ここのところ毎日のように当社で販売させて頂いた車両以外の整備やカスタマイズのお問合せを頂いております。

これまでにも何度もここでご案内させて頂いておりますが、当社は車両販売と車両販売に付帯した整備やカスタマイズ、及び販売した車両のアフターサービス(整備や車検、カスタマイズのご相談等)を行っているポルシェ専門の中古車販売店です。

ですので、当社からポルシェをお買い求め頂いたお客様の為の体制を確保する為、当社以外からご購入された車両の整備やカスタマイズ等は基本的に行っておりません。

ただし、JTmode製品等の当社オリジナルパーツの販売や取付等のサービスにつきましては、日程調整のうえ随時行わせて頂いております


最近時に996や997前期型に関する整備のお問合せが多く、そのたびにお断りさせて頂いているのもかなり心苦しく感じておりますので、再度ここでご案内申し上げます。

本来であればご相談頂いた内容には全てお力にならせて頂きたいとは思っているのですが、募集しているメカニックの求人のほうもなかなかうまくいっておらず、いまだに増員が出来てない中思うように体制強化が図れず、大変お恥ずかしい話ですが当社販売車両以外までは手が回っていない状況です。

ですので大変恐縮ではございますが、まずはお車をお買い求め頂いた販売店さんか整備専門工場さんへご相談頂ければ幸いです。



なお、当たり前のお話ですが当社からポルシェをお買い求め頂いたお客様につきましてはこれまで通り何でもご相談下さい。

今更申しあげるお話ではございませんが、ガレージJの車両販売の考え方は、自分たちが販売した車両についてはお客様と一緒になってとことん車と向き合っていくというのが基本スタンスです。

ですので、お客様にご購入頂いた車両に問題が多いと、それはお客様だけではなく私共にとっても不幸な事です。

そうならない為にもガレージJは仕入れする車両の状態の見極めには細心の注意を払っており、車種別にコンディションのチェックポイントを設けて粗悪な個体の流入/流出が可能な限り防げるよう、日々努力しております。



少し余談になってしまうかも知れませんが、最近特に当社以外でご購入された996や997(前期型)での整備のご相談が増えてきております(インタミ問題やシリンダ問題を含みます)。

そのたびにご購入された販売店さんへのご相談をおすすめするのですが、驚いた事に相談に乗って頂けなかったりそもそも整備の体制を持っていなかったりする例がとても多いようです。

また、個人売買で購入されたというケースもよくお聞きします。

996や997(前期型)も、水冷だから新しいように思えてしまいますが、これらのモデルの年式は’98年式~’08年式と既に新車から10年~20年経ってる車両達です。

もちろんきちんとメンテナンスを施されてきて、いくつかの確認すべきポイントをクリアしている個体であれば何の問題もなく安心して乗れるのですが、そうでない個体が最近とても増えてきており、その割合も増え続ける一方ですので状態の見極めが(または見極めが出来るノウハウを持ったお店を選ぶのが)とても重要です。

何度も申し上げる事ですが、ポルシェをご購入される際はちゃんとしたノウハウとメンテナンス体制を持ったお店でご購入頂くのが、結局のところ安心して低コストでポルシェに乗り続けられる一番の近道だと確信しています。