ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2014年01月

    先日の記事でJTModeの996ダックテールの前期用と後期用の

    比較が出来るような画像を見てみたいとのコメントを頂きました。

    今日はちょうどデモカー(グレーの前期用ダックテール)と6号車(青い後期用ダックテール)の

    2台が揃ってましたので、2台並べて写真を撮ってみました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10
    どんなもんでしょう?

    大きさの違い、わかりますかねぇ。。

    後期用のほうが2cmくらいデカイんですけど、これでも空冷用のダックテールより

    1cmくらい小さく作ってあります。

    あとは後期用のほうが少し角ばってたり、ハイマウントストップランプが付いてたりしますが、

    996であればカレラの前期でも後期でもどちらでも付ける事が出来ますので、

    お好みに合わせてどちらかをお選び頂ければと思います。

    加工の必要が無いから最寄の鈑金屋さん等でも簡単に付けられますので、

    みんなで付けちゃってカッコイイ996を増やしちゃいましょう!(^^)

    今日もJTMode7号車(996カブリオレ)の作業は続いてます。

    今回の内装と幌のカラーチェンジは、いつも内装のリペアやボディコーティング等々でお世話になっている

    k's Garage Syonanさんに出張で張り付いて作業して頂いてます。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    内装はかなりバラバラになりました。

    果たして元に戻るんでしょうか?(笑)



    で、今回の内装色は↓こんな色になります。
    イメージ 4
    今は緑色してるんですけど、こーゆーワインレッド系の色に変えられちゃうなんて、なんだか不思議ですよね。

    ちなみに幌も同系のワインレッドになります。

    このボディカラーにワインレッドの幌と内装なんて、マジで痺れます。

    ちょっと前までは996のポルシェをベースにこんなイジり方する、一体誰が思いついた事でしょう?

    今なら信頼性が高くて相場も落ち着いている996をベースに、自分好みでこーゆー超カッコイイのが作れちゃうなんて、

    いい時代になったもんですよね!

    JTModeのコンプリートカーを見て、一人でも多くの人がポルシェに乗ってみようという気持ちになって頂けたなら、

    これ以上の幸せはありません。

    先日やってきた993カレラS(6MT)ですが、先日嫁ぎ先が決まり旅立って行きました。

    最終的には業販で旅立って行きましたけど、コンディションの良い993カレラSで

    しかも人気の6MTだったという事もあり、全国各地の沢山の方からお問合せを頂きまして

    大変有難うございました。
    イメージ 1
    何度も言いますけど、程度の良い空冷はどんどん海外へ流出してしまっているので

    本気で欲しいと思っている方は呑気に構えている余裕はあまりないと思います。

    目の前に「これは!」と思う個体が現れたら、ある程度の思い切りの良さがないと

    どんどん縁から見放されていってしまいます。

    時間をかけてあれこれ悩んでると、あっという間に他の誰かに取られてしまいます。

    更に最近は競争相手は日本にいる方だけではありません。

    むしろ外人さんのほうが強敵です。

    なのでこれから益々競争に拍車がかかり、空冷ポルシェはより一層手に入りにくくなる傾向にあります。

    子供の頃からの夢の空冷ポルシェを本気で実現させたいと思っておられる方は、是非ともお早めにご相談下さい。

    ガレージJはあなたの夢をあなたと一緒になって、本気で実現出来るようにお手伝いをさせて頂きます。

    JTModeコンプリートカー7号車(996前期カブリオレTip)がオールペンから戻ってきたので

    今日から車高調の取り付けと幌の内装のカラーチェンジに入りました。

    今日はオーナーさんにも見に来て頂きましたが、気に入って頂けたご様子だったので良かったです。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2
    997カブリオレ+ダックテールは既にやってる方がいらっしゃったそうですが、

    996カブリオレ+ダックテールについては、今度こそ国内初?(笑)

    まだまだ全然未完成ですけど、今の段階で既にめちゃめちゃカッコイイ!

    車高調の取り付けとアライメント調整は今日中に終わりますが、

    幌と内装のカラーチェンジはこれからどっぷり10日間くらいかかる予定です。

    ちなみに幌と内装はワインレッド系になる予定なんですけど、完成したらキマりすぎてヤバイかもです。(^^)

    先週末に北海道にお住まいの次期オーナーさんにわざわざ出向いて頂き現車確認頂いた白い993ですが、

    納車に向けてちゃんと(?)準備を進めてます。(笑)

    やるべき事は色々あるのですが、色がくすんでしまった赤キャリパーを塗り直し、

    お客様の好みで買って頂いたBBSのDTMに履き替えて、かなりイメージが変わりました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    で、今日は更に助っ人の杉もっちゃんに来てもらって、フロントバンパー上のゴムモールの交換や、

    ヘッドライトのレンズ交換、リアフェンダーのストーンガードの張替え、車高の調整をしてもらいました。
    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6
    ん〜、なんだか車が凄く引き締まって来ましたよ。(^^)

    このあとは明日からは点検の為、何日か工場に入院させます。

    北海道に向けて旅立つのは2月初旬予定って感じでしょうか。

    まー、あまり急いで北海道に送っても冬場は全然乗れないでしょうけど、

    こんな感じで準備は進めてますので楽しみにしてて下さいね〜(^^)

    今回の週末はとてもバタバタしていてメールのお返事や電話の折り返しが遅くなってしまっていて

    大変申し訳ございません。

    特にカーセンサーのお問合せにつきましては、沢山の件数のお問合せが一挙に重なってしまった関係で

    メールでのご回答が全く追いつかず、お電話を頂いた方や直接お越し頂いた方から順に

    ご回答させて頂いている状況で、ご迷惑をお掛けしております事をお詫び致します。m(_ _)m



    さて、そんなこんなですがブログだけは休まず更新していきたいと思います。

    金曜日は右ハンドルの964の納車でした。

    今回の新オーナーのSさんは千葉県にお住まいの方ですが、ご夫婦で仲良くガレージJまで

    取りにお越し頂きました。
    イメージ 1
    Sさんは年齢的にはボクの大先輩になられる方で、お若い頃からポルシェに乗るのが夢で、

    コツコツとポルシェ預金を貯めて来られてきたそうですが、ようやくお子さんも手が離れ、

    これからご自身の為に時間を使いながら人生を謳歌していけそうなこのタイミングで

    思い切ってポルシェの購入に踏み切られました。

    メカいじりも大好きで、これまでもバイクのエンジンをご自分でOHしてしまうほどの方で、

    これからはポルシェに乗って楽しむ事はもちろん、乗って楽しんだ後はエンジンをバラして

    OHしてみる事も今後の楽しみなんだそうです。

    この日一緒にいらっしゃった奥様も終始ニコニコされていて、こんな仲のいいご夫婦だと

    旦那様がポルシェを手に入れられて幸せな瞬間は、そんな姿を見ている奥様もきっと同じくらい

    幸せを感じてらっしゃるんだろうなあと感じました。

    こんなご夫婦を見ていると、なんだかボクまで幸せな気分になってしまいました。(^^)


    最後はみんなで記念撮影したのですが、この画像はオーナーさんがわざわざメールで送ってきて

    下さったものですのでせっかくなのでアップさせて頂きます(顔は一応ボカしておきますね)。
    イメージ 2

    イメージ 3
    今回もまた一つ、ポルシェに乗る夢を叶えるお手伝いをさせて頂けて光栄です。

    これからも一つでも多くの夢を叶えるお手伝いをさせて頂く事がボクの幸せであり、

    ガレージJをやっている意味はそこにこそあると思っています。


    この度は数ある中からガレージJをお選び頂いて大変有難うございました!

    オーバーホール中の996パワーアップエディションですが、エンジンが組み上がったとの連絡があったので

    工場に行って見てきました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    おおーっ!組み上がってる!!

    あれだけバラバラになってたから元通りになるのかちょっとだけ心配でしたけど、

    ちゃんとエンジンの形に戻ってました。(笑)

    ポートを更に加工したり、秘密のバルタイ(?)取ったり、チューナーさんならではの味付けが

    更に加わってるので、きっとノーマルとの違いが体感出来るほど良くなってると思います。

    このあとミッションくっつけてボディに載せていきますが、エンジンに日が入る日が待ち遠しいです。

    JTModeコンプリートカー6号車ですが、先週、インターミディエイトシャフトのベアリングを

    交換しました。
    イメージ 1
    996で定番のスタビリンクのガタも、今回4本とも全部交換したので走りも快調です!

    実はこの後もムフフ♪なチューニングを予定しているのですが、それについてはまた別途アップします。(^^)



    で、今回交換したIMSベアリングが↓コレ。
    イメージ 2
    前期モデルなのでデュアルロウのベアリングですが、ガタは全く出てませんでした。

    この個体は距離8万キロのティプトロなんですけど、この程度の使い込まれ方では

    ベアリングに問題は出ないのかも知れません。

    今後もっと沢山のデータを集めていかないと一概には言えないかも知れませんが、

    特に前期モデルで、既にある程度の距離を走ってしまってる「選ばれた個体」に関しては、

    あまりインタミ問題に対して敏感になりすぎるのも、正直「どうなの?」って気がします。

    ただ、かなり走り込まれてる個体で、走行距離も10万キロをオーバーしている個体に関しては、

    ベアリングを交換しておいたほうが安心感は増すと思います。

    特に6MTの場合はクラッチ交換の際にはどうせミッションを降ろす事になるので、

    そのタイミングでついでにIMSベアリングも交換してしまえば工賃もかなり節約できます。

    ’01〜’04の後期996と’05初期の997(シングルロウのIMSベアリング)については、

    ポルシェジャパンさんがサービスキャンペーンをやってるので、最寄のポルシェセンターさんで

    無料点検もしくは問題がある場合は無償交換してもらえばいいと思いますが、

    ’98〜’01前半の前期996(デュアルロウのIMSベアリング)については、

    ポルシェジャパンさんのサービスキャンペーン対象外になっています。

    そもそも前期996で使用されているデュアルロウのIMSベアリングは、

    後期のシングルロウタイプに比べて信頼性は高いので、後期モデルほどIMS問題に対して

    過敏になる必要もないとは思いますが、それでも問題が出ない可能性はゼロとは言えません。

    もし、前期996モデルにお乗りの方でIMS問題で不安をお持ちの方はご連絡下さい。(080-3217-0911)

    大阪から引き揚げてきたアメジストの964ですが、ローダーでの陸送でボディが汚れてしまったので

    今日は洗車してあげました。

    1年前に納車した時と同様、相変わらずキレイなボディです。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    アメジストって、なんてキレイな色なんでしょう!

    車両のコンディションも前のオーナーさんも、その前のオーナーさんもガレージ保管だった車なので

    とてもいい状態です。

    こーゆー風に大切に扱われてきた車は、内装もピカピカです。
    イメージ 5

    イメージ 6
    ご存じの通り、前期型の964のほとんどは、一見オリジナルに見えてもミラーは92ミラーに交換され、

    16インチホイールは17インチのカップタイプホイールに交換されてしまっている個体が多いですが、

    この個体はミラーや16インチも含めてフルオリジナルの状態を保っています。

    数少ないノンオリジナルの箇所と言えば、前オーナーさんの好みで交換されたオーディオと(ノーマルもあります)、

    昨年交換されたばかりでほぼ新品状態のビルシュタインのパフォーマンスキット(ノーマル交換タイプ)くらいでしょうか。

    なんだかこの964は、ナローにも通ずる独特のオーラを放っています。(^^)

    昨日はローダー借りて大阪に行ってました。

    黄色い996GTエディションの登録&納車です。
    イメージ 1
    近所のレンタカー屋さんが開店する朝8時にローダーを借りてきて、

    すぐさま会社に戻って黄色いのを積んで、出発したのが9:00。

    今回は大阪の最寄りの陸運局でお客様と待ち合わせをしており、

    現地で書類を頂いてその場で登録&納車という段取りだったのですが、

    陸運局の受付時間は16:00まで。

    これに間に合わなければシャレになりません。

    っつーコトで、ローダーを全開踏みっぱで、ひたすら大阪を目指して向かったところ、

    極端な渋滞もなく、なんとか15時に到着する事が出来ました。

    雨の予報だったお天気も、なんとかうまくもってくれたのはきっとオーナーさんのパワーです。
    イメージ 2

    イメージ 3
    この996はオーナーさんにとって2台目のポルシェになりますが、

    1台目は1年ちょっと前にウチからご購入頂いたアメジストの964です。


    今回乗り換える事になったのは、奥様と一緒にゴルフに出かける事が多くなり、

    964にゴルフバック2ヶを積むのはかなりキツイとの事で996へ乗り換える事になりましたが、

    964の方もかなり気に入っていらっしゃったので、お別れするのはかなり名残惜しそうでした。
    イメージ 4
    このあと、どなたかいい方に乗って頂けるといいですね。

    貴重なフルオリジナルの964なので、ボクの方で次のオーナーさんを一生懸命探します。

    この度はポルシェの乗り換えにあたり、再びウチにお声を掛けて頂いて大変ありがとうございました!

    新しい996のほうも、状態はこれ以上ないほどいいコンディションにしてありますので、

    是非6FマニュアルのGTエディションの走りをご堪能下さい。(^^)

    このページのトップヘ