ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2013年09月

    昨日、8号車のベース車両が入庫しました。

    今回のベース車両はお客様の持ち込み車両で、現在お乗りの白い前期996カレラをベースに

    コンプリートカーを製作します!
    イメージ 1
    オーナーさんは普段はお仕事で台湾で活躍されてる方で、

    実は日本にいらっしゃるのは3ヶ月に1度くらいチラリと数日滞在する程度だそうで、

    残念ながらこの996に乗れる機会も限られてしまうそうなんですけど、

    愛車のポルシェがどんどん格好良くなっていくというだけで十分楽しめるんだそうです。

    ボクもポルシェを乗り始めた頃は、「家に帰ればポルシェがある!」と思っただけで

    バリバリ仕事が頑張れた時期があったので、なんだかその気持ちがわかります。

    ポルシェって、乗ってももちろん楽しいのですが、「所有してる」というだけで

    毎日の生活に張りが出てくるという、とても不思議な乗り物なんですよね〜(^^)


    それと今回ちょっと嬉しかったのが、このお客様がJTModeを知ったきっかけが、

    台湾人の仕事仲間の方が教えてくれたからだそうで、だんだんJTModeの存在も

    ワールドワイドに認知されはじめてるのかな〜って思います。(^^)


    これからこの8号車は、オーナーさんが次に帰国されるタイミングに合わせて

    じっくり製作を進めてまいります。

    5号車のオールペンが完了しました。

    5号車のカラーは964純正のルビーストーンレッド。

    いやー、イイですこの色は!!

    この色も996には無い色なんですけど、塗ってみるとやっぱ予想通り似合います!(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    この色がこれだけ似合うのは、ポルシェをおいて他ないでしょう!

    空冷で似合う色は水冷だって似合います。(^^)

    今日この車を表に置いておいたら、通りかかった人達の注目が凄かったです。

    この車に綺麗な女性オーナーさんが乗ったら、どれだけ目立つ事でしょう。

    その姿を見るのが今から楽しみです。

    あとはサイドデカール貼って、車高調入れて、キャリパーを赤く塗って、納車前点検&整備したら完成です。

    もう少々お待ち下さい。(^^)

    イメージ 1

    先日の台風が去ってからめっきり涼しくなりましたね。

    いよいよツーリングの季節がやってきました!

    という訳で、久しぶりにガレージJのツーリングをやりたいと思います。

    日程は10/13(日)。

    この日は911&PORSCHE MAGAZINEさんがラグーナ蒲郡で「のんき会」をやっているので、

    蒲郡までツーリングしてから、のんき会に合流しちゃいましょう。(^^)

    集合場所や時間については参加台数を見ながらこれから決めていきますが、

    詳細が決まった段階でご参加頂ける方には個別にご連絡させて頂きます。

    段取りの関係上、ご参加頂ける方はお早めに以下までご連絡下さい。


    <連絡先>

    メール:911@garagej.co.jp

    電話:080-3217-0911


    それではご連絡お待ちしております!(^^)

    昨日はお客様から依頼されているJTModeコンプリートカー7号車のベース車両を買いに

    オークション会場に行ってました。

    この車に関しては、これまで何度も何度もアタックするもどういう訳かなかなか買えず、

    ただいま大苦戦中です。

    お客様には超長い間お待ち頂いている状況が続いていて、どうせ入ってくるまで時間がかかるだろうと

    先に発注したワークのホイールも入庫してしまっていて、あとは車を待つだけの状態なので

    是が非でも昨日はベース車をゲットしたかったのですが・・・・・残念ながらまたダメでした。。(ToT)

    また次回ガンマリマス。


    っつーコトで、すごすごとオークション会場を後にしようとしたんですが、

    ↓こんな物体が目に入ってしまい、手ブラで帰るのも何だったので、ついつい買ってきてしまいました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    ’92後期の964カレラ2のTipです。

    最近はコンディションの良い964が本当に少なくて、あったとしてもメチャメチャ高値だったりするので

    お客様から探してほしいという依頼があった場合以外は、自社在庫として積極的に964を仕入れてくる事も

    めっきり少なくなってきてるんですけど、昨日たまたまオークション会場をブラブラ歩いてる時に

    この物体が視界に入ってきてしまい、で、何気なく状態を確認してみると、

    最近見かける964にしてはめずらしく(?)コンディションがとても良さそうだったので、

    買う予定もないのについつい手が出てしまいました。(^^;

    考えてみると964を在庫するのは1年ぶりくらいかもです。


    タペット調整等、何箇所か細かいメンテが必要な所はあるものの(これから整備していきます)、

    下回りはとてもキレイでオイル漏れもなく、エアコンもバッチリ効いてます。

    詳細なコンディションについてはこれからちゃんと点検してからまたご報告させて頂きますが、

    全体的にキッチリ整備が行き届いている雰囲気がプンプンしており程度はかなり良いと思います。

    外装も内装も状態は非常に良く、中身だけでなく見た目もかなりキレイな964です。


    最近は’92後期の964というだけでもかなりの希少価値が付いてきてますが、

    それに加えて距離もまだ7.6万キロ台(ポルシェのコンディションに距離は関係ありませんが。。)。

    車検も27年7月迄と最近取ったばかりというのも大きな魅力。

    程度の良いティプトロの964をお探しの方は、お早めにご連絡下さい!(080-3217-0911)

    いつもガレージJにご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

    会社組織に変更して今月末で早1年、皆様のおかげで何とかここまで続けることが出来ました。

    これもひとえに皆様方のご支援あっての事であり、大変感謝しております。

    今後も引き続きご支援賜りますよう、宜しくお願い致します。

    この1年、がむしゃらにガレージJを進めてきた中で、最近とても気になっている事がございます。

    それは、足立江北ベースにフラリとお越し頂ける方がとても増えており、

    この事自体は大変嬉しい事であり、ガレージJの認知度や存在感が以前より大きくなっている証拠だと思います。。

    大変ありがとうございます。


    しかしながらその反面、こちらの体制が貧弱な事が理由で江北ベースを留守にする事が多かったり、

    立派な車屋さんのようにショウルームや展示スペースや受付等の設備や体制が無いゆえに(江北ベースが車の保管&作業スペースです)、

    飛び込みでお越し頂いたお客様への対応がきちんと出来ていないのが現状です。

    たとえば、せっかくお忙しい中遠くからお越し頂いてるのに、来てみると外出中でシャッターが閉まってたりとか、

    シャッターは開いてても、ご予約頂いてる他のお客様と話し込んでいて何のお構いも出来なかったりとか・・・

    そんな大変失礼で申し訳ない事が、ここ最近結構頻繁に起こってしまってます。

    これではお越し頂いたお客様の貴重なお時間がムダになってしまいます。

    本来であれば、こちらで常時スタッフを待機させておけるような体制が最低限でも組めれば良いのですが、

    それには沢山の経費が嵩んでしまい、経営面から言うとその経費は不本意ながら最終的には車の販売価格に

    転嫁せざるを得なくなってしまいますが、そんな事は誰も望んでいないでしょうし、それでは何の意味もないと思います。

    つきましては、ガレージJは今後も最小限の人員・設備で最大限いい車をリーズナブルにご提供していこうと考えておりますので、

    お越し頂ける際は1本ご連絡を頂ければ幸いです。

    お客様のご都合を優先させて頂きながら、ゆっくりお話出来る時間を作らせて頂きたいと思います。


    いつも勝手ばかり申し上げますが、何卒宜しくお願い致します。m(_ _)m



    お越し頂く際のご連絡先:080−3217−0911 本田

    昨日は先日K’sGarageSyonanさんにリペアをお願いしていたレカロシートが戻ってきました。

    埼玉方面に仕事があった帰りについでにウチに寄って置いていって頂けたのですが、

    今回も出来栄えはバッチリでした。



    今回はかなり大きめのシートの穴だったんですが・・・・・
    イメージ 1



    それが↓こんな感じに治っちゃいました。
    イメージ 2
    元々どの部分に穴が開いてた事を知っていて、その部分を近くでよ〜く見たりすると

    修理した跡がなんとな〜くわかってしまいますけど、元々穴が開いてた事を知らない人が見るぶんには

    誰も気が付かない程度だし十分だと思います。

    レカロのフルバケのファブリックって生地が結構薄めで、体が擦れる部分がすぐに破れてしまいがちで、

    今まで穴が空いてしまったシートをキレイにする場合は、表皮を張り替えてしまうか

    シートごと買い換えてしまうくらいしか方法がなかったのですが(かなり高額)、

    こんな風にリペアできるのなら費用的にも安価に済んでしまうので助かります。

    特にタバコの焼け焦げ程度の小さな穴なんかの為にシートを張り替えてしまうのも

    かなりバカバカしいですもんね。、

    もちろんレカロシートだけではなく、純正のファブリックや革シートでも

    ほとんどわからないように治ってしまいますので、これはかなりオススメだと思います。

    内装が痛んでしまってお悩みの方は是非相談してみてください。(^^)

    昨日は筑波のアイドラーズの第3戦に行ってました。

    今回もエントリーしている訳ではなく、観戦ですが。。(^^;
    イメージ 1
    今回の個人的な見所は、ウチに常時置いてある森下号と今回シェイクダウンになる椿さんの996CUPの

    スーパーカップでのバトルでしたが、めちゃめちゃ見ごたえのあるレースで2人ともさすがでした。
    イメージ 2
    森下号はスーパーカップ−1で3連勝となり、シリーズチャンピオンがほぼ確定的になりました。

    おめでとう!(^^)


    で、昨日はレース以外でもこーゆー事が・・・・・

    主催者さんの取り計らいで、なんとウチのJTModeのデモカーを

    事務局テント真横のこんな一番目立つ場所に展示させて頂いてました。(^^)
    イメージ 3

    イメージ 4
    本当にありがとうございます!

    JTModeをより多くに方に知って頂くいい機会になり、めちゃめちゃ感激しております。

    これからもJTModeを宜しくお願い親します。

    ベース車両を仕入れてから1ヶ月くらい放置したまんまの6号車ですが、

    そろそろ作り始めたいと思います。

    色はリビエラブルーかマリタイムブルーか散々迷ったのですが、

    結局マリタイムブルーでオールペンしたいと思います。
    イメージ 1
    この6号車は嫁ぎ先が決まっている訳ではないので、いわばJTModeの在庫車両。

    色にしても仕様にしても、要するにこちらの好きなように作る事が出来るので、

    いつもとは違ったアイテムも部分的ですが取り入れてみたいと思ってます。

    今回もメチャッメチャかっこいいコンプリートカーを作っていきたいと思ってますが、

    いつも通り、作りながらご注文も受け付けております。

    気になる方は 911@garagej.co.jp までお早めにご連絡下さい。

    早い者勝ちです。(^^)

    WorkのJTModeコンプリートカー用のホイールが2セット届きました。

    オフセットもカラーも特別な、JTMode専用ホイールです。

    オーダーしてから納品まで約2ヶ月かかるので、JTModeからは常に何セットかオーダーしてあります。
    イメージ 1
    今回届いたのは、これから製作するコンプリートカー6号車(マリタイムブルーにオールペン予定)と

    既にお客様からご注文頂いている7号車(マルーンにオールペンのカブリオレ)に装着予定の2台分です。


    ↓これが7号車に装着予定のブロンズカラーのホイール。
    イメージ 2
    ブロンズのワークマイスターなんてめずらしいですし、

    実際、現物を見るとめちゃめちゃカッコイイです。

    こうやって7号車のホイールも揃ってのであとは作るだけなのですが、

    何せ肝心なベース車両が見つかりません。。(^^;

    お客様にはもう何ヶ月もお待たせしちゃってるので大変申し訳ないのですが、

    納得のいくベース車両が見つかるまでもう少々お待ち下さい。m(_ _)m

    昨日は兵庫に行ってカップカーを引き取ってきました。

    朝6時に出発し、帰ってきたのは夜の10時頃になってしまいましたが、

    大黒Pで次期オーナーさんと待ち合わせをして、ローダーに乗っけたまんまお披露目です。(笑)
    イメージ 1
    手直しをしたほうが良さそうなところはいくつかありますけれど、

    気に入って頂けて良かったです。(^^)

    このカップはこれから次期オーナーさんのご希望に沿って、

    社外品のフロントバンパーをノーマルに戻したり、まずは外装のお化粧直しに入ります。

    ついでに叩き出しのフェンダーもノーマルの状態に修正して、

    ペイントもキレイにやり直したいですね。(^^)

    そのあと6スロとモーテックもノーマルのインマニとモトロニックに戻して、

    いっその事エンジンもオーバーホールやっちゃいたいですね。

    欲を出せばやりたい事が沢山出てきてキリが無くなっちゃいますけど、

    この車にはそれだけ手をかけてやる価値は十分あると思います。

    何せ希少な本物のカップカーですからね。(^^)

    このページのトップヘ