ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    イメージ 1

    嫁ぎ先を急募していたスピードイエローの993ターボですが、

    おかげさまで本日、新幹線で遠方から現車確認に来て頂いた方の所へ嫁いで行きました。

    大変有難うございました。

    次期オーナーさんは今日の午前中にお越しになられ、江北ベースで現車確認をして頂き、

    現金を置いて帰りはターボに乗って帰られました。

    とても行動力がおありになられるだけではなく、パシッと決める決断力をお持ちで、

    更には非常に気配りが行き届いたすばらしい方だったので、終始とても気持ちよくお取引をさせて頂く事が出来ました。

    大変有難うございました!

    次期オーナーさんがターボに乗ってお帰りになられた後、すぐに前オーナーさんと連絡を取り、

    入院されてる病院に向かって、次期オーナーさんからお預かりした現金と京都のお土産と、

    今回のと同じターボをネットで見つけたので、一緒にお付けしてお渡しさせて頂きました。
    イメージ 2
    今回はターボのサイズが少し小さくなってしまいましたが、復活されたら同じくらい痺れるポルシェを

    ボクがまた探してきますから、絶対に病気に負けないで下さいね!


    これで前オーナーさんが心配していた事が一つ解決したと思いますので、

    安心して闘病に専念して頂ければと思います。

    この度は次期オーナーさんはもちろんの事、他にもお問合せ頂いた沢山の方々、また、

    多方面に協力を呼びかけて下さった方々にも本当に深く深く感謝しております。

    あらためて、この度は大変有難うございました!

    イメージ 1

    昨日の記事で皆様にご検討の呼びかけをさせて頂いてましたスピードイエローの993ターボですが、

    非常に反響が大きく、記事をアップしてからたくさんの方からお問合せを頂きました。

    本当に有難うございました。

    ただいまの状況と致しましては、最初に問合せ頂けた方が明日遠方から現車確認にお越しになられるご予定で、

    その方以外にも、あと2名ほど順番待ちをして頂いてる状況です。

    ですので、ヤフオクのほうは早期終了させて頂き、お電話での価格交渉につきましても受付を終了させて頂きます。

    お蔭様でこれでなんとか年内にはメドを付けられそうで、オーナーさんも安心して闘病に専念して頂ける環境が整いそうです。

    この度は本当にたくさんの方からのお問合せを頂き、大変有難うございました!

    イメージ 1

    次期オーナーさんを急募中のスピードイエローの993ターボですが、

    昨晩オーナーさんから電話が入り、予想以上にお体の状況が良くないらしく、

    思っていたよりも病状の悪化が進行しているとの事でした。

    私としてはオーナーさんの意識がまだハッキリしている間に、なんとか次に乗って頂ける方を見つけ、

    安心して闘病して頂けるような環境を作れるように、必死に各所を奔走してきましたが、

    いくつかのお話は頂いているものの、残念ながら具体的なお話はまだ纏まっていない状況です。

    本当に、自分の無力さを痛感します。

    オーナーさんの体調の事を考えると、なんとか年内にはターボの行き先を決めた上で、

    代金決済の目処まで立ててしまう必要があると判断し、23日(日)までにどなたからもオファーを頂けない場合は

    残念ですが23日の晩にでもオークション会場に現車を搬入し、来週の年内最後の業者オークションで

    売却してしまおうと思います。

    めずらしい車ですし、そのうえコンディションも極上でなかなか出てこない車だと思いますので、

    このブログをご覧頂いてる方で、ご検討頂けてる方は是非搬入前にご一報頂ければ幸いです。

    なお、このターボの詳細につきましては、ヤフオクのほうにも出品しておりそちらのほうに詳しく書いてございますので、

    まずは↓そちらをご参照下さい。

    http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n119590144


    時間もありませんので、すぐに決めて頂けるのなら価格交渉も受け付けます。

    もしご希望金額等がございましたら、この際ざっくばらんにお電話でご連絡下さい。(080-3217-0911)

    ただし、価格交渉につきましてはお電話のみ受け付けさせて頂きますのでご了承の程お願い致します。


    それでは皆様からのご連絡をお待ち致しております!

    突然ですが事情により、先日やってきたばかりのスピードイエローの993ターボの新オーナーさんを募集します。


    このターボはつい先日、オーナーさんの依頼により調達してきて納車前整備と代金決済を終え、

    あとは納車を待つばかりの状態でしたが、残念ながら体調の事情によりオーナーさんが乗れなくなってしまいました。

    このオーナーさんからは1年ほど前からプレミアムで程度抜群のポルシェを探して欲しいというご連絡を頂いていたのですが、

    昨年末にご病気で入院され、一旦はポルシェに乗る事を諦めていらっしゃいました。

    ところが闘病の末、半年後に退院され、ボクのもとへ再度ご連絡を頂き、

    「人生最後の愛車としてポルシェを探して欲しい」との依頼を受け、やっと見つけてきたのがこの993ターボです。

    この993ターボは調達してきてからすぐに一度オーナーさんにご覧頂き、

    とても気に入って頂けたので、代金決済を済ませ、あとは納車前整備をバッチリ行ってから名変して

    納車という段取りで進めていましたが、整備が終わってこれから名変というところで

    オーナーさんからたどたどしい声で「容態が急変して、もうポルシェに乗れそうもないので、

    とても残念だけど売却してほしい」と、つい先日電話を頂きました。


    多分ですが、あまり時間的な猶予もない状況だと思いますので、業者オークション等で業販してしまうのが

    一番手早く売却出来る方法だとは思うのですが、ボクとしては業販よりは少しでも多くの現金を

    オーナーさんとそのご家族に残してあげられたらという想いと、

    車が整備したばかりであまりにも状態がいい事もあり、出来ればこのブログをご覧になられている方で、

    オーナーさんの意思を次いで頂ける方を探してあげたいと思っています。

    つきましては、このターボの購入をご検討頂ける方を募集したいと思います。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    車のコンディションは非常に良く、極上と言える個体です。

    機関についても絶好調でオイル漏れもありません。

    更に先日、納車準備の為に以下の整備を施したばかりです。

    <主な整備内容(H24.12.1)>
    ・油脂類全交換
    ・フィルター類交換
    ・タペットカバーパッキン交換
    ・ベルト類交換
    ・バッテリー交換(ボッシュ新品)
    ・スパークプラグ交換
    ・ブローバイホース交換
    ・タービンアクチュエーターホース交換
    ・エンジンファンダクト交換
    ・左右スタビリンクブーツ交換
    ・リアバンパーペイント(小キズ修理)

    etc...

    なお、車両の基本情報は以下の通りです。

    ’95年式(96モデル)993ターボ ディーラー車
    ・カラー:スピードイエロー(X4)/黒革
    ・6MT
    ・走行距離:45,300km(実走)
    ・修復歴なし(H24.11.19 日本自動車査定協会鑑定済、鑑定書付き)
    ・車検:H25年12月
    ・ダイヤモンドコーティング施工済(5年保証書付き)
    ・社外チタンマフラー(オオニシヒートマジック)
    ・ETC

    スピードイエローの993ターボは非常にめずらしく、更にバリモンとなるとそうそう出てこないと思います。

    ご興味がある方は、911@garagej.co.jp までメール、もしくは080-3217-0911までお電話頂けると幸いです。

    宜しくお願い致します。

    先週の話ですが、納車前整備でシンリュウさんに預けてあった993ターボが完成したので

    取りに行ってきました。

    今回は点検と油脂類や消耗品の交換、ベルト類(ファン、オルタネータ、A/C)の交換、

    スパークプラグ交換、ファンダクト交換、右バンクタペットカバー交換、

    左右タービンブローバイホース交換、左右アクチュエータホース交換、バッテリー交換等々になりますが、

    それ以外にもオーナーさんのご希望でリアバンパーも再塗装しました。
    イメージ 1
    あまり目立たない程度のクリア表面のヒビ割れがあったからなのですが、

    これで更にピッカピカのベッピンさんになりました。
    イメージ 2

    イメージ 3
    ターボのプリンプリンなオケツは、やっぱキレイじゃなきゃイケまへん!(^^)



    帰りはめずらしく首都高が空いていたので、テストも兼ねてちょっとだけ踏ませて頂きました。(^^)
    イメージ 4
    それにしても、993ターボってめっちゃイイ車!

    下の方からギュイ〜ンとブーストが効いて、目が覚めるようなロケット加速がどこまでも続いていきます。

    しかも4WDだから路面の状態をあまり気にせず、安心してガンガン踏んでイケるところがまたイイ!

    ギアもクロスしてるから常に一番おいしいところを使いながら、平常心のままとんでもないハイペースで

    かっ飛んでイケる、反則なくらい最強な空冷ポルシェです。

    こんな夢のようなポルシェを手に入れたオーナーさんが、マジでめちゃめちゃうらやましいです。(^^)



    で、このターボがやって来た事で、江北ベースは↓こうなってます。
    イメージ 5
    993ターボと964ターボ3.6と996GT3。

    たまたまですけど、何気にプレミアムなポルシェばっかり揃っちゃいました。

    でも敷居の低さは日本一だと思います。(笑)

    昨日はあまりにもバタバタしていたのでブログの更新をサボってしまいました。(^^;

    っつーコトで、おとといの事を今日書きます。(^^)


    おとといはスピードイエローの993ターボを、納車前整備のためシンリュウさんに持ち込んで来ました。

    一足先に陸送で届いたコバルトブルー号もリフトに上がっていたので↓こんなツーショットになりました。
    イメージ 1
    この日は先週同じ日のオークションで引っ張ってきた2台まとめて下回りの点検を行いました。

    オークション会場ではアンダーカバーを付けたままの状態でスルーボルトからのオイル漏れ等、

    致命的な(すぐにOHが必要となるような)ダメージがない個体を選んだつもりなのですが、

    アンダーカバーの隙間から懐中電灯で照らして見える部分とアンダーカバーのシットリ具合や

    シットリしている場所、それからスコープを使った確認、あとは勘を頼りに選んでいるので

    実際にアンダーカバーを外してリフトの下からエンジン下回りの全貌を肉眼で確認する時は

    結構毎回ドキドキします。(^^;



    で、まずはターボの下回りから。
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    このエンジンはOH歴はないと思われるものの、全体的にすごくキレイな状態で

    予定通りスルーボルトからの漏れ等、エンジンをOHしなければ修理出来ないような

    致命的なオイル漏れはありませんでした。

    お約束のチェーンカバーパッキン等からの少しの滲み等はあったものの、

    まだ深刻な状況には至っておらず、今すぐ交換するのはもったいないので

    次回車検時にでもメンテすればちょうどいいと思います。

    引き続きシンリュウさんで詳細に点検を進めてもらいますが、

    大物メンテ必要箇所が他の部分からヒョッコリ出てこないように祈ります。(^^;



    次回はもう一台のコバルトブルーの方について書きます。

    昨日はまた小川君に地元から出張磨き&コーティングに来てもらいました。

    スピードイエローの993ターボもコバルトブルーの964も施工してもらうのですが

    まずは先に届いた993ターボから。
    イメージ 1
    今回も一番高級な5年保証付きのダイヤモンドコートを施工してもらいました。

    黄色って光が反射するから映りこみがわかりづらいのですが

    それでもハッキリわかるくらいにピッカピカになりました。
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    手でボディを触ると表面がツルツルしてます。(^^)


    次はシンリュウさんに陸送で届いているコバルトブルーの964の番です。

    こちらもどれくらいピカピカになるか、楽しみです。

    今日は昨日に引き続いてオークション会場に行って、昨日落札した993ターボを

    引き取りに行ってきました。

    もう1台のコバルトブルーの964のほうは車検が付いてないので

    納車前整備をお願いするシンリュウさんまで業者さんが陸送です。


    で、993ターボを移動がてら足立ベースまでの道のりを試乗してみました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    993ターボがやってきたのはこれが2台目ですけど、

    久しぶりに乗ってみるとやっぱ超速いっすね!

    この車はオオニシヒートマジックの立派なチタンマフラーが付いてるせいもあるのか、

    はたまたボクのスピード感覚が少しおかしくなってしまっているのか、

    とにかくヤバイらいに速いっす。

    で、踏めば踏んだだけ恐ろしいほどの勢いでロケット加速していくんですけど、

    4WDなので接地感がとてもあるから、平常心のままとても安心して踏んでいけます。

    それとあらためて感心させられるのは、これほどのスーパーカーであるにも関わらず、

    一般道のノロノロ運転でも何のストレスもなくフツーに運転出来てしまうのも、

    この993ターボの凄いところです。


    帰りの首都高の三郷線で渋滞が少しありましたが、とても快適に足立まで移動が出来ました。
    イメージ 3

    イメージ 4
    ん〜、スピードイエローにプリンプリンなターボボディは超痺れます。

    こんなのが家に置いてあったら、何時間でも眺めていられますね。(^^)

    こんなのをそばに置いておける、次期オーナーさんがメチャメチャうらやましいです。

    このページのトップヘ