ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2012年06月

    今週末は結構バタバタします。

    今晩はアルピナB3の次期オーナーさんが飛行機で車を取りに来られますので、

    夜に足立ベース入りします。
    イメージ 1
    この日の為に、かおりんがピッカピカに磨いてくれているので、

    多分次期オーナーさんにも喜んで頂けると思います。



    土曜日は追加作業で足回りを一新している993C4Sが完成するので

    シンリュウさんに取りに行って、その後試乗してみます。
    イメージ 2
    タイヤも足回りもクラッチも新品にしたので、かなりパリッと仕上がってると思います。

    試乗するのが楽しみです。

    日曜日も朝から足立ベース入りして、来週の納車に向けて993をただひたすら磨きます。(笑)




    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    おととしの12月に九州の方にお譲りしたマリタイムブルーの964ですが、

    近々GARAGE−Jに戻ってくる事になりました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    この964はボクの高校の時からの友人が乗っていた車で、以前、現オーナーさんに

    マリタイムブルーの964を探して欲しいとご連絡を頂き、友人に頼み込んで引っぺがしてきたという

    思い出深い車です(笑)。

    ↓この964の過去のブログはこちら
    http://garagej.blog.jp/archives/folder/1604195.html

    超人気で超希少なマリタイムブルーの5MTでしかもサンルーフ、リアワイパーなし!

    しかもRS純正ホイールやRS純正FRバンパー、RSクラッチ、RSエンジンマウント等々、

    これまた超希少なRS純正パーツを惜しげもなく投入したフルRS仕様です。

    しかも過去にエンジンフルOH済!

    これ以上、何が必要でしょうか?


    現オーナーさんはご家族の反対に遭い、どうしてもポルシェを手放さないといけない状況に追い込まれ、

    手放したいという相談をちょっと前に受けたんですが、

    ここまで条件の揃った964はもう絶対手に入らないので、

    勿体無さすぎますよとお話をして、一旦は思い留まって頂きましたが、

    これ以上家族に対してわがままを通す訳にもいかず、

    まさに断腸の思いで売却される決断をされました。

    人生色々ありますね。。

    で、次はBMWのX5かベンツのML350に乗り換えられたいとの事で、

    964の売却と併行して次の車も探すことになりました。

    そっちもがんばります。


    この964は来週末に熊本を旅立ち、陸送で遠路はるばる足立ベースにやってくる予定です。


    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    この前の日曜日、以前から懇意にさせて頂いている富山県の元930スピードスター乗りのKさんからご連絡を頂き、

    現在お乗りになられているスマートブラバスの売却のご相談を頂きました。

    このスマートは一度見せて頂いた事があり、走行2万キロ台の超バリモンです。
    イメージ 1
    近々、足立ベースに持ってきて頂きお預りする予定です。


    と、ここまではフツーの(?)話しの流れだったんですが、次に狙ってるのがマツダのロードスターとの事。

    で、ネットを徘徊して既に関西の業者さんに展示されている車にターゲットを決めてらっしゃるそうで、

    そこまでは「フンフン、ぢゃ早くスマートの次のオーナーさんを見つけましょうね」って感じで話を聞いてました。

    ところが月曜日にあらためて連絡があり、「そのお店に電話を掛けたら、今週のオークションに出品するらしい」

    との事で、急遽、ご予算を相談の上(かなり綿密に)オークションに参戦する事になりました。

    「参戦」と言っても今回は関西に車があるのですぐに会場まで現車確認に行ける訳ではありません。

    高い買い物になるので、通常なら現車確認せずに車を買うのは絶対ご法度なので絶対オススメしないのですが、

    今回はKさんの「どーしても欲しい!」っていう気持ちが熱くビンビンで(笑)、

    結局車を見ずにエイヤッ!とパソコンから入札する事になりました。(^^;

    まー、今回は評価が5A(内外装とも最高得点)でしかも走行距離が4千キロの車だったので、

    多分見るまでもなくバリモンなんでしょうけどね。

    5Aならリスクも少ないでしょうし、時にはこーゆー買い方もアリかも知れません。。


    予算と車の状態のバランス的に、ボク的には買える確立は五分五分だと踏んでいたのですが、

    エイヤ〜ッ!っと入札したら、ひょっこり買えてしまいました。(笑)
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5
    あ〜あ、本当に見ずに買っちゃっていいんでしょうか?(爆)

    でも、ま、写真や出品票で見る限り、まるで新車のような状態なので多分大丈夫なんでしょう。(^^)

    仕様を見るとレカロや17”のアドバンレーシングRSやビルの車高調やスタビやマフラーや

    タワーバーやフロア補強等々、かなり手の込んだ事をいっぱいやってあって、

    しかも全然乗らずに売りに出てしまっているので、もしかしたらどっかのデモカーだったんでしょうか?

    そこんとこはよく判りませんが・・・。


    いずれにしても、車を買い換えようと決めた瞬間、タイミングよく次の車が見つかって良かったですね!

    多分、Kさんの「どーしても欲しい!」っていう熱い気持ちが、この車との縁を手繰り寄せたんだと思います。

    決断力といい、買い方といい、まさに「男!」ですね。(^^)



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    イメージ 1
    昨日の夜はかおりんに引っ張り出されて、お台場の会社のお方と軽四ご購入の打合せをしてきました。

    なんでも、先日かおりんからご購入頂いたプジョーをすごく気に入って頂けたそうで、

    なんと今後は会社の同僚の方をご紹介頂いたそうです。

    めっちゃありがたいお話ですね。(^^)


    という訳で、昨日はかおりんのお手伝いで一緒に打合せに参加してきました。

    今回ご検討されてる方がお探しの軽四は、その方の義理のお父さん用の車だそうで、

    現時お乗りのマーク?がもう古くなって、しかも8月に車検を迎えるので今回は経済的な軽に

    乗り換えられるのだそうです。

    ボクが一緒に打合せに行くと「軽四でも大丈夫なんですか?」って開口一番聞かれてしまいましたが、

    もちろん大丈夫です!(ポルシェほど詳しくはないですけど・・・)

    お受けしたからには軽四だろうがポルシェだろうが全力投球です。

    一台入魂でがんばります!


    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    昨日は久しぶりに足立ベース入りして、ボクスターを洗車したりイジったりしてました。

    このボクスター、何だか日を追うごとに愛着が湧いてきます(いつもの事ですが)。
    イメージ 1
    このボクスター、「S」だからデッカイ赤キャリが最初から入ってて、

    エンジンも3.2Lの260psのものを積んでるから、結構な運動性能です。

    ↓ボクスターSのデッカイ赤キャリ
    イメージ 2
    加速も制動力も体感的にはノーマルの964以上、もしかするとノーマルの993(MT)と同等くらいの

    感じがするので、予想してたよりもかなり速いです。


    しかもミッドシップなだけにコーナリングがめっちゃ安定してるし、

    おまけにこの車は立派な車高調が入っているので、本気で攻めるとコーナリングスピードはかなりのもんです。

    ↓ビルシュタインの車高調
    イメージ 3
    多分、964あたりでこんくらいの速さにしようと思ったら、ノーマルでは絶対ムリで、

    かなり軽量化したりブレーキと足を固めていかないと、マジでこの車に置いて行かれると思います。


    このボクスターSは986最終の’04年式なのですが、’90年初頭に生産された964と比べると、

    さすがに技術の進歩を感じますね。

    この車の場合、タイヤとブレーキがストリート用なので、いいタイヤ履いていいパッドでも付ければ

    全然このままサーキットにイケてしまう感じです。



    っつーコトで、こんだけ走れる車なんだったら、なんだかこの車でレースに出てみたくなりました(笑)。



    で、問題はタイヤとパットな訳ですが・・・



    タイヤとホイールは996/993用のエンケイのホイールが1セットあるので、

    これに以前から余ってるダンロップのSタイヤを履けばカンペキ!(?)

    パッドはそれほど高くないだろうから、新品をテキトーに買っちゃえばイイですしネ!(^^)



    で、、ボクスターのホイールオフセットがよく判らないので、早速手持ちのエンケイを

    ハメてみました。
    イメージ 4
    フロントはOK!

    でもリアはホイールが内側にオフセットしすぎてて、足にホイールが当ってしまって履けません。。

    っつーコトで、手持ちのスペーサーをハメてみました。

    そしたら・・・
    イメージ 5
    今度はハミ出てしまってダメっぽいです。。(ーー;


    ん〜、誰かにもうちょっと薄いスペーサー貸してもらうか、今履いてる純正の18インチに

    タイヤをハメ直すしかなさそうですね。

    でも、こんくらいの手間ならなんとかしましょう。。


    運転が慣れないボクスターで復活するなら、コースは走り慣れてるセントラルで復活するしかないですね。

    だったら次回のユーロカップっスかぁ?

    じゅんのすけ号が完調の時は、あの車で31秒台くらいでは走れてたから、

    このボクスターSだったら、Sタイヤ履けばとりあえず35秒切るくらいのタイムは出ますかにぃ?

    35秒くらいで走れれば、とりあえずビリは避けられるかにぃ?


    ってな感じに、この時点ではかなり具体的な形で頭ん中にイメージが出来上がっていたので、

    まずはユーロカップに毎回のようにエントリーしているクマどんの所に電話して、

    次回の日程を聞いてみました。



    そしたら・・・



    「次は9月やぞ・・・」



    だそうです。。(+_+)



    毎度の如くボクの場合車が回転していくので、9月までボクスターを手元に置いておく自信はありません。。。

    直近でのレース復活は、夢物語で終わりそうです。(苦笑)




    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    昨日、シンリュウさんに993C4Sの様子を見に行った時、ボクスターで行ってたので

    ついでにリフトを借りてボクスターの下回りをチェックしました。

    全体的にキレイな車だからあまり心配してませんでしたけど、予想通り下回りもキレイでした。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    やっぱ水冷は熱対策上有利なせいか、空冷に比べてオイル漏れしている車が少ないですね。

    今までウチにやってきた水冷系のポルシェで、オイルが漏れてた車は一台もありませんでした。


    ちなみにこのボクスターSはタコ足が入ってるんですけど、↓こんな感じです。
    イメージ 4
    あまりやかましくない適度な音量で、高回転はクォ〜ンって甲高いイイ音がします。


    あと、足回りはビルシュタインの結構いい車高調が入ってます。
    イメージ 5
    これって買うと高いんですよねぇ。。

    こんなイイのが入ってるんなら、サーキットでも全然イケてしまうので、

    なんだか走りに行きたくなっちゃいますね。(^^)

    よくよく考えてみると、パワーは結構あるし、ブレーキも赤キャリのデカイのが入ってるし、

    あとはタイヤとブレーキパッドを換えてやれば、マジでサーキットも結構イケる車だと思います。

    ここんとこしばらくサーキットから遠ざかってしまってるし、ちょっと企んでみようかな。(^^;



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    今日は昼頃からシンリュウさんにお邪魔して、納車前整備で預けてある993の

    様子を見てきました。

    エンジンは既に降ろされ、各オイル漏れの修理とクラッチOHが終わり、

    これからエンジンを載せる所でした。早っ!
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    クラッチOHについては問題が出ている訳ではなく予防交換でしたが、

    ディスク板を見てみるとかなり減っていたので、やはり今回思い切ってOHして正解でした。
    イメージ 5



    タイヤもダメになっていたので、新品交換しました。

    今回チョイスしたのはピレリのP−ZERO ROSSOです。

    このタイヤはポルシェ純正にも採用されているポルシェ承認のN指定タイヤです。
    イメージ 6
    こんな立派なタイヤを新品で履ける次期オーナーさんがうらやましいです。

    それにしても新品タイヤは見た目からしてゴム質が新鮮でイイですね。

    こんな風にタイヤが新品になると、今度は今まで気が付かなかった足周りのヘタりが気になってくるかもです。

    この4Sの次期オーナーさんは、とにかく気持ちよく安心して乗れる状態での納車を希望されており、

    その為の予算も取ってあるので、まずはエンジンを載せて、タイヤを組んで、試乗して、

    ショック等に少しでも劣化が感じられるようであれば、足回りも新品交換してアライメントも取り直します。


    ちなみに今回の納車前整備のメニューは↓こんな感じになりました。

    エンジン脱着含めた各部点検
    クラッチO/H
    スパークプラグ交換
    チェーンケースカバーガスケット交換
    ミッションインプットシャフトシール交換
    クランクシール交換
    ワイパーブレード交換
    エンジン/ミッションオイル交換
    前後フードショック交換
    A/Cマイクロフィルター交換
    エンジンルームインシュレーター交換
    タイヤ新品交換(P−ZERO ROSSO)
    アライメント調整
    ※上記整備完了後、試乗し、足回りにヘタりが見られる場合は、足回りも新品交換予定。


    元々ベースがかなりのバリモンだったのに、何だか予想以上に大掛かりな納車前整備になってきてますが、

    これだけやったらかなりパリッとした4Sが出来上がると思います。

    どんなのが出来上がるのか、完成が楽しみです!(^^)



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    昨日おとといとまた出張だったんですが、今日からしばらくは東京だす。

    東京にいる時は、最近はもっぱら↓コレばっか乗ってます。
    イメージ 1
    こうやって見ると、やっぱ赤いポルシェってイイっスよね。

    ボクスターのようなオープンスポーツカーってド派手な色がやっぱ似合います。

    GT3バンパーや車高調でイイ具合に落ちてる車高も、

    フツーのボクスターよりも迫力があって気に入ってます。

    6MTもショートシフターになってて、今風のスポーツカーっぽくカチャカチャ出来るし、

    音についても爆音ではありませんがタコ足が入っててさりげなく甲高くてイイ感じです。

    下取りで入ってきた当初は、ソッコーで処分を考えてたこのボクスターSですが、

    乗ってみるとなんだか面白くなってきたので、しばらくウチに置いとくかもです。(笑)

    この週末は天気もいいみたいだから、めっちゃオープンにして走ってみようと思います。



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    イメージ 1

    いつも懇意にさせて頂いてる宇都宮N先生からカイエンのオーダーのご紹介を頂きました。

    で、957カイエン(’06〜’10年,V6 3.6L)を捜してます!

    色はガンメタかシルバーか紺で、内装色は問いません。

    ハンドル位置は左右どちらでも可、程度がよければ距離は多少伸びていても可能です。

    ただ、必須条件としてHID、ナビ+バックモニター、パーキングアシストシステムが

    どうしても必要です。

    もしこのようなカイエン(バリモン)をお持ちの方で、手放されるご予定の方がいらっしゃいましたら、

    ぜひ911@24.am までメールでご連絡下さい。

    情報お待ちしております!



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    日曜日にやってきたばかりの4S君ですが、嫁入りに向けての準備が着々と進んでます。

    月曜日は品川の中古車査定協会に持ち込んで、修復歴やメーター改ざんのチェックをしてもらい、

    何の問題もない事の確認が出来ました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    車両状態については一応ボクも一通り確認してたので、よほどの「騙し」の修理でも施されてない限り

    修復歴は見つかるはずもなかったのですが、個人の方から買い取らせて頂く場合は、

    次にオーナーになる方に安心して乗って頂く為にも、いつも一応鑑定に出すようにしてます。


    昨日の火曜日は納車前整備の為にシンリュウさんに4Sを持ち込んで、

    先週から車検で預けてあったアルピナ君と入れ換えてきました。
    イメージ 3

    イメージ 4
    嫁入りに向けてこれから詳しく点検してもらいますが、

    先日、スペシャルさんでリフトを借りて下回りをチェックした時に

    お約束のチェーンケースカバーからのオイル滲みが既に発見されてます。
    イメージ 5


    あと、ミッション付近からも少しだけオイルが滲んでますねぇ。。
    イメージ 6
    まー、このあたりは定番中の定番なので、全然大した事はありません。

    エンジン・ミッションを降ろしてカンペキにスッキリ治したいと思います。


    で、せっかくエンジン降ろすので、次期オーナーさんのご希望もあって

    ついでにクラッチも交換してしまいます。

    クラッチについては現状はジャダーも出てないし全然大丈夫なんですけど、

    過去に整備された記録もないのでこの機会に予防的に交換です。

    後でクラッチをOHするためだけにまたエンジン降ろすよりは、

    今回ついでにやってしまっておいたほうが、長い目で見ると経済的なので、

    クラッチ交換については別メニューとしてボクの方から提案させて頂きました。


    あとはタイヤが4本ともダメなので、これも新品に交換します。

    油脂類の全交換やデスビやベルト系、ブレーキパッド等の消耗品についても

    点検の結果次第で交換しますが、ただでさえキレイな個体をベースにして

    更にこれだけ整備をバッチリやっておけば、しばらくはかなり安心して乗れると思います。


    この4Sの次期オーナーさんにとって、この車がはじめてのポルシェになるのですが、

    キレイで調子のいい個体に、乗りやすい4WDの組み合わせなので、

    はじめての方でも安心してポルシェライフを楽しんで頂けると思います。(^^)

    気持ちよく乗って頂けるようパリッと仕上げていきますんで少々お待ち下さいネ!



    ↓裏方スタッフかおりんのブログもよろしくです!
    裏方スタッフのつぶやき日記♪

    このページのトップヘ