ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2013年10月

    この前の日曜ですが、今回じゅんのすけ号のモーテックのセッティングをお願いしていたフロントロウさんから

    車を引き揚げてきました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    今回はセッティングと同時にエンジンに合わせてエキゾーストも作り直して頂いたのですが、

    手曲げのタコ足と真ん中2本出しマフラーは見た目も音も最高!
    イメージ 3

    イメージ 4





    これにフロントロウさんの絶妙なセッティングが加わると、そこから捻り出されるパワーはナント369.3ps!

    空冷のNAエンジンのパワーとしては最高峰レベルだと思います。
    イメージ 5
    で、更に驚いたのは乗りやすさ。

    フルチューンエンジンにも関わらず、乗ってみるとノーマルより乗りやすい!(マジで)

    一発で始動するし、アイドリングは安定してるし、低速トルクだってめっちゃ太いから、

    フツーに街乗りして、コンビニに買い物だって行けてしまいます。

    しかもレスポンスは超ビンビン!

    で、5,000rpmを境に音が変わって、そこから先の加速はまさにロケット弾!

    車が全く別物に生まれ変わっちゃいました。(^^)

    正直言うと、乗ってみるまでは自分の車が出来上がっても、そんなにワクワクしなかったんですけど、

    これだけイイ物が出来上がってしまうと、少しでも時間を見つけてついつい乗っちゃいたくなりますね。

    ただ、車が速くなってもボクのリハビリがまだ追いついてってませんので、

    今度の11/10のモテギのポルシェデイのスポーツ走行枠をチョロっと走ってみて、

    そこから少しずつ馴らして行きたいと思います。(^^)

    昨日ですが、先日突然出てきた930改が新しいオーナーさんのもとへ旅立って行きました。

    実はこの日は新オーナーさんのお誕生日だったんですが、うまくタイミングを合わせられてよかったです。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    ヤンチャな外装は、フロントの大きなリップを外したり、ステッカーを剥がしたりして、

    少し落ち着いた感じになりました。

    でもまだまだヤンチャさは残っているので、あと何週間かしたらもう一度お預りして、

    リアをダックテールにしたりホイールをマットブラックにしたりして、

    大人のポルシェに変身させます。(^^)

    新オーナーさんは昨日の納車の後、はじめてこの車を運転して帰って頂きましたが、

    かなり気に入って頂いたご様子で本当に良かったです。

    これからサーキットやツーリングで沢山走りに行きましょうネ!


    この度は数ある中からウチのポルシェをお選び頂き大変有難うございました!

    昨日は先日嫁ぎ先が決まったGT3CSが旅立っていきました。

    とは言っても新オーナーは仲間なので、これからもちょくちょくこの車を見ることにはなりますけど、

    とりあえずはこの車の仕様を生かせる所に嫁ぎ先が決まって良かったです。
    イメージ 1
    新オーナーは今晩から早速、この車をローダーに積んで地方のサーキットへと遠征に出掛けて行きましたけど、

    かなり車のポテンシャルは上がったはずなので、サーキットでもそれに応じて更にいい結果が出れば嬉しいです。

    とりあえずはシェイクダウンで壊さないように、気を付けて行ってきてくらはい。(^^)

    イメージ 1

    イメージ 2

    この車をブログに出すのは初めてなのでいきなり唐突かも知れませんが、チューンド3.6Lの930改の

    嫁ぎ先が決まりました。

    つか、最近とんでもない変態車の動きが多いかもですね。。。(^^;

    この車は昨日ご紹介した後期996GT3CSの新オーナーが今まで乗ってきた車両で、

    アイドラーズやサーキットイベントではおなじみの930ですが、GT3への乗り換えの為手放す事になりました。

    ’88年式の930をベースに964用3.6Lにハイカムとクランクケース加工等々の

    ライトチューンを施した上で搭載し、ボディはRWBターボボディに内装剥離やFRPパーツで徹底的に軽量化。

    試乗してみるとメチャメチャ速かったんですけど、意外とこれが乗りやすい!

    音はさすがにやかましいのでサーキット以外ではさすがになんとかしないとキツイのかも知れませんけど、

    乗り心地だけで言うと全然街乗りしてもいいと思ってしまうくらい乗りやすいと思います。


    で、この930、GT3へ乗り換えたいので手放したいという話を、先日江北ベースで元オーナーが

    ボクの所に来て話をして帰って行った約1時間後に、「走りの方向に振った930を探してほしい」というお問合せが入り、

    結局そのお問合せを頂いた方の所に嫁いで行くことになったのですが、

    こーゆー出逢いって、めちゃめちゃ縁を感じざるを得ませんね。

    その新オーナーさんは、数年前にも’89の930にお乗りだったそうですが、家族環境の変化により一旦はポルシェから

    離れてしまったものの、今回めでたくポルシェに復帰する事になった方です。

    よかったですね!(^^)

    で、明日が新オーナーさんのお誕生日との事なので、その日に合わせて納車出来るようただいま準備中です。

    今晩、準備が整った930がウチにやってくるのですが、なんとかギリギリ明日の間に合うように頑張りますネ!(^^;

    イメージ 1

    おとといの晩、エンジンオーバーホールの為996パワーアップエディションが

    ドナドナされて行きました。

    いよいよエンジンをバラして、みんなが敬遠する(?)996のエンジンオーバーホール事情の実態に迫ります。

    996のエンジンが壊れると、今のところどこへ持って行ってもエンジン交換を勧められますが、

    果たして本当にそのほうが得策なのでしょうか?

    つか、たとえ本当にそのほうが簡単で手っ取り早かったとしても、今後老朽化した996が増えてきた時に

    ドナーとなるエンジンは必ず枯渇し、どこにも面倒を診てもらえず露頭に迷う996が

    あちこち彷徨い歩くはずです。

    そんな事態に備え、今のうちから996エンジンのオーバーホールの可能性について検証し、

    ノウハウを蓄積していく礎とするのが今回のプロジェクト。

    このプロジェクトに賛同頂いたこの車の新オーナーさんにもご支援頂きながら、

    既存の996オーナーやこれから996オーナーになろうとしている方々が

    更に安心して楽しめる土壌を造り上げていきたいと思ってます。

    先日このブログでご紹介して以来、沢山のお問合せを頂いておりました後期996GT3クラブスポーツ改ですが、

    嫁ぎ先が決まりましたのでご報告申し上げます。

    既にお問合せ頂きご検討頂いてる方やこれから問合せしようとお考えになられてた方には本当に申し訳ありませんが、

    中古車は早い者勝ちが原則ですのでご了承下さい。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    今回、このバケモンみたいなGT3を手にしたのは、アイドラーズをはじめとしたサーキットではお馴染みの

    ポルシェ仲間。

    既に930改で活躍中ですが、更なるステップアップのためこの戦闘機に乗り換える事になります。

    まだまだ伸びしろが沢山残ってる若い彼ですから、このスペシャルなGT3に乗り換えたら

    ますますサーキットで大暴れしてくれると思います。

    来週から早速この車をサーキットに駆り出し、練習に明け暮れる予定だそうで

    今後の活躍に大いに期待しています。(^^)

    栃木のKさんの後期996、完成〜♪

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    今回はJTModeオリジナル車高調の装着とアライメント調整、カップ用リップ装着、

    赤キャリ化というメニューでした。

    JTModeの車高調を取り付けて頂いた方にはヘッドライトレンズ磨きを

    サービスさせて頂いてます。(^^)
    イメージ 4
    元々GT3ルックだったんですが、車高が下がり、リップを装着し、赤キャリになって

    ヘッドライトがキレイになったら、まるで別物みたいに精悍さが増しました。

    ん〜、どっから見てもカッコイイ!

    Kさん、週末の納車を楽しみにしてて下さいネ〜(^^)

    今日は昨日車高調を入れた2台の996を赤キャリ化してました。

    この作業をする時は、中に入れてある車を全部養生してやらないといけないので、

    準備が結構大変です。

    今日みたいに天気が悪くて誰も来そうもない時にしか出来ない作業です。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    新品の車高調に塗りたての赤キャリはカッコイイですね。(^^)

    これだけでなんだか車がめちゃめちゃ速くなったように見えます。(笑)

    昨日は杉もっちゃんに頑張ってもらって、一気に2台、JTModeオリジナル車高調の

    取り付けとアライメント調整を終わらせました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    この車高調キットは155,000円(税抜)という激安価格もあってか、発売開始と同時に

    とてもご好評を頂いていて、全国からキット単品でのご注文もたくさん頂いております。

    30段の減衰力調整式の全長調整式でしかもピロアッパー付なのにこの値段というのも

    もちろん魅力だとは思うのですが、実際に装着頂いた方々からは、思ってた以上に性能面で満足しているという

    お褒めの言葉も沢山頂戴しております。

    付けてみるまでみなさんは、「値段も値段だしショックとダウンサス買うくらいならかえってこっちのほうが安いから

    とりあえず付けてみよう」みたいなノリで付けて頂くパターンが多いようですけど、

    実際に付けてみると、硬さを固くしてやればそこそこサーキットでも使えるし、

    硬さを緩めてやれば、乗り心地はノーマルとほぼ同等かそれ以上、しかもかなりのシャコタンになっているのにです。

    ウチに遊びにお越し頂いた方には、ウチのグレーのデモカーに試乗頂きながらよくご説明するのですが、

    あれだけペッタンコな車高でもノーマルみたいな乗り心地だし、固くしてやればスパッスパッと気持ちよく曲がっていけるから、

    これまで試乗して頂いた方のほとんどの方はめちゃめちゃ驚かれてます。

    まあ、フツーの国産スポーツカーあたりでこれだけのシャコタンにしてしまうと、

    道路の段差のたびにガンガン下から突き上げてしまい、それこそサーキット以外ではまともに走れたもんでは

    ありませんからね。(^^)

    もちろん、今のJTModeオリジナル車高調がこれだけの乗り心地が実現出来てるのは、

    決して車高調だけが優れているからではなく、あくまでも鬼のような剛性を持つポルシェに付けてるからこそ

    実現出来てるですけどね。(^^)

    それと、詳細にはあまりこのブログで紹介してませんが、発売を開始してから、何度も何度も

    メーカーさんと細かなやりとりを繰り返していて、幾度もマイナーバージョンアップを繰り返してきました。

    なので最近のものはかなり性能も品質も使い勝手も整備性も向上してきており、

    きっとご満足頂ける内容になってきていると思います。

    シャコタンにして、見た目をカッコよくするためだけに装着しても価格が価格だけに十分満足頂けると思いますが、

    シャキッと生まれ変わった乗り味にも、きっと驚かれると思います。

    世の中の996もかなり走行距離を重ねてきている個体が増えており、足がお疲れモードの車も増えてきていると思います。

    オリジナルの足のままの996オーナーさん、ここらで足のリフレッシュを考えてみてはいかがでしょう?(^^)

    facebookの方にも書いてるのですが、最近ガレージJは慢性的な満車状態。。

    昨日はこれまで最高の15台をガレージの中に詰め込みました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    こんなに詰め込んだのは初めてなんですけど、まさに鮨詰め状態です。

    こんだけ車があると、結構ありとあらゆる種類の車が見れるわけで、

    結構エグイのも集まってます。(笑)


    ちなみに↓こちらが変態レーシングカーコーナー。(笑)
    イメージ 3
    本物のカップカーや現役バリバリに活躍中の変態サーキット車両が1/3くらい占めてるので、

    ここだけ見てるとなんだかレーシングガレージにいるみたいです。

    こんな光景はなかなかフツーの中古車屋さんじゃ観れないと思いますから、

    ヒマな方は遊びに来て雰囲気だけでも味わっていってください。(^^)


    遊びに来てくれたお客さんや業者さんなんかは、この光景見て「えらい繁盛してますねぇ」とか

    言われちゃうんですけど、実は内情は全然違います。。

    そりゃ〜コイツらが全部ウチの車で、しかも販売車両だったらいいんですけど全然そうじゃなくて、

    もう行き先が決まってるけどお客様の諸事情ですぐには納車出来ない車とか、

    修理で預かってるけどパーツがなかなか届かなくて動かせない車とか、

    整備工場がパンパンで入庫出来ない整備待ち車両、「とりあえず預かって」と言われたから

    とりあえず預かってる車両(笑)・・・・・等々で、純粋に商売につながる販売車両は

    この中のほんの一部の車だけなんです。


    なのでボクの場合、置き場所がガラーンとしてたほうが仕事をやりきった感があって

    けっこう精神的にも安定してるのですが、今の状態のように手元にある車の数が多ければ多いほど、

    それだけ1台1台に対して何かしらやらないといけない事が必ず残ってる訳で、

    そう思うだけでなんだか落ち着きません。。(^^;

    傍から見ると「えらい繁盛してますねぇ」って見えてしまう満車状態であればあるほど、

    逆にボクの精神状態はかえって焦ってたりなんかしてます。(^^;


    明日も明後日もまた追加であと3台やってくるから、出来るものから1台1台片付けていかなきゃマジでヤバイっす。。

    このページのトップヘ