先日入庫した右ハンドルの964C2ですが、販売前から沢山お問合せを頂いておりますので、急遽予定を前倒して販売を開始させて頂きます。

IMG_1453


実はまだ外装を一部手直しする部分が残っているのですが、現時点でも全体的には塗装の状態も良く、ツヤツヤしてキレイな状態です。
IMG_1454


IMG_1455

IMG_1456



空冷ポルシェを購入する時に一番気になるエンジンからのオイル漏れですが、この車両は記録簿は残ってないものの、過去にエンジンを開けた形跡があり、オイル漏れはありません。

DSC02714

DSC02716

この964の走行距離は11万キロなのですが、この走行距離でこのオイル漏れの無さは普通は考えにくいです。

なのでこの状態を保っているという事は、これまでエンジン内部も含めてこまめに整備してきてある証拠とも取る事が出来ます。

ちなみにこの暑さでもエアコンもちゃんと効いてます。


空冷ポルシェのコンディションの良否は走行距離とは全く関係ないというのはこういう事です(そもそも964のオドメーターはギアがよく壊れて止まってしまいます(笑))。

逆にオドメーターが2万キロ台でもエンジンを見るとオイルでベッタベタという個体も普通にありますので、空冷ポルシェを買う際はアンダーカバーを外した状態でオイル漏れ(特にスルーボルトからのもの)のチェックはボク達プロが買い付ける時にも必須項目で、下回りのチェックなしではとても怖くて買う事は出来ないのですが、いまだに一般の方のほとんどはノーチェックで買ってしまってるのではないでしょうか?



この車両の主な車両情報は以下の通りです。

’90年式 964カレラ2(ディーラー車)

・走行距離:11万キロ
・車検受渡し
・右ハンドル
・外装色/内装色:ブラック(ソリッド)/黒革
・サンルーブ
・純正本革シート
・92ミラー
・ETC
・エアコンOK


前の記事でも書きましたが、この964は状態は良いものの、「訳あり」な部分があります。

その「訳あり」な部分については次回ご紹介させて頂きますね。(^^)