こーゆー、見た目はさりげないけど実は中身はとんでもない風の車に乗ってる人って、

    なんだか頭良さそうに見えません?(笑)


    ご存知の通り、アウディのA4系のホットモデルにはS4より更にスパルタンなRS4がありますが、

    B6系にはRS4がラインナップされてないし、前後のモデルを選んだとしても6MTしか選べないので

    そこが一番の難点です。

    ボクはこーゆー車をサーキットに持ち込むつもりはないので、6MTなんて面倒くさいから必要ありません。

    ほとんど街乗りとして使い、たま〜に高速や峠で気持ちよくなりたいだけなら、ATのほうが絶対イイです。


    っつーコトで、今、コレをゆる〜く探してます。(^^)

    実は先日、E61を探してる時に某オークション会場でコレの青いのを見つけたんですけど、

    バリモンでは無かったので見送りました。

    別に急いでないですし、それにタマも少ないので「あったらいいな」くらいの感覚で、

    しばらくアンテナ立てて出物をチェックしていきたいと思います。

    海外に飛ばされていた(?)あるふぁ君が先週日本に戻ってきたらしく、

    ボクに預けていたW140を取りに来ました。

    逆にボクはE36をあるふぁ君に預けていたので、それが戻ってきました。
    イメージ 1
    E36が戻ってきたら、実はやりたい事がありました。

    先日、東京で積雪があった時、ポルシェ仲間のマサマオどんが開業している歯医者に

    通勤する途中で足車のE36を対向車にぶつけられてしまったそうで、

    歯医者・・・いや、廃車にしてしまったらしく、そのE36に履いてたM−SPORTの

    17インチホイール+タイヤを、他人の不幸を尻目にハイエナの如く

    マサマオどんから頂戴する約束になってました。(笑)


    っつーコトで、世田谷のマサマオ御殿に押しかけて、早速約束のブツを頂いてまいりました。

    それが↓コレです。
    イメージ 2
    カッコイイっしょ?



    ちなみに今履いてるホイールは↓こんなんです。
    イメージ 3
    一応BBSのRG(?)なので、これはこれでなかなかイイんでしょうけど、

    ボク的には純正のM3っぽく仕上げたかったので、マサマオどんのこのホイールが前から欲しかったんです。





    で、マサマオ邸でホイールを積んで、足立ベースに移動してから早速タイヤ交換を試みてみましたが・・・・・















    あり?ロックナット付いとるやん! \(◎o◎)/!

    こんなホイール、わざわざそんな事せんでも誰も盗まんぢゃろ???

    つか、この車のロックナットのアダプターなんて見たことありませんけどぉ。。。(ーー;

    ↓の画像はネットでの拾い物です。
    イメージ 4
    結局、車内のどこを探しても見当たらないので、一応前オーナーさんにも聞いてみましたけど

    どこに保管してあったかよく覚えてないそうです・・・ありがちですよね。。

    多分コレって純正だと思うんですけど、ディーラーさんに持っていったら

    合鍵みたいなもんで、ちゃんと外してもらえるんでしょうか?

    ちなみにポルシェ純正だとポルシェセンターで外してもらえるようなんですけど。。

    ま、そのへんはBMWのディーラー行って、ちと聞いてみるしかないですね。。

    もしディーラーでもNGだったら、ナットをぶっ壊すしかありません。(-。-)y-゜゜゜



    つか、ロックナット外せなくてドハマリしたのはこれで何度目かわからなくなるくらいハマってます。。

    だって大体無くなりますから。(笑)

    そーいや十何年も前の話ですけど、じゅんのすけ号を買って来た時も

    いきなりコレが無くて大騒ぎした覚えがあります。


    っつーコトで、ボクは個人的にこのロックナットってヤツ、大キライです。(^^)

    足立ベースのガレージの中は、今↓こんな感じです。
    イメージ 1

    イメージ 2
    せっかくポルシェが2台あるので、いつもは奥に引っ込んでいる964の配置を変えて

    ポルシェが2台並ぶようにしてみました。

    ポルシェが並んでると、やっぱイイですね!

    こーゆー光景はいくら眺めてても見飽きません。


    実は近いうちにポルシェがもう1台やってくる予定があって、

    その場所を空けとく必要があるので、奥のS124は昨日オーナーのuchidaさんに

    お返ししてきました。

    これで今週末にはポルシェが3台になる予定です。

    これに加えて、今お化粧直しで預けている964改が戻ってきたら全部でポルシェが4台。

    足立ベースが全部ポルシェで埋まる事になります。

    もしそうなったらココでずっと眺めてたいので、いっその事、ココに寝泊りしたいかもです。(^^)

    イメージ 1

    しばらく留守にしているミッドナイトブルーメタの964改3.8ですが、

    現在ボクの地元で着々と作業が進んでます。

    いま外装と内装を仕上げてますが、超極上車を目指すべく、

    あれもこれもと細かい部分まで調子こいて頼んでたら、

    出てきた見積を見てビックリ仰天!\(◎o◎)/!

    この車の車両代を払ってしまった後のこの時期にこの金額は正直痛いんですけど、

    それでもキレイに仕上げたいので、少々無理を言って値引いてもらいながら、

    結局全部やってもらう事にしました。

    特に外装についてはほとんど全部やり直す事になりそうです。

    かなり大掛かりな作業になってしまったので、出来上がるのは3月中旬くらいに

    なってしまいそうですが、完成して戻ってくるのが楽しみです。(^^)

    イメージ 1

    先日E61の代わりにやってきたS124ですが、

    残念ながら修復歴が認められましたのでセリに流しちゃいました。

    フルエアロのシャコタンでめちゃっめちゃキマってたし、

    首都高飛ばしてみても走りに関して違和感は感じられなかったんですけど、

    クロスメンバーやFインパネに歪みが見られましたので、

    車の骨格に修復歴が見つかった以上、個人の方にお譲りする訳には行きません。

    このブログの記事を見てお問い合わせ頂いた方には大変申し訳ないのですが、

    ボクが胸を張ってお譲り出来る個体ではありませんでしたのでご了承下さい。

    ブログに登場してから沢山の方からお問い合わせを頂いている、オーシャンブルーの996ですが、

    昨日は恒例の査定協会に持ち込んでのチェックをしてもらいました。

    個人売買の車は大抵ココで鑑定書を出してもらっているので、

    GAREGE−Jの車が行くと、「またか?」って感じです。(^^;

    次期オーナーさんが安心出来るように、今回も隅から隅まで念入りにチェックしてもらいました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    今回も鑑定結果は、もちろん「修復歴なし、メーター巻き戻し歴なし」でした。

    ポルシェとしては比較的新らしめの996と言えども、この車は’98モデルなので

    新車から既に14年目。

    長い歴史の中で、さすがに一部の箇所に板金歴や塗装歴は見られるものの、

    骨格に異常があって走行に支障をきたすような箇所はありませんでした。

    これなら次期オーナーになる方にも安心して乗って頂けると思います。

    イメージ 1

    先週末、足立ベースの帰りにW140をかおりん運転してもらい、

    試しに自分はデーンと偉そうに後部座席に座って移動してみました。

    で、はじめて気付いたんですけど、この車、やっぱ後部座席の方が乗り心地がいいかもです。

    このW140はS500Lなんですけど、Sクラスの、しかもロングボディの”L”なだけあって

    偉い人が運転手付きで後部座席専用に使う事も視野に入れて設計されているんでしょうね。


    ロングボディなので後部座席が10cm長いから、足元がゆったりしているのはもちろんですが、

    前席に比べると揺れや震動や雑音がかなり抑えられていて(そんな気がする)、

    装備だってリアシートの背もたれだってある程度までなら電動でリクライニングしてくれるし、

    もちろん空調も後席用に独立していて、足元からポカポカ暖かい温風が出てくるし、

    読書灯だって付いてるし、普通の車なら前席のサンバイザーの裏に付いてるような

    バニティミラーだって、後席の天井にもちゃんと付いてます(ボクは使いませんが)。


    まー、ボクのような身分では運転手付きのベンツのSで移動するような事なんて

    通常ありえませんし、車についての評価もあくまでも自分が運転してみてどうだったって事しか

    考えた事がありませんでしたが、今回たまたまあるふぁ君からこの車を預かる機会に恵まれて、

    無理矢理こんな車で後部座席で移動するような機会を作ってみましたけど、

    やはりこういう車は後部座席に乗る人がいかに快適に移動出来るかという事を

    考えられて設計されてるんだなって事をあらためて思い知らされます。

    天下のベンツのSクラスのロングなんだから、そんな事は当たり前なのかも知れませんけど、

    この後部座席の乗り心地は、庶民のボクにはちょっと衝撃的でした。(^^;



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    イメージ 1

    おととい、996カレラが来た時に試乗がてら近所を少し運転してみました。

    この996カレラを運転するのはホント久しぶりなんですけど、

    こうやってあらためて乗ってみると、ティプトロの996の良さを再認識させられますね。


    ボクはティプトロに乗る時は、いつもマニュアルモードで回し気味に走るんですけど、

    こうやって上まで引っ張って走ると、公道で飛ばす分にはパンチもサウンドも

    MTのポルシェと何ら変わりありません。

    つか、ボクみたいなヘタクソにはティプトロの方がかえって速く走れるかも知れません。(^^;

    もちろんコレをサーキットに持ち込むと、コーナー立ち上がりではAT特有の滑りが感じられるので

    どうしてもティプトロだと物足りなく感じる部分もあると思いますけど、

    公道のような路面のコンディションがしょっちゅう変化したり、エスケーブゾーンのないコーナーを

    冷や汗流しながら攻めるような局面だと、ステアリングとアクセルワークに集中できる分、

    ティプトロの方が速く走れると思います。

    それでいて誰でもお買い物にでも使えてしまえるようなイージーさも持ち合わせているんだから、

    やっぱティプトロのポルシェって凄いです。
    イメージ 2
    コーナリングスピードの高さもあらためて関心させられますね。

    以前にも何度も書いた事がありますけど、930から964へモデルチェンジした時の

    足回りの進化は「激変」と言えるもので、993のマルチリンクの足回りは

    964とは全く別物と言えるほどまた進化を遂げているんですけど、

    水冷になってからの996の足回りは、更に次元が違います。

    例えば、調子こいてとんでもないオーバースピードでコーナーに突っ込んでしまった時のような、

    空冷ポルシェだとヒヤっとするような場面でも、996の場合はまるで何もなかったかのように

    あっさりとクリアしてしまいます。

    終始挙動も極めて素直なのでパニックにならずに済みます。

    こういう部分にも996の懐の深さを感じます。


    「ポルシェ」って名前を聞いただけで、自分には無理だろうって諦めてしまっている人も

    多いと思いますが、ポルシェを所有するのはそんなに敷居が高い事ではありません。

    現にこの996の現オーナーは、この996に乗るまでポルシェどころか輸入車すら

    乗ったことがありませんでしたが、ちゃんとフツーに維持出来ていますし、

    ツーリングにも街乗りにもフツーに使ってます。

    特に996については、水冷であるがゆえに空冷モデルよりも遥かに高いレベルで熱対策が

    施されているので、ちゃんとした個体を選んでおけば空冷ほどオイル漏れに対して敏感になる必要もないですし、

    もちろんこの車もオイル漏れはありません。
    イメージ 3
    街乗りにもフツーに使えて、その気になった時はグイっとアクセルを踏み込めば、

    そこから先はポルシェでしか味わえない魅力が待っています。

    一度この魅力を味わったら、多分ポルシェ以外の車は考えられくなってしまう事でしょう。

    これまでポルシェに乗ったことがない方にこそ、この996カレラはオススメです。

    ポルシェに乗ると、人生変わりますよ。(^^)



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    先週末は日曜日も足立ベースに篭ってました。

    最近、本業が忙しいので土日とも足立ベースにいたのは久しぶりです。


    日曜日は、久しぶりにみーくんが来てくれました。

    今回はいつものように作業の手伝いに来てたのではなく、

    ↓コレを手放すそうです。
    イメージ 1
    イメージ 2
    みーくんの愛車、バリモン996カレラです。


    ボクがお譲りしてから毎週のように足立ベースで洗車して、

    本当に大切に乗ってきた996カレラですが、近いうちにGT3にステップアップする為、

    売却を決断したそうです。


    という訳で、ボクがしばらく足立ベースで預かって、嫁ぎ先探しをする事になりました。

    この996はマジでキレイだしカッコイイし、機関もすごく調子がいいから安心して乗れるので

    ポルシェの入門用として最適な車だと思います。

    そろそろポルシェにイッてみたいとお考えの方、どなたか次期オーナーになって下さい。


    仕様はザッと↓こんな感じです。


    ’98年式ポルシェ911カレラ(996前期)
    ・ティプトロ
    ・外装:オーシャンブルーメタリック
    ・内装:ベージュ革
    ・車検:H25.7.3迄
    ・修復歴なし
    ・距離:79,000km(実走)

    ・ターボルックフロントバンパースポイラー
    ・GT3ルックサイドステップ
    ・ターボルックリアフード&スポイラー
    ・18インチ社外ホイール
    ・NEOVA AD08(新品)
    ・ビルシュタイン+アイバッハサス
    ・タコ足+マフラー
    ・カーボンミラー
    ・ETC
    ・ノーマルパーツ有り(フロントバンパー、マフラー、サス)

    最近ベルト類を交換して、996定番のキーシリンダーも対策済です。

    ボクもよく知っている素性のわかる個体ですので、しばらくは安心して乗れると思います。

    ご興味がある方は 911@24.am までメールでご連絡下さい。



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    昨日E61をご購入されたIさんですが、今お乗りのS124を処分したいとの事でしたので、

    足立ベースに乗ってきてもらいました。

    乗ってきた時は少し汚れてましたが、Iさんとかおりんとボクの3人がかりで、

    外装も内装もピカピカに仕上げてました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    外装をポリッシャーして、内装もクリーニングしたらかなりピカピカになりました。

    3人がかりだと、短時間で予想以上の出来栄えになりました。
    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5
    カッコイイでしょう!

    ブルブラの’90年式の300TE、後期ルックです。

    AMGのフルエアロに19インチのカールソンにシャコタン!

    申し分ないルックスです。

    見てください、↓このシャコタン具合を!
    イメージ 6
    ん〜、このネガキャン具合、シビれます。

    こーゆーの、超大好きです。(^^)


    それにしても、ベリルちゃんといい、この車といい、

    最近S124に縁があるみたいです。。

    このページのトップヘ