ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。







    2013年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    昨日は先日ご紹介した超バリモンの964ターボが旅立って行きました。

    お客様は徳島県の方なんですが、有明から徳島行きのフェリーが出航しているので、

    昨日の夕方出発のフェリーに車を積み込みました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3
    そして今日、先程フェリーが現地に到着し無事にお客様のお手元に到着したとのご連絡を頂きました。

    フェリーを使っての車両の受け渡しは初めての試みだったのですが、

    無事に納車が出来たようでよかったです。(^^)

    本来であればボクも車と一緒にお伺いしたかったのですが、

    スケジュールの都合で向かう事が出来ず申し訳ございませんでした。m(_ _)m


    それにしてもこの赤ターボちゃんは本当に時間がかかってしまいました。

    やる内容も壮大だったので、ある程度時間はかかってしまうのは仕方ないにしても、

    にしてもちょっと時間がかかりすぎです。。

    にも関わらず、最後までしびれを切らさずお付き合い頂いたオーナーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

    この度は当社から2台目のポルシェをご購入頂きまして大変有難うございました!(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日ゲットした右ハンドルの964が、先程遠方より到着しました。

    カラーはツェルマットシルバーメタという薄〜いシャンパンゴールドのようなシルバーなんですが、

    この色がなかなか上品でオシャレで超イイ感じです。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2
    この車もお客様からのご依頼で取り寄せた964なんですが、

    今回はナント現車確認なしで引っ張りました。

    だから実はボクもこの車を見るのは今日がはじめてなんです。(^^;


    964のような個体差の激しい車を現車確認なしで決めてしまうなんて、

    通常だったら考えられない買い方なんですけど、右ハンドルの964なんて滅多に出てくるものでもないですし、

    今回ばかりはお客様と相談の上、エイヤッ!って感じに見ずに決めちゃいました。

    それに今回のお客様は、エンジンのOHまで含めた整備をご自身でなさるおつもりで、

    それも964を購入する大きな楽しみの一つとして捉えておられる方なので、

    最悪、程度の良くない個体が届いたとしてもなんとかなるでしょう!って算段でした。(^^)


    ところが今日届いた個体を見てみると、想像してたよりはるかにキレイなのが届いちゃいました。

    ↑の画像のように外装はパリっとしているし、内装やエンジンだってすごくキレイです。
    イメージ 3

    イメージ 4
    これだったらエンジンをOHする楽しみはもう少し先のようですね。(^^)

    ちなみにエアコンも修理した形跡が残っていて調子よく効いてます。

    距離は10万キロ走ってるんですけど、やっぱポルシェのコンディション良し悪しに距離はあまり関係ないですね。


    それと細かい事ですけど、ボクがいつも気にするメーター周りだってめちゃめちゃキレイです。
    イメージ 5
    もちろん警告灯の表面の剥がれもありません。

    この辺ってあまり気にしない方も多いですけど、ボクはこれまでこの車がどのように扱われてきたかを判断する材料の一つとして

    メーターパネルの状態も必ずチェックするようにしてます。


    週末には早速オーナーさんにも現車を見て頂く予定ですが、この個体だったらきっと気に入って頂けると思います。

    初めてのご対面でオーナーさんの喜ぶ顔を見るのが楽しみです。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今週末、いよいよあの赤い964ターボが旅立って行きます。

    外装も内装もエンジンもミッションも、思いつくところ全てをやり直し、

    まるで新車のように蘇りました。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7
    かなりお金も時間も掛かってしまいましたが、多分日本で最もキレイな964ターボの中の1台になったと思います。(^^)


    本当は昨日この車をフェリーに積み込み、そのままボクもフェリーに乗って、今日現地(徳島県)で

    手渡しさせて頂く予定だったのですが、今日はあいにくの天気になってしまったので、

    オーナーさんと相談の上、週末まで納車を延期しました。

    だって、せっかくこれだけキレイな964ターボの納車なんだから、やっぱ晴天の日に受け取って頂きたいですもんね!(^^)

    ただ、今度の週末はスケジュール的にボクはフェリーに乗り込むことは出来ませんけど、

    車はフェリーに確実にボクが積み込んで、現地でオーナーさんに受け取って頂く事になっています。

    昨日の白い996といい、この964ターボといい、ウチから旅立っていった分だけでも

    最近は四国にポルシェが増殖中です!(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日チラ見せさせて頂いたスゲ〜やつですが、その正体は↓こんな車です。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2
    ’00年式 996カレラGTエディションの6MT。

    国内20台限定車です。

    限定20台というだけで十分希少車ですが、この車は更になんと走行1.7万キロ台!

    まるで新車です。。
    イメージ 3

    イメージ 4
    この限定車、国内限定20台とか25台とか言われてますが、ウチにやってくるのはこれで3台目。

    分母が超少ない割によくウチにやってくるのは、やっぱよほど縁があるんでしょうか?

    このGTエディションはカレラカップエアロキットやスポーツシャーシが与えられ、

    専用のチューニングヘッドを備えた320psのポルシェ純正チューニングエンジンが載っかってます。



    このエンジンは、今ちょうど全バラしてオーバーホールしているパワーアップエディションと同じエンジンですが、

    このエンジン、実際に開けてみて中身を見てみるとタダ者ではない!(^^)
    イメージ 5
    専用ヘッドはポート研磨されてるし、カムは専用のハイカム。

    オイル循環システムも専用のもので、CPUも専用にチューニングされています。

    それとこのエンジンのパワーカーブを見てビックリしたのは、

    6,000回転までは後期GT3よりも曲線が上にあるんです。

    なので、サーキットだと最後のひと伸びはGT3のほうに軍配が上がるんでしょうけど、

    街乗りを含めた中低速はパワーアップエディションのほうが上なので、フツーの人がフツーに乗ったら

    こっちのほうがGT3よりも速く感じる人も多いんではないかと思います。


    たまたまですが、これから近いうちにこの新車のような個体のパワーアップエディションのエンジンと、

    これからOHして新品状態に生まれ変わるパワーアップエディションのエンジンの2基を

    同時期に乗り比べられる機会を得る事になりますが、この1.7万キロ台のほぼポルシェから出荷されたままの

    素の状態のエンジンと、OHされた出来立てホヤホヤ状態のエンジンとの比較も是非してみたいと思います。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先程、白い996カレラが香川県のお客様のところへ旅立って行きました。

    今回は遠方という事もあり陸送でドナドナです。
    イメージ 1
    遠方のお客様ではあるのですが、仕事のご出張で東京にはちょくちょくいらっしゃるらしく、

    これまでも何度もお見えになられてるので、そんなに遠くの方だという意識がなかったのですが、

    こうやって陸送で車が運ばれていくのがなんだか不思議な気分です。(^^)


    元々はノーマル車両だったんですが、オーナーさんのお好みでGT3ルックに仕上げさせて頂いて、

    更にかっこ良くなりました。

    あとは出来れば車高調を入れてあげると走りも見た目も更にパリッとすると思いますので、

    まずはノーマルの乗り味を十分味わって頂いてから次のステップで是非考えてみて下さい。(^^)

    年末年始は思いっ切りポルシェの走りを満喫して下さいネ〜!


    この度は遠方にも関わらず、数ある中から当社をお選び頂き大変有難うございました!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ 1

    イメージ 2
    先程、964Tipをお買い上げ頂いたお客様がお車を引き取りに来られ、

    無事に納車が完了しました。

    ご近所の方なので、ワンちゃんの散歩がてら歩いてお越し頂きました。(^^)

    新調させて頂いたリアガーニッシュにも喜んで頂き、今回やっぱり思い切って交換しておいて

    本当によかったな〜と思います。

    めちゃめちゃご近所なのでこれからもしょっちゅうお会いできると思いますが、

    車に関する事でしたら何でもお手伝いさせて頂きますので、

    いつでも気軽にお声をお掛け下されば幸いです。

    お付き合いをさせて頂くのは今回がはじめてにも関わらず、最初にお越し頂いた時から

    全面的にポルシェに関する全てをウチにお任せ頂き大変感謝しております。

    その信用に応えるべく、今後も一生懸命サポートさせて頂きますので何卒宜しくお願い致します。

    この度は数ある中から当社のポルシェをお選び頂いて大変ありがとうございました!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おはようございます。

    師走の週明けは慌ただしいですね!

    今週も月、火、水と3連チャンで納車が続くので、気合い入れて頑張ります。(^^)


    そんな中、また新しい964がゲット出来ました。

    今度のは、なんと右ハンドルです。
    イメージ 1
    お客様からのご依頼で探してきた車なんですが、当初から「空冷の右ハンドル」というのが絶対条件でしたので、

    正直こんな希少なポルシェが見つけられるのかどうなのか、あまり自信がなかったんですけど、

    タイミングよくうまく見つかってよかったです。

    現車はまだ遠方になるので、到着するまでまだ少し時間がかかるのですが、

    右ハンドルの964なんてやってくるのがはじめてなのでやってくるのが楽しみです。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    明日納車の後期964の納車準備が完了しました。

    外観とマフラーをノーマルに戻したり、タペット調整したり、油脂類を交換したり、

    エアコンのコントロールユニットの漏電を治したり、イルミネーションが点かない原因がわからず、

    配線を追っかけてもらってハーネスがショートしてた事が判明したり・・・・・

    なんやかんやと色々やってた訳なんですけど、ようやく明日予定通り納車出来るところまでこぎつけました。

    で、今日は最後の仕上げをしてたんですけど、以前新品に交換したテールランプと交換してないリアガーニッシュとの

    バランスがどーも気になる。。。

    決して元々のリアガーニッシュが汚い訳ではないんですけど、いかんせんテールランプがキレイすぎて

    リアガーニッシュがどーしても汚く見えてしまいます。

    とは言っても964のリアガーニッシュって結構高いから簡単に新品交換する訳にもいかず、

    最後の最後まで悩んでましたけど、やっぱ思い切って新品にしちゃいました。

    どや!これでカンペキでしょ!(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2
    あースッキリした!(^^)

    お客様にこの車を決めて頂く時に、めちゃめちゃ気持ちのいい決め方をして頂いてるので、

    ボクの方も出来る限りの事はさせて頂きます。

    ココを換えるだけで車全体の佇まいがまるっきり違います。


    という訳で、これでこの車に関して引っかかってるところは全部なくなりました。

    あとは、本国発注になってしまって納期が間に合わなかったオートスポイラーのハーネスを

    納車後しばらくしてから取付させて頂けば全て完了です!


    明日は天気が良くて納車日和になりそうです。

    午前中に名変済ませておきますので、気を付けてお越し下さいね!(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ 1

    先日から次期オーナーさんを探していたアイドラーズのSuper Cup−1クラス、

    2013シリーズチャンピオンカーの森下964ターボ改ですが、オーナーさんのご意向により、

    やっぱ販売を取りやめさせて頂く事になりました。

    大変申し訳ございません。m(_ _)m


    実は一旦は買い手も決まっていたのですが・・・・・・・


    本当にいなくなると決まったら、オーナー寂しすぎて夜も眠れず手放すのが嫌になってしまったそうです。。。(苦笑)


    中古車の委託販売で、商品車の買い手が決まってしまってからやっぱ気が変わったから引っ込めるだなんて

    ルール違反もいいところで、ご購入の意思表示をして頂いてたお客様はもちろんの事、

    これまでお問合せ頂いたり、真剣にご検討頂いた方々に対して失礼極まりない事だという事は重々承知しております。

    大変申し訳ございません。m(_ _)m

    しかしながらオーナーがコレを手放してしまうと人生の楽しみが何も無くなってしまい、

    抜け殻みたいな人間になってしまうという事を、やっと本人自身が気付いてくれたので、

    当初からターボを手放す事を反対していたボクや周りの仲間の人達にとってみれば、

    結果的にはそれでよかったんではないかと思っています。

    この度はこのターボを売りに出したり引っ込めたり、大変お騒がせしてしまいましたが、

    今後このような事がないよう、オーナー共々反省しておりますのでどうかお許し下さい。m(_ _)m

    というわけで、来年もこのターボはオーナーの真澄ちゃんとともにアイドラーズで暴れまくりますので

    今後とも宜しくお願い致します。(^^)



    で、ターボは引っ込めたんですが、オーナーはもう1台↓こんなのを持っているので、こっちを売りに出す事になりました。
    イメージ 2
    ’96年式993RSクラブスポーツ(本物)です。

    こっちについてはまた後日ご紹介させて頂きます。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    偶然ですが、マリンブルーメタの964が2台揃いました。

    左がこれから納車の964Tip、右が修理でお預りしたドンガラ号です。
    イメージ 1
    この色って結構めずらしい色なので、こんな風に2台並ぶのは滅多にない事なので、

    ついつい記念に撮っちゃいました。

    「マリンブルー」っていうと、どちらかというとマリタイムブルーのような

    明るい鮮やかなブルーをイメージしてしまうんですけど、

    この色は紺色っぽいガンメタっていう感じの男っぽい色で、ボクの好きなカラーの中の一つです。

    この2台のようなシャコタンのカレラボディには、無難に渋くキマる鉄板カラーですけど、

    この色のまんまワイドボディ化してみても、めちゃめちゃカッコイイんじゃないかと思います。

    機会があったら996のJTModeコンプリートカーにも一度オールペンしてみたいですね。(^^)

    このページのトップヘ