ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2013年08月

    完成したばかりのGReeeeN!号ですが、ボディカラーのシグナルグリーン(ポルシェ純正)は、

    JTModeの協力工場さんでオールペンしてもらってます。

    デモカーのクラシックグレーをオールペンして頂いた時もそうだったのですが、

    何せココは塗装がうまい!

    バラせるところは極力バラして、裏の裏までキレイに何重にも重ね塗りしてあるので、

    フツーの人は、オリジナルの塗装だと勘違いするような職人技です。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6
    Made in Japanで加工要らずの精度の高いボディキットに、職人技の塗装。

    JTModeのコンプリートカーが、まるでメーカー純正モデルのようにキレイに纏まって見えるのは

    日本の車好きな職人のおじさん達が持っている、きめ細かい技の集合体だからです。(^^)

    いまウチにある2台のGT3ルックを並べてみました。

    右の黒いのは先日嫁ぎ先が決まって来週納車予定の996後期カレラ、

    左の紺は先週やってきたばかりの996前期カレラのパフォーマンスエディション(限定25台)です。

    纏っているGT3エアロは2台ともポルシェ純正(100万円以上します)です。
    イメージ 1
    黒い後期に履かせているENKEIのNT03+Mが、とてもGT3ルックに似合っていたので

    紺の前期にも同じホイールを履かせてみました。
    イメージ 2
    ん〜、かなりイイですね。(^^)


    この2台とも揃って6MTの320馬力なんですけど、

    コイツらに乗ってみると「GT3なんてべつに必要なんぢゃん!」

    って思うくらい速いし、バランスも優れてます。

    公道走ってるぶんにはGT3より乗りやすいです。

    何度かこのブログにも書いてる事なんですけど、996ってGT3以外目もくれない人が

    よくいらっしゃいますけど、それがボクには理解出来ません。


    この2台のどちらかに乗ってみればすぐわかる事なんですが、公道でのパフォーマンスは

    GT3と遜色ありませんし、GT3が一歩抜きん出てるとすれば、6千回転付近〜レブリミットまでの

    最後のひと伸びのパンチだけだと思います。

    サーキットでコンマ1秒を争うのであれば、その高回転域のパフォーマンスはとても重要で、

    タイムにも影響してくる部分ではありますが、でも逆に言うとサーキットを走らないのであれば

    あまり意味の無いところだと思います。

    だって、公道で6千回転以上の高回転域を常用する人なんて誰もいませんからね。(^^)

    なので、車の使い方として、あくまでもサーキットを主体に使うのであれば間違いなくGT3だと思いますけど、

    乗るのはほとんど公道で、サーキットはたまに走行会に出て楽しむ程度なのであれば、

    カレラ系でも十分楽しめますし、車両価格やメンテ代を考慮したコストパフォーマンスで考えると

    圧倒的にカレラ系だと思います。

    もし、まだ996のカレラ系の世界に一歩踏み出す事を躊躇されてる方がいらっしゃるなら、

    ぜひガレージJにご連絡の上、遊びにお越し下さい。

    試乗出来る996をご用意してお待ちしております。(^^)

    4号車、ボディキット装着完了〜♪

    予想以上にカッコイイんですけど。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2
    ド派手なソリッドカラーもイイけど、シルバーも男っぽくて負けないくらいイイですね!

    あとは来週シャコタンにして整備して、完成ッス

    最近、携帯電話からメールでお問合せ頂く方が多いのですが、

    そのアドレスにこちらから返信させて頂いても拒否されてしまい、返信出来ないケースが増えております。

    多分ですが、メールを送って頂いた携帯電話のメールの設定がPCからのメールを拒否する設定(迷惑メール対策)に

    されていらっしゃるからではないかと思われます。

    (昨日お問合せ頂いた944にお乗りの方にもメールが返信出来ません)

    つきましては大変申し訳ございませんが、初めてメールでお問合せ頂く際は極力PCからメールを送信頂くか、

    あるいはHPの問合せフォームからご連絡頂けると確実かと存じます。

    携帯を利用してメールを頂く際は、PCからメールを受け取る事が出来る設定になっているかどうかを

    ご確認の上ご利用頂ければ幸いです。

    何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。m(_ _)m

    整備に出していたGReeeeeN!号が帰ってきました。

    今回の整備内容は、クラッチOH、足回り交換&セッティング&アライメント調整、

    油脂類全交換、フィルター類交換、ブレーキパッド交換・・・等々。

    クラッチ交換があったので996の納車前整備にしてはかなり大掛かりなものになりました。
    イメージ 1
    あとはサイドデカールを貼ったら完成です!

    週末はオーナーさんとのご対面となりますが、見た目も中身もかなりイイ車に仕上がったので

    きっと気に入って頂けると思います。(^^)

    昨日はJTModeのボディキットの取り付けやペイントをお願いしている工場に行ったので

    ついでに4号車の様子も見てきました。

    来週末の納車に向けて着々と進行中です。
    イメージ 1

    イメージ 2
    ただいまボディキットの塗装の下地処理中で、これから4層に塗装した上でボディに組み付けて

    今週末には戻ってくる予定です。

    そのあと来週は足の取り付けと基本整備ですね。

    オーナーさん、楽しみにしてて下さい。(^^)

    じゅんのすけ号のエンジンがリニューアルされた訳なんですけど、

    壊れてしまってた旧エンジンのほうはというと、ただいまUZIさんでバラバラになってます。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    6気筒のうち4気筒の圧縮が下がってたんですけど、原因はピストンリングがバラバラになってました。(^^;

    あとは排気側のバルブが何故かピストンに当たってました。。

    なんでピストンリングがバラバラになってたり、バルブがピストンに干渉したりという

    不可解な事がエンジン内部で起こってたのか原因はよくわかりませんが、

    とりあえずそのままイケそうな部分もたくさんあったのが不幸中の幸いです。

    このエンジンをUZIさんでOHしてもらって、完成したら↓このドンガラに積んぢゃいます。(^^)
    イメージ 4
    軽量ボディにOHホヤホヤのエンジンをドッキングさせたら、

    めちゃめちゃ楽しい車が出来上がると思います。

    来月の完成が楽しみですね!

    新しく作った997用ダックテールですが、現車をご覧頂いた複数の方から

    「実物よりも先日のブログの写真のほうがかなり大きく見えますね」というご意見を頂きましたので、

    別の角度から撮った写真をアップしてみたいと思います。

    ↓この写真だと実物の大きさにかなり近い印象だと思うんですけど。。。?(^^;
    イメージ 1

    イメージ 2
    先日のは下の方のアングルから撮った写真だったから大きく見えたのかも。。

    実際の目の高さから見るとかなり印象が違うのかも知れません。

    実物をご覧になられた方、この写真でどんなもんでしょう?(^^;

    エンジン載せ換えのため、しばらくUZIさんに預けてあったじゅんのすけ号ですが、

    その作業が終わったとの連絡があったので、昨日連れて帰ってきました。

    これで一応は復活です。

    3年かかりましたが。。(^^;
    イメージ 1

    イメージ 2
    エンジンだけでなく、コンピュータや配線も丸々引き直したりしてるので、

    ちゃんと走るかどうか、まずは公道をトロトロ走りながらしばらく様子を見てみます。(^^)

    このページのトップヘ