今週末は先日964と930の売却依頼があった岐阜のレース仲間のYさんのところへ現車確認に行ってました。

それにしても休日の東名はめっちゃ混んでますね。。

東京−岐阜間は距離にして約300kmちょっと。

いつもなら車で3時間ほどで着いてしまいますが、今回は行きが5時間、帰りは8時間かかってしまいました。(@_@;


で、5時間かけてまずはレスモアートへ。
イメージ 1

ここで橋本社長と合流し、そこから更に1時間かけて2台積の積車でYさんのガレージがある安八郡へ。

Yさんとは岐阜の有名ポルシェチューニング屋さんのプロショップヒロさんで合流し、

ヒロさんのすぐそばでYさんが借りてるガレージへ。

すごい事にYさん、ガレージ1棟まるごと借りておられました。。


で、中を覗いてみると・・・
イメージ 2

ガレージもスゴイけど中身のスゴイですね。。

手前の赤いのがいつもレースで使ってる930、真ん中のが今回売りに出す964、1番奥がサーキット仕様の86です。

きちんと整理された棚には、RUSHカップからユーロカップからアイドラーズの

トロフィやらタテやらウィナーズフラッグやらがゴロゴロ飾ってありました。
イメージ 3

ちなみにこのYさん、ポルシェのレースではとんでもなく速い人で、

昨年のアイドラーズのスーパーカップのシリーズチャンピオンでもあります。


そんときの優勝車両がこの車。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

プロショップヒロさんで3.8フルチューンされた930です。

先日旅立って行った青い930も、実はプロショップヒロさんで仕上げられた車だったんですが、

ココのポルシェって、どれもキッチリした仕事がしてあってしかも速い!

ボクはまだお世話になった事はありませんが、

中部地区のポルシェ乗りの方には超オススメできるチューニング屋さんです。

あ、ちなみにこの赤いのは売り物ではありませんから。(笑)


↓この86もYさんの持ち物ですが、これは先日のアイドラーズの12時間耐久でも使ったそうです。
イメージ 7

この86、サーキットで使ってる割にめちゃくちゃキレイでしたよ!

今となってはこんな86は超希少車ですよね。

ちなみにこれも売り物ではありません。(笑)


前置きが長くなってしまいましたが、今回の本命は↓コレです。
イメージ 8

Yさんが4月まで足に使ってた964です。

この964については、今回はそろそろ記事が長くなってしまいましたので、また後日!