ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。







    2013年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    突然ですが、先般このブログでご紹介させて頂いております、ドンガラの964に

    OHしたじゅんのすけ号のエンジンを載せて1台作ってしまおうという計画ですが、

    オーナーとして立候補頂いてた方のご都合で、残念ながらキャンセルになってしまいました。

    つきましては、再度嫁ぎ先を探したいと思いますので、ご興味をお持ちの方はご連絡頂ければ幸いです。
    (連絡先 080-3217-0911 もしくは 911@garagej.co.jp)

    残念ながら査定上は「修復歴あり」の扱いにはなってしまいますが、

    ボディは修理してからきっちりアライメントが取れる状態まで持っていきますので

    もちろん走行に支障はありませんし、エンジンとミッションもこれからOHするピッカピカのものが

    載っかりますので安心してお乗り頂けます。

    しかも軽量化、ロールゲージ施工、RSブレーキ、RSフライホイール、ファイナル4.0、

    18インチのTE37(ブラック塗装)等々、完成すればすぐにでも草レースに参戦できる仕様で、

    もちろんナンバー付きなので公道も走れます。


    1台しかございませんので早い者勝ちです!

    一緒に最高の964を作ってみませんか?(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログにはまだ一度も登場してなかったのですが、一昨日、S203のC180が

    旅立って行きました。
    イメージ 1

    イメージ 2
    この車のオーナーさんはまだまだお若い26歳のイケメン美容師の方。(^^)

    多分ですけど、ガレージJのお客様の最年少記録更新です。(?)

    特に最近、若いお客様にお越し頂く機会が多くなってきたのですが、

    若者の車離れが目立つ中、こうやって若い方が趣味車を求めてウチにやってきて頂けるのは

    本当に嬉しい事です。

    今回はオーナーさんのほうには特に車種についてのこだわりはなかったのですが、

    予算がハッキリ決まっていて、かつ、奥様が赤ちゃんを乗せて普段の足としても

    使えるような使い勝手のよい車が良く、しかも自分自身でも運転や洗車など

    車と触れ合うのが毎回楽しみになるような車が良さそうでしたので、

    こちらでS203ベンツのC180コンプレッサーのワゴンをチョイスさせて頂きました。

    仕入れてきた当初はフルノーマル車両だったのですが、オーナーさんの好みと予算に合わせて

    フロントグリルやホイールとタイヤを交換してから納車させて頂きました。

    ボクも少し運転してみましたけど、サイズが丁度よく、荷物が沢山積めて、

    パワー的にも必要十分で、なおかつカッコ良くて高級感もあるという、

    とてもバランスの取れたイイ車をお納めする事が出来たと思います。

    これだったらきっと奥様にも喜んで頂けると思います。

    この度はガレージJに大切な車選びのお手伝いをさせて頂いて大変ありがとうございました!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日は今月末に参加させて頂く12耐のチーム練習でFSWに行ってました。

    サーキット走るのは、これがなんと3年ぶり!

    最近はずっとサーキットは応援にしか行ってなかったので、レーシングスーツ着てヘルメット被ってる自分に

    かなり違和感を感じてしまいました。(笑)

    それと今日、3年ぶりに走ってみてわかったのは・・・人間の動体視力って、無くなるもんなんですね。(笑)

    なんせ目がスピードに全然追いついて行きましぇん。。(^^;

    最後までどうやって走ったらいいのか全くわからず、何度もクルリンパしちゃいました。

    こんなんで本番は大丈夫なんでしょうか?
    イメージ 1

    イメージ 2
    今回の耐久はシビックで走らせて頂くのですが、シビックでこの有り様だったら

    とてもポルシェではまだまともに走れそうもありません。。

    もうすぐボクの964が復活する事になりそうなのですが、

    車は復活しても、ドライバーのリハビリにはまだまだ時間がかかりそうです。。。(苦笑)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日はRS4の様子を見にシンリュウさんに行ってました。

    ミッションの入り方がシブめだったので、とりあえずミッションOILを高級なMOTULに入れ替えてみたら

    少し改善が見られたのでちょっとこのまま様子を見てみる事にしました。
    イメージ 1
    で、この後は試乗がてら芝浦まで移動して、日本自動車査定協会さんで修復歴の鑑定をして頂きました。

    先日の996カブの事がちょっとトラウマになってしまっているのでビビリながら持ち込みましたが、

    今回は楽勝で「修復歴ナシ」でした。(^^)
    イメージ 2
    で、、ミッションの方はというと・・・やっぱ少し引っかかりを感じるので(気のせい?)、

    この後は同じ芝浦にアウディのディーラーさんにとりあえず車を預けてきました。

    これで原因がハッキリすると思います。

    なかなか乗れねぇなぁ。。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日やってきたコンプリートカーのベース車用に注文していたオリジナル車高調が

    製造元のYellow Speed Racingさんから我々の手元に届きました。

    もちろんつい先日新発売されたばかりのNewバージョンです。

    旧バージョンとの大きな違いは、ロアブラケットが純正形状になった事によって

    更に調整幅が広がると同時に、全長調整式になりました(これまではC4用のみが全長調整式)。
    イメージ 1
    そして視覚的にも改良が施され、赤いJTmode専用アッパーマウントとなり、

    しっかりとロゴも刻印されています。
    イメージ 2
    乗り心地はいたってマイルド。

    どれだけベタベタのシャコタンにしようとも、街乗りではノーマル足のようなしなやかさを

    キープするので、カッコよさと快適性を高い次元で両立させています。

    「シャコタン = ガチガチで最悪の乗り心地」なんていう方程式は、今はもう昔の話です。

    とは言っても単に柔らかいだけの足かっていうと決してそうではなく、

    いざ、サーキットへ出陣!って時はストラットの先端にあるダイヤルで減衰力を強い方向に締め上げてやれば、

    やる気十分な足に早変わりするので、走りに重点を置いたユーザーさんにも十分満足頂けるという

    オールマイティな車高調です。

    これだけの機能性や性能、見た目の美しさを備えているにも関わらず、

    お値段についてはポルシェの減衰力調整付きのフルタップ式の車高超としては

    超バーゲンプライスの155,000円!

    空冷ポルシェ用の同じようなスペックの車高調だと最低でも30万円台後半〜60万円くらいはしてしまいますが、

    996だとこんな部分も安上がりに出来てしまいます。

    本当にいい時代になったもんです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    RS4をシンリュウさんに持っていった時、ついでに赤いターボ君の様子を見てきました。

    フルOHされたエンジンはもう載っかっていて、かなり終わりが近づいてきた印象です。

    このターボ、オーナーさんのご要望で視覚に入る部分は極力キレイに仕上げてるので、

    隅々までピッカピカです。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    ここまでキレイに仕上げられている964ターボ、少なくともボクは見たことがありません。

    シンリュウさんでの作業が終わったら、次は外装の仕上げに入るのですが、

    完成するのが本当に楽しみですね。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    昨日はRS4を引き取ってから、そのままシンリュウさんに整備に入れました。

    ポルシェじゃないのに・・・いつもなんでもかんでも放り込んじゃってスイマセン。m(_ _)m
    イメージ 1

    イメージ 2
    昨日の試乗でなんとなーくシフトの入りがだんだんシブくなってきたような気がしたので、

    ミッション系を中心に総点検です。

    最悪はクラッチOHですが、RS4のクラッチって結構お値段が高かったんじゃありませんでしたっけ?(-"-;

    何せ早いとこ治すもんは治して、またとんでもなく豪快な走りを味わいたいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日、お客様がいらっしゃってバタバタしている時に、ライトのレンズの曇りを除去するケミカルを

    扱っておられる業者さんが飛び込みでお越しになり、実車でデモンストレーションをしたいとの

    お話を頂いたのですが、その時は時間がなかったので昨日あらためてお越し頂いて、

    お客様からお預かりしているサーブで実験をして頂きました。


    このサーブは先日ご購入頂いた993Tipと入れ替わりでやってきた

    売却依頼を受けている車両なのですが、ヘッドライトが片方だけ交換されているらしく、

    交換されていなうほうだけ黄色く曇ってしまってます。


    ↓交換された方のレンズ
    イメージ 1


    ↓交換されてない方の黄ばんだレンズ
    イメージ 2



    で、業者さんが3種類の液剤と多少の水とポリッシャーを駆使して、黄ばんだほうのレンズの施工を行い、

    いくつかの工程を経ながら約15分後には↓こんな状態まで復活しました。
    イメージ 3
    ほとんど交換されてる方のライトとの見分けが付かなくなりました。

    通常、このテのライトレンズの曇り取りはほとんどが研磨剤で表面の黄ばみを

    削り取ってしまうだけのタイプなんだそうですが、今回見せて頂いたのは表面を削り取るだけではなく、

    粒子レベルで表面の凸凹を埋めてしまい、更にはコーティングまで行うタイプのものですので

    通常のものよりもキレイに復活するだけではなく、復活した状態を長くキープする事が出来ます。

    こんなの目の前で見せられたら、正直値段は高かったのですが即購入させて頂きました。


    これを購入したからといって、別にライト磨きのサービスを商売にする訳ではありませんが、

    最近、ウチで扱う事が多くなってきている996以降のポルシェをはじめ、

    アウディやベンツ、BMW等のウチの欧州車の在庫車両のライトをピカピカにするのに

    めちゃめちゃ便利だと思います。

    ウチからご購入頂いた車であれば、無期限でライトをピカピカにして差し上げますので、

    ご希望の方はいつでも持ってきてください。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    最近ポルシェの上ダマになかなかめぐり合えないので、(苦笑)

    シビレを切らして↓こんなの仕入れていまいました。(^^;
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    泣く子も黙るRS4!

    パッと見ただけでオーラがちゃいます!!

    中身もV8 4.2Lで420ps、しかも6MT!

    やっぱ「RS4」に乗るなら大排気量、鬼トルクのB7でキマリでしょう!


    実は最近AUDIがマイブームになっていて、先日やってきた黒いB7のS4や、

    その前にやってきた青いB6のS4のせいで、頭の中がかなりやられてしまいました。。(^^;
    イメージ 4
    で、S4を2台経験したなら、トーゼン次はRS4にイクっきゃないっしょ!ってな訳で、

    かなり無理をして買ってきてしまいました。。

    つか、ポルシェの仕入れに苦しんでる時に、こんなボクのストライクゾーンのド真ん中の

    青いRS4なんてもんが目の前に現われた日にゃ、こりゃ〜飛びつくしかないです。(^^;


    で、車を取りに入ってからちょっとだけ首都高走ってみましたけど、

    とんでもないですね、コレは・・・。
    イメージ 5
    詳しくは近いうちにインプレしますが、こんなバケモンをカタログモデルとしてフツーに売ってるアウディって

    なにげに凄いメーカーかもです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ちょっと前の話ですが、先日下取りさせて頂いてしばらく足車にするつもりのベンツ君ですが、

    ホイールとタイヤを新調しました。

    今回もBMの時と同様、ヤフオクの激安ホイール・タイヤセットです。
    イメージ 1
    お値段は4本セットで96,000千円!

    組込やバランスはもちろん、消費税や送料、メッキの専用ボルトまで付いてこのお値段。

    BMの時だって足として街乗りする分には何一つ不自由はなかったので、

    一度この味を知ってしまうと、フツーに大枚はたいてホイールとかタイヤ買うのがバカバカしくなっちゃいます。

    だってこのお値段だったら、タイヤだけ新調するよりむしろ安いですもんね。

    今回の場合も元々ホイールはカールソンのが付いていたので、本来はタイヤだけ新しいのに新調したかったんですけど、

    値段が変わらないんなら、いっその事ホイールも換えてイメチェンしちゃえ!ってノリです。(^^)



    で、交換前は↓こんな感じだったのが・・・
    イメージ 2



    交換後は↓こーゆー感じになりました。
    イメージ 3
    ボディのデカさ的に見た目のバランスはBMと同じ19インチのほうが好みなんですけど、

    このベンツ君は4マチック(4WD)なので車高が若干高いので、あまりデカいホイールを履くと不恰好になってしまうので

    ここは敢えて18インチでガマンしときました。

    ま、仕事用だから18インチのほうが乗り心地が良くてこれはこれでアリなんだと思います。

    タイヤの銘柄はBMの時に実績のあるトライアングルを選んどきましたが、

    しばらく経ったらまたインプレします。

    まあ、フツーに使ってる分には何も問題は起きないとは思いますけどね。(^^)

    このページのトップヘ