ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。







    2013年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日は納車準備中の↓この996と、オーナーさんが初対面されました。

    イメージ 1
    この車はポルシェセンターでの法定点検と整備を終え、本来であれば今頃鈑金屋さんで

    GT3タイプエアロの取付の真っ最中のところだったのですが、

    香川県にお住まいのオーナーさんが、仕事のご出張で東京に来られる事になったので、

    急遽予定を変更して先に現車を確認して頂く事にさせて頂きました。

    とても気に入って頂けたご様子だったのでホントによかったです。

    車がバリモンとはいうものの、やはり実際にご自分の目で見てみるまでは心配でしょうし、

    一度でも実際に目にしておいたほうが納車まで安心してお待ち頂けますからね。

    それに今日このポルシェとご対面して頂いた事で、いよいよポルシェオーナーになるという

    実感が湧いたんではないでしょうか。(^^)


    信じられない事かも知れませんが、ウチで販売させて頂く車の半分以上は

    お客様がご自身の目で車を確認するのは納車の時か、またはその直前です。

    特にお客様からのご依頼で車を探してきて納車させて頂くケースの場合は、

    そのほとんどはお客様が現車を見るのは納車の時で、個体選びはボクに一任して頂いてます。

    これはひとえにお客様がボクの車を選ぶ目を100%信じて頂けてるから可能な事なんですけど、

    これって本当に有難い事だと思いますし、つくづくボクはお客様に恵まれてると感じます。

    感謝してもしきれないくらいですね。


    この996はこれからまた鈑金屋さんでエアロの取付を行い、

    出来上がったら陸送で四国まで運ばれて行きます。

    パリっと仕上げていきますんで、納車まであともう少々お待ちくださいネ!(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日、996の後部座席にゴルフバッグを積んだらどうなるかを実験してみたところ、

    意外と参考になりました的なお声を頂きました。


    なので今回は空冷で同じことをやってみるとどうなるか、ちょっとやってみました。(笑)



    実験車両は993カレラですが、リアの広さは基本的に964も930も同じです。

    ↓これが993の後部座席。
    イメージ 1

    イメージ 2
    ご存じの通り、狭いっす。(^^)



    で、ゴルフバッグを1ケ積んでみると・・・
    イメージ 3
    1ケだとなんとか積めました。

    後方視界にも影響はありません。



    ところが、2ケ積んでみると・・・
    イメージ 4

    イメージ 5
    かなり無理矢理ですけど一応積めました。(笑)

    でも、後方視界は悪くなるので(つか、ほとんど見えない)、この状態でゴルフへ行くのは

    あまりオススメ出来ませんね。。


    というわけで、空冷ポルシェで2人でゴルフに出かけるのはやめておいたほうがいいと思います。(^^;

    このページのトップヘ