納車間近のつもりだった新潟のMさんの996ターボSですが、コンピュータをノーマルに書き換えてから調子が良かったのですが、納車直前の最終試乗テストで急に調子が悪くなりました。

原因を探ってみたところ、6番のインジェクターに異常が発見されましたので、結局エンジンを降ろす事になりました。

IMG_2447
で、インジェクター周辺をバラしてみたところ、フューエルデリバリーパイプの内部に腐食があって、されがインジェクター内のフィルターを目詰まりさせ、その結果として6番シリンダーに燃料がちゃんと供給されておらず調子が良くなかったというのがわかりました。

IMG_2446

IMG_2444

フューエルデリバリーパイプとインジェクターのフィルターを新品に換え、組み上げてからまた試乗してみます。

それにしても、こんなのはじめて見ましたけど、それにしても納車前に見つけることが出来てよかったです。(^^;

新潟はいま雪が積もってると思いますので、その間に東京でしっかりテストを繰り返してから、雪が溶ける頃に合わせて納車させて頂きますねー