昨日はミッドナイトブルーの996カレラ4カブリオレの嫁ぎ先が決まりました。

この車の新しいオーナーになって頂けるHさんは、ガレージJからすぐ近所にお住まいの方ですが、一昨日と昨日と2日間連続でお越し頂いて、ご決断頂く事になりました。

このカブリオレも沢山の方からお問合せを頂きまして大変ありがとうございました!

DSC03813

Hさんは元々前期型の996カレラにお乗りになった事がある方なのですが、数年前にレクサスに乗り換えたものの、やはり身体に染み付いてしまったポルシェの独特な感覚を忘れる事が出来ず、今回ポルシェの世界に返り咲く事になりました。

約1年程前、禁断症状が発症した頃にも実は当社に一度お越し頂いていて、その頃は「次はケイマンあたりかな?」と考えていらっしゃったのですが、試しにレンタカーで借りてみたケイマンがどうもしっくりと来ず、その後悶々とした日々を過ごしていたそうです。
DSC03810

DSC03812

 で、先日たまたまネットでこのカブリオレが目に留まり、近所なので行ってみようと思い立っておとといの日曜にお越し頂いたのですが、このカブリオレの少しローダウンされた絶妙なスタイルをまずは気に入って頂き、その上で試乗してみて頂いたところ、「やはり自分には911がしっくり来るんだ」という事を確信されたそうで、購入をご決断頂く事になりました。

確かに人それぞれに相性のいいポルシェというのは違うものなのですが、それを見つけるのは実はなかなか難しかったりします。

ポルシェと言っても911だけでもナローから911まであって、それぞれの年代にカレラとかターボとか色々なモデルがある上に、更にそれぞれにクーペもあればカブリオレやタルガまであります。

しかも911以外にもケイマンやボクスターやマカン、パナメーラ、カイエンまであって、一言に「ポルシェ」といっても種類はそれこそ無数にあるので、その中から自分にとって一番ベストなポルシェを選び出すというのは簡単なことではありません。

それを見つけ出すのに一番手っ取り早い方法は、まず乗ってみる事なのですが、かと言って乗ってみようにも各モデル乗ってみる機会などなかなか恵まれるものではありません。

更にややこしいのは、自分にとってベストなポルシェというのは、その時その時の年齢や自分が置かれている環境やタイミング、極端に言うとその日の体調等々によっても変化してくるので、それが「自分にとってのベストなポルシェ」の選択を更に難しくしてしまいます。

ですが今回、Hさんにとってのベストなポルシェは「996のカブリオレ」だという事がわかっただけでも、Hさんにとってはかなりのインパクトだったと思いますし、きっと今後の人生に更に彩を加えてくれるであろうこれからのポルシェライフも更に充実したものになるのではないかと思います。(^^)



これから早速納車準備を進めていきますが、4/21のツーリングにはなんとか間に合う様に頑張りますね!

納車を楽しみにしてて下さい。(^^)