ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2013年02月

    昨日は先日嫁ぎ先が決まった968CSを納車前整備の為シンリュウさんに預けてきました。

    首都高と第三京浜で少しだけ踏んでみましたけど、

    水冷FRポルシェはやっぱ素直で扱いやすくてとても乗りやすいからイイですね!

    パワーも挙動も自分が慌てずにコントロール出来る領域の範囲内にあるので、

    車の性能を全て出し切って走らせる楽しさがあります。

    それでいて車の性能を使い切って走ったとしても、ボディ剛性とブレーキ容量だけは

    自分の想像より遥か高い領域のところにあるので、これがまたポルシェらしくもあり、

    水冷FRポルシェ独特の乗り味だったりします。
    イメージ 1

    イメージ 2
    今回のメンテは各部消耗品のチェックとフロントガラスの新品交換です。

    これまでも十分すぎるほどメンテされ続けている個体なので、

    これで更にパリっとした状態で、次期オーナーさんに楽しんで頂けると思います。


    納車は週明けの予定。

    あとしばらく時間を頂きますが、楽しみに待ってて下さいネ!(^^)

    イメージ 1

    先日、AUTOCARさんに取材に来て頂き、同誌のWebサイトに

    GARAGE−Jの紹介をして頂きました。


    こーゆー形で第三者にGARAGE−Jの事を紹介してもらうのは初めての事なので、

    なんだかこっぱずかしいッスね。。(^^;


    GARAGE−JがWeb上で活動するのはこのブログとスタッフブログとHPと

    最近だとfacebookも少しやってますけど、こんな風にAUTOCARさんのWebサイトに

    当社を紹介してもらって一体どんな効果があるのか?

    初めての事でよくわからないので、まずは3ヶ月間だけ運用してみて試したいと思っています。

    今後はAUTOCARさんのサイトにも記事やストックカーの情報をポロリポロリとアップして行きますので

    こちらのほうもチェックしてみて頂けると幸いです。(^^)

    シェビーちゃんの新オーナーさんが前に乗ってたハイエースちゃんですが、

    オークションに流そうと思ってお預かりしてる間に嫁ぎ先が決まっちゃいました。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2



    で、次のオーナーさんは、↓この600馬力のお方です。(笑)
    イメージ 3
    昨日、筑波のタイムアタックの帰りに寄ってくれて、

    ついでに(?)ハイエースちゃんの購入も決めてくれちゃいました。www


    つか、本当は仕事用のキャラバン探してるのを聞いてたから、

    キレイなハイエースがあるよって連絡したら、わざわざ見に来てくれたんですけどね。(^^)


    めちゃめちゃキレイだし、距離も少ないし、エアサスでプシュ〜って言いながら車高は上下するし(笑)、

    HDDナビや地デジもあったり・・・何せ至れり尽くせりの装備が満載だから、

    そのへんのキャラバン買うんだったら絶対このハイエースの方がいいと思います。

    うまくタイミングが合って良かったッスね!


    それにしても・・・・・ボクもまさか自分がハイエースまでレパートリーが増える事になるとは

    思ってもみませんでした。。。(^^)



    ちなみにこのハイエースの仕様は↓こんなんです。


    ハイエース スーパーロングDX GLパッケージ

    平成20年式
    1ナンバー登録
    走行:32,000km
    修復歴なし

    ・後期フェイス(ライト・グリル・バンパー)
    ・レガンスF・S・Rエアロ
    ・エアサス(ユニバーサルエアー)
    ・ハイパートーションバー
    ・ボクシースタイルリアダウンリーフ
    ・オーリンズサス(フロント2cmロッドショート加工、1.5cmケースショート加工)
    ・HKSマフラー
    ・ヒッチメンバー
    ・ファブレス20インチ
    ・2段ベッドレール
    ・フロントシートカバー
    ・社外2列目シート
    ・HDDナビ(地デジ)
    ・フリップダウンリアモニター

    等々・・・


    凄いっスね。。。

    昨日は名古屋へ993の納車に行ってました。

    自走で納車だったのですが、朝5時頃東京を出発して新東名を爆走。
    イメージ 1

    イメージ 2
    まだ納車前点検/整備が終わってない車なので、走行チェックを兼ねての自走だったのですが

    めちゃめちゃ調子が良かったのでついついペースが上がってしまいました。(^^;

    なので、10時に協力工場さんに到着する予定が8時前には着いてしまい、

    しばらくお店の前で爆睡してました。
    イメージ 3



    10時前にショップさんが開店し、早速打ち合わせ開始。

    今回は名古屋のお客様だったので、車をオークション会場から調達してきて、

    現状のまま名古屋の協力工場さんに移動させ、そこで納車前整備や今後のメンテをお願いするという

    協力工場さんとの連携プレイになります。

    なので、まずは協力工場さんとウチとで現車を見ながら打ち合わせをしてから

    そのあと、お客様も交えて今後の段取りを決めていきました。


    で、協力工場さんとの打ち合わせが終わった後、お客様がお越しになられたので、

    車をリフトに上げて、みんなで下回りのチェックをしました。

    実はこの993については、アンダーカバーを外して下回りのチェックをするのはこれが初めてだったので

    ボクも自分の見立てが本当に正しかったのかドキドキしましたが、

    実際にチェックしてみると、予想通りキレイな下回りのバリモンでした。
    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6
    オイル漏れは全くなく、ゴム類についてもOK、ドライブシャフトブーツなんかもOKです。

    正確に状態を把握するには、このあと詳細まで納車前点検していかないと細かい所までの洗い出しは出来ませんが、

    ササッと下回りを一通りチェックしてみた限りでは、大掛かりな整備は必要なさそうです。

    このぶんだと今回車とは別にお客様にご用意頂いてる納車前整備費用を大きく下回り、

    多分油脂類の交換+αくらいで済んじゃうような雰囲気なのでよかったです。(^^)


    いつもオークション会場から車を仕入れる時は、当然こうやってアンダーカバーを外してじっくり車を

    見る事が出来る訳ではなく、地面に車が停まった状態で、しかもアンダーカバーもしっかり付いてる状態で

    車の状態を見極める必要があります。

    特にポルシェの場合は判断を間違えるととんでもなくお金の掛かる車を

    仕入れてくる事になってしまいます。

    おかげさまでボクの場合は、これまで数え切れないほどのポルシェを、

    それこそ毎週毎週オークション会場でチェックしてきてるので、

    かなり高い確率でお金のあまり掛からない個体を見極められるようになってきてるとは思うのですが、

    こればっかりは、やはりアンダーカバーを外して実際に下回りの状態の全貌を肉眼で確認するまでは

    100%大丈夫とは言い切れないので、やはり配でドキドキしてしまいます。。(^^;


    っていうか、これだけ台数を見てきているボクでさえこういう状態なので、

    フツーの人だったらオークション会場でお金のあまり掛からないポルシェを見分ける事は

    ほぼ不可能に近いと思います。




    話が少し脱線してまいましたが、一応昨日はお客様にも車に問題がない事を確認して頂けましたし、

    車のほうもかなり気に入って頂けたと思うので本当によかったです。

    あとは今後のメンテの事については協力工場さんにご協力頂く事になりますが、

    これでかなり安心してポルシェ生活を送って頂けると思います。


    今後は同じポルシェ仲間として、何かあったらいつでも連絡して下さいネ!(^^)

    この度は遠方にも関わらず、数ある全国のポルシェを扱うお店の中からウチをお選び頂きまして

    大変ありがとうございました!

    最近、車の動きにブログの更新が付いて行けません・・・・・(- -;



    先日の記事でチラ見せしただけになっていた新しくやってきた車ですが、

    その正体は、ルノールーテシアRSのコンプリートでした。

    知る人ぞ知る、ルーテシアRSの最終限定モデルで販売台数30台という超希少車です。
    イメージ 1
    ルーテシアって、’10年に施行された日本の衝突安全基準をクリア出来なくて

    今ではもう輸入されてないので、国内ではこの車がホントの最終の最終の中の30台になります。
    (うち、この車のボディカラーのジョン シリウスメタリックは15台)


    ルーテシアRSって、素の状態でもかなり本気で走りの方向に振ったホットハッチなのですが、

    この「コンプリート」は、更に「シャシー カップ」という、そのままサーキットでも使える足に変更されています。

    具体的には7mmシャコタンになっていて、ダンパーの減衰力を15%、フロントスプリングレートを23%、リアスプリングレートを30%強化し、

    ロール剛性を5.5%強化させたほか、ステアリングの回転数も、ロック・トゥ・ロックで2.8回転から2.5回転へと変更させるなど、

    かなり本気で手を加えています。
    イメージ 2

    イメージ 3
    ブレンボの赤キャリと、スピードラインの17インチブラックアロイホイールもコンプリート専用です。




    また、RSモニターというものがダッシュボード上にあって、リアルタイムでスロットルの開度、トルク、出力、加速G、

    ブレーキ圧、オイル温度が表示出来てなんだか面白いです。(^^)
    イメージ 4
    0-100km/hタイム、0-400mタイムのほか、ストップウォッチによるラップタイムの計測も出来ます。(^^)




    あと、リアにはド派手なカーボン製のディフューザーが付いててカッコイイです。
    イメージ 5
    ちなみにコレはRSにオプション設定されてたものですが、買うと¥365,000もします。(^^;



    ちなみにこのRSコンプリートの2年前の新車時の価格は364万円。

    この個体はオプションカラーのジョン シリウスメタリックなので更に15万円高の379万円もする車です。



    その他、主な車両情報は↓こんな感じです。

    ルノー ルーテシアRSコンプリート(最終30台限定モデル)

    年式:’11年
    ディーラー車
    右ハンドル
    6速MT
    車検:’14年3月
    色:ジョンシリウスメタリック(オプションカラー)
    走行距離:47,500km(実走)
    修復歴なし
    社外ナビ付き


    こんなの、店頭にはまず出てこないと思います。

    気になる方は 080-3217-0911 までご連絡下さい。

    オーラビンビンでお問合せの多かったマリタイムブルーの968CSですが、

    この車もお蔭様で嫁ぎ先が決まりました。
    イメージ 1
    次期オーナーさんは同じ足立区のご近所の方。

    元々はこの方のご友人の方が、昨年末の江北ベースのお披露目会の時にお越し頂いたのですが、

    その方からのご紹介で、今回の次期オーナーさんに現車をご覧頂き、ご購入頂く運びになりました。


    来週の火曜日に納車前点検に出し、再来週の前半には納車出来ると思います。

    状態的には既にかなり高いレベルのコンディションですが、

    更に念には念を入れて納車前点検してからお渡しさせて頂きます。

    フロントガラスも新品交換しておきますネ!(^^)


    この度はウチの968CSをご購入頂きまして大変有難うございました!

    昨日、新しく993カレラ(6MT)がやってきました。

    最初にお断りしておきますが、オーナーさんは決まってますので、

    この993についてのお問合せはご遠慮下さいませ。(^^;


    このポルシェは名古屋のお客様からのご依頼で探してきた車両ですが、

    エンジン/クラッチOHをはじめ、とても整備の行き届いたキレイな個体です。
    イメージ 1

    イメージ 2
    この車のオーナーさんは、まだ20代のお若い方ですが、

    最近の若い方にはめずらしい車変態の方で(笑)、車に対して熱い情熱を持たれるサーキット派の方です。

    ポルシェは今回が初めてとの事で、ポルシェの購入にあたり、当初はボクの所へメールでご相談頂いたのですが、

    どのモデルのポルシェにしようか、空冷か水冷か等々・・・

    何せどれも乗った事がなくてイメージが涌きにくい状況でしたので、こういうケースはまずポルシェ乗ってみない事には

    前に進まないという事で、思い切って名古屋からポルシェを体験しに東京までお越し頂きました。

    その際、お客様にもご協力頂き、空冷も水冷も両方お乗り頂き、その結果として導き出された条件が以下のようなものでした。


    ?空冷モデル(964か993)

    ?MT

    ?サーキットを楽しめる車(走りを楽しめるのなら、外観のキレイさや修復歴等は二の次で考えて可)

    ?予算はローン審査で通った○○○万円−乗り出しの為の整備代−サーキット走行の為の仕様変更代
    (ローンご希望でしたので、お越しになられる前に事前にローン審査をして頂きました)

    と、大体こんな感じです。(^^)


    で、それから約1ヶ月、毎週オークション会場から出品される車両をメールでお知らせしながら

    打ち合わせを繰り返し、ボクがオークション会場に出向いて現車確認したり、競りに負けたりしながら(笑)

    やっとゲット出来たのが今回の993カレラです。


    この993は走行距離こそ13万キロ近く走ってますが、エンジン/クラッチをOHしてから1万キロ以下である事や、

    その他の消耗品等々部分についてもきちんとメンテされてきている形跡が随所に残っていて

    ポルシェが初めての方でも安心してお乗り頂けるコンディションの車両です。
    (ポルシェのコンディションの良否に走行距離は関係ありません)

    又、サーキット走行には不可欠な車高調も組まれており、あとは軽量化やフルバケやブレーキパッドを追加するくらいで

    ガンガンサーキットも楽しめる内容です。

    それと今回オーナーさんはあまり期待してなかったと思うのですが、外装も内装もかなりキレイです。

    ちょっとした事ですがボディカバーが付いてきた事も、ガレージをまだお持ちでないオーナーさんにとって

    嬉しいオマケだったと思います。(^^)


    これからの事ですが、オーナーさんは名古屋在住の方なので、

    今後のメンテの便利さの事も踏まえて、納車前整備については名古屋の協力工場さんにお願いしようと思ってます。

    なので早速今週の日曜日にこの車で名古屋へ向かい、協力工場さんでオーナーさんと落ち合って

    顔つなぎと納車前整備の内容について打ち合わせをしてきます。(^^)


    それにしてもこの993、カッコイイ!

    最近は空冷のMTって良い物を予算内で見つけるのがめちゃめちゃ難しいんですけど、

    今回はうまくオーナーさんのお好み通りのポルシェが見つかって本当に良かったです。(^^)

    新車に見間違うほどキレイだったケイマンS(6MT)ですが、

    昨日、業者さんの元に嫁いで行く事に決まりました。
    イメージ 1
    業販なので、そのあと最終的にどんな方が乗られる事になるのかわかりませんが、

    めちゃめちゃキレイで調子のイイ車ですので、きっとご満足頂けるでしょうし、

    ケイマンS本来の持ち味を存分に楽しんで頂けると思います。

    とても大切にされてきた個体なので、これからもこの状態を長く維持出来る様、

    次のオーナーさんに可愛がってもらえる事を祈ってます。(^^)

    これまでこのケイマンSをご検討頂いた方々も含めまして、大変有難うございました。

    先日ヤフオクで注文入れた超激安タイヤ・ホイールセット(19インチ新品)が

    昨日届きました。
    イメージ 1
    ん〜、なんだかパッと見はカッコイイぞ。(^^)



    早速今の18インチから履き替えてみました。
    イメージ 2
    ん〜、履いてもカッコイイぞ。(^^)



    サイズも結構ツライチです。
    イメージ 3
    タイヤはトライアングルっていう中国製タイヤなんですが、

    サイドウォールのデザインが好きなので、

    同じアジアンタイヤの中でも実は今回わざわざコレにしてみました。

    なんだか引っ張り気味に見えるデザインで変態心がソソられます。(^^)

    ちなみにサイズは、ホイールが

    F)19インチ 8.5J オフセット+15 5H120 ハブ径74.1mm
    R)19インチ 9.5J オフセット+15 5H120 ハブ径74.1mm

    タイヤが

    F)トライアングル TR968 235/35R19
    R)トライアングル TR968 265/30R19

    です。



    で、早速試乗してみました。
    イメージ 4
    結論は、下道も高速も全然イイです。

    ネットなんかでは音がウルサイとか品質がイマイチだとか、結構散々な事書かれてますけど、

    皆さん一体何が不満なのか、ボクには今のところサッパリわかりません。

    今まで使ってた古いミシュランより全然静かなんですけど。。

    まー、まだ下ろしたての状態なので、もしかするとこれからだんだん減ってくると

    次第にうるさくなってくるのかも知れませんけど、ツルツルで硬くなったSタイヤで公道走るのに慣れてるボクには

    そんなのどうって事ありません。(笑)

    グリップだってフツーにしてくれるので、足車のE39には十分すぎます。

    つか、値段が新品4本で\77,800(送料\8,400入れると\86,200)なんだから、

    これだけ見た目がよくなるだけでもイイじゃん!って思っちゃいますけど、

    意外にも性能もそれなりにしっかりしてそうなのでちょっとビックリしました。

    こんなんだったら、街乗り主体に使うティプトロのポルシェなんかに使ってみても

    十分イケてしまうんではないでしょうか?

    今後機会をみて、一度ポルシェでも試してみたいと思います。(^^)

    今日はシェビーちゃんの納車日でした。

    次期オーナーさんは茨城県の大変車好きな方で、今日もわざわざ引き取りにお越し頂きました。

    最終的にはポルシェにも乗りたいとの事でしたので、

    シェビーちゃんの次はぜひまたウチでポルシェをお願いします。(^^)
    イメージ 1





    で、シェビーちゃんの代わりにやってきたのが↓コイツです。
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    ハイエースのスーパーロング改。

    内外装や足回り等々めっちゃお金が掛かってます。

    しかも走行がまだ3.4万キロそこそこでめっちゃキレイです・・・


    つか、、だんだんウチが何屋だったか自分でもわからなくなってきました。。。(苦笑)

    このページのトップヘ