ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。




    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    タグ:水冷

    Mさんから愛車の996カレラ(右ハンドル)のJTmodeコンプリートカー製作と車検の為、お車をお預りさせて頂きました。

    現状はオーシャンブルーのフルノーマル車両ですが、これからJTmodeの車高調やフロントバンパー、ダックテールを装着し、同時にアクアブルーにオールペンしてコンプリートカーに仕立て上げていきます!(^^)

    DSC09997
    【Mさんの996カレラ、JTmode化します】の続きを読む

    今日は神奈川のOさんのお買い上げ頂いた996カレラ(6MT)の納車でした。

    梅雨入りしてしまったので天気が心配でしたが、カラっと晴れて良い納車日和になりましたね!

    ファイル 2017-06-10 15 26 02
    【神奈川のOさんの996カレラ(6MT)が旅立って行きました】の続きを読む

    先週やってきたばかりの997カレラ4カブリオレですが、茨城のOさんのところに嫁いで行く事になりました。

    本来は997のクーペモデルでお探しだったとの事ですが、現車をご覧頂いたところコンディションの良さや素性がハッキリしているところなどを気に入って頂き、ほぼ即決でご決断頂きました。

    今週末にも現車確認のご予約を頂いてる方々もいらっしゃいましたが、なにぶん中古車は早い者勝ちが大原則となりますのでご理解頂きたくお願い申し上げます。m(_ _)m
    10

    【997C4カブリオレの嫁ぎ先が決まりました】の続きを読む

    Jさん(と言ってもボクではありませんよ(笑))からご依頼頂いてた986ボクスター(5MT)がゲット出来ましたー

    今回ゲット出来た986はすごくバリモンで、パッと見ると新古車?と思ってしまうようなレベルのコンディションです。
    DSC09875

    【Jさんの986ボクスターがゲット出来ました】の続きを読む

    ただいま納車準備中の愛知県のOさんの986ボクスターですが、JTmodeのフロントバンパーの装着が終わりましたー。

    引き続き今日から車高調の取り付けや本格的な整備に入ります!

    DSC09681
    【Oさんのボクスター、フロントバンパーが付きました】の続きを読む

    日頃から毎日のようにポルシェ探しのご相談を頂きますが、お探しの車種的に一番多くご相談頂くのが996と997のカレラ系です。

    996も997も、もちろん選んで間違いない車種である事は、日頃からこのブログでもその魅力をご紹介させて頂いてる通りなのですが、その中で「996カレラ(含むカレラ4)のMTモデル」をお探しだというお話をお聞きすると、「ウッ」っと思わず言葉に詰まっちゃいます。(笑)

    それはなぜかというと、車種的にはもちろんオススメである事には間違いないのですが、いかんせん良質な個体のタマ数が少なすぎます。

    どのくらい少ないかというと、たとえばオークションに出てくる頻度は数週間に1回という圧倒的な少なさですが、その何週間に1回ようやく出来きた個体が必ずしも「買い」の個体とは限りません。

    むしろ、「ハズレ」の方が多かったりします。

    という事は、良いMTの996の個体を見つけるだけでおおよそ数ヶ月はかかってしまう事になるのが現状ですが、見つかったからといって必ずしもその個体の値段がご予算とマッチするとは限りませんので、それを考えるとかなり気長に粘り強く良縁を待つしかありません。

    実際、ウチでも「MTの996限定」で探させて頂いてるお客様もいらっしゃいますが、探し始めてからやがて3ヶ月目に突入してしまうという様相です。(^^;
    (ちなみに997のマニュアルも結構少ないです)



    で、そこでMTの996カレラをお探しの方に発想を変えて一度ご検討頂きたいのが、「MTの987前期ケイマン」です。

    たとえば、ウチにも987ケイマンSの6MTが商品車両としてありますが、お値段的にはちょうど996後期カレラの6MTと同じくらいです。
    P1220014


      【MTの987ケイマンという選択】の続きを読む

    昨年末にGT3の下取りでやってきた白い996後期カレラ(Tip)のJTmodeコンプリートカーですが、ようやく販売準備が整いましたので販売を開始させて頂きたいと思います。

    DSC04210

      【白い996後期JTmodeコンプリートカーの販売準備が整いました】の続きを読む

    IMG_1430

    今年のガレージJの業務は昨日で終了させて頂き、本日の大掃除もようやく終えることが出来ました。

    今年も本当にたくさんのご縁や出会いを頂き大変ありがとうございました。

    来年もポルシェを通じて1人でも多くの方の夢を叶えるお手伝いが出来るよう、引き続き頑張ってまいりたいと思いますので、変わらぬお付き合いのほど宜しくお願い致します。m(_ _)m
    【今年も大変お世話になりました!】の続きを読む

    年末なのでデスクワークを少し片付けてたんですけど、その中で直近3年間のポルシェの車種別の台数の集計をしてみたところ、少しだけガレージJが扱っているポルシェの最近の傾向が少しだけ見えてきました。

    水冷と空冷の比率を見てみますと、

    H26年 水冷 : 空冷 = 52% : 47%
    H27年 水冷 : 空冷 = 55% : 45%
    H28年 水冷 : 空冷 = 63% : 37%

    と、予想通り水冷の比率が増えてはいるものの、意外と空冷が健闘していることに逆に驚きました。

    空冷は値段の高騰がよく話題にあげられてますけど、相変わらず根強いファンは多いですし、それに高い値段で買ってもリセールもいい事をわかってらっしゃる方も多いので、台数的にはしっかりとした動きがあるようです。

    上の数字の水冷と空冷の比率をみると空冷の台数が減っているように見えますが、実際には空冷の台数は決して減少している訳ではなくほぼ横ばいで、ウチの場合は以前に比べて全体的な台数が増えており、997系が全体的な台数の嵩上げをしているのですが、それもあって相対的には空冷の比率が少なくなって見えているだけです。

    各モデル別のざっくりとした傾向は、996、964、993、930/ナロー系が横ばい、997が増加、ボクスター/ケイマンが増加という感じです。

    ちなみに今年販売させて頂いたモデル毎の絶対台数としては、996 > 997 > 964 > 930/ナロー > ボクスター/ケイマン > 993という感じで、996と964が売れ筋なのはいかにもガレージJらしいところだと思います。(^^)

    昨年と今年の違いは964の台数を997が上回ったというところが実は一番の特徴で、来年はもしかすると997の台数が996を上回ってしまうかも知れないと思えるほど997系は勢いがあります。

    で、来年の予想はというと、水冷と空冷の割合が7対3くらいになって、車種別には997の台数が更に増えていく感じなのではないでしょうか。


    ま、今年の締めくくり的にこんな事書いてみましたけど、ご存知の通りガレージJは一般的なお店とは特徴が違ってますから傾向的にもかなり偏ったものになってると思いますが、少なくともポルシェの中古車の主役はだんだん997を中心とした水冷系のモデルに移り変わりつつあることがおわかり頂けると思います。

    そしてこの傾向は今後ますます強くなっていくものと思われます。

    このページのトップヘ