今日はお客様の996が板金修理から上がってきたのですが、オーナーさんの希望により今回の修理が修復歴になるのかどうなのかを確かめたいという事で、ウチがいつも査定をお願いしている日本自動車査定協会さんにお越し頂き査定をしてもらいました。

今回の修理は、フロントを軽くぶつけてしまった時に損傷してしまったフロントバンパーやヘッドライトの交換や右フロントフェンダーの板金、エアコンの配管の交換等々という内容でしたが、その時に凹んでしまったフロアパネルはヘタに修理をしてしまうと修復歴と判断されてしまいかねないので敢えて修理はしませんでした。
ま、この部分はトランク内のカーペットを敷いてしまえば見えなくなりますしね。
DSC02530

【修復歴の境界線(Fフロア編)】の続きを読む