ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。





    2014年04月

    おとといのホリゾンタルD6さんの帰りに、せっかくなのでついでにアックスさんにお邪魔してきました。

    イメージ 1

    先日の記事でもアップしたJTModeのフロントバンパーを装着頂いてる996カップの

    実物を見たのはこれが初めてだったんですけど、想像以上にバッチリキマってました!

    写真より実物のほうが数倍カッコイイです。(^^)
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    この車を見るのはARPさんに嫁いで行って以来になるのでかれこれ2年半ぶりになりますが、

    やっぱこの車はイイですね!

    なんといってもオーラが普通の車と全然違います。

    本物のレーシングカーだけが持つ独特な佇まいを持っています。

    しかもこの車のすごいところは、空冷フルチューンエンジンばりの6スロ。

    こんなにカッコイイエンジンルームを持った996カップはこの車以外に知りません。
    イメージ 5

    イメージ 6
    レスポンスも空冷ばりにビンビンです。

    「ポルシェは空冷のレスポンスじゃないとねぇ」・・・・・とか思ってらっしゃる方も

    いらっしゃると思いますけど、その事が要因で水冷ポルシェを敬遠されてる方は、

    まずはこの996カップのレスポンスを確認してみて下さい。

    とんでもない金額になってしまった空冷だけにこだわってるのがだんだんバカらしくなってきますから。(^^)


    アックスさんでは持ち前のコンピュータチューニングのノウハウを生かして、

    996のコンピュータチューンも手掛けてらっしゃいます。

    カップやGT3系はもちろんですが、カレラ系に関してもコンピュータチューンの実績をお持ちですので

    996で手軽にパワーアップを図りたい方は一度ご相談されてはいかがでしょうか。


    JTModeも今後はどんどんアックスさんと連携を図りながら、東京と大阪の両方で

    996を盛り上げていきたいと思っております。(^^)

    耐久仕様への変更の為、ご購入頂いてからそのままお預かりさせて頂いてる

    マリタイムブルーのコンプリートカー6号車ですが、まずはパドルシフトとフルバケを付けました。

    ↓こんな感じになりましたけど、これだけでもちょっと雰囲気が出てきましたよね。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    これでレーシングカーっぽい目線が低いポジションになりました。

    パドルシフトも使ってみると結構面白くて便利なので、ティプトロオーナーにはオススメかもです。(^^)


    これから水温対策のため水周りを一通り見直したり、お手軽に出来る範囲で軽量化をしたり、

    ブレーキを見直したり、やることはまだまだ沢山ありますけど、6月にはサーキットでテスト出来るように

    これから少しずつ時間を見つけながら作業を進めていきます!

    昨日完成した997GT3仕様ですが、今日から販売を開始しました。

    イメージ 1

    イメージ 2

    超キレイでキマってます!(^^)

    機関についても絶好調で、ポルシェセンターさんにてインタミ点検(PJ01,PJ02)も実施済ですので

    安心してお乗り頂けます。

    もちろん日本自動車査定協会発行の車両状態証明書付きです(修復歴なし)。

    詳細はお電話でお問合せ頂きたいのですが、

    主な車両情報はざっくり↓こんな感じです。


    ’05年式997カレラ(6MT)ディーラー車

    ■型式:GH−99705
    ■走行距離:72,000km(実走)
    ■修復歴なし(日本自動車査定協会証明書付き)
    ■記録簿多数
    17/7 3,091km
    17/11 5,667KM
    18/4 9,512km
    18/8 11,579km
    18/11 13,174km
    19/3 14,951km
    19/10 25,763km
    20/4 35,168km
    21/06 53,991km
    22/4 59,968km
    24/4 69,241km
    24/11 69,451km(インタミサービスキャンペーンPJ01)
    26/4 71,724km(インタミサービスキャンペーンPJ02)

    ■カロッツェリアHDDナビ(地デジ・バックモニター付き)
    ■GT3タイプエアロ(フロントバンパー、リアバンパー、リアフード)
    ■純正カップ用リップスポイラー
    ■純正カップ用セパレーションエッジ
    ■19インチブロンバッハ
    ■イエロースピードレーシング33段階調整式フルタップ車高調キット(新品、アライメント調整済)
    ■PASM撤去
    ■HID
    ■ETC

    価格等につきましては↓こちらをご参照下さい。
    ガレージJ在庫情報


    ご興味のある方は、080-3217-0911まで今すぐお電話下さい。

    GW中の現車確認大歓迎です!(^^)

    先日車高調を取り付けた997ですが、足を微調整してツライチもキマり、

    最後の仕上げに赤キャリ化も終わってようやく完成しました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    いよいよ明日より販売を開始します!

    以前、当社から996カップをご購入頂いた大阪のアックスレーシングプロジェクト(ARP)さんに

    JTModeのフロントバンパーを装着して頂きました。

    GT3への装着はこれまでも何台かありましたが、カップカーへの装着はこれが初めてになります。
    イメージ 1

    イメージ 2
    レーシングカーに付けてもめちゃめちゃカッコイイですね!

    カップカーに社外品のフロントバンパー付けてるのはたまに見かけますけど、

    その中でも1番カッコイイと感じてしまうのは、きっとボクだけではないはずです。(と、信じてます(笑))

    つか、どっからどう見たって理屈ぬきにカッコイイでしょう!

    このカップはこれからも関西を中心にサーキットで暴れまくってくれるはずなので、

    サーキットでこのカップを見かけた人達が996に憧れや興味を持って頂くきっかけになれば嬉しいです!

    ここんとこしばらく営業車をE39のBMW1台だけで切り盛りしてたのですが、

    やっぱ1台だけだと代車も出せないし、セダンだからあんまり荷物も積めないし、

    色々不都合も感じてたので、営業車の2号車を調達してきました。

    ↓こんな感じの車です。
    イメージ 1
    プジョー206SWです。

    クイックシルバーという限定車らしいのですが、普通のと何がどう違うのか、

    あまりよくわかってません。。(^^;

    とりあえずちゃんと走ってくれて、ある程度の荷物が積めて、HDDナビとか地デジも付いてて

    値段も激安だったのでこの車にしました。


    昨日の夕方にやってきたばかりなのですが、そしたら驚いた事に今朝になって1号車のBMWが

    ナント、壊れてしまいました。(笑)
    イメージ 2
    エンジンをかけるとキーキーうるさいのですが、多分ベルトのテンショナーのベアリング辺りだと

    思いますが、早速工場に入れて入院です。。

    修理代があまり高く付くようだったらいっその事捨ててしまおうかなんて考えも

    一瞬頭をよぎりましたが(笑)、結構気に入ってるので治すことにしました。

    しっかしまあ、今までめちゃめちゃ調子が良かったのにこのタイミングでグズり出すとは不思議なもんですよねぇ。。

    新しいヤツが来たので自分は捨てられるのかと思ってイジケてしまったんでしょうか・・・?



    というわけで、2号車のプジョーのほうは代車としても活躍してもらいますので

    ウチに車を預ける事になった方はガンガン乗ってやって下さい。(^^)

    997の車高調キット取り付け完了しました〜!

    今回はストリートユースも考え、あまりベタベタにはしなかったんですが、

    程よい程度に落とした車高が19インチやGT3仕様エアロともうまく調和して、

    バランス良く纏まりました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    フルタップの33段階調整式の車高調なのでどんな車高にしてもストロークはちゃんと確保出来、

    減衰力を柔らかくして乗ってやればノーマルと変わらない乗り心地が確保出来ますし、

    硬くしてやればガンガン攻めた走りだってOKです。

    今回この車高調の装着に伴い純正のPASMは撤去してしまいましたが

    調整が手動になるにしろ、これだけ細かい調整が出来るのであればPASMは無くたって平気だと思います。


    この997、あとはキャリパーを赤くすれば一応完成です。(^^)

    間もなく売り出す予定ですが、6MTのGT3ルックにも関わらず500万円を切って販売する予定ですので、

    GWに時間のある方は是非見に来て下さいネ!(^^)

    昨日facebookでもチラリとアップしましたけど、ただいまオーバーフェンダー製作にあたり、

    ワイド化する幅を手探り中です。

    昨日は手配しておいた極太スペーサーが届いたので、早速デモカーに付けてみて

    寸法やフェンダーやインナーとの干渉具合を確認してみました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    オーバーフェンダーの形をどうするかにもよりますが、これで車幅が大体100〜120mmくらい

    ワイドになるんですけど、最初見た時はあまりにもタイヤが出っ張りすぎかなと思いましたが、

    この前買ってみた汎用のバーフェンをテープで付けてみると意外にも不自然さはあまり感じません。
    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5
    もちろん形については丸っきり1から作り直すので実際にはもう少しイメージは変わる予定ですけど、

    まあ、参考程度ですけどね。(^^;

    ちなみにこの状態では前後同じ幅のスペーサーを入れてます。

    ただ、このままだとハンドルを切った時にフロントタイヤがインナーに干渉しまくるので、

    サイドのラジエターの位置変更も含めてボディ側にかなりの加工をしてやらないといけません。。

    でもそんな事やってると、1台1台に取り付ける時の工賃が高くなってしまうので

    フロントについてはもう少し引っ込める方向で再度干渉具合を確認してから

    最終的なホイールのオフセットを決めたいと思ってます。

    リアについてはこのままの幅でイケそうなので、これで車幅は1870〜1890mmになるので、

    964ターボの1775mmはおろか、993GT2の1840mmや996ターボの1830mmをも

    上回ることになると思います。

    これだけの車幅になってしまうと1850mmの立体駐車場に入れてる車には付けられなくなりますけど、

    やっぱ最低でもこのくらい幅がないと迫力に欠けてしまうので、まずはこんくらいの幅から

    検討してみたいと思います。(^^)

    昨日、997が12ヶ月点検とインタミ点検、PASMのコーディング変更を終えて

    ポルシェセンターから戻ってきました。

    今回のインタミ点検(2度目のPJ02)はオイル交換やベアリングのカバーまで交換して頂けていて

    1度目の点検(PJ01)よりもコストも時間もかかっていて気合いの入った内容です。
    イメージ 1

    イメージ 2
    ちゃんと点検に出しておけば、以降インタミが原因の故障については保証が受けられるので、

    とても安心して乗ることが出来ますので、’01〜’05までのサービスキャンペーン対象車種に

    お乗りの方は点検に出されることをお勧めします。


    この997、あとは車高調入れてアライメント取ってキャリパーを赤くしたら完成です。

    いよいよ来週から販売開始できるかな?(^^;

    このページのトップヘ