ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    タグ:ポルシェ中古車

    ただいま製作中のHさんの’89カレラ改3.4ターボですが、これから外装の大幅整形に入ります。

    外装は’74カレラRS3.0ルックになる予定なのですが、これからオーバーフェンダーを着けるにあたり、あらかじめ用意してあったフロント9J、リア11Jのホイールにタイヤを組み付けました。

    本来は15インチでイキたいところですが、なにぶん9Jと11J用の15インチのタイヤは今後ますます調達に苦労する事が避けられそうもないので、今回はタイヤの種類が豊富な17インチを選択しました。

    今回選んだタイヤの銘柄はKUMHOのV720です。

    DSC09620
      【Hさんの9J+11J、組みあがりましたー】の続きを読む

    今日はポルマガ(アイマガ?)の取材協力でケイマンSをお貸し出ししに袖ヶ浦に行ってました。

    このケイマンSは、既にSさんのところに嫁ぐ事になってますが、納車前にお貸し出しにご協力頂いて大変ありがとうございました。m(_ _)m

    この日はケイマンとZを使って人気銘柄のタイヤを比較する(V720、RE71-R、ZⅢ、A052)という内容でしたが、それぞれの銘柄の特徴がかなり出てたみたいです。
    ファイル 2017-02-17 18 37 28
      【車両協力で袖ヶ浦へ】の続きを読む

    昨日はMさんのスピードイエローの997カレラ4(PDK)の納車でした。

    Mさんは当社のお客様でシルバーの996カレラ4にお乗りのMさん(お二人ともイニシャルがMさん)からのご紹介でご縁を頂いたのですが、昨日の納車はお二人揃ってお越し頂きました。
    DSC04388
      【スピードイエローの997C4が旅立って行きました】の続きを読む

    先日、Kさんから空冷探しのご依頼を頂いてたのですが、最高の993がようやく見つかりましたー

    パッと見は普通の993カレラ(6MT)の本国RS仕様ですが、エンジンはなんと3.8L+ハイカム+MOTECになっています。
    DSC04377

    【Kさんの993が見つかりましたー】の続きを読む

    今日は久しぶりにこの車に乗ってました。

    996カレラのティプトロなので、超快適だから車高さえ気をつければ普段乗りも全く問題ないレベルです。

    この車に乗ってると、本当はポルシェが好きなのに敢えてそこを我慢して、なんでBMWとかアウディとかVWとか他のちょっと新しい欧州車に乗る人が圧倒的に多いのか(しかもそっちのほうが高くてお金がかかるのに)、ボクには全くわかりません。(笑)
    DSC04335
     
    【ポルシェをガマンしたって意味なんてありません】の続きを読む

    日頃から毎日のようにポルシェ探しのご相談を頂きますが、お探しの車種的に一番多くご相談頂くのが996と997のカレラ系です。

    996も997も、もちろん選んで間違いない車種である事は、日頃からこのブログでもその魅力をご紹介させて頂いてる通りなのですが、その中で「996カレラ(含むカレラ4)のMTモデル」をお探しだというお話をお聞きすると、「ウッ」っと思わず言葉に詰まっちゃいます。(笑)

    それはなぜかというと、車種的にはもちろんオススメである事には間違いないのですが、いかんせん良質な個体のタマ数が少なすぎます。

    どのくらい少ないかというと、たとえばオークションに出てくる頻度は数週間に1回という圧倒的な少なさですが、その何週間に1回ようやく出来きた個体が必ずしも「買い」の個体とは限りません。

    むしろ、「ハズレ」の方が多かったりします。

    という事は、良いMTの996の個体を見つけるだけでおおよそ数ヶ月はかかってしまう事になるのが現状ですが、見つかったからといって必ずしもその個体の値段がご予算とマッチするとは限りませんので、それを考えるとかなり気長に粘り強く良縁を待つしかありません。

    実際、ウチでも「MTの996限定」で探させて頂いてるお客様もいらっしゃいますが、探し始めてからやがて3ヶ月目に突入してしまうという様相です。(^^;
    (ちなみに997のマニュアルも結構少ないです)



    で、そこでMTの996カレラをお探しの方に発想を変えて一度ご検討頂きたいのが、「MTの987前期ケイマン」です。

    たとえば、ウチにも987ケイマンSの6MTが商品車両としてありますが、お値段的にはちょうど996後期カレラの6MTと同じくらいです。
    P1220014


      【MTの987ケイマンという選択】の続きを読む

    先日から販売させて頂いている996後期カレラJTmodeコンプリートですが、本当に沢山の方からお問合せを頂き大変ありがとうございます。

    JTmodeのボディキットのほかにも、エンジン交換済、新品車高調付きという内容ですので大変お得だと思いますよ!

    もちろんコンディションはバリモンです。 (^^)
    DSC04308
      【「普通の方」にオススメです!】の続きを読む

    年末なのでデスクワークを少し片付けてたんですけど、その中で直近3年間のポルシェの車種別の台数の集計をしてみたところ、少しだけガレージJが扱っているポルシェの最近の傾向が少しだけ見えてきました。

    水冷と空冷の比率を見てみますと、

    H26年 水冷 : 空冷 = 52% : 47%
    H27年 水冷 : 空冷 = 55% : 45%
    H28年 水冷 : 空冷 = 63% : 37%

    と、予想通り水冷の比率が増えてはいるものの、意外と空冷が健闘していることに逆に驚きました。

    空冷は値段の高騰がよく話題にあげられてますけど、相変わらず根強いファンは多いですし、それに高い値段で買ってもリセールもいい事をわかってらっしゃる方も多いので、台数的にはしっかりとした動きがあるようです。

    上の数字の水冷と空冷の比率をみると空冷の台数が減っているように見えますが、実際には空冷の台数は決して減少している訳ではなくほぼ横ばいで、ウチの場合は以前に比べて全体的な台数が増えており、997系が全体的な台数の嵩上げをしているのですが、それもあって相対的には空冷の比率が少なくなって見えているだけです。

    各モデル別のざっくりとした傾向は、996、964、993、930/ナロー系が横ばい、997が増加、ボクスター/ケイマンが増加という感じです。

    ちなみに今年販売させて頂いたモデル毎の絶対台数としては、996 > 997 > 964 > 930/ナロー > ボクスター/ケイマン > 993という感じで、996と964が売れ筋なのはいかにもガレージJらしいところだと思います。(^^)

    昨年と今年の違いは964の台数を997が上回ったというところが実は一番の特徴で、来年はもしかすると997の台数が996を上回ってしまうかも知れないと思えるほど997系は勢いがあります。

    で、来年の予想はというと、水冷と空冷の割合が7対3くらいになって、車種別には997の台数が更に増えていく感じなのではないでしょうか。


    ま、今年の締めくくり的にこんな事書いてみましたけど、ご存知の通りガレージJは一般的なお店とは特徴が違ってますから傾向的にもかなり偏ったものになってると思いますが、少なくともポルシェの中古車の主役はだんだん997を中心とした水冷系のモデルに移り変わりつつあることがおわかり頂けると思います。

    そしてこの傾向は今後ますます強くなっていくものと思われます。

    先程、大阪のYさんにご購入頂いた初代デモカーだった996カレラの納車が終わりました。

    今日はこのまま初めてのポルシェで大阪まで乗って帰って頂くのですが、良い天気になってホントに良かったです。(^^)
    DSC02228


      【初代デモカーが旅立って行きました】の続きを読む

    このページのトップヘ