みなさん、サーキット保険というのがあるのをご存知でしょうか?

日頃からサーキットで楽しんでる方はご存知の方も多いと思いますし、ガレージJのお客様でサーキット走行される方においてはもはや常識となっていますが、一般的にはなかなか知られてないようですので簡単にご紹介します。

DSC00306
サーキット保険というのは、通常の車両保険に付帯出来る特約のひとつで、正式には「競技・曲技等使用危険保証特約」などという名称らしいです。

ただ、どの保険会社でも用意されている特約ではなく、ボクが知る限り国内でメニューを用意しているのは某大手2社だけです(2社がどこかについては個別にお電話下さい)。

通常の車両保険では公道のみ適用されるので、当然サーキットでの事故は保険適用外となりますが、サーキット保険に入っているとサーキットでも車両保険とほぼ同じ内容の保険が適用されます(ちなみにナンバー無しのカップカー等でもサーキット保険に加入出来ます)。

たとえば、クラッシュしてしまった場合にはもちろん保険で修理代が出ますし(金額の上限については車両保険と同様に存在します)、ガードレール等を壊してしまった場合にはもちろん対物保険としてサーキットから請求されるガードレール代が出ます。

ドライバーが怪我をしてしまった場合にももちろん人身傷害として通常の任意保険と同様の保険が適用されます。

更に嬉しいのはロードサービスも適用されるので、サーキットでクラッシュはしなかったものの故障してしまって自走で帰れなくなってしまっても、陸送料金で15万円までの範囲であれば(保険会社によって上限が若干違うかも知れません)無料で自宅もしくは修理工場まで運んでもらえます。

よく、古いポルシェは車両保険すら入れないと勘違いされてる方がいらっしゃいますが、TVCMで流れてるダイレクト系やネット系や外資系等の激安保険は別として、国内大手損保会社であれば40年以上前のナローであっても現状の車両の中古車相場価格(車を買った時に入るのであればで殆どの場合は買った値段で)車両保険には普通に入れますし、上記2社であればもちろんサーキット保険にも入れます。

こういうサーキット保険というのは以前から存在してはいましたが、通常は年間の保険料がウン十万もしてしまうので、知っていてもなかなか加入できなかったという方も今までは多かったと思います。

でも嬉しい事に最近は小回りの利く良心的な代理店さんであれば日割りで保険契約することが出来、サーキット走行する3日前くらいまでに「競技・曲技等使用自動車報告シート」という簡単な報告書を記入して代理店にFAXすれば、サーキット走行する日のみ日割りで保険適用され、保険料が1日1000円程度ととてもお得ですので、サーキット走行する方にとってみれば逆に入らない理由がないほどだと思います。

だって考えてみれば、公道では無保険走行するのはとっても怖くて運転する気にならないと思いますが、サーキット走るのは無保険が当たり前だし平気だなんてちょっとおかしいと思いませんか?


ただ、いままであまりサーキット保険の存在が知られていなかったのは、保険会社やその代理店の立場では極めてリスクが高い商品になるので、敢えて表立って営業してこなかったという風潮も一部にはあるようです(聞いた話です)。

また、上記のように保険適用を日割り契約にするとなると、代理店側では一度車両保険を解約して1日だけ「競技・曲技等使用危険保証特約」を付けて、終わったらまた戻すみたいな面倒くさい事務処理が内部的に必要なようで、リスクは高いは事務処理は増えるはなので、積極的に営業しない事情もわかるような気もします。

ただ、利用者側の立場からするとなんとかやってくれる代理店を見つけて加入しない手はない訳で、当社のお客様でサーキット走行される方にはサーキット保険に積極的な代理店さんを紹介し、かなり高い率で加入して頂いてます。

現に最近だけでも何度もサーキットでクラッシュしてしまって何百万円分もサーキット保険が適用されて助かったという当社のお客様が何人もいらっしゃいますので、もはやサーキット走行される方には必須のアイテムだと言ってよいのではないかと思います。

これからポルシェを購入してサーキット走行の楽しもうと考えていらっしゃる方は、購入するお店に相談されてみてはいかがでしょうか?

もちろんガレージJでポルシェを購入頂けるお客様については、頼んでなくてもボクからサーキット保険を勧められると思いますので、その際は是非検討してみてください。(^^)

ちなみに当社のサーキット車両(996や986)はもちろんサーキット保険に加入してますし、先般の12時間耐久レースでもサーキット保険に守られながら走ってます。

DSC00309

当社は保険の代理店でもありませんし、ましてや保険屋さんの回し者でもありませんが(笑)、サーキット走行される方は絶対に一考の価値ありだと思いますよ~。(^^)