先週末は納車が続きました。

金曜日の996カレラ4Sに引き続き、土曜日はライムグリーンの’74カレラの納車でした。

この車両は正真正銘本物の’74カレラで、中身も外見もフルレストア状態のまるで新車みたいな車ですが、お客様からのご用命で引っ張ってきた車両でしたので、敢えて納車が終わるまではアップは控えておりました。

本来でしたらもっと早く納車させて頂く予定だったのですが、天候の影響等で伸び伸びになってました。

こんな天然記念物みたいな車、絶対雨に濡らしたくはなかったので、納車させて頂いた土曜日は天気が良くなって本当にホッとしました。(^^;

DSC02498

DSC02499

DSC02500

ウチにお越し頂いたお客様の中には、この74カレラが保管してあるところをご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、何せどこからどうみたって新車みたいにピッカピカで、しかもオーラがハンパないです。

新品パーツをふんだんに使って組みなおされたエンジンも、メカポンが得意な協力工場さんに完璧に調整して頂いたおかげで、これでもかって位にビュンビュン回ります。

ご存知の通りこの74カレラのエンジンはあの’73カレラRSと全く同じエンジンですが、ドラマチックな回り方やサウンドは何物にも代え難いほど超官能的で、ニヤリと開いた口からよだれは垂れるわ、耳から脳みそが出そうになるわでそりゃあもう大変です。(笑)

このエンジンがなぜ伝説のように語り継がれているのか、この車に一度乗るとそれがよーくわかります。

DSC02489

↑↑↑の画像をご覧頂けばこの車がどんだけキレイかすぐに想像が付くかと思いますが、きっとこのクオリティの74カレラは世界中どこを探したってそうそう見つからないと思います。

オーナーさんにはこれから慣らし運転をして頂きますが、超絶気持ちいい74カレラのドライブを存分にご堪能下さい。(^^)

この度は大変ありがとうございました!