ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    イメージ 1

    先週の土曜日、九州に向けて陸送で旅立っていったマリタイムちゃんですが、

    今日、次期オーナーさんから連絡があり、無事に予定通りお手元に届いたそうです。

    今まで本州、四国、北海道、沖縄については、GARAGE−Jの車が上陸した事はありましたが、

    今回、九州への上陸を初めて果たせた事で、ようやく日本全国完全制覇(?)になりました。(笑)


    次期オーナーさんは残念ながら現在ノロウイルスに感染中で(笑)、

    今日は短い時間しか乗れなかったそうですが、それでもバリモンって事はすぐにお判り頂けたそうです。

    次期オーナーさんは、これまで993を経験してから一旦ポルシェを離れてE46M3に浮気され、

    その後ポルシェが恋しくなって’89最終930ターボでポルシェに復活され、

    この度マリタイムブルーに乗り換える事になりました。

    以前、このブログで白い’89ターボの売り物情報をアップしましたが、

    この車、実は次期オーナーさんの当時の愛車でした。



    フルコンでバリバリのチューニングされたターボでしたが、フルコンの取り付けやセッティングは

    なんとご自身でされてしまったほどの車好きの方です。

    この方ならマリタイムちゃんの今後の事を安心してお任せ出来ます。

    この度は一度もお会い出来ないままお譲りする形になってしまいましたが、

    いつか機会を作って是非お会いしましょうね!

    この度は遠く離れたボクの所にポルシェ探しの依頼を頂きまして大変有難うございました!!

    今日はマリタイムブルーの964とのお別れの日でした。

    次期オーナーさんは九州の熊本の方で、あまりにも遠いすぎるので今回は陸送です。

    今日の旅立ちに向けて、昨日の晩は最後にボディをピッカピカに磨き上げ、

    今日は朝から倉庫まで車を取りに行き、陸送屋さんが車を引き上げにくる予定のシンリュウさんまで

    車を移動させてました。
    イメージ 1

    それにしてもこの964、あらためて思いましたけどめっちゃイイ!

    程よく軽量化され、足もちょうどイイ感じに固められていて、乗り味はRSに近いです。

    エアコンなどの快適装備はそのままに、街乗りはもちろん、サーキットでも十分通用する仕様になっていて

    最近、ボクはこんな車にすごく憧れます。

    じゅんのすけ号みたいにガッチガチにしてしまうと、サーキット以外はなかなか乗る気になれないですけど、

    このマリタイムブルーのような仕様だと、普段からポルシェを楽しめるので、

    結局は、こーゆーポルシェが一番いいと思います。



    で、運転を楽しんでるのも束の間、シンリュウさんに無事にたどり着きました。
    イメージ 2




    それにしても、我ながらキレイに磨き上げる事が出来ました。

    見てください、このピッカピカのボディを!
    イメージ 3

    イメージ 4

    ま、ボクのポリッシャーの腕というよりも、元々キレイな車だったんですけどね。(^^;



    夕方、無事に陸送で旅立って行き、来週の土曜日には次期オーナーさんの手元に到着する予定です。



    それにしても、こうやって今回のマリタイムブルーの案件がトントン拍子に事が進むのは

    ほとんど奇跡だと思います。

    次期オーナーさんのご希望通り、極上のマリタイムブルーの964が

    たまたまドンピシャのタイミングで見つかったのも凄かったですが、

    一度も会った事のないボクから一度も見た事のない車を即決頂いた、

    次期オーナーさんの決断力と勇気も凄いです。

    よほど縁があったとしか思えませんね。

    次期オーナーさんにはお会い出来ぬまま、マリタイムブルーだけが来週嫁いで行きますが、

    本当にかわいいヤツなので、末永く可愛がってあげてください。

    この度は見知らぬボクの事を信頼頂き、全てお任せ頂いて大変有難うございました!

    これからも一人でも多くの人が、最高のポルシェにめぐり逢えるよう、頑張り続けたいと思います。

    昨日は友人から奪い取ったマリタイムブルーの964で東京に帰ってきました。

    昨日のルートは北陸自動車道〜関越自動車道を通るルートで、距離は約500kmのコースです。

    日本海沿いに走る北陸自動車道はずっと雨で、特に新潟を通過中はずっと土砂降りでしたが、

    この車はバリ山のネオバを履いているせいか、かなり安定して走れました。
    イメージ 1





    関越道に入ってからもしばらくは雨でしたが、関越トンネルを抜けた途端、急に天気が良くなりました。
    イメージ 2

    いつも思うんですが、関越トンネルの前後でくっきり天気が変わるので、

    多分ここが「日本海側」と「太平洋側」の区切りなんだと思います。





    昨日の関越道は花園から練馬まで断続的な渋滞でしたが、

    ヒーターもエアコンも付いている快適な964での移動だったので、あまり疲れませんでした。

    ボクの964だったらこうはいきません。。(^^;


    東京に到着してからそのままシンリュウさんに寄って964を突っ込んできました。

    500km乗ってみて、あらためて調子がいい個体だという事がよくわかりましたけど、

    ホイールバランスとか燃料計の動きが変だとか・・・細かい所で何点か気になる点があったので、

    念のため、職人の目で一通り点検してもらいます。
    イメージ 3

    イメージ 4

    隣にあるのはボクの足車のM3です。

    M3も車検をお願いしてるところなので重なっちゃって申し訳ありませんけど

    シンリュウさん、宜しくお願いしま〜す!m(__)m

    実は木曜日の晩から地元(石川)に帰ってきています。

    今回は本業の関係で地元に帰ってきたんですが、もう一つの目的は↓コレです。
    イメージ 1

    このブログをご覧の九州の方からの依頼で、友人から無理矢理奪い取った(笑)

    マリタイムブルーの964を引き揚げてきました。



    早速、スペシャルさんに持ち込んで、リフトアップさせてもらいました。
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    さすがエンジンOH済なので、めっちゃキレイな下回りです。



    明日、コレで東京に帰ります。

    先日、このブログをご覧の九州の方から964の5MTのタマを探してるとのご連絡を受けました。

    希望はグランプリホワイトかマリタイムブルーのサンルーフなし。

    距離については程度が良ければ問わないとの事でした。

    でも、正直言ってポルシェの場合、色指定は探すのが超ムズカシイ。。

    グランプリホワイトやマリタイムブルーは一番人気色だし、

    しかも964の5MTは最近めっきりタマ数が少なくなっていて、

    しかもしかもサンルーフなしって事まで指定されてしまうと・・・超ハードル高いっす。。

    他の色の964であれば心当たりはあったので、その964をベースに全塗装する事なども

    検討しましたが、それだと今度は予算がオーバーしてしまう。。。(* *)

    ん〜、、お手上げかも。。

    さすがに半分諦めかけてた時に、ふと、1台のマリタイムブルーの964が

    ボクの頭の中をよぎりました。

    それは、ボクの地元の高校の時の友人が所有しているカレラ2。

    あの車ならとってもキレイだし、最近は全然乗ってないはず。。

    っつーコトで、早速その友人に電話をし、手放してくれるよう口説きまくってみました。

    最初、その友人も、ボクからのあまりに突然の依頼に、かなり戸惑っている様子でしたが、

    粘りに粘ってみたところ、ようやく手放す事を決心をしてくれました。

    それが↓この車です。

    イメージ 1

    イメージ 2

    92カレラ2の5MT、マリタイムブルー。

    サンルーフなし、リアワイパーなし。

    更にはエンジンOH済、前後RS純正バンパー、RS純正マグホイール、

    RSクラッチ等々のオマケ付き!

    早速昨日、九州の方へご連絡させて頂いたところ、即決して頂けました。

    なかなか時間の掛かる案件かと思ってましたが、うまく決まる時は決まるもんですね〜

    こーゆーのって、やっぱ縁があったって事でしょうか。


    早速来週末、地元へ帰ってこのマリタイムブルーちゃんを一旦東京まで引き揚げてきます。

    このページのトップヘ