この度Tさんからのご依頼により、930カレラをベースにナロールック(RSR風)を製作するプロジェクトが始動しました。

930のベース車両を見つけてくるところからお手伝いさせて頂きますが、ベース車両は既に見つかり、これまた’85カレラのターボルックという、うってつけの車がベースになります。
DSC00103

機関の調子もよく修復歴も無い上に、既にスチールのターボフェンダーがくっついているという、ベース車両としてはこれ以上ないものが見つかりましたので、これから順次作業を進めていきます。

DSC00104




ただいまTさんと詳細の仕様を最終的に詰めていっている段階ですが、これが終わったらまずは必要なパーツの手配に入りますが、完成するとイメージ的には↓こんな感じになると思います。
cnielsonST211907652711203643575

今回のボディワークに関しては、長年のお友達である岐阜のサンバーストさんにお願いする事にしました。

サンバーストさんは、国内のポルシェのボディワークの草分け的存在で、これまでウチで製作させて頂いたナロールックもサンバースト製のボディパーツを多用してきてますが、今回は車を持ち込んでボディワークも含めてお願いする形になります。

サンバーストさんは空冷ポルシェのナロールックやワイドボディの製作を何十年も前の早い段階から手がけてきている老舗ですからノウハウも品質も一級品です。

今ウチで作業中のHさんの’89カレラ改ターボ74RS3.0ルック、先日中井くんにお願いしたOさんのRWB964スーパーワイドもやってますので、空冷ポルシェのワイド化プロジェクトが3台同時並行になっちゃいましたけど、3台とも誰もが憧れるような超かっちょいいポルシェに仕上げていきたいと思います。(^^)