ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    先日から販売させて頂いておりましたシルバーのケイマンSですが、Hさんのところに嫁いで行く事になりました。

    この車両は前々オーナーさんの代から当社のお客様がお乗りになられてますので、素性がハッキリしててここ最近の管理状態もよくわかりますので、とても安心してお乗り頂けます。(^^)
    DSC04496

    【シルバーのケイマンSの嫁ぎ先が決まりました】の続きを読む

    日頃から毎日のようにポルシェ探しのご相談を頂きますが、お探しの車種的に一番多くご相談頂くのが996と997のカレラ系です。

    996も997も、もちろん選んで間違いない車種である事は、日頃からこのブログでもその魅力をご紹介させて頂いてる通りなのですが、その中で「996カレラ(含むカレラ4)のMTモデル」をお探しだというお話をお聞きすると、「ウッ」っと思わず言葉に詰まっちゃいます。(笑)

    それはなぜかというと、車種的にはもちろんオススメである事には間違いないのですが、いかんせん良質な個体のタマ数が少なすぎます。

    どのくらい少ないかというと、たとえばオークションに出てくる頻度は数週間に1回という圧倒的な少なさですが、その何週間に1回ようやく出来きた個体が必ずしも「買い」の個体とは限りません。

    むしろ、「ハズレ」の方が多かったりします。

    という事は、良いMTの996の個体を見つけるだけでおおよそ数ヶ月はかかってしまう事になるのが現状ですが、見つかったからといって必ずしもその個体の値段がご予算とマッチするとは限りませんので、それを考えるとかなり気長に粘り強く良縁を待つしかありません。

    実際、ウチでも「MTの996限定」で探させて頂いてるお客様もいらっしゃいますが、探し始めてからやがて3ヶ月目に突入してしまうという様相です。(^^;
    (ちなみに997のマニュアルも結構少ないです)



    で、そこでMTの996カレラをお探しの方に発想を変えて一度ご検討頂きたいのが、「MTの987前期ケイマン」です。

    たとえば、ウチにも987ケイマンSの6MTが商品車両としてありますが、お値段的にはちょうど996後期カレラの6MTと同じくらいです。
    P1220014


      【MTの987ケイマンという選択】の続きを読む

    昨日やってきたばかりの6MTの987ケイマンSですが、お問合せも頂いてるので早めにアップしちゃいます。

    全体像はこんな車です。
    DSC03956
      【やってきたばかりのシルバーのケイマンS(6MT)、こんな車です。(^^)】の続きを読む

    このページのトップヘ