ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    昨日は997GT3ルックの新オーナーMさんが奥様と一緒に車を取りに来られました。
    奥様もとても気さくな方で、ご自分ではポルシェに一切興味はないとおっしゃってたものの、ポルシェは昔ながらの顔をしてる方がいいとか、後ろにでっかいハネが付いてたほうがいいとか
    かなりポルシェにお詳しく、旦那様の997もカッコイイと言って頂けたのでよかったです!(^^)

    01

    【997が旅立って行きました・・・けど。。】の続きを読む

    先日嫁ぎ先が決まった997ですが、一通りの点検と整備を終えて、
    仕上げに今日陸運局に持ち込んで車検を取得しました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    GW後半の連休中に新オーナーさんと正式契約を締結するですが、車のほうはもういつでも嫁入り出来る状態になりました。
    機関の調子もバッチリだし、ルックスも超ベッピンさんだし、きっと新オーナーさんに可愛がって頂けると思います。(^^)

    昨日完成した997GT3仕様ですが、今日から販売を開始しました。

    イメージ 1

    イメージ 2

    超キレイでキマってます!(^^)

    機関についても絶好調で、ポルシェセンターさんにてインタミ点検(PJ01,PJ02)も実施済ですので

    安心してお乗り頂けます。

    もちろん日本自動車査定協会発行の車両状態証明書付きです(修復歴なし)。

    詳細はお電話でお問合せ頂きたいのですが、

    主な車両情報はざっくり↓こんな感じです。


    ’05年式997カレラ(6MT)ディーラー車

    ■型式:GH−99705
    ■走行距離:72,000km(実走)
    ■修復歴なし(日本自動車査定協会証明書付き)
    ■記録簿多数
    17/7 3,091km
    17/11 5,667KM
    18/4 9,512km
    18/8 11,579km
    18/11 13,174km
    19/3 14,951km
    19/10 25,763km
    20/4 35,168km
    21/06 53,991km
    22/4 59,968km
    24/4 69,241km
    24/11 69,451km(インタミサービスキャンペーンPJ01)
    26/4 71,724km(インタミサービスキャンペーンPJ02)

    ■カロッツェリアHDDナビ(地デジ・バックモニター付き)
    ■GT3タイプエアロ(フロントバンパー、リアバンパー、リアフード)
    ■純正カップ用リップスポイラー
    ■純正カップ用セパレーションエッジ
    ■19インチブロンバッハ
    ■イエロースピードレーシング33段階調整式フルタップ車高調キット(新品、アライメント調整済)
    ■PASM撤去
    ■HID
    ■ETC

    価格等につきましては↓こちらをご参照下さい。
    ガレージJ在庫情報


    ご興味のある方は、080-3217-0911まで今すぐお電話下さい。

    GW中の現車確認大歓迎です!(^^)

    先日車高調を取り付けた997ですが、足を微調整してツライチもキマり、

    最後の仕上げに赤キャリ化も終わってようやく完成しました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    いよいよ明日より販売を開始します!

    997の車高調キット取り付け完了しました〜!

    今回はストリートユースも考え、あまりベタベタにはしなかったんですが、

    程よい程度に落とした車高が19インチやGT3仕様エアロともうまく調和して、

    バランス良く纏まりました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    フルタップの33段階調整式の車高調なのでどんな車高にしてもストロークはちゃんと確保出来、

    減衰力を柔らかくして乗ってやればノーマルと変わらない乗り心地が確保出来ますし、

    硬くしてやればガンガン攻めた走りだってOKです。

    今回この車高調の装着に伴い純正のPASMは撤去してしまいましたが

    調整が手動になるにしろ、これだけ細かい調整が出来るのであればPASMは無くたって平気だと思います。


    この997、あとはキャリパーを赤くすれば一応完成です。(^^)

    間もなく売り出す予定ですが、6MTのGT3ルックにも関わらず500万円を切って販売する予定ですので、

    GWに時間のある方は是非見に来て下さいネ!(^^)

    昨日、997が12ヶ月点検とインタミ点検、PASMのコーディング変更を終えて

    ポルシェセンターから戻ってきました。

    今回のインタミ点検(2度目のPJ02)はオイル交換やベアリングのカバーまで交換して頂けていて

    1度目の点検(PJ01)よりもコストも時間もかかっていて気合いの入った内容です。
    イメージ 1

    イメージ 2
    ちゃんと点検に出しておけば、以降インタミが原因の故障については保証が受けられるので、

    とても安心して乗ることが出来ますので、’01〜’05までのサービスキャンペーン対象車種に

    お乗りの方は点検に出されることをお勧めします。


    この997、あとは車高調入れてアライメント取ってキャリパーを赤くしたら完成です。

    いよいよ来週から販売開始できるかな?(^^;

    昨日、待ちに待っていた997の車高調キットが到着しました。

    これはウチの商品車の黒い997カレラ(6MT)用に調達しました。
    イメージ 1
    今回の997用もJTModeの996のオリジナル車高調と同じくイエロースピード製ですが、

    997用はJTModeのオリジナルの味付けがされているという訳ではなく、

    いわゆる吊るしの製品です。

    でも、33段階減衰力調整やフルタップ調整などJTMode製品と基本な部分については同じです。

    価格は996と同様、¥155,000(税抜)と激安ですが、注意点としてはビルシュタイン製などとは違って

    PASMには対応しておりませんので、このまま装着すると車がPASM異常と判断してしまい、

    メーターにワーニングメッセージが出てきてしまうので、装着の際はユニットを取り外した上で、

    ディーラーさんなどでテスターを用いてPASMの設定を解除するコーディングをしてもらう必要があります。


    ウチの997カレラはGT3ルックに19インチという組み合わせになっているのですが、

    どうも今のままではルックス的にバランスがイマイチなので

    どうしてもこのまま販売する気になれなかったのですが、

    車高調を入れて腰高感が無くなれば、相当イケてる感じの997になると思います。



    ↓このままだと腰高感アリアリですよね。。。
    イメージ 2
    現車は今週一杯ポルシェセンターさんでインタミ点検第2弾(PS02)をやって頂いてるので、

    ついでにPASMの取り外しとコーディングをやってもらってから

    来週早々にでもシャコタンにしたいと思います。(^^)

    イメージ 1

    ウチの在庫車両の997カレラですが、この車は’05年式なのでポルシェジャパンの

    インターミディエイトシャフトに関するサービスキャンペーンの対象車両です。

    記録簿を確認すると、2012年の10月からのインタミ点検のサービスキャンペーン第1弾(PJ01)は

    実施されているようでしたが、去年の末から開始されている第2弾(PJ02)については

    まだ実施されていないようでしたので、昨日ポルシェセンターさんに持ち込んで点検して頂く事にしました。

    PJ02では、点検作業を進める上で必要となるオイルやフィルターの交換も無償で行って頂けるようなので、

    それだけでもお得だから車を預ける価値は十分あると思いますし、それより何より一度診てもらっておけば

    今後万が一インタミが原因でエンジントラブルが発生したとしても、原因がインタミだと特定出来れば

    保証を担保してもらえるので、対象車種にお乗りの方は是非とも点検を受けておくべきだと思います。(^^)

    997がウチにやってきてからしばらく経ってますけど、あんまり構ってやる暇もなかったので

    ブログにも全然997の事を書いてませんでした。

    なので、今日は997の乗り味について少し書こうかと思います。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    この997は一番ベーシックな3.6カレラの6MTなのですが、乗ってまず思うのが乗り心地がとても

    よくなっています。

    ポルシェは元々996時代には既に普通の乗用車並みの乗り心地になってはいるのですが、

    997になってそれに更に質感が加わったという印象を受けます。

    足については固めのバネですが乗り心地はとても良く、ストラットの付け根がガッチリしているから

    短いストロークの中でも足がしっかり仕事をしている感じが996よりも更に強く感じますし、

    ステアリングもカチッとしてます。

    この車はPASM付きですが、スポーツモードにしていると段差をうねりのある道では

    ゴツゴツした感じはありますが、大きな段差を乗り越えた時には瞬時に足を柔らかくして

    コンフォート制を大きく阻害しないように対応してくれます。
    イメージ 4

    イメージ 5
    ボディ剛性についても特にフロント部分が996よりも更に固められており、

    ピラーの中にロールゲージ状の補強チューブが入れられていたり、亜鉛処理鋼板をスポット溶接と

    接着の同時進行で組み立てる新技術が997から取り入れられているそうで、

    それは乗ってみると996よりもフロアがガッチリした印象となって体感出来るほどで、

    996の4WDモデルよりも更に強く剛性の高さを感じます。

    エンジンについてはスペック的には996後期カレラの3.6Lよりも5psだけ出力が向上しているに

    過ぎませんが、セッティングに手が加えられているせいか低速域でのトルク感が増し、

    6速の2000回転に満たないような回転域からでも、踏めばグイグイ加速してきます。

    恐らく公道で走るスピードレンジでは、996GT3より997カレラのほうが速く感じる人も

    多いんではないかと思います。


    という訳で、997の全体的な印象をザックリ言うと、996より更に進化していて

    全体的にカチッとしている感じがします。

    なので、もちろん「買い」のポルシェだと思うのですが、問題は価格でしょうか。

    997って初期モデルの生産が始まってからそろそろ10年が経ちますが、依然として人気が高いせいか

    中古車相場は高止まり傾向で、初期型のカレラのTipでも店頭価格は500万円以上します。

    ボク的にはこの車に500万以上出しても買いか?と聞かれれば、それは車の出来から考えますと

    もちろん「買い」だと思いますけど、ただ、同じようなコンディションの初期型996と比較すると

    価格が倍くらい違ってくるので、コスパ的には「???」な感じもしますが、

    この差は997が高いというよりも、むしろ996の相場が安すぎるからなんだと思います。

    なので、997を買うと損かというと全然そうは思いませんし、価格相応以上の車だと思いますので、

    ガレージJでも今後は996と並行して、そろそろ997にも力を注いで行こうかなって思ってます。

    このページのトップヘ