ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991までポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。






    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日はIさんにご購入頂いたスピードイエローの996カレラGTエディションが旅立って行きました。

    お天気にも恵まれて、絶好の納車日和にお渡しする事が出来てよかったです。(^^)

    IMG_8196
    【Iさんの996GTエディションが旅立って行きました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    またまた中井君の愛車が販売車両としてやってきます。

    今度はフルコン付きのRWB993です!
    IMG_8118
    【coming soon】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ただいま納車準備中のMさんの’73 911T改3.6 with MOTECですが、懸念材料だった油温対策のため無理矢理(?)取り付けていた964純正オイルクーラーが無事装着する事が出来ました。

    IMG_8128
    【Mさんのナロー改RSR3.6、964純正オイルクーラーが付きました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    昨日に引き続き今日もガーズレッドの964の記事です。

    ご存知の通り5速マニュアルの964カレラ2はポルシェの中古車の中でも特に人気の車種で、流通相場もコロナ禍になってからタマ数が少ないせいか更に値上がりしてしまってます。

    カーセンサーの964カレラ2(5MT)の相場

    ウチの赤い964はカーセンサーには出品しておりませんので↑の一覧には出てきませんが、車両本体価格は大体100万~200万くらいは安く設定させて頂いてます。

    P1520434
    【赤い964C2(5MT)、頭金0円、ボーナス払いなしでも月々4万円台からお乗り頂けます。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日から販売させて頂いている赤い964カレラ2(5MT)のお問合せを多数頂いており大変ありがとうございます。

    すぐに見に来れない方の為に、昨日に引き続いてまた画像をアップさせて頂こうと思いますが、今日は964で一番気になるエンジン下回りの画像です。

    この車に限らずこれまで964の記事で何度もしつこく書いてますが、964を買う時は必ずエンジン下回りをチェックしてください。

    こんな事なんで964の記事で書いているかと言いますと、歴代のポルシェの中で964が一番オイル漏れしている可能性が高いからなのですが、特に重要なのがそのオイル漏れの箇所がエンジンをバラさないと整備出来ない箇所なのか、そうでないのかによって、買ってから長年維持していく上での維持費のかかりかたが全く変わってきてしまいます。

    みなさん空冷ポルシェを買う時に、「車両価格がいくらするんだろう?」というのはとても気にされてるようですが、その割に買ってからの維持費を大きく左右するエンジン下回りの状態については、あまり気にしてない方が多いようです。

    これってボクからすると「え?なんで?」って思ってしまうんです。

    多少極端な話かも知れませんが、車両を購入するときの車両本体価格とか乗り出し金額については、特にリセールが大きい空冷ポルシェの場合は残価設定型ローンを使って残価設定額やローン期間を調整(もちろんリスクのない範囲でですが)する事で、支払いを楽にすることはいくらでも出来ます。

    でも、あとで大枚をはたかないと修理出来ないような重整備(たとえばエンジンOHとか)が必要になった場合は、その時点である程度まとまった額の現金が必要になってしまいます(整備ローンも稀に使っている方もいらっしゃるようですが、車のローンと違って金利がアホみたいに高いのが通常です)。

    なので、もしボクが自分で964を買うんだったら、車両本体価格や乗り出し価格がある程度常識の範囲内の相場価格に収まっているようだったら、購入時の一時的な費用よりもむしろ買った後のお金のかかり具合が気になりますので、機関のコンディション(特にエンジン)を入念にチェックします。

    誤解を気にせず敢えてもっと突っ込んでお話させて頂きますが、ボクだったらコンディションさえよければ、走行距離(元々964のオドメーターはギアが壊れやすいので止まっていた期間がある可能性もあり、あてになりません)や修復歴(もちろん走行に影響がない事が大前提ですが)や車両価格の多少の金額差、細かい仕様の違いなどは気にしませんし、ボディカラーや年式(前期か後期か)とかも気にしません。

    たまに「964を選ぶんだったら絶対後期」みたいな事をいう方もいらっしゃいますが、確かに後期エンジンはクーパリング加工してあるので前期に比べれば多少オイル漏れしにくくなってはいるものの、生産から30年も経ってしまっている今は、後期だからオイル漏れしてないかというと全くそんな事はなく、整備履歴がイマイチなヘタな後期型を選ぶんだったら、きちんと整備されてきた前期型のほうが絶対イイに決まってます。

    ちなみに964のエアコンについては、走りと関係ないのでどうでもいいように思うかも知れませんが、ボクなら逆に気にします。

    何故ならエアコンは修理すると箇所によっては結構高額になる事も多いですし(ガソリンタンクを外さないと交換出来ないエバポの交換などはかなりの重整備だったりします)、エアコンがちゃんと動作しているかどうかが意外とその車がこれまできちんとメンテナンスされてきたかどうかの判断材料になったりもします。

    ちょっと話が脱線しそうになってしまってますが、話を戻してこの964のエンジン下回りは⇊こんな感じです。
    IMG_8095
    【赤い964のエンジン下回り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日やってきたばかりの真っ赤な5MTの964C2ですが、今日は詳細画像をアップさせて頂きます。

    P1520455

    まずは、主な車両情報は以下の通りになります。

    ’90年式964カレラ2(5MT)
    ・ディーラー車(E-964A)
    ・外装色:ガーズレッド(元色)
    ・内装色:黒
    ・走行距離:99,000km
    ・車検:R3.8月迄
    ・修復歴あり(フロント)
      ※ボディアライメント/ホイールアライメント測定済。客観的に走行に問題がないという事を確認頂けるボディアライメント/ホイールアライメントのデータがあります。

    ・エンジンOH済(77,686km時)
    ・エンジンマッチング確認済
    ・純正17インチカップホイール(カップタイプレプリカではなく純正です)
    ・ビルシュタイン車高調
    ・RSリアバンパー
    ・後期ミラー
    ・RSエアダクト
    ・RSクラッチ/フライホイール
    ・Rufレンズ
    ・エアコン動作確認済
    ・チェーンカバーパッキン、EXタペットカバーをアルミ製に交換等々の整備後納車
    ・ボディコーティング(ガラスコーティング)施工後納車
    ・34,650km時より記録簿/整備明細多数(エンジンOH時含めて30枚以上!)
    【ガーズレッドの964C2(5MT)の詳細】の続きを読む

    JT-MODE 製品カタログはこちらをクリック


    このページのトップヘ