’86カレラRSR仕様ですが、気が付いたらカムカバーから若干オイル漏れが始まってきてましたので、今回カムカバーのガスケットの交換とカバーの面研を行い、オイル漏れ修理と納車前整備の一部を先に済ませました。

この年式になってくるとカムカバーが少しずつ変形してきてしまい、ガスケットを交換しただけではオイル漏れが止まらない事が多いのですが、この車もご多分に漏れずそうなってましたので、カバーを研磨する事でこの部分からのオイル漏れが発生しにくくなるように対策しておきました。
DSC03486




オイル漏れが本当に止まったか、少し走り込んで様子をみましたがうまく止まってくれたようです。
DSC03488

試乗しながらあらためて感じましたが、この車はやっぱりイイです!(^^)

エンジンレスポンスが良くてパワーもしっかり出ており、素の3.2カレラとは比べ物にならないくらい速いです。

ボディの軽量化もかなり効いているので車体の動きが凄くクイックで、ステアリングやシートの座面から伝わってくる情報量がとても多いので、いまどきの車とは違って公道を少し流してるだけでも運転する事そのものが楽しくて仕方ありません。

 IMG_2300

ショートストローク化された915ミッションもとても調子よく、よくありがちなギア鳴りも皆無でスコスコ入ってくれて超気持ちいいです。

もし、3.2カレラはモッサリしているという偏見をお持ちの方がいらっしゃるとするならば、それはこの車には一切当てはまりません。



パワステもエアコンも付いてないが(ヒーターはあります)、そういった快適性はどちらかといえば優先度が低く、ずっとどこまでも運転していたくなるような「休日専用の趣味車」を求めていらっしゃる方にはまさにうってつけだと思います。

かと言って、乗るのが面倒臭くなるほどガチガチにチューニングされている訳でもなく、その気になればある程度は街乗りも出来てしまうようなほどよい感じもこの車の美点です。

見た目のスタイルのカッコ良さだけではなく、中身もすごく魅力的な超イイ感じのポルシェです。(^^)