ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2014年03月

    突然ですけど「登録事項等証明書」ってご存じでしょうか?

    ウチは買取や下取り等で個人の方から譲り受けた車は、商品にする前に必ず「登録事項等証明書」を入手してます。

    陸運局に行って申請すれば誰でも発行してもらえるものなんですが、これには新車時から現在に至るまでの、

    いつ誰の名義に変更されたか、全ての履歴が記述されています。

    古いポルシェなんかは結構色々な地方の色々な方の手に渡ってきてるものがあり、

    中にはかなりの有名人が乗っていた履歴が残っているものもあって面白いです。
    イメージ 1
    で、なんでウチがわざわざこんなものを入手してるかというと、車って借金の抵当権を設定する事が出来るので、

    その車が借金の担保になっていないかどうかを念のため確認する為です。

    厄介な事に車検証には抵当権設定の事実は表記されていないので、

    こればかりは登録事項等証明書を出してみないとわからないんですよねぇ。。

    これって怖くなんですか?

    車検証にもどこにも書いてないんだから、抵当権付きとは知らずに車を買ってしまう可能性だって十分にあります。

    まあ、不動産にはよく抵当権が設定されてる事はありますけど、車の場合は価値の変動が大きい事もあって

    なかなか抵当権が付いてる事って稀な事ではありますけど、ポルシェの場合は古くなっても価値の下落は少ないですし、

    それどころか最近は逆に古いポルシェの価値が大幅に上がってしまっているケースも多々ありますので、

    今どきの頭のいい金融屋さんなんかは、価値のあるポルシェに抵当権を設定してお金を貸してしまうケースもあるようです。

    もし抵当権付のポルシェを知らずに買ってしまって、あとで怖いお兄さんが出てきて車を差し押さえ・・・なんて事、

    考えただけでもゾッとするけど、悪いヤツがやろうと思えば簡単に出来てしまう詐欺行為だから恐ろしいです。

    特に個人売買の場合、そうやって騙されたというケースを聞いた事があります。

    なのでウチが買い取った車は商品として売り出す前に必ず登録事項等証明書を取るようにしてるんですけど、

    クソ真面目にこんな事やってる車屋さんも多分ほとんどないと思います。(苦笑)


    ポルシェは高い買い物です。

    後で泣きを見ない為にもオイル漏れの箇所等のコンディションをしっかり確認する事はもちろんですが、

    いつもこのブログでお話している修復歴がない事を証明する「車両状態確認証明書」と併せて、

    「登録事項等証明書」を車屋さんに提示してもらい、修復歴や抵当権等の設定が無い事をしっかり確認してから

    ポルシェを購入される事をオススメします。


    ちなみにあなたのそのポルシェ、大丈夫ですか?

    昨晩、また新しい車が入庫しました。

    今度のはシールグレーの996(前期)GT3です。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    この色のGT3はめずらしいですよね。

    先日やってきたシルバーも勿論いいけど、シールグレーも渋さがあってかなりイイです!


    ミツワ物の距離が46,000km。

    修復歴もなく、塗装も内装もかなりパリっとしてます。

    先日、入庫とほぼ同時に売約済となったシルバーのGT3と同様、こんなにキレイな前期GT3は

    最近ではもうなかなか見つからないと思います。

    日本自動車査定協会の査定が済み次第、販売を開始する予定ですけど

    この車も早い者勝ちです。

    ご興味がある方は、今すぐ 080-3217-0911 までお問合せ下さい。(^^)

    愛知県のAさんからのご依頼で仕入れてきた964カレラ4ですが、

    昨日Aさんにお越し頂き現車確認と試乗をして頂きました。

    シャコタンにダックテールでキマったルックスも、フルバケでレーシーな内装も、ストレートマフラーで

    爆音仕様のサウンドも、全体的なコンディションもとても気に入って頂けたご様子で安心しました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    ご依頼頂いてから車を仕入れてくる時は、好みや仕様、ご予算も含めた諸々の条件等々、

    かなり綿密に打ち合わせをさせて頂いてから出来るだけ近いものを引っ張ってくるのですが、

    事前に画像や仕様などをご報告させて頂いてるとはいえ、やはり実物をご覧頂くまでは

    本当に気に入って頂けるかどうか、やはり不安なものです。

    でも、今回も喜んで頂けたようでホッとしました。(^^)


    現車をご覧頂いたのでこれから整備を進めていきますが、なるべく早めに納車出来ればと思い、

    昨日早速UZIさんに車を預けてきました。
    イメージ 3
    4/6のアイドラーズに参戦する車両の準備で結構バタバタされてる様子でしたが、

    合間で進められるところから順次進めていってもらい、4月の中旬にはお渡し出来ると思います。

    これからポルシェに乗るには絶好の季節がやってきますので、納車を楽しみにしてて下さいね〜(^^)

    先日仕入れてきた997用に、カップカーのフロントリップを注文してあったのが届いたので

    ちょっと仮付けしてみました。
    イメージ 1
    仮付けなのでビニールテープで固定してあるのはご愛嬌です。。(笑)

    それにしてもやっぱカッコイイ!

    カップカー用のものはGT3用のものよりも厚みがあって、見た目はもちろん、空力的にも

    より効果がありそうです。

    それより何より値段が安いってのがイイ!

    GT3用の純正リップが7〜8万するのに対し、カップ用だと2万円前後しかしません。

    「ポルシェ純正」なのにです。

    やっぱレーシングパーツなので、使い捨て的な考え方で安く価格設定してあるんでしょうか。。

    いずれにしても、この997のリップは996GT3のリップと同じように、

    「擦ってから気を付ける」的な、Fバンパーを守るためのセンサーみたいな役割も担ってるから

    擦りキズがあって当たり前、それこそ使い捨ての消耗品として割り切って使うので

    そんなパーツは安けりゃ安いほどいいに決まってます。

    ちなみにですけど996GT3のリップも、GT3よりカップ用のほうが安いので

    ボクはいつもそちらを使ってます。


    この997もあとは車高調キットを待つのみ。

    現状は19インチにノーマル車高なんですが、やっぱ男はシャコタンじゃないと!(笑)

    渋〜くシャコタンがキマったら、一応完成です。(^^)

    先週新しくやってきた964と997を2台まとめて日本自動車査定協会の査定士さんに見てもらいました。

    2台とも予定通り修復歴はありませんでした。
    イメージ 1

    イメージ 2
    ウチにやってくる車はこうやって1台1台修復歴の有無を確認し、証明書を発行してもらってるのですが、

    査定士さんにお聞きしてみると、意外とこういう風に全ての入庫車をチェックしているところって

    少ないらしく・・・つか、ほとんど無いそうです。(-"-;

    この事はかなり前にもブログで書いた事がありますし、初めてそれを聞いた時は「マジ〜っ?」って思いましたけど、

    未だにその状況は変わってないそうです。


    ボクもこれだけ年がら年中かなりの台数のポルシェを査定士さんと一緒にチェックしてると、

    ほとんどの「怪しい車」は見分けが付くようにはなってしまってますが、

    それでも事故車をうまく直す技術は年々向上しており、情けない話ですけど事故車を100%見分ける自信は

    正直ありません。

    だからこそ、経費のかかる事は承知で全ての入庫車を査定士さんにチェックしてもらっているのですが、

    これを怠ってしまってはお客様に自信を持ってウチの車をオススメする事が出来ません。


    よく、お客様から買い取りや下取りのご依頼を頂いて現車確認をさせて頂くときに、

    必ずと言っていいほど「買った時には修復歴はないと言われて買ってます」とお聞きするのですが、

    ウチの実績ではその中の3割前後からは残念ながら修復歴が見つかっており、

    お客様がご希望される金額で買い取れない事が多々あります。


    確かにポルシェは特にフロント部分をぶつけても走行には支障が出にくい車なので、

    長年修復歴のある個体に乗っていても気が付かないケースも多いですし、

    ポルシェの走りは十分堪能出来るのかも知れません。

    でも、修復歴がある事を承知で安く買って楽しんでるのと、修復歴がないつもりで普通の値段で買って

    売る時になってから修復歴がある事が判明し、買い叩かれてしまうのとでは全然訳が違います。

    自分で事故って修復歴が出来てしまうのならいざ知らず、修復歴がないと思って乗ってたのに

    実は修復歴がある車だったっていうのは、走行に支障があろうがなかろうが精神的にかなりショックですよね。


    そうならない為にも、特にポルシェを買うときは修復歴がないという第三者機関の証明書付きのものを

    選ぶ事をお勧めします。

    ポルシェは他の車種とは違って古くなっても価値のある(値段の付く)車です。

    だからこそ、キレイに直して利益を得ようと考える人が多いという事も決して忘れてならない事実です。

    イメージ 1

    先日個人の方から買い取りさせて頂いたばかりのGT3ですが、

    ご検討頂いていた高知県のYさん方のところへ嫁いで行く事に決まりました。

    大変ありがとうございます!

    Yさんからは以前よりHPの購入相談フォームにて996GT3を探しているというご連絡を頂いておりましたので、

    今回、このGT3が売りに出るという情報をキャッチしたと同時に優先的にご連絡させて頂き、

    ご検討頂いておりました。

    他にもブログを見てご連絡頂いた何名かの方からオファーを頂いておりましたが、

    車が入庫する以前より購入相談フォームからご連絡頂いてる方を優先させて頂いておりますので

    ご理解のほど宜しくお願い致します。

    最近はポルシェが入庫するとすぐに嫁ぎ先が決まってしまうケースが多いので、

    このブログをご覧の方でポルシェをお探しの方は是非購入相談フォームにて事前にお知らせ下さい。

    お探しの車を前もって情報として頂いておけば、効率的にお探し出来る分だけご希望に合う車を

    出来る限り早く、しかもリーズナブルにお届け出来る可能性が高まります。


    今回の新オーナーのYさんは遠方の方で、しかもお仕事の都合もあって東京までお越し頂いて

    現車確認頂く事が出来ないので、お会い出来ぬまま、納車準備が出来次第陸送させて頂く事になる予定です。

    来週から納車準備の為、点検と整備に入りたいと思いますが、かなりキレイな個体ですから

    きっと気に入って頂けると思います。

    パリっとしたGT3をお送りしますので、納車を楽しみにしてて下さいネ!(^^)

    先週末はAさんからのご依頼でゲットしてきたばかりの964C4の下回りのチェックをしてました。

    アンダーカバーを外して目視で確認したところ、現車確認の時に予定していたタペットカバー、

    ミッション側クランクシール、ホースのカシメなどからやはりオイル漏れが確認出来ました。

    これらの整備必要箇所については、現車確認の時に既に確認や想定が出来ており、

    必要となりそうな整備費用を大体想定しながら、車両代以外にかかる費用も含めて

    お客様のご予算に収まるように計算して車を選んでいるのでこれらについては想定の範囲内です。

    逆にこれら以外の部分については、エアコンの動作等も含めて非常に調子はいいと思います。

    エンジンは過去にOHされてる形跡があり、スルーボルトからのオイル漏れも見られないので、

    クランクシール交換の為に1度エンジンとミッションは降ろさないといけないものの、

    予算内の範囲で納車前に整備をしてやれば、かなりパリッとした状態まで持っていけると思います。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    いつも車の見立てをする時は、大半はエンジン下のアンダーカバーが付いたまま状態になっているので

    懐中電灯と手鏡を駆使しながら隙間から覗き込み、見える部分の状態は目視で確認すればいいのですが、

    見えない所についてはその部分の周囲の状態や目視で確認出来る部分の状態や

    場合によってはスコープを使ったり、車全体から受ける印象等々から判断していきますが、

    それでも100%確実とは言えないので、最終的には「経験」や「勘」を頼りするしかありません。

    そうやって現車から得られた情報をもとに整備が必要と思われる箇所を想定し、

    車両代以外に整備代で大体いくらくらい必要になりそうかを想像して、

    車両代と整備代、諸費用コミコミで最終的にお客様のご予算内に収まりそうかを見極めて、

    常にお客様とご相談しながら車を選んでます。

    なので車を選んできてからアンダーカバーを外して目視で下回りのチェックをするまでは

    ボクの見立てが本当に正しいかどうかがハッキリしないのでかなりドキドキするのですが、

    今回も責任が果たせそうなので正直ホッとしてます。(^^;

    現車は今週末までこのままの状態にしておいて、28日にお客様がお越しになられた時に車の現状を

    ご確認頂いた上で、そのあと整備に入りたいと思います。(^^)

    愛知県のAさんからのご依頼で、964C4を引っ張ってきました。

    実はAさんは、先週末に初めてガレージJにお越し頂いたばかりの方で、

    その際に車に対する思い入れやお好みや付き合い方、考え方などをじっくりとお話させて頂き、

    これからポルシェを狙っていく上でのターゲットを964カレラ4に絞り、

    時間をかけてコンディションの良さそうな出物を探していく事になりました。

    皆さんご存じの通り、964系は大量な海外流出の影響もあって良質な個体の出物が本当に少なくおり、

    運よく見つかったとしても2〜3年前では到底考えられないようなプライスが付いてしまうという、

    探すのがホントに難しくなってきているモデルです。

    しかしながら今回はたまたまタイミング良く、しかも予算内でイイ個体を見つける事が出来たのは、

    ラッキーとしか言いようがありません。

    お越し頂いてから一週間経ってませんからねぇ。。ほぼ奇跡に近いです。(^^)

    Aさんは何か引き寄せる力を持ってるんだと思います。


    で、今回ゲットした964は↓こんな車です(まだ洗車前なので多少汚れてスイマセン!)。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    車高調や社外マフラーやフルバケ等々が入ったレーシーな雰囲気漂うキマった個体です。

    一部タペットカバーやオイルホースのカシメあたりからの滲みは見られるので整備は必要になりますが、

    エンジン本体(腰上OH済?)や駆動系やエアコン等の大物系はちゃんと整備されているように

    見受けられますので、納車前に最低限の整備をしてやればかなりパリッとした状態に蘇ると思います。


    新オーナーのAさんには来週にまた足を運んで頂きご対面して頂いた上で、

    そのあと納車前整備に入っていきたいと思います。(^^)

    昨日ご紹介したGT3に続いて、今度は6MTの997カレラがやってきました。

    コイツもめちゃめちゃキレイです。
    イメージ 1
    よくよく考えてみると、997を仕入れたのはこれが初めてかも。

    新しいのがやってくると、なんだかウチの車じゃないみたいでなんだかまだ慣れません。。(^^;


    カレラなんですけど、外装はGT3ルックになってます。
    イメージ 2
    ま、本物のGT3みたいにセンターマフラーにはなってませんけど、迫力は十分にあります。(^^)

    でも、まだ少し物足りないので、このあと車高調入れてグッと低くしてから

    カップ用のリップも付けたいと思ってます。


    997は人気があるので、特に希少な6MTだとまだまだ価格が高止まり傾向にありますけど、

    この997は思い切って500万円を切る価格設定をして、

    店頭で日本一安価な6MTの997を目指します。

    安いと言ってもかなりキレイな個体ですし、もちろん修復歴もありません。

    しかもお金のかかったGT3ルックだからかなりお買い得です。

    車高調などの準備が整い次第販売を開始する予定ですが、これから997をご購入しようとされてる方は、

    まずはこの997を見てから決めて下さい。(^^)

    イメージ 1

    今日はシャッターを閉めて営業してます。

    今日みたいな日は強風で砂や埃が入って、中の大切な車が汚れてしまうのが嫌なので・・・。(^^;

    出張や外出、接客等でシャッターが閉まっている事もしょっちゅうあります。

    やる気あるのか?って思われるかも知れませんけど、ココはショウルームとか展示場ではなくて

    車の保管場所兼事務所だからいつもそんな感じなんです。

    そもそもガレージJには立派なショウルームや展示場なんて端っから存在しませんし、

    ましてや受付にキレイなおねーちゃんがいる訳でもありません。

    そんな経費をかけるくらいだったら、もっと車を安くするとかもっと納車前整備にお金を使いたいです。

    ご理解下さい。(^^;


    という訳で、フツーの車屋さんみたいにフラリとお越し頂いても、

    あいにく表が閉まってる場合が結構頻繁にありますので、

    お越し頂く際は、大変お手数ですけど080−3217−0911までお電話下さい。

    一人一人のお客様とじっくりお話が出来るようにスケジュール調整させて頂きます。

    何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

    このページのトップヘ