先日入庫した黒い964カレラ2(5MT)ですが、ただいま販売準備の為少しお時間を頂いております。

既にお問合せ頂いてる方々には大変申し訳ございませんが、少々お待ち下さい。

DSC03725
当車両は過去にエンジンをフルOHされており、その際、エンジン側の燃料ラインも一新されております。

頑丈な964と言えども製造から30年近く経っておりますので、燃料ラインのうちゴム製の部分に劣化が見られる個体も出てきており、この車両もエンジンOHの際に予防的にエンジン周りの燃料ラインが交換され、ガソリン漏れによる出火を回避する方向の整備が施されております。

ただ、燃料ラインはエンジン周辺だけではなく、フロントにある燃料タンクまでの長いルートをガソリンが循環しており、その長いルートの途中にもゴム製の部分が何か所か存在するため、その部分についても一新しておかないと完全にガソリン漏れのリスクを回避したとは言えません。

どこまで気にすればよいのか、古い車はこういう事を気にしだすとキリが無くなってきますが、この964の場合はせっかくエンジン周りの燃料ラインの対策が施されているのであれば、フロントまでの長い燃料ルートも一新しておきたいと思い、今回は販売前にその整備を先に行っておく事で、ご検討頂ける方々により安心感を持ってこの964をご選択頂ければと思っております。

つきましては一部整備の前倒しのため、販売まで少しお時間を頂く事をご了承頂けますよう宜しくお願い致します。(^^)