ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。ナローから991まで、ポルシェの中古車の事なら何でもお任せ下さい。

ポルシェ中古車専門ショップの株式会社ガレージJです。996/997コンプリートカー、964/930ナロールック等、自分だけの一台も製作致します。







    2014年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ 1
    先日、右ハンドルの996カレラ(前期)をゲットした後に、ウチの会社まで高速道路を使いながら

    自走で走ってきたのですが、その時の感想です。

    空冷時代の右ハンドルモデルでは、特にペダルオフセットについて違和感があるとよく指摘されていた

    ポルシェの右ハンドルですが、今回、996の右ハンドルを初めて運転したみたところ、

    違和感は全く感じませんでした。
    イメージ 2
    もちろん、他の欧州車(VWやベンツやBMWやアウディ等々)の右ハンドルモデルと同様、

    ウインカーレバーだけは左側にあるので、国産車から乗り換えた直後は曲がるときにお約束通り

    ワイパーを動かしてしまうかも知れませんが、それはポルシェの右Hに限った話ではありませんし、

    つか、むしろ、他の欧州車だと何故かボンネットオープナーのレバーだけが左側の残されてしまっているなど、

    ちょっとした手抜きがあったりなんかするのですが、996の右Hはフロントフードもエンジンフードも

    オープナーは全て右側にちゃんと(?)移植されているので、変なところで関心してしまいました。(笑)
    イメージ 3
    この996は走行距離がまだ4万キロのティプトロ、全てドノーマル状態なのですが

    ドノーマル状態の右の996って、これがまた凄くイイ!

    元々996カレラのティプトロって、パワーがあって軽くて剛性感もある上(996って、993より軽くて

    ボディ剛性も飛躍的に上がってるの、ご存じでした?)に凄く快適なのですが、

    これが右ハンドルになると無敵に乗りやすくて使いやすい!

    今まで左ハンドルの996は数えきれないくらい何台も乗ってきてますが、

    高性能で快適である事は間違いないものの、正直、都内で走り回るとパーキングの料金精算機で

    一度車から降りる事を強いられたり、右折する時に対向車線でトラックやRV車が右折しようとしている時や

    追い越しする時に見切りが悪かったり、左ハンドルであるがゆえの面倒臭さは拭えない部分はありましたが、

    これが右ハンドルだと都内の街乗りすらも全くフツーに出来てしまいます。

    まさに下駄替わりとしても使えてしまうポルシェですね。

    まあ、ポルシェを下駄替わりに使うというのも、実際問題の感覚としてちょっと抵抗感を持たざるを得ませんけど、

    それくらいにフツーに違和感なく何の抵抗もなしに乗れてしまえるのが右ハンドルの996だと思います。

    世の中には左ハンドルにどうしても慣れる事が出来なかったり、普段使いのあらゆる場面で面倒くささを

    感じてしまい、それが許せないという理由でポルシェを避けてらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、

    それだったら996の右ハンドルに一度乗ってみる事をお勧めします。

    乗りやすさで言えば、ハッキリ言ってフォルクスワーゲンやアウディやBMWの右ハンドルに乗るのと

    何ら変わりはありません。

    逆に言うと、これが乗りにくかったら、あらゆる外車には乗れません。(笑)

    まー、一度乗ってみろと勧められても、あまりのタマ数の少なさに、

    お目にかかる事すらも滅多にないかも知れませんけどね。(^^;

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    イメージ 1

    今日は天気が良くなり雪もかなり溶けてきたので営業してます!

    雪の影響で行き場を失ってしまった方は、是非ガレージJに遊びに来て下さい。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    イメージ 1

    会社の前がみるみるうちに真っ白になってきました。

    これ以上ここに籠っていると車を動かせなくなりそうなので、

    今日は早めに店を閉めて退散します。

    このあとも降り続けるみたいですけど、明日はどうなんでしょう???

    明日は営業するかどうかは、明日になってから考えます。(^^;

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雪、凄い事になってますね。。

    今日は色んな所で色んなものがマヒしちゃってると思いますけど、

    そんな中、今日は朝からj-technicさんにお越し頂き、右ハンドルの996のデントをして頂きました。

    j-tecさんの営業車はスタッドレスを履いてるエクストレイルなので、雪が降っても楽勝どころか、

    むしろ道が空いてていつもよりも早く着いちゃったそうです。(^^)
    イメージ 1
    右側のドア2か所とフロントフェンダー1か所だったのですが、小さなエクボだったのでチョチョイのチョイで

    キレイに直して頂きました。

    いつもながらの神業とも言える職人芸、お見事です。


    で、ちょうどデントが終わったタイミングで、この車の新オーナーさんのKさんにお越し頂きました。

    足元が悪い中、わざわざ電車でお越し頂いてありがとうございます!

    車のほうもとても気に入って頂いたみたいでよかったです。(^^)

    自分ではかなりイイ個体を引っ張ってきたつもりでも、最終的にお客様に気に入って頂けるかどうか、

    こればっかりは実際にご対面して頂くまではドキドキです。(^^;


    この右Hの996は、来週からしばらく納車前整備に入り、再来週には納車になります。

    それまでの間、待ち遠しいとは思いますけど楽しみにしてて下さいネ〜!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    内装カラーチェンジ中のJTModeコンプリートカー7号車(996カブリオレ)ですが、

    ここんとこ毎日k's Garage Shonanさんに頑張って頂いてるおかげで、かなり終わりが見えてきました。

    深緑だった内装パーツのほとんどが、既にワインレッドに染められていってます。
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4
    ダッシュボードを染めるにはフロントガラスが邪魔になるので、ガラスを外しての作業となります。

    それにしても毎日寒いガレージの中、凍えそうになりながらコツコツと地道に長時間作業をするのは

    本当に大変な事です。

    今回作業を全面的に引き受けて頂いているk's Garage Shonanの栗岡社長には深く感謝致します。


    土曜日には塗り終わった内装パーツとガラスの組み付けに入り、日曜日中には一応形になる感じでしょうか。

    内装が終ったら、あとは幌と車検ですね!(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    この前の日曜日、大変お世話になっている方からのご紹介で、バリバリのドンガラ964がやってきました。

    超バランス良く仕上げてあって、サーキット走る人にはこれ以上ないほどヨダレものの964です。

    でも、やって来たその日のうちにokatatsuさんが見に来られて即決して行かれました。(笑)

    めちゃめちゃ面白そうな車だたか、ちょっとだけボクの手元に置いといて、

    少し遊ばせてもらいたかったんですけどぉ・・・。

    で、okatatsuさんの愛車の天然記念物のももちゃん号(964RSレーシング)は勿体ないから保存モードに入り、

    サーキットはこっちでガンガン走ることにするそうです。


    ちなみにスペックはざっくりと↓こんな感じ。

    ’90年式カレラ2(5MT) ディーラー車

    ・ナンバー付
    ・車検:H27.1.21迄
    ・エアコンなし
    ・ヒーターあり(ほんのり(笑))

    ・RSRカム(WPC加工)
    ・チタンリテーナー/バルブ
    ・フルバランス取り
    ・MOTEC M48制御
    ・ZEAL別タン車高調+ハイパコ
    ・ボルケーノ等長タコ足+ワンオフマフラー(静音仕様)
    ・カーボンクラッチ
    ・カーボンLSD
    ・ファイナル3.75
    ・ターボキャリパー
    ・2ピースローター
    ・溶接ロールゲージ
    ・カーボン張りフロア

    ここまでやってあったら、即、戦闘OKッスよね。(^^)

    ガンガン暴れまくって、勝ちに行ってくらはい。


    何度も言いますけど、こーゆー車は入ってきたら瞬間的に行き先が決まってしまいますので、

    こーゆーのを探してる方は、あらかじめ連絡を頂ければ早い方から優先的にご紹介させて頂きます。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    都内にお住まいのKさんからのご依頼で、また1台996をゲットしてきました。

    今度のはナント!右ハンドルです。(^^)
    イメージ 1

    イメージ 2
    先日のシャンパンゴールドの964といい、白いケイマンSといい、

    ガレージJでは右ハンドルのポルシェがプチブームになってます。

    でも、見つけてくるのが大変なので、捜索依頼があってもかなり時間がかかってしまいそうなもんですが、

    この996も含めて、何故かタイミングよくスムーズに見つける事が出来てます。

    ご存じの通り右ハンドルのポルシェなんてなかなか出てこないので、

    これってめちゃめちゃラッキーな事だと思います。(^^)


    今回この996をゲットされたKさんは、既にTipの964をお持ちのポルシェオーナーさん。

    現在の愛車の964は昨年、他店でご購入されたばかりなのですが、

    より気軽にヒョイ♪っと乗れてメンテも楽チンなポルシェを求めて、

    今回996Tipの右ハンドルに乗り換える事になりました。

    東京で普段の足も兼ねてポルシェに乗るんだったら、この右の996のティプトロって選択は

    ボクはすごくアリだと思います。


    この996は今週末にでも新オーナーさんとのご対面をした上で、

    納車に向けての整備やプチお化粧直しに入りたいと思います。(^^)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日奈良の方のところに嫁ぎ先が決まった964C4ですが、

    昨日、大阪のホリゾンタルD6に向かってドナドナされて行きました。
    イメージ 1
    お客様のお住まいからホリゾンタルD6さんが近いので、今後のメンテを仲谷君にお願いするのですが、

    それだったらいっその事、納車前整備もしてもらって車のコンディションを把握してもらっておいたほうが

    後々の事を考えると都合がいいので、今回はまずは現状のままホリゾンタルさんに車を送って、

    到着次第整備をして頂きます。

    今回の納車前整備は結構大掛かりで、エンジンを降ろしてクランクケースを開けてオイル漏れの修理を行いつつ、

    クラッチもOHしちゃいます。

    実はクラッチのほうはまだしばらく使えそうな雰囲気はあるのですが、

    せっかくエンジンとミッションを降ろすので、このタイミングでついでにクラッチ交換してしまえば

    パーツ代だけで交換が出来てしまうので、その事をお客様にお勧めしたところ、

    追加で交換してしまおうという事になりました。

    作業は2月末位まで掛かりそうですが、完成したらボクも大阪に向かって、

    ホリゾンタルD6さんでの納車に立ち会いたいと思います。

    これまでも沢山お金をかけて整備をしてきた良質な個体なだけに、完成するのが楽しみですね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    沢山の方からお問合せ頂いておりました赤い993RSCSですが、嫁ぎ先が決まって旅立って行きました。

    一時は電話が一日中鳴りっぱなしになるほどの反響を頂き、頂いたお電話の対応を優先せざるを得なかったため、

    そのタイミングでメールで頂いたお問合せには、一部ご返答出来なかったものも出てきてしまっており、

    大変ご迷惑をお掛けしました。

    深くお詫び申し上げます。m(_ _)m
    イメージ 1

    イメージ 2
    それにしても、やはり993RSCSってとんでもなく人気があるんですね。

    今回の反響であらためてその人気の高さを思い知らされました。

    まあ昔から人気のあるモデルではありましたけど、最近は国内に残っている台数も極端に減ってきている事もあり、

    プレミアが付いてボクらの想像をはるかに上回るほどの人気が出ているようです。

    今回は車屋の役得で少し運転する機会に恵まれましたけど、動かした瞬間に車が軽いのがわかるし、

    エンジンはビュンビュン回るし、ボディがとんでもなくしっかりしてるし、確かに自分で欲しくなってしまうような

    めちゃめちゃイイ車であると再認識しました。

    まー、こんなに高くなってしまったのではもう自分では到底買う事の出来ない車になってしまいましたけど、

    いつかは自分のものとして手元に置いておきたい車の中の一台です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ 1

    イメージ 2
    マリタイムブルーのJTModeコンプリートカー6号車ですが、

    先週末、関西に向けて発送しました。

    到着先はボクと一緒にJTModeを立ち上げた一楽さん。

    今更説明するのも何ですけど、JTModeの名前の由来は「J」はじゅんのすけのJで、

    「T」は一楽さんの名前が智也なのでTなんです。(^^)

    この6号車は一楽さんにお渡しして、関西のショウルームに展示してもらいながら、

    関西の方にもいつでもコンプリートカーを見て頂きたいので、デモカー的な役割も持たせる事にしました。

    これでJTModeは東西に拠点を持つ事になります。

    今までは東京まで出かけるには遠すぎてなかなかコンプリートカーの実車をご覧になれなかった西の方も、

    これからはいつでも見れるようになりますので是非6号車をご覧下さいネ!(^^)

    このページのトップヘ