ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。






    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    今日は入庫情報をお知らせします。

    このたび新しく右ハンドルの997.2カレラ(PDK)がやってきました。

    ’11最終のスポーツクロノ付きで、めちゃめちゃキレイな車両です。

    走行距離は3.1万キロです。
    P1400503
    【右ハンドルの997.2カレラ(PDK)がやってきました。】の続きを読む

    今日は先日から販売中のコバルトブルーのケイマン(6MT)を少し動かしてました。

    今日の東京地方は朝から気持ちのいい秋晴れなのですが、こんな日にこのコバルトブルーを外で見るととても鮮やかでキレイです。

    P1400426
    【コバルトブルーのケイマンを動かしてました】の続きを読む

    先日の記事でもチラリと書きましたが、先日下取りでコバルトブルーのケイマン(6MT、スポーツクロノPKG)がやってきました。

    販売準備が整いましたので、明日より販売を開始させて頂きます。
    P1400188
    【コバルトブルーのケイマン(6MT)がやってきました】の続きを読む

    今日は先日やってきたマリタイムブルーの968CSをご紹介させて頂きます。

    ご存知の方も多いかも知れませんが、968は924→944へと続くポルシェのFRスポーツモデルの最終モデルで、クラブスポーツはベースモデルに対してリアシートの撤去等による軽量化(日本モ向けはエアコンやパワーウインドウが装備されてますが、本国バージョンはエアコンもPWも撤去)と、964RSバリのフルバケットシートや3本スポークステアリング、17インチカップホイール等が奢られ、更にはLSDや車高調が装備されたスポーツモデルです。

    生産台数は968全体で約12000台強でしたが、その中でクラブスポーツは僅か1437台となっており、その数は964RSより少なく、73RSとほぼ同じ台数です。

    968クラブスポーツが日本に正規輸入された台数は約40台とされており、この車両はその中の1台になります。

    ちなみにこの個体はM030スポーツシャシを装着されてますが、CSのM030装着率は約30%と言われておりますので、この個体の希少性はCSの中でも高いものになっており、更にボディーカラーが人気のマリタイムブルーとなると、この車の世界的な価値の高さは誰にでも容易に想像が付くと思います。
    P1380987

    【968クラブスポーツのプチ情報】の続きを読む

    またまた超希少車がやってきました。

    フルオリジナルの968クラブスポーツ(ディーラー車)です。

    しかも色はマリタイムブルー!

    この968CSは3年半前に当社から販売させて頂いた車両ですが、オーナーさんが他の車両にお乗換えの為、再びウチにやって来る事になりました。

    P1380947
    【マリタイムブルーの968クラブスポーツがやってきました】の続きを読む

    沢山の方からお問合せを頂いているマリタイムブルーの964カレラ2改ですが、エンジン下回りの画像をアップさせて頂きます。


    DSC04192

    【青いドンガラ964のエンジン下回り】の続きを読む

    先日大阪から運んできたばかりの青い964C2(5MT)ですが、今朝ようやく洗車して少し乗ってみました。

    ドンガラ車なのに割とキレイだし、機関の調子は絶好調で、そして何より軽くて運転がめっちゃ楽しい車でした。
    DSC04180

    【青いドンガラの964、こんな感じの車です。】の続きを読む

    サンバーストさんにSCを預けた後、その足で大阪のLaue Brise Motorenfabrikさんに行って、販売依頼を頂いた964をお預りしてきました。

    マリタイムブルーのカレラ2の5MTのターボルックで、今すぐ参戦可能な戦闘機です。(^^)

    DSC04159

    内装ドンガラ、ロールケージ、タコ足の3点セットにエアコンなし、ヒーターなしという男の仕様です。(笑)

    最近は出来る限りオリジナルに近付けて乗るのがトレンドなのか、こんな仕様の964がめっきり少なくなって寂しい限りですが、ボクにとってはこういう車こそが「964」です。(^^)

    車の価値が下がらないようにノーマル化して、傷まないようにビクビクしながらそーっと乗るのは本来の964の楽しみ方ではありません。

    自分の好きな仕様にイジってガンガン走ってこそが964の本来の楽しみ方だと思います。

    特にこの車のように軽量化に振った964ほど面白い乗り物はありません。

    IMG_3146

    これから現在のコンディションを細かく把握してから近いうちに販売させて頂きます。

    こういう964がお好きな方は楽しみにしてて下さい。(^^)

    このページのトップヘ