ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。






    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    昨日、鹿児島のYさんにご購入頂いた右ハンドルの996カレラが旅立って行きました。

    鹿児島までは距離がありますので、今回は陸送業者さんに登録/納車をお願いし、8/10にYさんのご自宅に到着予定です。
    DSC04501

    【鹿児島のYさんの996(右H)が旅立って行きました】の続きを読む

    昨日は右ハンドルの996カレラの嫁ぎ先が決まりました。

    次のオーナーさんになって頂けるのは、鹿児島県のYさんです。

    昨日はわざわざ鹿児島から現車確認にお越し頂いたのですが、現車を大変気に入って頂き、その場で即決して頂きました。

    大変ありがとうございました!

    P1360226

    【右ハンドルの996カレラの嫁ぎ先が決まりました】の続きを読む

    先日から販売させて頂いている右ハンドルの黒い996ですが、今日は新潮社さんの「ENGINE」という車雑誌の編集部の方から取材を受けました。

    注目の輸入中古車にスポットを当てて紹介するコーナーで、今回が右ハンドルの996を特集するらしいのですが、以前から良い個体を探していたものの、数が少なすぎてなかなか見つからなかったそうです。

    そこにたまたま編集部の方がこの996のブログ記事を偶然見つけたそうで、すぐにご連絡を頂き今日取材して頂く事になりました。

    DSC04147


    【右ハンドルの996が取材されました】の続きを読む

    昨日から販売を開始させて頂いている右ハンドルの996カレラですが、納車整備については6月に車検を迎えますので、法定点検と保安基準に満たしていない箇所があれば当然整備を行っていきますが、同時にエンジンを降ろしての各部点検と、定番的な箇所については予防交換も含めて今回は考えております。

    DSC04121


    【右ハンドルの996、納車整備につきまして】の続きを読む

    先日やってきた黒い右ハンドルの996カレラの販売を開始させて頂きます。

    この車両は当社のお客様が乗られていた車両で、その間当社でメンテナンスを施させて頂いておりました。

    つい先日(3月)にもラジエターのサブタンクやウォーターレベルスイッチ他をメンテナンスさせて頂いたばかりですが、とても調子の良い個体です。

    6月に車検が切れますが、当社できっちり点検/整備を行ってから車検を通した上で納車させて頂きます。

    その際、特に水回りについては予防的なメンテナンスも含めて行いますので、しばらくは安心してお乗り頂けると思います。

    P1360274

    【右ハンドルの黒い996の販売を開始します!】の続きを読む

    このたび新しく右ハンドルの996カレラ(Tip)がやってきました。

    この車両は当社のお客様が乗られていた車両ですが、近いうちに家族構成が変わる事になり、やむなく手放される事になりました。

    IMG_2980

    【右ハンドルの996がやってきました】の続きを読む

    昨日はHさんのご購入頂いた996後期カレラ4カブリオレの納車でした。

    この日は朝方は少し雨が降っていましたが、納車のタイミングではカラっとした良い天気で絶好の納車日和になりました。

    DSC03908

    【Hさんの996カブリオレが旅立って行きました】の続きを読む

    昨日は長岡の陸自でMさんの996ターボS(6MT)を納車させて頂きました。

    今週は天気が不安定でしたので向かう道中でチェーン規制が出ている区間があったりもしましたのでちゃんとたどり着けるか心配でしたが、昨日は暖かくなって絶好の納車日和になってくれてよかったです。(^^)

    IMG_2821

    【Mさんの996ターボSが旅立って行きました】の続きを読む

    今日は群馬のKさんのスピードイエローの後期996カレラ(6MT)が旅立って行きました。

    この車の納車に際しては途中で不慮のトラブルが起きてしまい、Kさんには大変ご迷惑をおかけしてしまったのですが、ようやくここまで漕ぎつける事が出来ました。

    とても感慨深い納車になりました。
    DSC03839

    【Kさんの黄色い996カレラ(6MT)が旅立って行きました】の続きを読む

    このページのトップヘ