ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    昨日は約1年ぶりに↓コレに乗りました。

    イメージ 1
    去年の夏にYさんのもとへ嫁いで行った真っ黒クロスケ君(964カレラ4)です。

    屋根付き車庫保管されてるせいか、ボディは相変わらずピカピカだったし、

    エンジンもめちゃめちゃ調子良かったです。

    特にこの車はフライホイールがRSより重くてダブルマスより軽いワンオフ物なんですが、

    コイツが抜群にイイです。

    エアコンかけててもアイドリングは安定してるし、チョンとアクセルに触れればエンジンがビンビン反応します。

    それに加えてカレラ4は一般道の少し荒れた路面でもグイグイ踏んでイケるからイイですね。

    この安定感にこのエンジンのレスポンス、たまりましぇん。
    イメージ 2
    昨日はたまたまオーナーのYさんに頼まれて、シンリュウさんから都内某所まで自走で運んだんですが、

    こうやって過去に納車した車を少し経ってから様子見で乗ってみるのもいいもんですね。

    しかもこんな風に納車した時のコンディションがキッチリ保たれていると最高に嬉しいです。

    日本ブログ村の人気ブログランキングに参加中です。

    最近勢いが足りないので、今日はちょっと気合いを入れてバナーをポチっとお願いします。m(_ _)m
    イメージ 1



    昨日の夜は真っ黒くろすけ君の納車日でした。

    次期オーナーさんとボクとのお互いの仕事の都合で、遅い時間にシンリュウさんで待ち合わせでした。

    黒いE46で向かいましたが、そしたらたまたまシンリュウさんの前が闇夜に黒い車ばかり集まってしまい、

    なんだか怪しげな雰囲気になってしまいました。(笑)
    イメージ 2

    手前左側が昨日納車のカレラ4で、手前右側がたまたま入庫していたマサマオさんのターボです。

    この2台、真っ黒なボディに真っ黒なホイールと、なんだか雰囲気がカブってますね。

    マサマオどん、マネしないでくらはい。(爆)

    つか、たぶんマサマオどんのターボのほうが先にやってますね。。(^^;



    シンリュウさんが洗車してくれてあったので、真っ黒くろすけ君はピッカピカに黒光りしてました。

    ノーマルボディにちょいシャコタンに真っ黒けのこのシルエット、チョイ悪風でボクは大好きです。
    イメージ 3

    イメージ 4

    次期オーナーさんがシンリュウさんに到着してから、ザザッと今回の納車前整備の内容をご説明して、

    その後は2階の事務所で次期オーナーさんと夜中まで盛り上がってました。

    シンリュウさん、夜遅くまで長居してしまってスイマセン。m(__)m



    このカレラ4、かなり念入りに整備もやったつもりだし、

    調子もいいのでしばらくは安心してお乗り頂けると思います。

    この度は数ある中からウチのポルシェをお選び頂いて大変有難うございました。

    これからも同じポルシェ仲間として、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。



    ↓スタッフかおりんのブログですが、mixiからFC2に引越ししました。
    裏方スタッフのつぶやき日記♪
    これまでのmixiのブログだと、mixiのアカウント持ってる人以外はコメントが入れられませんでしたが、
    引越し先のFC2ブログはどなたでも大丈夫です。
    こっちも頑張って更新してるようなので、よかったらコメしてあげてください。(^^)



    上でポチし忘れた人は、↓をポチっとお願いします。(笑)
    イメージ 5

    まだ飽きずに日本ブログ村の人気ブログランキングに参加中です。(^^;

    お手数ですけど、まずは↓をポチっとお願いします。m(_ _)m
    イメージ 1





    昨日はおは大の後、シンリュウさんに寄って納車前整備中のカレラ4の様子を見てきました。

    イメージ 2

    イメージ 3

    明後日(7日)が納車日なんですが、整備はほぼ完了している状態でした。

    試乗してみましたが、調子はバッチリ♪

    下回りもチェックしてみましたが、オイル漏れも完治していてこれなら安心して嫁に出せると思います。

    実は予定外のメンテ箇所がいくつか出てきたので、シンリュウさんにもかなり無理をお願いしてしまいましたが、

    おかげさまで予定通り納車が出来そうです。

    次期オーナーさんも明後日の納車を楽しみにしてて下さいネ!





    上でポチし忘れた人は、↓をポチっとお願いします。(笑)
    イメージ 4

    日本ブログ村のランキングですが、最近ちょっと低迷中なので

    ↓をポチっとお願いします。m(__)m
    イメージ 1



    先日嫁ぎ先が決まって、ただいまシンリュウさんで車検&納車前整備中のカレラ4ですが、

    この週末でいよいよエンジンが下りてきました。

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    車検時の24ヶ月点検で予想以上に整備箇所が増えてしまいましたが、

    次期オーナーさんに安心して乗って頂く為には不可欠なものばかりなので、

    納車する前にきっちりメンテしてから納車させて頂きます。

    今回はボクの方でメンテする箇所以外に、次期オーナーさんの方で予防的に

    メンテを行いたいという箇所もありましたので、併せて整備をしてもらってます。

    内容はザッと以下の通りです。


    <納車前整備内容>

    タペットカバーパッキン交換
    チェーンケースカバーパッキン交換
    フロントフードオープナー交換
    ドラシャフブーツ 左IN OUT交換
    リヤレジスター交換
    リヤーウォール交換
    オイルタンク廻りのオイルホース4本交換
    ホーン修理
    エアクリマウントラバー交換
    リヤフードショック交換
    ドアストッパー交換
    エンジンオイル交換
    オイルフィルター交換
    スタビリンクブーツ交換
    オイルクーラーラインリビルト交換
    サンルーフ修理
    オイルレベル計修理
    スピードメーター修理
    2年車検取得


    <以下、次期オーナーさんのご希望で予防交換>

    ブレーキホース交換
    エンジンルーム遮音材交換
    デスビキャップ、ローター交換


    かなり盛りだくさんな内容ですので整備にも若干時間を要してしまいますが、

    納車までちょっとお待ち下さいネ!(^^)




    上でポチし忘れた人は、↓をポチっとお願いします。(笑)
    イメージ 5

    先日から売り出した途端に問合せを多数頂いた大人気の真っ黒くろすけ君ですが、

    以前からメール等で交流させて頂いていた神奈川県の方の所に嫁いで行く事になりました。

    こういう人気の高い車は結局のところ、一番早く見に来られた方の所へ行くケースが多いんですけど、

    恨みっこなしの早い者勝ちのお約束でしたので、他にご検討頂いた方々には大変申し訳ございませんが、

    そこんとこはご了承ください。
    イメージ 1

    イメージ 2

    今回の次期オーナーさんはこれまでにも’89カレラを経験され、空冷ポルシェとは何ぞやという事は

    十分すぎるほど理解されておられる変態さんで(笑)、先週の土曜日にシンリュウさんまでお越し頂き、

    現車確認&試乗の後、ほぼ即決して頂きました。

    厳密に言うと、試乗が終わってから一晩考えた上で次の日の午前9:11にご購入のご連絡を頂いたのですが、

    多分、試乗した瞬間から脳内では既に決めて頂けてたんではないかと思います。(笑)

    嫌なもので、これだけ個人の方に車をお譲りする機会が多いと、車を見た瞬間の表情を見ただけで

    買いたいかどうか、大体わかってくるもんなんですよねぇ。。(^^)


    試乗した感想をお聞きしてみると、カレラ4ってハンドルがパワステの割りに少しずっしりしてたり、

    クラッチの踏力も930と似てるもんだから、’89カレラを経験した感覚からしても全然違和感はなかったそうです。

    ここからはボクの想像も少し入りますが、4WDの安定した乗り味も然ることながら、

    エンジンのビンビンなレスポンスにもかなり脳がやられてしまったんではないかと思います。(^^)

    というのも、この車、前オーナーさん(詳しくは書けませんけど凄いメカニック)のご自身の手によって、

    フライホイールの重量をノーマル未満、RS以上の丁度いい具合にバランス取りが施されていて、

    低速トルクを犠牲にする事なくRSのようなビンビンレスポンスをキッチリ体感できるような、

    そりゃ〜絶妙な味付けがされているんです。

    上はビンビン、下はモリモリのこの絶妙な感覚は、この個体以外では味わえません。

    もちろん、RSクラッチを装着した時に起こるエアコンON時のストール現象なんて、この車には無縁です。

    前オーナー氏がポルシェ(特にレーシングカー)に極めて精通した方なので、

    こういう味付けが至る所(たとえばプラグ一つ一つの選択まで)に散りばめられている個体なんです。

    そのなんとも言えない感覚が、きっと次期オーナーさんにも試乗を通じて感じて頂けたんではないかと思います。


    真っ黒くろすけ君は、これからシンシュウさんで点検&車検後、納車前整備をしてからお引渡しになります。

    納車まで少しだけ時間を頂きますけど、もう少々お待ちくださいネ!



    日本ブログ村のランキングなんですけど、昨日は少しアクセスが増えたものの、依然低迷中です。。

    このブログをご覧の方は大変お手数ですけど、少々気合いを入れて↓のクリックにご協力をお願いします。m(__)m
    イメージ 3

    オガワ君のところでピッカピカに磨きこんでもらった真っ黒くろすけ君ですが、

    金沢からの雨の長距離移動で汚れてしまったので、足立ベースで洗車してました。

    ボディコーティングでお肌をツルツルにしてあるので、水洗いだけでピカピカになりました。

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5



    車って自分で洗車すると、細かい部分にだんだん気付いてくるもんなんですが、

    真っ黒くろすけ君は、最近リアガーニッシュとテールレンズを後期型のスリット付きのものに

    交換してあるらしく、ツヤツヤしてます。
    イメージ 6

    フツー、964ってこの部分のツヤが無くなってたり、ヒビ割れてたりするもんなんですが、

    この車はめずらしくココがキレイです。

    964乗りの方ならご存知だと思いますが、964のテールレンズって、

    つい最近までパーツが欠品していてとても貴重品です。

    最近になって、メーカーからまたパーツが供給されるようにはなったものの、

    何故か元々高かった値段が更にまた高くなってしまって、

    交換しようにもなかなか手が出せないパーツです。

    ココがキレイな964はそれだけでもポイントが高いと思います。

    ちなみに写真に一緒に写っているセンターバンパーは、本物のRS純正です。

    フツー、安い社外品で済ませてしまうもんなんですが、こういう部分にもこだわりが見られます。



    ライトのレンズもRufレンズの交換されてますが、コレも最近交換されたのか、とてもキレイです。
    イメージ 7

    レンズ類のキレイな車って、全体的に引き締まって見えますね。(^^)





    お手数ですが、今日も↓をポチっとご協力をお願いします。m(_ _)m
    イメージ 8

    昨日は(とは言っても日付が変わってしまったのでもうおとといですが)、993の

    次期オーナーさんとお会いした後、先日お預かりした964で東京に帰ってきました。

    北陸道はずっと雨でしたが、カレラ4なので運転が楽で助かりました。

    これがカレラ2だったら、ゾッとします。

    RRで夜中に夜の高速を長距離移動するのは、怖くてめっちゃ疲れますが、

    カレラ4だとポルシェと言えどもフツーの車並みに運転出来てしまいます。

    おまけにこの車はエアコンもガンガンに効いてるので、ガラスも曇らず快適です。

    イメージ 1




    関越道に入ってからは雨も上がり、ガンガンに飛ばせました。

    ドライの路面でもカレラ4は路面に吸いつくように走ってくれるので、

    RRのポルシェよりもかなり安定してます。

    高速での直進安定性は、カレラ2の比ではありません。
    イメージ 2




    途中、休憩を挟みながら約5時間かけて足立ベースに到着です。
    イメージ 3

    今回の移動でウェットもドライも一度に両方試乗する機会に恵まれましたが、

    カレラ4はあらゆる路面でRRのモデルよりも安定してるので、

    高速移動は楽だし、しかも速く走れます。

    ちなみに高速の長距離移動での燃費は10km/Lと、カレラ2とほぼ同じでとても優秀です。


    カレラ4に乗るたびに思う事なんですが、何でこの車がカレラ2よりも人気がないのか

    さっぱり意味がわかりません。

    カレラ2に対して100kgの重量差も、公道を走ってる分には全くハンデを感じませんし、

    RRほどリアの挙動がトリッキーではないので、すごく乗りやすくて安心して踏んでいけます。

    もちろん、RRの危うさがたまらないという超腕効きのごく一部のドライバーならいざ知らず、

    少なくともボクレベルの運転スキルのドライバーだったら、

    カレラ4のほうが安全に速く走れるに決まってます。

    それは特に路面の状況が常に変化する公道であれば、なおさらの事です。

    批判を恐れずに敢えて書きますが、世間一般で言われるカレラ4のネガティブな噂話なんて

    カレラ4にろくに乗ったことがない人がカタログスペックだけ見て、

    想像で物を言ってるんでは?・・・とさえ思ってしまいます。

    そもそも、964が発売された当時、カレラ4がカレラ2に先駆けて発売されたという事実から考えても、

    ポルシェもそれなりに意味があって、わざわざ莫大な開発コストを掛けてまで、

    カレラ4を世の中に投入してきているはずです。

    中古車市場では一般的にカレラ2よりかなり相場が安いカレラ4ですが、

    それは逆に言うと、カレラ4ってとってもお買い得な車だと思います。



    大変お手数ですが、今日も↓をポチっと皆様のご協力をお願いします。m(_ _)m
    イメージ 4

    イメージ 1

    先日よりご紹介させて頂いているカレラ4ですが、たくさんのお問合せを頂き大変有難うございます。

    メールとお電話で何人かの方とコンタクトを取らせて頂いておりますが、

    一部、メールを頂いた方の中で返信しようにもエラーが返ってくるアドレスの方がいらっしゃいます。

    携帯のメアドの方ですが、頂戴したメールには全て返答をお返しさせて頂いておりますので、

    もし、レスが届かない方はご自身の携帯のメールの着信に制限を加えるような設定になってないか

    今一度ご確認ください。

    今回、お問合せを頂いてる方々は、はじめてお問合せを頂いた方もいらっしゃれば、

    これまで何度もお問合せ頂いてる方もいらっしゃいますが、今回もいつも通りあくまでもフェアーに、

    中古車のお取引の基本である「早い者勝ち」を貫きたいと思っておりますので、

    申し訳ございませんがそのへんはご了承下さい。

    現車は明日までは金沢、明後日からは東京にございますので、お越し頂ければ現車確認・試乗は可能です。

    価格やお取引の条件等については、メールでお問合せ下さい(911@24.am)。

    まだお問合せ頂いてない方も、今からでもまだ間に合いますので宜しくお願い致します。



    日本ブログ村ランキングですが、また4位に転落してしまいました。。。

    お手数ですが、今日は気合いを入れて↓をポチっとお願いします。(笑)
    イメージ 2

    イメージ 1

    今日は昨日やってきたカレラ4の詳細をご紹介します。

    ■年式:1990モデル
    ■色:ブラックメタリック
    ■ディーラ車
    ■修復歴なし
    ■車検:平成23年9月1日迄(2年付けます)
    ■走行距離:不明(オドメーター不動の為、メーター交換歴あり)
    ■ボディコーティング プロ施工渡し

    <主なモディファイ>
    ■本国仕様カーボンボンネット
    ■RSリアバンパー(本物)
    ■ビルシュタイン車高調
    ■社外マフラー(触媒より後方)
    ■RS3.8フロントダクト
    ■ホワイトレンズ
    ■MOMOステアリング
    ■17インチカップホイール

    <最近の主なメンテナンス>
    ■パワステポンプ&ベルト&配管類交換(2010.1月)
    ■ベルト類全数交換(2010.12月)
    ■オルタネーター新品交換(2010.12月)
    ■アキュームレータータンク新品交換(2010.12月)
    ■クラッチ&マスターシリンダ交換(2011.2月)
    ■エンジンオイル&エレメント交換(2011.3月)
    ■F/Rデフオイル&MTオイル交換(2011.4月)
    ■フューエルポンプ&フューエルフィルター交換(2011.4月)
    ■エアークリーナーエレメント交換(2011.4月)
    ■エアコン配管修理&カス注入(2011.5月)
    ■ピックアップコイル交換 (2011.5月)
    ■ABS&4WDコントロールユニット交換(2011.5月)
    ■ブレーキブースターポンプOH&ソレノイドSW新品交換(2011.6月)
    ■ブレーキマスターシリンダ本体&ブースターブラケットOH交換(2011.6月)
    ■リレー関係全数交換(2011.6月)
    ■ブロワーファン左右、中古交換(993用)


    詳しい方ならよくわかると思いますが、カレラ4を選ぶ上で気にすべきポイントは全てクリアされてます。

    クラッチも今年の2月に交換されたばかりです。

    現状、左側タペットカバーパッキンとチェーンケースカバーパッキンからオイルの滲みが見られますが、

    これはタペット調整とともに修理してからのお渡しとなります。

    走行距離こそ不明扱いとさせて頂いておりますが、ポルシェのコンディション良し悪しは距離とは全く無関係です。

    フツーの国産車を選ぶ時のように走行距離を気にするよりも、

    要はその個体のメンテナンス状況やコンディションの状態を見極める事の方が100倍大切です。

    ましてや買う前から売る時のリセールを考えて、距離の事ばかり気にするのはナンセンスです。

    特に964のような20年以上経過した空冷モデルは、いかにしてコンディションの良い個体を掴むかが重要で、

    それにより購入してからの維持費が何倍も変わってしまいます。

    その点、このカレラ4はメカニックが所有してただけあって、押さえ所がキッチリ押さえられており、

    とても安心して楽しめる個体だと思います。

    価格も安く設定しますので、とてもお買い得だと思います。

    早いもの勝ちですので、気になる方はお早めにご連絡下さい(メール: 911@24.am)



    日本ブログ村ランキングですが、あともうちょいで車ブログランキングで2位に復活出来そうです。

    お盆休みのところお手数ですが、今日も↓をポチっとお願いします。
    イメージ 2

    今日はボクの地元にお住まいの方から↓こんな車の売却依頼があったので

    その方とオガワ君のところで待ち合わせをして、現車確認をさせてもらってました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    ’90年のカレラ4です。

    詳しい事は書けませんが、とんでもないメカニックの方が乗られてた車なので、

    押さえどころは全てきちんとメンテされてます。

    メンテの内容はまた別の機会にご紹介しますが、これだったら次のオーナーさんも

    安心して乗れる内容だと思います。

    ボク自身も欲しくなってしまうような個体でしたので、今日からそのままお預かりする事にしました。

    17日に東京へ飛行機で帰る予定だったのですが、予定を変更してこのカレラ4で東京に帰ります。

    その間、少し時間があるので、早速オガワ君に磨き&コーティングを頼んできました。

    現オーナーさんは、仕事の都合で近いうちに海外へ行ってしまう予定なので、

    いつものようにしばらくこの車をボクの足車にしたりとか(笑)、そーゆー悠長な事は言ってられるはずもなく、

    今回は急いで嫁ぎ先を見つけなければなりません。

    東京に持っていったら早速嫁ぎ先探しの体制に入りますので、安心出来るカレラ4にご興味がおありの方は

    お早めにご連絡下さい。(メアド: 911@24.am)



    やっぱお盆休み中は、ブログランキングへのアクセスも停滞気味です。。

    車ブログランキングで3位転落するのも近いかも。。(^^;

    お手数ですが、お盆の間は少々指先に力をこめて↓をポチっとお願いします。(笑)
    イメージ 3

    このページのトップヘ